Pocket

今回は、CBC賞2018無料予想と

出走馬の調教・最終追い切り評価、分析前編を

中心とした記事を書いていきたいと思います。

今週開幕する夏の中京開催、

サマースプリントシリーズの

第2戦、CBC賞。

夏のスプリント王を目指す馬たちの

集まりに思えるが、

過去の傾向ではむしろ秋の

GIスプリンターズSに向けても

重要な一戦といえる。

過去にもここから、

スプリンターズS優勝馬がでている。。

ローカル色が濃くなる夏競馬だが、

今後に向けて目が離せない。

今年はどの馬が、CBC賞を制するのか、

ここでは、出走馬の調教・最終追い切りから

好走しそうな馬を探っていきたいと思います。

 

【CBC賞2018】出走馬の調教・最終追い切り評価、分析前編

<トーキングドラム>

(前回) 南坂良 一 杯
→1回 53.9 39.3 25.6 12.5

6/13 南W稍 馬なり
→56.1 41.6 14.1 ⑦

6/21 南W重 一 杯
→83.1 67.9 53.8 39.5 13.2 ⑥
ミッシングリンクの内1.8秒追走同入

6/27 南W良 馬なり
→82.8 67.5 52.9 39.1 13.2 ⑥
ワンダースラガンの内0.8秒追走同入

【最終追い切り評価】

先週にビシッと追われて、

行きっぷりが格段に良くなった。

好調時と遜色なし。

 

<トウショウピスト>

(前回) 栗坂良 馬なり
→1回 54.4 39.2 25.3 12.4

6/15 栗CW稍 馬なり
→83.9 67.7 52.6 38.4 12.2 ⑧

6/21 栗CW稍 一 杯
→82.9 66.4 51.6 37.9 12.2 ⑦
コハルビヨリの内0.5秒追走0.4秒遅れ

6/27 栗CW良 馬なり
→85.4 67.8 53.3 39.0 11.7 ⑨

【最終追い切り評価】

全身を使って

躍動感たっぷりの走り。

前進気勢もみられ、

心身ともに好状態。

 

<レーヴムーン>

(前回) 栗CW良 一 杯
→82.3 66.4 51.0 37.5 12.0 ⑦

6/22 栗坂良 馬なり
→1回 57.1 41.4 27.4 13.5

6/27 栗坂良 一 杯
→1回 52.6 38.6 25.1 12.6

【最終追い切り評価】

ひと叩きされ、

いい頃の活気ある動きが

戻ってきた。

上積みは十分に見込める。

 

<コウエイタケル>

(前回) 栗CW良 一 杯
→52.6 38.6 11.8 ⑧

6/24 栗坂重 馬なり
→1回 56.5 40.5 26.2 13.6

6/27 栗CW良 直強目
→50.7 37.1 11.7 ⑧
ダンツプリウスの内0.4秒追走0.1秒先着

【最終追い切り評価】

2週続けて追走先着と、

動きがグンと鋭くなった。

前走以上には動けそう。

 

<グレイトチャーター>

(前回) 栗坂良 末強目
→1回 53.0 38.2 24.5 11.9

6/17 栗坂良 馬なり
→1回 60.3 43.5 28.4 14.1

6/20 栗坂重 馬なり
→1回 54.6 39.0 24.9 12.2

6/27 栗坂良 馬なり
→1回 54.6 39.4 25.7 12.8

【最終追い切り評価】

ひと叩きされたことで、

動きに活気が出てきた。

多少の前進なら可能だろう。

 

<アクティブミノル>

(前回) 連闘のため中間軽め

6/17 栗坂良 馬なり
→1回 55.1 39.4 25.4 12.8

6/20 栗坂重 強 目
→1回 51.3 36.3 23.5 11.9

6/27 栗坂良 馬なり
→1回 50.9 36.8 24.2 12.2

【最終追い切り評価】

攻め駆けタイプとはいえ、

余力残しで好時計と文句なし。

力を出せる気配。

 

<ダイメイプリンセス>

(前回) 栗坂良 強 目
→1回 54.3 39.4 25.7 12.9

6/20 栗坂重 一 杯
→1回 54.1 38.5 25.0 12.7
クレアセンシェンスを0.5秒追走同入

6/24 栗坂重 馬なり
→1回 57.4 42.1 27.7 13.4

6/27 栗坂良 一 杯
→1回 54.2 38.7 24.2 12.1
ダイメイフジに0.8秒先行0.4秒先着

【最終追い切り評価】

テンからスムーズに折り合い

ラストは抜群の伸びを見せた。

気配は文句なし。

 

<アレスバローズ>

(前回) 栗坂良 末一杯
→1回 53.6 38.7 25.0 12.4

6/20 栗坂重 一 杯
→1回 52.5 37.8 24.5 12.3

6/24 栗坂重 馬なり
→2回 60.7 44.5 28.8 14.2

6/27 栗坂良 一 杯
→1回 54.3 38.9 24.9 11.9

【最終追い切り評価】

ゴール前は数字が示すように、

鋭い伸びを見せた。

脚さばきもスムーズ。

 

 

【CBC賞2018】出走馬の調教・最終追い切り評価、分析前編

今回はCBC賞2018

出走馬の調教・最終追い切り

評価、分析前編を書いてきました。

その中で、良かった馬

人気ブログランキングにて公開しています。

この馬人気ブログランキングへ

以前は、使ったら反動が出ていたけど、

そういった面が見られない。

緩かった馬体が良くなってきた。

距離は問題ない。

The following two tabs change content below.
「AK」
皆様に予想を見てもらい、少しでも役に立てればと思っています。 努力を惜しまず、日々競馬の勉強、研究に励んでいきますのでよろしくお願い致します。
スポンサーリンク