Pocket

今回は、CBC賞2018無料予想と

出走馬の調教・一週前追い切り分析・評価を

中心とした記事を書いていきたいと思います。

今週開幕する夏の中京開催、

サマースプリントシリーズの

第2戦、CBC賞。

夏のスプリント王を目指す馬たちの

集まりに思えるが、

過去の傾向ではむしろ秋の

GIスプリンターズSに向けても

重要な一戦といえる。

過去にもここから、

スプリンターズS優勝馬がでている。。

ローカル色が濃くなる夏競馬だが、

今後に向けて目が離せない。

今年はどの馬が、CBC賞を制するのか、

ここでは、出走馬の調教・一週前追い切りから

好走しそうな馬を探っていきたいと思います。

 

【CBC賞2018】出走馬の調教・一週前追い切り分析・評価

<アクティブミノル>

(前回) 連闘のため中間軽め

6/13 栗坂良 馬なり
→1回 53.6 38.4 25.0 12.6

6/17 栗坂良 馬なり
→1回 55.1 39.4 25.4 12.8

6/20 栗坂重 強 目
→1回 51.3 36.3 23.5 11.9

【一週前追い切り評価】

福永祐騎手を背に軽快な

フットワークを披露。

勢い十分の走りで、

まだ余力はありそう。

 

<アサクサゲンキ>

(前回) 栗坂良 一 杯
→1回 52.7 38.4 25.0 12.8

6/17 栗坂良 馬なり
→1回 56.8 42.1 27.5 13.9

6/20 栗坂重 一 杯
→1回 52.0 38.3 25.6 13.2
ダノンマジェスティを0.1秒追走0.6秒先着

6/24 栗坂重 馬なり
→1回 61.2 45.1 29.2 14.1

【一週前追い切り評価】

2歳の時から速い時計が

目立つタイプ。

ただ、そこから大きな

成長は感じられず、

もうひと粘りできるようになれば。

 

<アレスバローズ>

(前回) 栗坂良 末一杯
→1回 53.6 38.7 25.0 12.4

6/17 栗坂良 馬なり
→2回 58.7 42.9 27.9 13.6

6/20 栗坂重 一 杯
→1回 52.5 37.8 24.5 12.3

6/24 栗坂重 馬なり
→2回 60.7 44.5 28.8 14.2

【一週前追い切り評価】

開場30分後で

少し荒れた馬場で登坂。

それでも重心がぶれず、

鋭い伸びを見せた。

能力の高さを示す好時計。

 

<スノードラゴン>

(前回) 南坂良 馬なり
→2回 55.2 40.0 25.9 12.1

6/20 南坂重 馬なり
→2回 56.3 41.2 26.8 12.6

6/24 南坂稍 馬なり
→2回 57.2 41.6 25.9 12.4

【一週前追い切り評価】

遠征後でも馬体は変わらず、

時計は控えめながらも

柔軟なフォームで

疲れは感じられない。

 

<セカンドテーブル>

(前回) 栗坂良 馬なり
→1回 51.5 37.6 24.0 11.8

6/10 栗坂良 馬なり
→1回 58.5 42.7 27.4 12.8

6/20 栗CW重 馬なり
→82.6 67.2 52.6 38.5 11.8 ⑦
ミトノクイーンの内1.3秒追走0.2秒先着

【一週前追い切り評価】

CWで僚馬のミトノクイーンと

併せ馬を消化。

少し間隔を取ったことで

疲れも癒えたのか、

追走先着を果たし、

スピード感もある。

 

<ダイメイフジ>

(前回) 栗坂良 馬なり
→1回 53.7 38.6 25.1 12.6

6/17 栗坂良 馬なり
→1回 55.0 38.7 24.3 12.0

6/20 栗坂重 馬なり
→1回 53.9 38.7 24.9 12.8
サインを0.2秒追走0.2秒遅れ

6/24 栗坂重 馬なり
→1回 55.2 39.8 25.7 13.1
カフジブルーを0.6秒追走0.1秒先着

【一週前追い切り評価】

自分のリズムを保ち、

遅れも不安はない。

疲れはなく好調を、キープ。

 

<ダイメイプリンセス>

(前回) 栗坂良 強 目
→1回 54.3 39.4 25.7 12.9

6/17 栗坂良 馬なり
→1回 55.7 41.1 25.9 12.5
サインと同入

6/20 栗坂重 一 杯
→1回 54.1 38.5 25.0 12.7
クレアセンシェンスを0.5秒追走同入

6/24 栗坂重 馬なり
→1回 57.4 42.1 27.7 13.4

【一週前追い切り評価】

目立った好時計を出す、

タイプではなく、及第点。

この馬なりに順調。

 

<トウショウピスト>

(前回) 栗坂良 馬なり
→1回 54.4 39.2 25.3 12.4

6/15 栗CW稍 馬なり
→83.9 67.7 52.6 38.4 12.2 ⑧

6/16 栗プール

6/21 栗CW稍 一 杯
→82.9 66.4 51.6 37.9 12.2 ⑦
コハルビヨリの内0.5秒追走0.4秒遅れ

【一週前追い切り評価】

CWで3頭併せの再追走から

内へ馬体を併せコンマ4秒の遅れ。

手応えでも見劣ったが、

先着馬とは鞍上の斤量差もありそう。

 

<トーキングドラム>

(前回) 南坂良 一 杯
→1回 53.9 39.3 25.6 12.5

6/12 南坂不 馬なり
→1回 64.0 47.6 30.7 14.8

6/13 南W稍 馬なり
→56.1 41.6 14.1 ⑦

6/21 南W重 一 杯
→83.1 67.9 53.8 39.5 13.2 ⑥
ミッシングリンクの内1.8秒追走同入

【一週前追い切り評価】

格下に劣勢で時計、動きともに平凡。

まだ好調時の迫力に

戻りきっていない印象を受ける。

当週の追い切りでどこまで変わるか。

 

<ナガラフラワー>

(前回) 栗CW不 馬なり
→83.0 65.5 49.8 36.9 11.7 ⑥

6/10 栗CW良 馬なり
→41.2 12.1 ⑦

6/13 栗CW良 馬なり
→83.7 66.1 50.3 37.2 12.2 ⑥

6/20 栗CW重 直強目
→83.8 66.3 50.5 37.2 12.1 ⑧
ナリタスターワンの外を1.6秒追走3F併0.1秒遅れ

【一週前追い切り評価】

僚馬のナリタスターワン(古馬OP)を

追走する形から外へ馬体を併せ、

1馬身の遅れを喫す。

ただ、重心の高さは目立たず、

軽快なフットワークを披露した。

 

<ナリタスターワン>

(前回) 栗CW良 馬なり
→84.8 67.7 52.2 38.7 11.9 ⑦

6/13 栗CW良 馬なり
→86.5 68.8 53.4 39.5 12.1 ⑨

6/17 栗CW良 馬なり
→75.3 58.7 41.9 13.2 ⑧

6/20 栗CW重 稍一杯
→85.3 67.3 50.7 37.1 12.0 ⑦
ナガラフラワーの内を1.6秒先行3F付0.1秒先着

【一週前追い切り評価】

ナガラフラワー(古馬OP)と

併せで先行する形のメニュー。

推進力があり、

行きっぷりも良く先着を果たす。

 

<フミノムーン>

(前回) 栗坂良 馬なり
→1回 57.1 41.2 26.5 12.6

6/10 栗坂良 馬なり
→1回 52.2 39.8 27.8 15.0

6/13 栗坂良 馬なり
→1回 53.5 38.8 25.9 13.1

6/20 栗坂重 一 杯
→1回 52.0 38.1 25.6 13.3

【一週前追い切り評価】

内めをを通ったが、

1週前としては上々の動き。

全体時計はさらに

詰めることも可能な馬で、

当週の動きにも注目したい。

 

<ペイシャフェリシタ>

(前回) 南坂良 不 明
→2回 53.5 39.1 25.7 13.0

6/17 南坂稍 馬なり
→2回 55.6 39.7 25.4 12.4

6/20 南坂重 末強目
→2回 53.3 38.2 24.8 12.6

6/24 南坂稍 馬なり
→2回 55.9 40.6 25.7 12.5

【一週前追い切り評価】

中間は4ハロン53秒台を、複数マーク。

本数も十分乗っているし、

シャープな身のこなしで好仕上がり。

 

 

【CBC賞2018】出走馬の調教・一週前追い切り分析・評価まとめ

今回は、CBC賞2018

出走馬の調教・一週前追い切り分析・評価

しました。

この中で、調教・一週前追い切り

良かった馬を

人気ブログランキングにて公開しています。

この馬→人気ブログランキングへ

ようやく充実してきた印象で、

中京が一番合っている。

中京コースは2勝と好相性。

直線の長いコースも

決め手が生きる。

The following two tabs change content below.
「AK」
皆様に予想を見てもらい、少しでも役に立てればと思っています。 努力を惜しまず、日々競馬の勉強、研究に励んでいきますのでよろしくお願い致します。
スポンサーリンク