Pocket

今回は、神戸新聞杯2018の予想と

出走馬の調教・最終追い切り

評価・分析から狙える馬を

中心とした記事を書いていきたいと思います。

阪神3週目の日曜メインは神戸新聞杯。

1~3着馬に菊花賞への優先出走権が

与えられる重要な一戦だ。

今年は春2冠を分け合ったクラシックホース、

ダービー馬と皐月賞馬が激突。

意外にも距離が400メートル延びた2007年以降、

ダービー馬と皐月賞馬の対決は初めてで、

トライアルから熱視線が注がれている。

今年の神戸新聞杯2018を制するのは

どの馬になるのか、

ここでは、出走馬の調教・最終追い切り

評価・分析から狙える馬

探っていきたいと思います。

 

【神戸新聞杯2018】出走馬の調教・最終追い切り評価・分析から狙える馬

1.ゴーフォザサミット

(前回) 8/15 札幌芝 重 馬なり余力
→69.2 53.0 38.8 12.2 [6]

9/12 美南W 良 馬なり余力
→54.8 40.4 13.0 [8]
トレクァルティスタ(古1600万)馬なりの内0.6秒追走同入

9/19 美坂 良 馬なり余力
→1回 62.5 45.9 30.0 14.9

9/20 美南W 良 馬なり余力
→69.8 53.8 39.9 13.3 [8]
レイデオロ(古オープン)馬なりの外0.4秒先行同入

【最終追い切り評価】

内から並び掛けられると

スムーズに加速。

程良く気合が乗って、

雰囲気はいい。

 

2.エタリオウ

(前回) 5/23 栗坂 良 一杯に追う
→1回 56.3 39.9 25.4 12.4

9/12 栗CW 稍 G前仕掛け
→83.7 67.8 52.4 38.2 11.9 [6]
ワグネリアン(古オープン)馬なりの外0.4秒先行クビ遅れ

9/16 栗CW 重 馬なり余力
→87.4 71.0 54.6 40.4 11.8 [7]
バックドアルート(古500万)強目の外同入

9/19 栗坂 良 一杯に追う
→1回 53.5 39.0 25.2 12.4

【最終追い切り評価】

併せ馬で中間ハードに追い、

やるごとに迫力が増してきた。

仕上がりは十分だ。

 

3.ワグネリアン

(前回) 5/23 栗坂 良 馬なり余力
→1回 55.2 40.1 25.7 12.4

9/12 栗CW 稍 馬なり余力
→83.3 67.6 52.1 37.9 11.9 [5]
エタリオウ(古1600万)末強目の内0.4秒追走クビ先着

9/16 栗坂 重 馬なり余力
→1回 56.6 41.2 26.9 13.0

9/19 栗坂 良 馬なり余力
→1回 53.6 39.1 24.5 11.9

【最終追い切り評価】

非常に集中した走りで

ラストは持ったまま11秒台をマーク。

気配は抜群。

 

4.ステイフーリッシュ

(前回) 5/23 栗坂 良 馬なり余力
→1回 54.3 39.3 25.3 12.6

9/12 栗CW 稍 馬なり余力
→81.4 66.2 51.8 38.4 12.2 [7]
エントシャイデン(古500万)一杯の外を0.8秒先行4F付同入

9/16 栗坂 重 馬なり余力
→1回 57.3 41.2 27.0 13.7

9/19 栗坂 良 末強目追う
→1回 53.8 39.0 24.9 12.5

【最終追い切り評価】

メリハリの利いた

フットワークで

ラストもスパッと伸びた。

休養効果は大。

 

5.タイムフライヤー

(前回) 5/23 栗坂 良 馬なり余力
→2回 55.4 40.2 25.9 12.4

9/12 栗CW 稍 一杯追伸る
→80.2 64.7 50.7 36.9 11.7 [8]
カラクプア(古1600万)一杯の内1.8秒追走0.8秒先着

9/16 栗坂 重 馬なり余力
→2回 57.5 41.7 26.9 12.5

9/19 栗坂 良 一杯に追う
→2回 51.6 36.7 23.7 12.1

【最終追い切り評価】

じっくりと充電したことで

走りに余裕が戻り、

馬体の張りも良好。

態勢整う。

 

6.メイショウテッコン

(前回) 6/28 栗CW 良 強目追鋭く
→51.3 37.8 11.7 [7]

9/6 栗坂 良 強目に追う
→1回 52.0 37.7 24.7 12.4
ララベスラーナ(障未勝)一杯に0.4秒先行同入

9/13 栗CW 稍 直強目余力
→81.2 66.2 51.8 37.5 12.0 [6]
スノードリーム(古1000万)一杯の内1.6秒追走1.0秒先着

9/20 栗CW 稍 馬なり余力
→52.7 39.0 12.3 [7]
スノードリーム(古1000万)一杯の外1.2秒先行0.2秒先着

【最終追い切り評価】

意欲的に併せ馬を消化して、

ここ2週は併走馬を圧倒。

力を出せる仕上げだ。

 

7.ビッグスモーキー

(前回) 8/1 栗CW 良 一杯に追う
→83.0 67.1 52.2 38.4 12.0 [6]

9/12 栗CW 稍 追って一杯
→81.1 66.1 51.9 38.4 12.7 [6]
クールリアル(二未勝)一杯の外0.6秒追走0.4秒先着

9/15 栗CW 不 一杯に追う
→80.9 65.2 51.0 38.4 13.7 [9]
クールリアル(二未勝)強目の外を0.3秒追走3F併0.2秒先着

9/19 栗CW 良 一杯に追う
→80.2 65.3 51.7 39.0 12.1 [8]

【最終追い切り評価】

長めからビシビシと鍛えられ、

追うごとに力強さがアップ。

気配は前走以上だ。

 

8.エポカドーロ

(前回) 5/23 栗CW 良 馬なり余力
→88.7 73.6 58.0 43.6 12.9 [8]

9/12 栗CW 稍 末強目追う
→82.1 65.5 51.0 37.0 11.9 [5]
ステファノス(古オープン)馬なりの内0.5秒追走0.2秒先着

9/16 栗坂 重 馬なり余力
→1回 58.4 42.3 27.0 12.8

9/19 栗芝 良 馬なり余力
→69.5 53.2 38.0 11.5 [3]
ヴァンドギャルド(新馬)馬なりの外0.9秒先行同入

【最終追い切り評価】

時間をかけて丹念に乗り込まれ、

鋭い動きを連発。

初戦から力を出せる仕上げ。

 

9.アドマイヤアルバ

(前回) 5/23 栗CW 良 強目に追う
→83.0 65.8 51.0 37.2 12.2 [5]

9/13 栗CW 稍 一杯に追う
→84.4 67.8 52.4 38.0 12.0 [7]
ヴァントシルム(古1000万)馬なりの内0.4秒追走同入

9/17 栗坂 稍 馬なり余力
→1回 59.2 42.8 27.1 12.9

9/20 栗CW 稍 一杯に追う
→87.4 70.6 55.5 40.6 12.1 [7]
ディバインブリーズ(古500万)一杯の内0.7秒追走同入

【最終追い切り評価】

じっくりと丹念に乗り込まれて

徐々に反応も良化。

初戦から息の持つ仕上げ。

 

10.ハーベストムーン

(前回) 7/4 栗坂 良 末一杯追う
→1回 51.3 37.3 25.1 12.8

9/13 栗坂 稍 馬なり余力
→1回 56.3 40.1 26.3 13.0
リュニヴェール(三未勝)馬なりを0.4秒追走同入

9/16 栗坂 重 馬なり余力
→1回 53.1 38.9 25.9 13.3
リュニヴェール(三未勝)馬なりを0.1秒追走クビ遅れ

9/20 栗坂 稍 馬なり余力
→1回 58.3 42.6 27.0 13.0
ゼンノトライブ(障オープン)馬なりに0.3秒先行同入

【最終追い切り評価】

手応えには余裕があったとはいえ、

動きは目立たない。

大幅な上がり目は…。

 

 

【神戸新聞杯2018】出走馬の調教・最終追い切り評価・分析から狙える馬まとめ

今回は、神戸新聞杯2018

出走馬の調教・最終追い切り

評価・分析から狙える馬を探ってきました。

その中で、調教・最終追い切りが

良かった馬

人気ブログランキングにて公開しています。

この馬→人気ブログランキングへ

調教の動きは抜群。

また、末脚の持続力、瞬発力ともに

優れており、まだ伸びしろもある。

The following two tabs change content below.
「AK」
皆様に予想を見てもらい、少しでも役に立てればと思っています。 努力を惜しまず、日々競馬の勉強、研究に励んでいきますのでよろしくお願い致します。
スポンサーリンク