Pocket

今回は、関屋記念2018無料予想と

馬券買い方・買い目と

有力馬分析・コース分析(新潟芝1600m)を

中心とした記事を書いていきたいと思います。

新潟伝統のマイル重賞であり、

サマーマイルシリーズの第2戦目。

夏競馬で力をつけた馬や、

秋のマイル路線に向けて賞金加算を

狙う実績馬が集結。

秋のGIを占う意味でも見逃せない一戦。

ここでは関屋記念2018

馬券買い方・買い目と有力馬分析・コース分析(新潟芝1600m)

書いていきます。

 

その前に、関屋記念2018について

他にも記事を

書いているので

合わせて読んで予想の参考に

してみてください。

【関屋記念2018無料予想】出走馬の調教・最終追い切り分析・評価から買える馬

【関屋記念2018無料予想】データ分析・過去10年の傾向とデータから買える馬

【関屋記念2018無料予想】過去5年血統、種牡馬データ傾向と有力馬の血統分析、夏場に強い活躍する馬

それでは、まずは枠順とオッズから見ていきます。

【関屋記念2018】枠順

1枠1番ベルキャニオン
1枠2番フロンティア
2枠3番スターオブペルシャ
2枠4番エイシンティンクル
3枠5番ショウナンアンセム
3枠6番リライアブルエース
4枠7番ジョーストリクトリ
5枠8番ロードクエスト
5枠9番チェッキーノ
6枠10番ワントゥワン
6枠11番チャンピオンルパン
7枠12番プリモシーン
7枠13番ウインガニオン
8枠14番ヤングマンパワー
8枠15番ロッカフライベイビー

 

【関屋記念2018】オッズ

1番人気プリモシーン4.5
2番人気エイシンティンクル6.3
3番人気リライアブルエース6.7
4番人気ショウナンアンセム7.0
5番人気ワントゥワン7.9
6番人気フロンティア8.3
7番人気ウインガニオン14.1
8番人気ロードクエスト15.2
9番人気スターオブペルシャ16.8

 

【関屋記念2018】コース分析(新潟1600m)

スタート地点は向正面直線の真ん中よりやや右。

3コーナーまでの直線は約550m(Aコース時)。

バックストレッチの内回りと外回りの分岐点を

過ぎたところから、

約2mの坂を上る。3~4コーナーは

スパイラルカーブで、

やや急な下り坂。

仮柵によるコース設定はA、Bの2パターンで、

最後の直線距離はともに659m。

この部分はほぼ平坦だが、

距離は日本最長を誇る。

前半は平均ペースで3~4コーナーのカーブでペースダウン、

後半瞬発力勝負というのがおおまかな流れ。

よって、すべてのクラスの水準ラップで

前半3ハロンより後半3ハロンの方が速くなっている。

全体の時計も速く、関屋記念では1分32秒半ばが水準時計。

新潟2歳Sでも1分34秒台の時計が出る。

仕掛けのタイミングは最後の直線に入ってからでも

十分に間に合うため、

逃げにとっては厳しいコース。

要は最後の600~800mでどれだけ速い上がりを

使うことができるかがポイントだ。

Aコースでは先行~差しが互角。

Bコースでは差し馬が圧倒的に優勢。

枠順ほぼフラット。

好走枠→中枠(勝率:7.0%)(複勝率:20.7%)

好走脚質→逃げ(勝率:14.1%)(複勝率:27.2%)

 

【関屋記念2018】有力馬分析

<ウインガニオン>

中京記念で8着と失速したが、

3頭の先行争いでペースダウンを図れず、

無理もない結果と言えるだろう。

昨年は谷川岳Sから中京記念まで3連勝。

関屋記念でも2着と好走し、

この時季に良績を残しているのは強み。

58キロを克服すれば

 

<エイシンティンクル>

小豆島特別でインディチャンプを負かし、

準オープンも連勝した。

その前走は差す競馬で勝った点が収穫。

新潟外回りの長い直線に

対応できそうだ。

相手強化でも注意。

 

<ショウナンアンセム>

近4走で3勝の充実ぶり。

自分のペースに持ち込みやすい

東京コースの味方もあり、

パラダイスSは2着に2馬身半差を

つける快勝だった。

重賞は初挑戦となるが、

自分のリズムでレースができれば怖い。

 

<スターオブペルシャ>

連勝して臨んだパラダイスSが案外の結果。

傷んだ馬場が影響したか。

前々走の谷川岳Sが

今回と同じ新潟1600メートル。

馬場が良ければ見直せる。

 

<フロンティア>

中京記念4着。

外を追い上げ、

最後はリライアブルエースとの追い比べ。

これにクビ差及ばなかったものの、

3歳のキャリアを思えば

上々の内容だった。

昨年の新潟2歳Sを勝ち、

コースは歓迎。前走以上も十分。

 

<ヤングマンパワー>

一昨年の勝ち馬。

3歳時は3着、昨年4着し、

関屋記念は4年続けての出走になる。

12着に終わったマイラーズCのあと、

またひと息入ったので、

どこまで立ち直っているか。

 

<リライアブルエース>

同じ左回り1600メートルの中京記念上位馬が主力。

リライアブルエースは2カ月半ぶりを3着。

後手に回って後方からのレースを強いられたが、

レコードの流れが向いて、

外から末を伸ばした。

500万を勝ち上がったのが

今年の正月のこと。

成長著しく、七夕賞勝ち、

新潟記念2着した兄アルバートドック同様、

この時季、更に調子を上げてきた。

左回りの経験が豊富。

長い直線も歓迎材料になる。

重賞初制覇へ条件は整った感がある。

 

<ロードクエスト>

4カ月ぶりのパラダイスS2着を

使われて上積みを見込める。

1200メートル戦の経験は無駄ではなく、

前走では好位追走の積極策。

瞠目の勝ちっぷりを見せた

新潟2歳Sと同じ新潟1600メートルは

復活の舞台に相応しい。

 

<ワントゥワン>

52キロの軽ハンデを生かして5着。

内を狙った分、窮屈になる場面があったが、

上がり34秒1は勝ったグレーターロンドンと互角。

Vマイルでも最後方近くからの追い上げとなり、

展開に左右される点は否めないが、

末脚の威力を増し、

重賞でも軽く扱えない存在に成長した。

新潟外回りの決め手勝負で浮上する。

 

 

【関屋記念2018】無料予想・馬券買い方・買い目

<展開予想>

ペース:スロー
逃げ130405
好位020114
中位12一団
後方1510

<印付き予想>

人気ブログランキングへ
〇04エイシンティンクル
▲02フロンティア
☆03スターオブペルシャ
穴14ヤングマンパワー
△01060809101213

◎の軸馬は

人気ブログランキングにて公開しています。

この馬→人気ブログランキングへ

馬に幅が出て、

背腰もしっかりしたことで、

ゲート内での駐立がうまくなった。

今の充実ぶりなら、

ここでもやれる。

<買い目>

三連複

◎-〇▲☆穴-印

The following two tabs change content below.
「AK」
皆様に予想を見てもらい、少しでも役に立てればと思っています。 努力を惜しまず、日々競馬の勉強、研究に励んでいきますのでよろしくお願い致します。
スポンサーリンク