Pocket

今回は、福島記念2018の予想と

出走馬の調教・最終追い切り評価・分析から

狙える馬を中心とした記事

書いていきたいと思います。

福島では日曜メインに今開催唯一の重賞、

福島記念が行われる。

ローカルハンデ重賞だが

過去10年では1番人気が【2.3.1.4】と活躍している。

トップハンデ馬は【1.2.0.9】と

まずまずの成績を残している。

今年の福島記念2018を制するのは

どの馬なのか、

ここでは、出走馬の調教・最終追い切り

評価・分析から狙える馬

探っていきたいと思います。

 

【福島記念2018】出走馬の調教・最終追い切り評価・分析から狙える馬

1.エアアンセム

(前回) 9/20 栗坂 稍 末強目追う
→1回 53.1 38.3 24.7 12.2

10/28 栗坂 良 馬なり余力
→1回 59.4 44.3 29.5 14.7

10/31 栗坂 良 一杯に追う
→1回 53.8 39.1 25.2 12.6
ウラガーノ(古500万)馬なりを0.6秒追走同入

11/7 栗坂 良 馬なり余力
→1回 54.7 39.6 25.4 12.7

【最終追い切り評価】

手前を変えると
フットワークの回転が速くなり、
最後はグイグイと伸びた。

 

2.スティッフェリオ

(前回) 10/11 栗坂 良 一杯に追う
→1回 53.7 38.8 25.4 -

10/31 栗坂 良 末強目追う
→1回 51.5 38.1 25.4 13.1
クリソライト(古オープン)叩一杯を0.1秒追走0.2秒先着

11/4 栗坂 良 馬なり余力
→1回 58.3 41.2 26.3 13.2

11/7 栗坂 良 一杯に追う
→1回 52.8 38.5 25.2 12.8
アロマドゥルセ(古1000万)馬なりに0.3秒先着

【最終追い切り評価】

残り1Fで追いだされると、
しっかりとした脚取りで伸びてきた。
好状態。

 

3.キンショーユキヒメ

(前回) 8/1 栗CW 良 一杯追伸る
→83.2 66.7 51.2 37.1 11.5 [8]

10/25 栗CW 良 馬なり余力
→67.2 52.5 38.5 12.2 [7]

11/1 栗CW 良 叩き一杯
→79.0 64.7 50.7 38.0 12.7 [8]
ボールドジャパン(古1000万)一杯の内1.4秒追走0.1秒先着

11/7 栗CW 良 馬なり余力
→85.2 68.7 53.3 39.1 12.4 [8]
メイショウカギロイ(古500万)一杯の内を0.2秒追走5F併クビ先着

【最終追い切り評価】

直前は上がり重点でシャープな伸び脚。
好調時には及ばないが徐々に良化中。

 

4.ツクバアズマオー

(前回) 11/8 美北C 良 馬なり余力
→67.5 52.5 38.6 12.8 [7]

10/24 美南D 稍 強目に追う
→79.8 64.0 50.3 37.5 13.5 [7]

10/31 美南D 良 強目に追う
→82.0 66.6 52.0 38.5 13.4 [8]

11/7 美南P 良 馬なり余力
→68.0 52.0 37.5 12.3 [5]

【最終追い切り評価】

太らない体質で見た目はOKでも、
肝心の動きに迫力が
伝わってこない。平凡。

 

5.レトロロック

(前回) 8/22 栗坂 良 馬なり余力
→1回 52.9 38.7 25.2 12.4

10/31 栗CW 良 馬なり余力
→79.3 65.2 51.6 38.9 12.8 [8]

11/4 栗坂 良 馬なり余力
→1回 55.7 40.2 25.8 13.3

11/7 栗CW 良 強目余力
→49.6 36.4 12.3 [8]

【最終追い切り評価】

やや前向き過ぎる印象も、
身のこなしが軽くて躍動感たっぷり。
元気はいい。

 

6.マイスタイル

(前回) 8/15 札幌芝 重 馬なり余力
→78.9 63.2 49.3 36.0 12.1 [6]

10/31 栗坂 良 一杯に追う
→1回 52.2 38.7 26.2 13.6
プリンセスケイト(古500万)強目を0.9秒追走0.2秒遅れ

11/4 栗坂 良 末一杯追う
→1回 57.3 40.7 26.4 13.4

11/7 栗坂 良 末強目追う
→1回 54.2 40.0 26.7 13.8

【最終追い切り評価】

馬場が悪くて道中ノメっていたが、
気合乗りは十分で気迫のこもった動き。

 

7.ナイトオブナイツ

(前回) 10/24 栗CW 良 強目に追う
→80.8 65.0 50.6 37.3 12.3 [6]

11/2 栗坂 稍 馬なり余力
→1回 61.2 44.7 29.0 14.2

11/7 栗CW 良 直強目余力
→82.0 65.3 50.7 37.2 11.8 [7]

【最終追い切り評価】

重心が沈むようになって推進力がアップ。
気合も乗って、前走以上の気配。

 

8.マイネルミラノ

(前回) 9/19 美南W 稍 馬なり余力
→71.5 55.6 40.2 13.2 [9]

11/1 美南W 良 馬なり余力
→70.7 54.8 39.9 13.1 [9]
マルターズルーメン(古500万)強目の外1.3秒先行0.2秒先着

11/4 美南W 良 直一杯追う
→67.8 52.1 39.0 13.1 [5]

11/7 美坂 重 馬なり余力
→1回 52.8 38.8 25.4 13.0

【最終追い切り評価】

珍しく坂路で追い切ったが、
迫力が感じられず、
伸び脚も至って地味。平行線。

 

9.トーセンビクトリー

(前回) 10/18 栗坂 良 馬なり余力
→1回 56.0 40.0 25.2 12.7

10/31 栗CW 良 G前気合付
→84.7 67.5 52.7 38.7 12.1 [9]
ラビットラン(古オープン)一杯の外0.6秒先行同入

11/4 栗坂 良 馬なり余力
→1回 57.9 41.3 26.3 13.2

11/7 栗坂 良 馬なり余力
→1回 55.7 39.7 25.0 12.7

【最終追い切り評価】

約3カ月ぶりをひと叩きされたが、
まだ好調時の気配には戻ってこない。

 

10.ルミナスウォリアー

(前回) 8/29 札幌ダ 良 馬なり余力
→68.5 52.1 38.8 12.7 [5]

10/31 美南W 良 一杯に追う
→83.8 68.0 53.3 38.9 12.7 [8]

11/4 美南W 良 馬なり余力
→72.9 56.5 41.8 13.6 [8]

11/7 美南W 稍 一杯に追う
→84.2 69.0 52.7 39.5 13.4 [7]
イッツリット(二未勝)馬なりの外1.2秒追走0.1秒遅れ

【最終追い切り評価】

最後もよく粘っていて、
ウッドで動かないタイプとしては優秀。
復調気配。

 

11.マイネルハニー

(前回) 10/10 美南W 良 馬なり余力
→71.5 56.5 42.0 13.2 [6]

10/31 美南W 良 一杯に追う
→68.6 53.3 39.0 12.7 [8]
ブラックプラチナム(古1000万)馬なりの内1.0秒追走同入

11/4 美南W 良 馬なり余力
→57.6 41.4 12.7 [7]

11/7 美南W 稍 馬なり余力
→72.1 56.4 41.6 13.3 [7]

【最終追い切り評価】

道中抑えて、ラスト1Fだけ伸ばした。
柔らかみがあり、体調は非常にいい。

 

12.マルターズアポジー

(前回) 10/17 美南W 稍 馬なり余力
→68.7 52.6 38.1 12.8 [7]

11/1 美北C 良 G前仕掛け
→84.9 68.1 52.8 39.2 12.5 [8]

11/6 美坂 重 馬なり余力
→1回 65.7 48.1 31.1 14.8

11/7 美南W 稍 馬なり余力
→68.2 52.5 38.7 12.8 [8]
ストレートパンチ(二未勝)一杯の外1.0秒追走0.4秒先着

【最終追い切り評価】

馬場の大外をしっかり走れていたが、
気配は目立たず。
大幅な上積みは疑問。

 

13.トミケンスラーヴァ

(前回) 8/29 札幌ダ 良 一杯に追う
→67.5 52.3 38.0 12.2 [6]

10/31 美南W 良 直強目追う
→69.2 53.5 38.8 12.9 [6]
ランリーナ(古500万)強目の内1.8秒追走0.2秒先着

11/4 美坂 良 馬なり余力
→1回 57.3 42.0 27.4 13.0
アストロゲート(新馬)馬なりに0.5秒先行同入

11/7 美南W 稍 馬なり余力
→70.3 54.9 40.6 13.6 [8]
カーンテソーロ(新馬)馬なりの外0.4秒先行0.1秒遅れ

【最終追い切り評価】

仕掛けられてからスッと動けず、
2歳馬相手に劣勢の内容。
攻め気配はひと息。

 

14.メドウラーク

(前回) 8/30 栗CW 良 一杯追伸る
→83.3 66.9 51.9 37.8 11.6 [8]

10/31 栗CW 良 追って一杯
→76.9 62.1 49.2 36.7 13.1 [4]
レイホーロマンス(古オープン)直強目の外0.5秒遅れ

11/4 栗坂 良 馬なり余力
→1回 58.8 42.7 28.2 14.5

11/7 栗CW 良 G前仕掛け
→81.9 65.5 50.7 36.9 12.1 [5]

【最終追い切り評価】

ダイナミックな脚さばきで
反応もスムーズ。
活気に満ちた動きで衰えは感じず。

 

15.マイネルフロスト

(前回) 10/10 美南W 良 馬なり余力
→70.3 55.2 40.3 13.7 [7]

10/31 美南W 良 馬なり余力
→69.8 53.9 39.3 13.4 [7]

11/4 美坂 良 馬なり余力
→1回 56.7 41.6 26.5 12.6

11/7 美南W 稍 馬なり余力
→70.4 55.6 40.9 13.6 [7]

【最終追い切り評価】

最後まで集中して走れていたが、
好調時と比べると脚さばきに迫力がない。

 

16.マサハヤドリーム

(前回) 8/22 栗坂 良 末強目追う
→1回 55.9 40.5 26.2 13.0

10/31 栗CW 良 一杯に追う
→80.6 65.4 51.2 38.6 12.7 [9]

11/4 栗CW 良 馬なり余力
→72.2 56.3 40.8 12.6 [9]

11/7 栗坂 良 一杯に追う
→1回 53.4 38.9 25.3 12.9

【最終追い切り評価】

弾むようなリズミカルなフットワーク。
間隔はあいたが体に太め感はない。

 

 

【福島記念2018】出走馬の調教・追い切り評価・分析から狙える馬まとめ

今回は、福島記念2018

出走馬の調教・最終追い切り

評価・分析から狙える馬を探ってきました。

その中で、調教・最終追い切りが

良かった馬

人気ブログランキングにて公開しています。

この馬人気ブログランキングへ

久々だが掻き込みの鋭いフットワークで

スピード感も十分な走り。

太目なく仕上がりは良い。

The following two tabs change content below.
「AK」
皆様に予想を見てもらい、少しでも役に立てればと思っています。 努力を惜しまず、日々競馬の勉強、研究に励んでいきますのでよろしくお願い致します。
スポンサーリンク