Pocket

今回は、銀蹄ステークス2019の予想と

展開・印付き予想、出走馬の

調教・最終追い切り評価・分析

~短距離の鬼、スプリント攻略予想~を

中心とした記事を書いていきたいと思います。

銀蹄ステークスが行われるのは、

東京ダート1400m。

JRAでダート1400mが組まれているのは、

東京、中京、京都、阪神の4場あるが、

純粋にダートコースを1400m走り切るのは当コースだけ。

他は芝スタートとなっているから。

当コースのスタート地点は向正面直線の右寄り。

1300mのスタート地点からそのまま100m下がる。

3コーナーまでの距離は約440m。

しばらく進んだところで緩やかな上り坂が待ち構えている。

3~4コーナーはほぼ平坦。最後の直線距離は501.6mで、

日本のダートコースで最長距離を誇る。

途中、緩やかな上り坂があるのも特徴。

前半3ハロンの水準時計は

3歳以上の500万クラスからOP特別までほぼ五分。

序盤からペースは上がりやすい。

しかし、前半の主導権争いでひるんでいては勝負にならない。

基本的には逃げ・先行が強いので、

下級条件では先行力が一番のポイントとなる。

今年の銀蹄ステークス2019を制するのはどの馬なのか、

ここでは、展開・印付き予想、

出走馬の調教・追い切り評価・分析

書いていきます。

 

【銀蹄ステークス2019予想】出走馬の調教・追い切り評価・分析~短距離の鬼、スプリント攻略予想~

1.アディラート

(前回) 11/28 栗坂 良 一杯に追う
→1回 51.9 36.9 24.0 12.3

1/23 栗坂 良 強目に追う
→1回 51.6 37.5 24.6 12.5
ロジクライ(古オープン)馬なりに0.9秒先行同入

1/27 栗坂 稍 馬なり余力
→1回 56.6 41.1 27.0 13.3

1/30 栗坂 良 一杯に追う
→1回 53.7 38.7 24.9 12.5
ロジクライ(古オープン)馬なりに0.4秒先行クビ遅れ

【最終追い切り評価】

間隔はあいたが、
十分な乗り込みで態勢は整った。
気配もひと追いごと良化。

 

2.メガオパールカフェ

(前回) 12/12 美南P 良 一杯に追う
→68.3 53.1 38.8 11.6 [7]

1/23 美南P 良 一杯に追う
→64.4 49.7 37.0 11.9 [5]

1/27 美南W 稍 一杯に追う
→55.9 40.4 13.1 [8]

1/30 美南P 良 一杯に追う
→65.6 50.8 37.0 11.7 [4]

【最終追い切り評価】

スピードアップしてラストまで我慢が利いた。
依然として張りも良く、好状態。

 

3.クライシス

(前回) 1/9 栗CW 稍 馬なり余力
→55.6 40.5 13.0 [7]

1/24 栗坂 良 馬なり余力
→1回 62.5 44.7 29.3 14.7

1/29 栗坂 良 馬なり余力
→1回 41.6 27.1 13.5

1/30 栗CW 良 馬なり余力
→52.8 38.0 12.3 [7]

【最終追い切り評価】

この馬らしい前進気勢を見せており、
フットワークにも推進力がある。好気配。

 

 

4.デンコウケンジャ

(前回) 11/15 栗P 良 馬なり余力
→71.9 55.0 40.0 12.3 [8]

1/23 栗P 良 馬なり余力
→71.0 53.5 38.8 12.0 [7]

1/27 栗E 稍 馬なり余力
→62.4 48.9 36.3 11.5 [6]
プレイヤーズハイ(三未勝)馬なりの外同入

1/30 栗P 良 馬なり余力
→72.0 54.1 38.7 12.1 [8]
プレイヤーズハイ(三未勝)馬なりの外を0.2秒先行3F付同入

【最終追い切り評価】

ビシッと攻めた調教は少ないが、
本数を重ねて太め感はなし。
力を出せる態勢。

 

5.スリラーインマニラ

(前回) 12/19 美南W 良 直強目追う
→54.4 40.4 13.0 [9]

1/24 美南W 良 G前仕掛け
→71.1 55.5 41.0 13.9 [9]
リュウグウヒメ(三未勝)一杯の外0.4秒先行0.2秒先着

1/27 美坂 良 馬なり余力
→1回 58.4 42.9 28.1 13.9

1/30 美南W 良 一杯に追う
→71.3 57.6 43.6 13.6 [8]

【最終追い切り評価】

ラストは余力をなくしてしまう平凡な内容。
気配も目立たず、変わり身は薄い。

 

6.ブラックジョー

(前回) 1/3 栗坂 良 馬なり余力
→1回 54.6 39.7 25.8 12.8

1/17 栗CW 良 馬なり余力
→82.1 67.1 53.6 41.6 14.2 [9]

1/23 栗坂 良 馬なり余力
→1回 55.1 39.9 25.5 12.7

1/30 栗坂 良 馬なり余力
→1回 54.2 39.3 25.4 12.6

【最終追い切り評価】

相変わらず軽快な動きで、
陰りは見られない。
ここ一連の状態をキープ。

 

7.プリサイスエース

(前回) 12/19 美南D 良 強目に追う
→66.8 52.0 38.4 12.8 [6]

1/23 美南W 良 馬なり余力
→86.0 70.5 55.1 40.5 13.7 [4]
ラヴファンシフル(古500万)馬なりの内1.1秒追走0.2秒遅れ

1/27 美南W 稍 強目に追う
→57.7 41.5 13.6 [5]

1/30 美南W 良 一杯に追う
→84.1 68.5 54.0 39.9 14.0 [5]
タッチングムービー(三未勝)一杯の内2.1秒追走同入

【最終追い切り評価】

併入に持ち込んだものの、
良かった頃と比べると
鋭さに欠ける印象。平行線。

 

8.ファドーグ

(前回) 12/27 美坂 良 馬なり余力
→2回 60.1 44.7 29.9 15.1

1/17 美坂 良 馬なり余力
→2回 53.0 38.0 24.9 12.4
セイウンクロノス(三未勝)強目を0.2秒追走0.3秒先着

1/23 美坂 良 馬なり余力
→2回 52.8 38.7 25.6 13.0

1/30 美坂 良 一杯に追う
→2回 52.4 38.6 25.6 13.1

【最終追い切り評価】

悪さをすることなく
ラストまで走りに集中できている。
決して状態は悪くない。

 

9.マイネルエスパス

(前回) 1/9 美南W 良 馬なり余力
→66.7 51.6 38.4 13.9 [5]

1/23 美南W 良 一杯に追う
→71.9 56.3 40.8 14.1 [7]
フジマサディープ(三未勝)一杯の外1.2秒遅れ

1/30 美南W 良 一杯に追う
→68.9 53.4 39.8 13.6 [6]

【最終追い切り評価】

まずまずの時計は出たが、
動きに推進力が感じられなかった。
攻め気配は平凡。

 

10.ハルクンノテソーロ

(前回) 1/23 美南W 良 強目に追う
→52.0 38.3 13.4 [7]

【最終追い切り評価】

前走で仕上がっていたため
上積みはひと息だが、
歩様は力強く、出来は保つ。

 

11.スズカコーズライン

(前回) 12/31 栗CW 稍 馬なり余力
→83.3 67.3 52.3 38.8 12.0 [9]

1/23 栗CW 良 強目に追う
→84.4 67.7 54.6 38.9 12.1 [7]

1/27 栗坂 稍 馬なり余力
→1回 61.6 42.6 25.9 12.2

1/30 栗CW 良 馬なり余力
→83.4 67.9 53.1 39.5 12.4 [7]
ミスズフリオーソ(古1000万)稍一杯の内を0.7秒追走3F併同入

【最終追い切り評価】

先週除外の影響なく、
併せ馬で意欲的に攻めてきた。
力強い動きで活力がある。

 

12.イーグルバローズ

(前回) 1/9 美南W 良 強目に追う
→70.6 54.7 39.8 13.2 [5]

1/24 美坂 良 一杯に追う
→2回 54.9 39.8 25.7 12.8

1/27 美坂 良 馬なり余力
→2回 56.1 41.4 26.4 13.1

1/31 美南W 良 一杯に追う
→53.6 38.9 12.7 [5]
レアリスタ(古オープン)馬なりの外0.2秒先行同入

【最終追い切り評価】

手応え劣勢でも、この馬なりには動いている。
体が締まって、出来は上向き。

 

13.セネッティ

(前回) 1/9 栗CW 稍 追って一杯
→83.9 69.3 54.6 41.0 13.5 [6]

1/27 栗坂 稍 馬なり余力
→1回 58.7 43.5 28.9 14.5

1/30 栗坂 良 一杯に追う
→1回 52.6 38.9 25.6 13.1
アロマドゥルセ(古1000万)一杯を0.2秒追走0.5秒遅れ

【最終追い切り評価】

遅れはしたが、動き自体は悪くない。
気配落ちはなく、一連の状態を保持。

 

14.メリートーン

(前回) 12/12 美南W 重 馬なり余力
→53.0 38.8 12.3 [4]

1/23 美南W 良 馬なり余力
→55.9 40.9 12.9 [7]

1/27 美坂 良 馬なり余力
→1回 62.7 45.5 29.4 13.9

1/30 美南W 良 直一杯追う
→54.4 39.7 13.1 [4]

【最終追い切り評価】

前走同様にしまい重点の内容。
さばきに迫力があり、
体もふっくら見せている。

 

15.タイセイプレシャス

(前回) 10/24 美南W 稍 末一杯追う
→55.1 39.2 13.4 [7]

1/23 美南W 良 一杯に追う
→71.9 56.5 41.5 13.0 [9]
クインズラミントン(古500万)馬なりの外1.0秒先行0.2秒遅れ

1/27 美坂 良 馬なり余力
→1回 57.7 41.0 26.5 12.8

1/30 美南P 良 一杯に追う
→69.0 53.5 39.1 11.7 [9]

【最終追い切り評価】

太らない体質なのか昨秋のシルエット。
ただ、動きには変化がなく、前走程度。

 

16.パイルーチェ

(前回) 11/21 美南W 良 馬なり余力
→55.9 40.3 13.1 [6]

1/23 美南P 良 強目に追う
→65.6 50.7 37.2 11.8 [8]
ショーム(古1000万)末強目の外0.5秒先行0.2秒遅れ

1/27 美南P 良 馬なり余力
→56.1 40.6 12.8 [7]

1/30 美北C 良 馬なり余力
→69.4 53.9 39.9 13.3 [5]
タイガーヴォーグ(古1000万)強目の内0.4秒追走同入

【最終追い切り評価】

バランスの取れた走りで、
数字以上にスピード感がある。
出来は安定している。

 

 

【銀蹄ステークス2019予想】無料・公開予想│展開・印付き予想~短距離の鬼、スプリント攻略予想~

<展開予想>

ペース:ハイ
逃げ1101
好位1012
中位一団
後方071508

<印付き予想>

人気ブログランキングへ
〇12イーグルバローズ
▲11スズカコーズライン
☆10ハルクンノテソーロ
△0102030407131415

◎の軸馬は

人気ブログランキングにて公開しています。

この馬→人気ブログランキングへ

入念な乗り込みで、
動きの軽快さに
仕上げの良さが感じられる。

スポンサーリンク