Pocket

今回は、CBC賞2018無料予想と

馬券買い方・買い目と

有力馬分析・コース分析(中京芝1200m)を

中心とした記事を書いていきたいと思います。

今週開幕する夏の中京開催、

サマースプリントシリーズの

第2戦、CBC賞。

夏のスプリント王を目指す馬たちの

集まりに思えるが、

過去の傾向ではむしろ秋の

GIスプリンターズSに向けても

重要な一戦といえる。

過去にもここから、

スプリンターズS優勝馬がでている。。

ローカル色が濃くなる夏競馬だが、

今後に向けて目が離せない。

今年はどの馬が、CBC賞を制するのか、

ここでは、CBC賞2018無料予想と

馬券買い方・買い目と

有力馬分析・コース分析(中京芝1200m)

書いていきます。

 

その前に、過去の記事で

最終追い切りについての

評価・分析も

書いているので

そちらも合わせて見て

予想の参考にしてみてください。

【CBC賞2018無料予想】出走馬の調教・最終追い切り評価、分析前編

【CBC賞2018無料予想】出走馬の調教・最終追い切り評価、分析後編

 

それでは、枠順とオッズから見ていきます。

【CBC賞2018】枠順

1枠1番トーキングドラム
1枠2番トウショウピスト
2枠3番レーヴムーン
2枠4番コウエイタケル
3枠5番グレイトチャーター
3枠6番アクティブミノル
4枠7番ダイメイプリンセス
4枠8番アレスバローズ
5枠9番セカンドテーブル
5枠10番ナガラフラワー
6枠11番スノードラゴン
6枠12番ダイメイフジ
7枠13番ナリタスターワン
7枠14番フミノムーン
7枠15番ワンスインナムーン
8枠16番ペイシャフェリシタ
8枠17番トシザキミ
8枠18番アサクサゲンキ

 

【CBC賞2018】オッズ

1番人気ダイメイフジ             4.3
2番人気ペイシャフェリシタ    4.9
3番人気アサクサゲンキ          6.2
4番人気アレスバローズ          8.7
5番人気アクティブミノル      10.0
6番人気ダイメイプリンセス   12.6
7番人気ワンスインナムーン   13.1
8番人気セカンドテーブル      15.1
9番人気ナガラフラワー         16.5

 

【CBC賞2018】コース分析(中京芝1200m)

スタート地点は向正面直線の真ん中付近。

緩やかな上り坂を120m進んだ後、

緩やかな下り坂に入る。

3~4コーナー部分はすべて下り坂で、

最後の直線へ。

ゴール手前340m地点より

240m地点にかけては

高低差2.0mの急な上り坂。

勾配は2.0%で、中山競馬場芝コースに次いで

傾斜がきつい坂が設けられている。

ラスト240mはほぼ平坦。

芝コース全体の高低差は3.5m。

最後の直線距離はAコース時、Bコース時ともに412.5m。

前半からペースが速くなりやすいコース形態。

スローペースはほとんどなく、

スプリント戦ならではの

激しい攻防が繰り広げられる。

距離的に逃げ~先行馬が有利ではあるが、

他場の1200mに比べると

差し馬の出番は十分見込める。

500万クラス以上では

逃げ・先行・差し、それぞれ複勝率は

互角と考えてよい。

好走枠→内枠(勝率:8.4%)(複勝率:21.7%)

好走脚質→逃げ(勝率:25.0%)(複勝率:44.1%)

 

【CBC賞2018】有力馬分析

<ダイメイフジ>

前走で下した2着馬は、

翌週にGⅠ安田記念を制したモズアスコット。

ハンデ差はあったが、

併せ馬で凌ぎ切ったあたりが値打ち。

重賞を勝てるだけの力がある。

1200メートルで唯一連を外したのが

3走前のGⅢ僅差3着。

逃げ差し自在な脚質が

安定した成績を下支えしている。

中京でも勝っている。

 

<ペイシャフェリシタ>

前走で惜敗続きにピリオドを打って

オープン初勝利。

こちらもレースが上手で相手なりだが、

近走の上がり3ハロンを見ると、

1200メートルで一番切れる脚を使える。

中京も2勝を挙げるコースで、

開幕週の時計勝負も望むところ。

条件はベストと言えそう。

攻めも動いている。久々でも。

 

<アレスバローズ>

前走の上がり3ハロンは何と32秒4。

仕掛けると掛かるので、

出遅れると挽回するのは容易ではないが、

それでも脚が溜まればこれだけ切れる。

開幕週の馬場は微妙でも、

長い直線は大歓迎。

重賞でペースが速くなれば尚いい。

周りの左右も問わない。

スムーズに運べれば。

 

<アサクサゲンキ>

前走は出遅れたうえ

行き脚がつかず、

直線だけの競馬に。

僅かに及ばなかったが、

他馬より重い57キロで33秒1で

上がれたのは地力の証だ。

もともと発馬に難はないし、

続けて1200メートルなら

行き脚もつくはず。

古馬相手のハンデ戦なら

斤量減も確実。

前々走の内容なら中京に不安もない。

叩き2走目で上積みも見込める。

 

<ワンスインナムーン>

昨年のGⅠスプリンターズSで

0秒1差の3着。

トップクラスの実力を備えている。

ただ、前走は前残りの展開を思うと案外。

久々の影響があったのかも。

左回りも坂もこなす馬。

函館から短期間で中京への遠征は

楽ではないが、

ひと叩きした分の上積みを

見込んで今一度注目。

 

<ナガラフラワー>

ジッとタメて終いに賭ける脚質。

これまでは展開に泣かされることも

多かったが、

前走は上手に立ち回れて完勝。

上がりは32秒9。

1200メートルで良馬場なら終いは実に鋭い。

僅差だったのは、抜け出して気を抜いたから。

まだ伸びしろがありそう。

久々だった3走前が

ダイメイフジと0秒2差。

昇級でも通じそう。

 

<ダイメイプリンセス>

直線競馬で素質開花し、

準オープン、オープンと連勝。

1200メートルではちょっと甘かったが、

距離を縮め、タメを利かせる形でひと押し利いた。

今回は1200メートルに戻るが、

同様に道中で脚を温存できれば

もうひと伸びできるかも。

連勝中だけに注目。

 

<アクティブミノル>

復帰後3走が振るわないが、

1、3走前は行き切るまでに

脚を使わされたし、

前々走はダート。

敗因はハッキリしている。

夏場に調子を上げる馬。

スンナリ行ければ渋太く、

今回は開幕週でもある。

同型の出方ひとつ。

 

 

【CBC賞2018】無料予想・馬券買い方・買い目

<展開予想>

ペース:ハイ
逃げ061502
好位09071604
中位一団
後方110314

<印付き予想>
◎16ペイシャフェリシタ
〇08アレスバローズ
▲07ダイメイプリンセス
人気ブログランキングへ
穴14フミノムーン
△0206091112131518

☆の穴馬は

人気ブログランキングにて公開しています。

この馬→人気ブログランキングへ

暑い時期が合う。

左回りは久々だし、

重賞で相手も強くなるけど、

52キロはプラス。

<買い目>

三連複

◎-〇▲☆穴ー印

The following two tabs change content below.
「AK」
皆様に予想を見てもらい、少しでも役に立てればと思っています。 努力を惜しまず、日々競馬の勉強、研究に励んでいきますのでよろしくお願い致します。
スポンサーリンク