Pocket

今回は、秋華賞2018の予想と

出走馬の調教・一週前追い切り評価・分析から

狙える馬・後編を中心とした記事

書いていきたいと思います。

12月28日のホープフルSまで12週間にわたる

GIシリーズがスタートする。

その最初は3歳牝馬3冠最終戦の秋華賞。

過去10年で1番人気は3勝にとどまり、

人気馬で盤石とはいえない傾向だが、

史上5頭目の3冠制覇を目指すアーモンドアイが

満を持して登場する。

今年の秋華賞2018はアーモンドアイの3冠達成となるのか、

また最後の一冠を他の馬が手にするのか、

ここでは、出走馬の調教・一週前追い切り

評価・分析から狙える馬

探っていきたいと思います。

 

【秋華賞2018】出走馬の調教・一週前追い切り評価・分析から狙える馬・後編

<ウラヌスチャーム>

(前回) 9/12 美南W 良 直強目追う
→86.7 70.5 55.3 40.7 13.1 [5]

10/4 美坂 良 馬なり余力
→1回 52.8 38.9 26.0 13.2
ギャンブラー(古500万)馬なりを0.9秒追走同入

【一週前追い切り評価】

(4日、美浦坂路)

3頭併せの内から楽な手応えのまま、

外の馬に追走同入、

真ん中の馬には先着を果たした。

張りのある好馬体が目立つ。

 

<オスカールビー>

(前回) 9/12 栗坂 稍 馬なり余力
→1回 55.3 39.6 25.2 12.4

10/5 栗坂 良 馬なり余力
→1回 56.0 40.6 26.3 13.0

【一週前追い切り評価】

(5日、栗東坂路)

コンスタントに使われているだけに、

サッと流す程度で十分。

硬さも見られずスムーズな動きだったし、

毛ヅヤが冴えて馬体も充実。

疲れなど微塵も感じさせない。

 

<カレンシリエージョ>

(前回) 9/5 栗坂 不 末強目追う
→1回 53.6 38.7 25.0 12.5

9/26 栗CW 良 馬なり余力
→84.8 69.2 54.9 40.9 13.2 [7]

9/30 栗坂 不 馬なり余力
→1回 62.7 45.3 29.0 14.4

10/3 栗CW 良 一杯に追う
→85.9 69.1 54.0 40.0 12.0 [9]

【一週前追い切り評価】

(3日、栗東CW)

毛ヅヤが冴えてスカッとした馬体。

走りはワンペースだが、安定している。

とにかく稽古の動きは悪くはない。

 

<サヤカチャン>

(前回) 9/20 栗B 良 馬なり余力
→75.8 58.4 42.9 13.7 [4]

10/3 栗B 良 末一杯追う
→68.7 51.8 37.1 11.2 [9]

【一週前追い切り評価】

(3日、栗東B)

直線はスムーズに

手前を替えてシャープな伸び。

体のアウトラインもちょうどいい。

この馬なりに調子が良さそう。

 

<サラキア>

(前回) 9/12 栗CW 稍 馬なり余力
→85.5 69.4 53.8 39.5 11.5 [9]

9/30 栗坂 不 馬なり余力
→1回 59.2 43.8 28.9 14.5

10/3 栗CW 良 馬なり余力
→84.7 68.1 52.5 38.6 11.8 [7]
チャイマックス(古1000万)一杯の内0.1秒追走0.3秒先着

10/7 栗坂 重 馬なり余力
→1回 59.2 43.5 28.3 13.4

【一週前追い切り評価】

(3日、栗東CW)

キビキビしたフットワーク。

脚の回転が速い。

まだ少し腹回りが細目だが、

春の非力さはなくなっている。

非常に高いモチベーションを維持。

 

<サラス>

(前回) 9/5 栗坂 不 一杯に追う
→1回 53.6 38.8 25.4 12.5

9/26 栗坂 良 一杯に追う
→1回 57.8 41.8 26.7 13.0

10/3 栗坂 良 一杯に追う
→1回 57.8 40.2 25.6 12.6

10/6 栗坂 稍 一杯に追う
→1回 57.0 40.9 25.6 12.2

【一週前追い切り評価】

(3日、栗東坂路)

朝一番で上がり重点だった割には、

スピードに乗っていかず平凡な動き。

毛ヅヤが冴えて馬っぷりはいいが、

動きに関しては物足りなさが残る。

 

<パイオニアバイオ>

(前回) 9/5 美南W 重 馬なり余力
→68.8 53.5 39.5 13.6 [6]

9/26 美坂 稍 叩き一杯
→2回 15.1 14.0 12.9 -
テンキセキ(古500万)強目と同入

10/3 美南W 良 一杯に追う
→83.9 67.6 52.5 38.3 13.2 [7]
ウィンドライジズ(古1000万)一杯の内0.4秒追走0.2秒先着

10/7 美坂 良 馬なり余力
→1回 58.0 43.4 28.9 14.2

【一週前追い切り評価】

(3日、美浦南W)

6Fから飛ばして、最後までビッシリと追い比べ。

これだけハードにできるのは

状態のいい証拠で、

実際に馬体もかつてないほど

フックラと見せている。

デキは文句なし。

 

<ハーレムライン>

(前回) 9/5 美坂 稍 末強目追う
→2回 55.5 39.9 26.0 12.8

9/26 美坂 稍 馬なり余力
→2回 53.3 38.7 25.4 13.0

10/4 美坂 良 末強目追う
→2回 53.1 38.2 24.9 12.3
トーホウアイレス(古1000万)強目を0.5秒追走0.2秒先着

10/7 美坂 良 馬なり余力
→2回 57.3 41.9 27.2 13.2

【一週前追い切り評価】

(4日、美浦坂路)

フックラとした馬体をキープしており、

切れのあるフットワークで、

併走馬をアオるような動きで

外から追走先着を果たした。

 

<ミッキーチャーム>

(前回) 8/2 札幌ダ 良 馬なり余力
→72.2 56.7 42.1 12.8 [9]

9/27 栗芝 不 馬なり余力
→66.3 51.9 38.6 11.8 [5]

9/30 栗坂 不 馬なり余力
→1回 58.6 42.9 27.5 13.8

10/4 栗CW 良 一杯に追う
→81.8 66.5 51.7 37.1 11.5 [5]

【一週前追い切り評価】

(4日、栗東CW)

コーナーで内を回ったにしても、

ラスト11秒5は優秀。

大トビでダイナミックなフォームで、

パワーアップした今なら、

ここに入っても上のエンジンに見える。

 

<ラッキーライラック>

(前回) 5/16 栗CW 良 稍一杯追う
→86.0 69.2 53.8 39.1 11.5 [8]

9/26 栗坂 良 馬なり余力
→1回 56.1 40.4 26.3 13.1

9/30 栗坂 不 馬なり余力
→1回 60.6 44.8 29.6 15.2

10/3 栗CW 良 叩き一杯
→80.8 64.9 51.0 38.0 11.9 [6]
ナンヨープルートー(古1000万)一杯1.3秒追走0.7秒先着

【一週前追い切り評価】

(3日、栗東CW)

まだ乗り込みが足りない感じだし、

春の唸るような伸びではない。

ただ、馬体はキチッと仕上がっているし、

活気はある。時計も及第点。

直前のひと追いでどこまで状態が上がってくるか。

 

<ラテュロス>

(前回) 9/12 栗坂 稍 末強目追う
→2回 56.2 40.5 26.1 12.7

9/30 栗坂 不 強目に追う
→2回 61.2 44.4 28.4 14.0
クラヴィーア(二未勝)馬なりと同入

10/3 栗坂 良 一杯に追う
→2回 56.1 40.8 26.2 12.8
クラヴィーア(二未勝)末強目を0.1秒追走0.1秒先着

10/7 栗坂 重 馬なり余力
→2回 58.4 41.9 26.5 12.9
ライトヴェロシティ(新馬)馬なりに0.1秒先行同入

【一週前追い切り評価】

(3日、栗東坂路)

スパッと切れる感じはなかったが、

ジワジワと脚を伸ばして先着。

前走で大きく減っていたが、

馬体もまったく淋しくは映らない。好調。

 

<ランドネ>

(前回) 9/5 栗坂 不 一杯に追う
→1回 52.3 37.9 25.0 12.6

9/26 栗坂 良 馬なり余力
→1回 53.3 38.5 24.8 12.3

9/30 栗坂 不 馬なり余力
→1回 55.4 39.8 25.6 12.8
カンタービレ(古オープン)馬なりを0.4秒追走クビ遅れ

10/3 栗CW 良 一杯に追う
→80.3 64.7 51.3 38.8 12.7 [8]

【一週前追い切り評価】

(3日、栗東CW)

前半ハミを噛んでやや行きたがった分、

ラストは少し甘くなった。

好時計をマークしたが、

もう少しメンタル面で

大人になってほしいが、

馬は良くポテンシャルそのものは高そう。

 

<リュヌルージュ>

(前回) 9/19 栗CW 良 一杯に追う
→81.4 65.1 51.0 37.7 11.8 [9]

10/3 栗CW 良 馬なり余力
→84.1 69.0 54.6 40.6 13.5 [5]

10/8 栗CW 稍 馬なり余力
→88.4 70.9 55.9 41.2 13.2 [8]

【一週前追い切り評価】

(3日、栗東CW)

前走同様毛ヅヤが冴えて見た目はいい。

ただ、少しトモの甘い走りで

ラストは右手前。

ここに入って通用するかとなると。

 

 

【秋華賞2018】出走馬の調教・一週前追い切り評価・分析から狙える馬・後編まとめ

今回は、秋華賞2018

出走馬の調教・一週前追い切り

評価・分析から狙える馬を探ってきました。

その中で、調教・一週前追い切りが

良かった馬

人気ブログランキングにて公開しています。

この馬→人気ブログランキングへ

前走は行きっぷりのいい内容で圧勝。

馬体からも明らかな成長を感じる。

京都の内回りコースで

この馬の先行力は

大きな武器になる。

The following two tabs change content below.
「AK」
皆様に予想を見てもらい、少しでも役に立てればと思っています。 努力を惜しまず、日々競馬の勉強、研究に励んでいきますのでよろしくお願い致します。
スポンサーリンク