Pocket

今回は、福島記念2018の予想と展開・印付き予想、

~ここは差し馬から大穴狙い~を

中心とした記事を書いていきたいと思います。

福島では日曜メインに今開催唯一の重賞、

福島記念が行われる。

ローカルハンデ重賞だが

過去10年では1番人気が【2.3.1.4】と活躍している。

トップハンデ馬は【1.2.0.9】と

まずまずの成績を残している。

今年は人気馬が好走するのか、

それとも大荒れとなるのか。

ここでは、福島記念2018予想

展開・印付き予想~ここは差し馬から大穴狙い~

書いていきます。

 

その前に、福島記念2018について

調教・最終追い切りの記事

書いているので

合わせて読んで予想の参考に

してみてください。

【福島記念2018】予想│出走馬の調教・最終追い切り評価・分析から狙える馬

 

【福島記念2018】予想│出走馬の調教・最終追い切り評価・分析から狙える馬

 

【福島記念2018】コース分析(福島芝2000m)

スタート地点はホームストレッチの右端、
4コーナーのポケット。
高低差はそれほどないが坂の頂上に位置し、
スタンド前の直線は谷を下って上るような感じになる。
最初の1コーナーまでの距離は約505m(Aコース時)。
1~2コーナーはほぼ平坦。
向正面直線に入ると、間もなく緩い上り坂がある。
3~4コーナーはスパイラルカーブ。
コース全体の高低差は1.8m。
残り400m付近から下り坂。
さらに最後の直線の残り約150mから
再び上るというコース形態。
最後の直線距離はAコース時が292m、
スタート後、最初の1コーナーまでは
十分距離はあるが、かなりペースが上がりやすい。
馬場が速い時の前半3ハロンは33秒台後半から34秒台前半になる。
4ハロン以降になるとペースは緩み、
ゴールまで12秒台前半の持続的なラップが続く。
全体的に平均ペース以上の流れだが、
芝1800mよりは瞬発力が要求される。
小回りなので当然器用さも求められる。
脚質傾向は開催前半のAコース時は
逃げ~先行馬が圧倒的に有利。
追い込み馬は常に苦しい。
マクれるタイプでないと厳しい。
枠順はほぼフラット。

好走枠→内枠(勝率:8.7%)(複勝率:22.9%)

好走脚質→先行(勝率:15.8%)(複勝率:39.4%)

 

【福島記念2018】予想│展開・印付き予想~ここは差し馬から大穴狙い~

<展開予想>

ペース:ミドル
逃げ120611
好位0802
中位一団
後方07161404

 

<印付き予想>

人気ブログランキングへ

前走が1年ぶりだった。
12着となったが最後は流していたし、
脚元にダメージはない。
追いきりでも意欲的なメニューを
消化していて、確実に状態は上向き
仕上がりは良い。

 

〇01エアアンセム

函館記念が重賞初制覇となった
エアアンセムは1年以上休んでいたので
7歳の今が最盛期。
前走オールカマーは
レイデオロが天皇賞(秋)も連勝し、
2着アルアインが同4着したハイレベル。
3着争いは際どかったし、
文句なしの好内容だった。
福島は初めてだが、
函館同様の小回りが合う可能性は十分。

 

▲06マイスタイル

昨年の三冠⑯④⑱着。
皐月賞は後手に回り、
菊花賞は極悪馬場でスタミナ切れ。
脆さも目立つが、レイデオロと0秒3差、
アルアインに先着した日本ダービーに
絶大な価値を見出せる。
当地では福島民報杯クビ差2着。
函館戦を連勝して臨んだ
札幌記念は強力メンバーに加え、
積極的に動いて苦しくなったが、
大きくバテていない。
同型を捌ければ。

 

☆07ナイトオブナイツ

状態は良い。
上手く立ち回ってこれば、
一発あっても良い。
今の馬場も合うだろう。

 

穴11マイネルハニー

58キロを背負って連対確保の
オクトーバーSに復調の兆し。
福島記念は一昨年4着。
例年、この時季から調子を
上げていることを思うと怖い。

 

△02スティッフェリオ

昨年も函館で勝ち、洋芝が合うのだろうが、
今年も2勝を挙げ、五稜郭Sでは
マイスタイルの2着。
定量の札幌記念5着は大健闘だった。
前走のオクトーバーS4着に物足りなさは残るが、
勝ち馬が逃げ切る流れでは仕方がない面もあった。
小回りに替わりハンデ戦なら。

 

△05レトロロック

3カ月半ぶりの前走を勝ち、
小倉で4勝目。
同様に小回りの福島も向き、
3歳時に二本松特別で2着している。
位置取りの良さを生かせば再度。

 

△14メドウラーク

11番人気の低評価で七夕賞に優勝。
前走の新潟記念では高速決着の中で
5着の頑張りを見せ、
フロック視するわけにはいかない。
4歳時に4連勝し、
もともと高い能力の持ち主。
上がりを要する流れになれば。

 

△16マサハヤドリーム

今夏の福島テレビオープン勝ち。
後手に回りながら追い比べで接戦を制した。
小回りを苦にしない決め手がある。
小倉日経オープンは案外だったが、
流れも向かなかった。
ひと息入れて立て直した効果に期待。

 

△03キンショーユキヒメ

 

×040915

 

◎の軸馬は

人気ブログランキングにて公開しています。

この馬→人気ブログランキングへ

The following two tabs change content below.
「AK」
皆様に予想を見てもらい、少しでも役に立てればと思っています。 努力を惜しまず、日々競馬の勉強、研究に励んでいきますのでよろしくお願い致します。
スポンサーリンク