Pocket

今回は、皐月賞2018G1予想と

出走馬の調教・一週前追い切りの評価を

中心とした記事を書いていきたいと思います。

先週の桜花賞に続き、

今度は中山でクラシック第2弾の

皐月賞が行われる。

4戦4勝で断然の主役とみられていた

ダノンプレミアムが回避し、

一転して混戦ムードが漂うが、

馬券的には興味深くなった。

また、1~5着馬にはダービーの

優先出走権が与えられる。

その意味でも、目が離せない一戦だ。

小回りかつゴール前に急坂がある

トリッキーな中山コースで

勝利の凱歌をあげるのはどの馬か?

ここでは、出走馬の

調教・一週前追い切りの評価をし

勝ち馬を導き出していきたいと思います。

 

【皐月賞2018】出走馬の調教・一週前追い切りの評価

<アイトーン>

(前回) 栗坂良 一 杯
→1回 52.7 38.4 25.0 12.5

4/1 栗坂良 馬なり
→1回 59.7 44.0 29.1 14.6

4/4 栗CW良 一 杯
→82.1 66.0 51.1 38.4 11.9 ⑧
ナムラタメゴローの外を0.5秒追走3F併0.4秒先着

4/8 栗坂重 馬なり
→1回 60.3 44.8 30.1 15.0

【一週前追い切り評価】

(4日、栗東CW)

いつものように一杯に追って

負荷をかける。

しっかり伸びてこの馬なりのデキ。

 

<エポカドーロ>

(前回) 栗CW良 馬なり
→67.7 52.1 38.2 12.2 ⑧

3/31 栗プール 2 周

4/5 栗CW良 馬なり
→88.2 71.6 54.8 40.7 13.0 ⑧
ファントムライトの内を0.9秒追走同入

【一週前追い切り評価】

(5日、栗東CW)

馬の真後ろにつけて折り合い重視。

テンションが上がっていないし、

気性面で大人になってきている。順調。

 

<オウケンムーン>

(前回) 南W良 一 杯
→68.8 52.8 38.0 13.3 ⑥

4/1 南W稍 馬なり
→74.2 57.7 42.6 15.1 ③

4/4 南W良 馬なり
→81.4 66.2 52.2 38.4 13.0 ⑦
ミエノドリーマーの内を1.8秒追走同入

4/8 南W稍 馬なり
→61.3 45.2 15.0 ④

【一週前追い切り評価】

(4日、美浦南W)

2秒近く追いかけて、

最後は促した程度で並びかけてきた。

体を大きく使って、スピード感も十分。

太目感もなく、キッチリ仕上がってきた。

 

<キタノコマンドール>

(前回) 栗CW良 馬なり
→84.6 68.7 52.5 38.1 11.7 ⑦

4/1 栗坂良 馬なり
→1回 58.3 42.2 27.2 13.0

4/5 栗CW良 稍一杯
→84.5 68.4 53.3 39.7 11.8 ⑨
サトノゲイルの外を0.9秒追走0.2秒先着

4/8 栗坂重 馬なり
→1回 57.1 41.6 27.0 13.5

【一週前追い切り評価】

(5日、栗東CW)

大外を回って素晴らしい伸び。

馬体も筋肉が浮いていい感じ。

内にモタれる面も見せなかった。

稽古でも高いスキルを見せつける馬。

 

<グレイル>

(前回) 栗CW良 末強目
→65.4 50.5 36.7 11.7 ⑤

4/1 栗坂良 末強目
→1回 54.9 39.6 26.1 12.9

4/4 栗CW良 馬なり
→80.8 65.7 51.2 37.3 11.8 ⑤
ベディヴィアの内を1.3秒追走アタマ先着

4/8 栗坂重 馬なり
→1回 56.6 41.2 26.5 12.8

【一週前追い切り評価】

(4日、栗東CW)

黒光りして馬っぷりは素晴らしいし、

膝を高く上げてややオーバーアクションだが、

行きっぷりも伸びも良かった。

前走時より落ち着いて、

腰の甘さを感じなかった。

 

<ケイティクレバー>

(前回) 栗CW良 馬なり
→83.5 67.1 52.9 39.4 12.1 ⑤

3/28 栗坂良 馬なり
→1回 56.7 41.4 27.1 13.5
セイゲイルを0.5秒追走0.3秒先着

4/1 栗坂良 馬なり
→1回 60.1 44.1 29.5 14.5

4/5 栗CW良 一 杯
→85.9 69.2 53.8 39.6 12.1 ⑦
ウォーターシャウトの内を0.4秒追走0.5秒先着

【一週前追い切り評価】

(5日、栗東CW)

今回は先行する馬の真後ろにつけて、

チップを被る稽古。

直線は内に入れて

キビキビしたフォームで先着。

肉体面では完成度は高く、

見栄えする。

あとは揉まれ強くなれるようなら。

 

<サンリヴァル>

(前回) 栗CW良 稍一杯
→83.0 66.1 50.6 37.1 11.8 ⑤

4/1 栗坂良 馬なり
→1回 57.8 42.3 28.1 13.9

4/4 栗坂良 一 杯
→1回 52.4 37.9 24.3 12.1
ライデンバローズを0.6秒追走0.6秒先着

4/8 栗坂重 馬なり
→1回 61.2 44.8 29.4 13.9

【一週前追い切り評価】

(4日、栗東坂路)

少し頭の高い面は目についたが、

ビシッと追われて追走先着。

馬場が荒れた時間帯だっただけに、

この時計も優秀と言える。

いい仕上がりで臨めそう。

 

<ジェネラーレウーノ>

(前回) 南W良 直強目
→52.0 37.5 12.7 ⑧

3/29 南W良 強 目
→68.0 52.2 38.1 12.9 ⑧

4/1 南W稍 強 目
→39.2 12.7 ⑥

4/5 南W良 末強目
→69.4 53.5 39.6 13.4 ⑦
レーヌダンスの内を追走0.1秒先着

【一週前追い切り評価】

(5日、美浦南W)

追走して先着は果たしたが、

反応そのものはまだ少し鈍かった。

直前でどこまで変わってくるかに注目したい。

 

【皐月賞2018】出走馬の調教・一週前追い切りの評価まとめ

今回は、皐月賞2018

出走馬の調教・一週前追い切り

評価しました。

その中で良かったと思う馬を

人気ブログランキングにて公開しています。

この馬人気ブログランキングへ

キャリアが浅いので、

中山の2000mで多頭数だと

ゴチャついた時にどうかだが、

成長曲線を描くと

2戦目でも凄い成長している。

3戦目の上積みがあれば

ここでも期待できる。

スポンサーリンク