Pocket

今回は、JBCスプリント2018の予想と

出走馬の調教・最終追い切り評価・分析から

狙える馬を中心とした記事

書いていきたいと思います。

JBC3競走のトップを切って行われるのが、

JBCスプリント。

バラエティー豊かな顔触れがそろい、

今年の3競走のなかでも

馬券的な妙味という点では一番かもしれない。

今回のJBCスプリント2018を制するのは、

どの馬になるのか。

ここでは、出走馬の調教・最終追い切りの

評価・分析を行い狙える馬

探っていきたいと思います。

 

【JBCスプリント2018】予想│出走馬の調教・最終追い切り評価・分析から狙える馬

1.ネロ

(前回) 10/7 栗坂 重 馬なり余力
→1回 53.6 38.8 25.4 12.8

10/26 栗坂 良 馬なり余力
→1回 50.3 37.3 25.3 13.1

10/30 栗坂 良 馬なり余力
→1回 59.2 44.3 29.8 15.2

11/1 栗坂 良 一杯に追う
→1回 49.8 37.7 25.7 13.4
マテラスカイ(古オープン)一杯を1.0秒追走0.5秒遅れ

【最終追い切り評価】

ラストは遅れたが、全体時計は上々。

前走好走の反動はなく、好調キープ。

 

2.ニシケンモノノフ

(前回) 6/3 函館W 良 馬なり余力
→68.9 53.8 40.0 13.2 [8]

10/24 栗坂 良 馬なり余力
→1回 53.9 39.7 25.3 12.6

10/28 栗B 良 馬なり余力
→60.0 45.1 13.8 [9]

10/31 栗B 良 馬なり余力
→69.2 53.4 39.1 12.5 [9]

【最終追い切り評価】

9月下旬から入念に乗り込みを消化し、

追うごとに素軽さもアップ。

仕上がる。

 

3.キングズガード

(前回) 10/17 栗CW 良 一杯に追う
→82.2 66.7 52.7 39.0 12.6 [9]

10/31 栗CW 良 G前仕掛け
→83.8 67.7 53.0 38.9 12.6 [7]
ヴァッフシュテルケ(古1000万)一杯の内0.7秒追走0.2秒先着

【最終追い切り評価】

メリハリのある脚さばきで

ラストの加速力も上々。

叩いた上積みは見込める。

 

4.キタサンミカヅキ

(前回) 10/6 船橋外 重 馬なり余力
→81.2 64.7 50.3 36.9 11.8 [6]

10/19 船橋外 良 馬なり余力
→84.0 67.8 52.6 39.5 12.8 [6]

10/24 船橋外 稍 強目に追う
→82.7 66.8 52.4 38.6 12.5 [5]

10/31 船橋外 良 直強目追う
→79.6 63.2 49.6 36.6 12.0 [5]

【最終追い切り評価】

中2週になるが、

長めからしっかり追って上々の動き。

不足のない態勢が整う。

 

5.マテラスカイ

(前回) 10/7 栗坂 重 馬なり余力
→1回 54.0 39.3 24.9 12.0

10/24 栗坂 良 強目に追う
→1回 52.6 38.2 24.3 12.1

10/28 栗坂 良 馬なり余力
→1回 53.9 39.4 25.6 12.5

11/1 栗坂 良 一杯に追う
→1回 50.3 36.9 24.8 13.0
ネロ(古オープン)一杯に1.0秒先行0.5秒先着

【最終追い切り評価】

回転の速いピッチ走法で

スピード感十分に登坂。

ラストもしっかり反応。万全。

 

6.グレイスフルリープ

(前回) 10/6 栗坂 稍 一杯に追う
→1回 52.7 38.8 25.4 12.3

10/24 栗坂 良 一杯に追う
→1回 52.4 38.1 24.7 12.1

10/28 栗坂 良 馬なり余力
→1回 56.2 41.0 26.8 13.5
クールオープニング(古1600万)強目を0.1秒追走同入

10/31 栗坂 良 末強目追う
→1回 54.0 39.6 25.6 12.7

【最終追い切り評価】

鞍上の体重移動だけで

スパッと手前を変えると、

直線は力強く伸びてきた。

 

7.ウインムート

(前回) 9/20 栗坂 稍 馬なり余力
→1回 53.6 38.6 25.0 12.7

10/24 栗坂 良 一杯に追う
→1回 56.8 40.5 25.7 12.3
ゲンパチケンシン(古500万)叩一杯を0.7秒追走0.2秒先着

10/28 栗坂 良 馬なり余力
→1回 60.2 43.1 28.0 14.0

10/31 栗坂 良 末強目追う
→1回 54.5 40.3 26.1 12.7

【最終追い切り評価】

終始右手前で余力十分の動き。

前走時よりも気配が良化し、

上昇ムード。

 

8.ナックビーナス

(前回) 9/26 美南W 稍 馬なり余力
→66.8 50.7 36.5 12.3 [2]

10/19 美南W 良 馬なり余力
→57.5 41.9 13.7 [1]

10/24 美南W 稍 馬なり余力
→64.8 50.4 36.0 12.9 [2]
イキオイ(古1000万)強目の外0.4秒追走0.2秒先着

10/31 美南W 良 直強目追う
→70.4 54.4 39.4 12.5 [2]
グラスルーナ(古500万)馬なりの外0.6秒追走0.4秒先着

【最終追い切り評価】

道中我慢させて、

軽く促されると瞬時に反応。

前走の出来は維持している。

 

9.セイウンコウセイ

(前回) 9/26 美南W 稍 直強目追う
→52.6 38.2 12.3 [7]

10/24 美南W 稍 馬なり余力
→64.9 50.8 38.4 13.1 [8]

10/28 美坂 稍 馬なり余力
→1回 58.0 41.1 25.4 12.1

10/31 美南W 良 一杯に追う
→63.6 48.9 36.5 12.7 [5]

【最終追い切り評価】

2週続けて破格の好時計をマーク。

特にチーク着用の今週はものすごい迫力。

 

10.ノブワイルド

(前回) 9/19 浦和本 重 馬なり余力
→69.5 53.0 38.6 12.2 [5]

10/29 浦和本 良 直強目追う
→66.6 51.2 37.6 12.8 [5]

【最終追い切り評価】

キビキビと活気十分の走りで駆け、

状態の良さを誇示した。

気合乗りも上々。

 

11.アンサンブルライフ

(前回)
中間軽目

10/29 浦和本 良 強目に追う
→68.2 51.5 37.8 13.0 [5]
シュテルングランツ(浦和)強目の外0.3秒遅れ

【最終追い切り評価】

ゴール前は遅れたが、

最後まで集中できていた。

自身の力は出せる状態にある。

 

12.ラブバレット

(前回) 9/30 水沢 稍 強目に追う
→64.7 50.9 38.0 12.5 [5]

10/18 水沢 良 馬なり余力
→51.1 37.8 12.7 [5]

10/25 水沢 良 馬なり余力
→64.4 50.9 38.1 12.8 [3]

11/1 水沢 稍 馬なり余力
→63.4 49.8 37.4 12.7 [6]

【最終追い切り評価】

軽快に飛ばしながらも、

ラストまでスピード感を持続させた。

前回以上の出来。

 

13.レッツゴードンキ

(前回) 9/26 栗坂 良 一杯に追う
→1回 53.3 38.7 25.5 12.9

10/25 栗坂 良 一杯に追う
→1回 50.8 37.3 24.9 12.9

10/30 栗坂 良 馬なり余力
→1回 59.4 42.0 27.5 13.6

10/31 栗坂 良 強目に追う
→1回 53.2 38.1 25.0 12.9

【最終追い切り評価】

キビキビとした回転の速いフットワーク。

気配も上々で、高いレベルで安定。

 

14.モーニン

(前回)
海外遠征

10/24 栗坂 良 一杯に追う
→1回 52.2 37.8 24.7 12.6

10/28 栗CW 良 馬なり余力
→86.1 71.4 57.9 42.7 13.6 [8]

10/31 栗坂 良 一杯に追う
→1回 51.2 36.7 24.1 12.2

【最終追い切り評価】

地面を叩きつけるような力強い動き。

追われてからの反応もシャープだ。

 

15.テーオーヘリオス

(前回) 10/7 栗坂 重 一杯に追う
→1回 54.5 40.3 27.1 14.1

10/24 栗坂 良 一杯に追う
→1回 55.3 39.5 25.5 13.0

10/30 栗坂 良 馬なり余力
→1回 62.4 45.3 29.0 14.2

11/1 栗坂 良 強目に追う
→1回 52.3 38.3 25.0 12.8

【最終追い切り評価】

テンから意欲的に運んで、

力強い動きを披露。

ひと叩きの効果は大きそうだ。

 

16.ノボバカラ

(前回) 10/4 美南W 良 一杯に追う
→69.3 53.5 39.1 12.8 [7]

10/18 美南W 良 馬なり余力
→69.0 53.7 39.1 13.5 [2]

10/25 美南W 良 一杯に追う
→69.6 54.3 39.8 13.3 [9]

10/31 美南W 良 馬なり余力
→71.8 55.9 40.9 13.4 [6]

【最終追い切り評価】

前走よりも馬体が膨らんで、

走りにも前向きさが出てきた。

上積みは見込める。

 

 

【JBCスプリント2018】出走馬の調教・最終追い切り評価・分析から狙える馬まとめ

今回は、JBCスプリント2018の

出走馬の調教・最終追い切り

評価・分析から狙える馬を探ってきました。

その中で、調教・最終追い切りが

良かった馬

人気ブログランキングにて公開しています。

この馬→人気ブログランキングへ

まだ少し馬体に余裕があるように見えるが、

今週は、重たい馬場でしっかり追い切られた。

パワフルなフットワークで迫力十分。

叩いた上積みに期待。

The following two tabs change content below.
「AK」
皆様に予想を見てもらい、少しでも役に立てればと思っています。 努力を惜しまず、日々競馬の勉強、研究に励んでいきますのでよろしくお願い致します。
スポンサーリンク