Pocket

今回は、菊花賞2018の予想と

出走馬の調教・一週前追い切り評価・分析から

狙える馬<後編>を中心とした記事

書いていきたいと思います。

牡馬クラシックの「三冠」最終戦

昔から『強い馬が勝つ』といわれているが、

必ずしも実績どおりの馬が勝つわけではなく、

夏に力をつけた馬が開花して

大番狂わせを起こすこともある。

それは全馬未経験の3000mという

長距離戦ということもあり、

舞台設定も無関係ではないだろう。

今年の菊花賞2018を制するのはどの馬なのか、

最後の一冠はどの馬が手にするのか、

ここでは、出走馬の調教・一週前追い切り

評価・分析から狙える馬<後編>

探っていきたいと思います。

 

また、調教・一週前追い切りの評価・分析について、

前日にも記事を書いているので、

そちらも合わせて読んでみてください。

【菊花賞2018】予想│出走馬の調教・一週前追い切り評価・分析から狙える馬<前編>

 

【菊花賞2018】出走馬の調教・一週前追い切り評価・分析から狙える馬<後編>

<アイトーン>

(前回) 8/15 札幌芝 重 一杯に追う
→63.7 49.2 36.5 12.9 [5]

10/8 栗坂 稍 馬なり余力
→1回 58.3 43.0 28.2 14.3

10/11 栗CW 良 一杯に追う
→80.5 64.9 50.5 37.2 11.8 [8]

10/14 栗坂 良 馬なり余力
→1回 59.6 44.1 29.2 14.8

【一週前追い切り評価】

(11日、栗東CW)

ひと息入ったが、3週続けて一杯に追う。

大トビでバテないタイプだし、

先週自己ベストをマーク。

1週前の時点で、

息も体もしっかりできている。

 

<エポカドーロ>

(前回) 9/19 栗芝 良 馬なり余力
→69.5 53.2 38.0 11.5 [3]

10/7 栗坂 重 馬なり余力
→1回 55.3 40.0 26.2 13.2
イダエンペラー(古500万)馬なりを0.3秒追走同入

10/11 栗CW 良 直一杯追う
→85.8 69.5 55.2 40.6 11.9 [7]
コーカス(古1000万)馬なりの内0.7秒追走同入

10/14 栗坂 良 馬なり余力
→1回 58.2 42.8 27.7 13.3

【一週前追い切り評価】

(11日、栗東CW)

落ち着いた馬でゆったりしたフットワーク。

直線は右手前の走りだが、

やや緩慢ながらも馬体がいい。

春からの成長は?だが、

1週前に一杯に追えたのは

調整過程としてはいいだろう。

 

<グレイル>

(前回) 9/12 栗CW 稍 一杯追鋭く
→83.0 67.0 51.8 37.8 11.7 [7]

10/7 栗坂 重 馬なり余力
→1回 55.2 40.3 26.4 13.4

10/11 栗CW 良 強目に追う
→83.3 67.7 52.2 38.1 11.9 [6]
アンタガシャチョウ(古500万)一杯の内0.9秒追走0.1秒先着

10/14 栗坂 良 馬なり余力
→1回 60.1 44.2 28.6 14.4

【一週前追い切り評価】

(11日、栗東CW)

いつものようにややトモが甘く

重心の高い走りだが、

黒光りしてマッチョな姿。

もう少し全身を使ってほしいが、

久々をひと叩きしたことで

心肺は強化されるだろう。

 

<グロンディオーズ>

(前回) 8/1 美南W 良 直強目追う
→83.7 67.0 52.7 38.4 12.5 [5]

9/29 美坂 良 馬なり余力
→2回 54.2 39.7 25.9 12.8

10/4 美南W 良 馬なり余力
→65.9 51.1 37.7 13.3 [3]
ブランオラージュ(古500万)強目の内1.3秒追走0.4秒先着

10/11 美南W 稍 直一杯追う
→65.3 50.3 36.4 12.5 [3]

【一週前追い切り評価】

(11日、美浦南W)

体はまだ立派な印象もあるが、

道中の行きっぷりは良くなり、

仕掛けてからの反応も抜群。

最後は全身を使った豪快な

フットワークで駆け抜けてきた。

欲を言えばもうひと絞り欲しいが、

動きだけは文句なし。

 

<グローリーヴェイズ>

(前回) 7/25 美南W 良 馬なり余力
→52.7 39.3 12.8 [7]

10/7 美南W 稍 馬なり余力
→56.4 41.4 13.4 [8]

10/11 美南W 稍 一杯に追う
→83.1 67.3 52.3 37.9 13.0 [7]
リミットブレイク(障オープン)馬なりの外1.2秒追走同入

10/14 美坂 重 馬なり余力
→1回 57.1 42.2 28.7 14.4

【一週前追い切り評価】

(11日、美浦南W)

相手は格下でも攻め駆けするタイプ。

それに直線入り口でアッという間に

並びかけた脚は際立った。

最後はアオられ気味だったが、

それにしてもこの時計なら上々だろう。

力は出せる。

 

<コズミックフォース>

(前回) 9/13 美南W 良 馬なり余力
→68.2 53.2 38.5 12.8 [3]

10/7 栗CW 重 馬なり余力
→71.2 56.0 41.6 12.8 [6]

10/11 栗CW 良 馬なり余力
→85.0 67.4 51.9 37.9 12.3 [6]
オウケンムーン(古オープン)一杯の内0.3秒追走0.1秒先着

【一週前追い切り評価】

(11日、栗東CW)

栗東入厩。

思ったよりガッチリした体で

パワフルな馬だし、前向きさがある。

ただ、直線は少し内にモタれ加減。

それでもよく手入れされた

ビジュアルが印象的。

 

<ジェネラーレウーノ>

(前回) 9/13 美南W 良 馬なり余力
→54.2 38.7 12.9 [4]

10/5 美坂 稍 末強目追う
→1回 53.7 38.1 24.2 11.8

10/8 美南W 稍 馬なり余力
→40.2 13.1 [6]

10/11 美南W 稍 直一杯追う
→82.3 66.8 52.0 38.4 12.6 [6]
ファド(古1000万)強目の内0.9秒追走0.1秒先着

【一週前追い切り評価】

(11日、美浦南W)

いつもほど楽に抜けなかったが、

それでも余力を残しながらキッチリ先着。

最後まで低い重心を保って、

力強い伸び脚。

これで気持ちも動きも

ピリッとしてきそうだ。

 

<シャルドネゴールド>

(前回) 9/12 栗坂 稍 一杯に追う
→1回 53.3 38.7 25.3 12.5

10/8 栗坂 稍 馬なり余力
→1回 55.8 40.7 26.5 13.0

10/11 栗CW 良 一杯に追う
→82.1 66.7 51.7 36.8 11.8 [7]
ハニーゴールド(古500万)馬なりの内0.3秒追走0.1秒遅れ

10/14 栗坂 良 馬なり余力
→1回 56.7 41.1 26.8 12.9

【一週前追い切り評価】

(11日、栗東CW)

3頭併せの内。

真ん中の格下馬には見劣ったが、

自身のパフォーマンスはできている。

ただ、全体に頭が高い感じで

ステイゴールド産駒だが、

3000mはどうか?

 

<ユーキャンスマイル>

(前回) 8/15 栗坂 良 馬なり余力
→1回 55.1 39.7 25.6 12.8

10/10 栗坂 良 馬なり余力
→1回 60.8 44.5 29.1 14.7

10/11 栗CW 良 一杯に追う
→82.7 66.6 51.5 37.8 12.6 [7]
マカヒキ(古オープン)一杯の外1.1秒先行0.5秒遅れ

10/14 栗坂 良 一杯に追う
→1回 54.7 39.5 25.4 12.4
エタリオウ(古オープン)叩一杯を0.5秒追走0.2秒遅れ

【一週前追い切り評価】

(11日、栗東CW)

ムチを右手に持っていたが、

内にモタれる面は見せず。

気性面では大人になったし、

馬体も大きくなっている。

ハミを掛けて目一杯追っていたのも、

距離を考えると好感。

 

 

【菊花賞2018】出走馬の調教・一週前追い切り評価・分析から狙える馬<後編>まとめ

今回は、菊花賞2018

出走馬の調教・一週前追い切り

評価・分析から狙える馬<後編>を探ってきました。

その中で、調教・一週前追い切りが

良かった馬

人気ブログランキングにて公開しています。

この馬→人気ブログランキングへ

1週前の動きは言うことなし。

以前に比べると操作性が

良くなってきたし、

長い距離はプラス。

The following two tabs change content below.
「AK」
皆様に予想を見てもらい、少しでも役に立てればと思っています。 努力を惜しまず、日々競馬の勉強、研究に励んでいきますのでよろしくお願い致します。
スポンサーリンク