Pocket

今回は、毎日王冠2018予想と

展開・印付き予想と有力馬分析・コース分析(東京芝1800m)を

中心とした記事を書いていきたいと思います。

天皇賞・秋の前哨戦で、

一線級の馬が集まりやすいGIIレース。

メンバーが強力だけに、ここに出走してきた馬は

本番でも好走することが多く、

またマイルCSとの相性もいい。

まさに、秋のGI戦線を占う意味でも重要な一戦と

なっているレース。

今年の毎日王冠2018を制するのはどの馬なのか、

ここでは、予想と展開・印付き予想と

有力馬分析・コース分析(東京芝1800m)

書いていきます。

 

その前に、毎日王冠2018について

他にも記事を

書いているので

合わせて読んで予想の参考に

してみてください。

【毎日王冠2018】予想│出走馬の調教・最終追い切り評価・分析から狙える馬

【毎日王冠2018】予想│過去の傾向とデータ分析(10年)から狙える馬

 

それでは、まずは枠順とオッズから見ていきます。

【毎日王冠2018】枠順

1枠1番キセキ
2枠2番ケイアイノーテック
3枠3番ステファノス
4枠4番サトノアーサー
4枠5番ステルヴィオ
5枠6番サンマルティン
5枠7番ダイワギャグニー
6枠8番アクションスター
6枠9番アエロリット
7枠10番スズカデヴィアス
7枠11番サウンズオブアース
8枠12番カツジ
8枠13番レアリスタ

 

【毎日王冠2018】オッズ

1番人気アエロリット           2.7
2番人気サトノアーサー        4.3
3番人気ステルヴィオ           5.5
4番人気ケイアイノーテック  7.4
5番人気ダイワギャグニー     8.7
6番人気キセキ                  14.0
7番人気サンマルティン      28.8
8番人気ステファノス         29.3
9番人気カツジ                  30.3

【毎日王冠2018】コース分析(東京芝1800m)

スタート地点は1~2コーナーの間にあるポケット。

正面から見ると斜めに横切り、

向正面の直線に合流するという

特殊なコースとなっている。

スタートから向正面の

合流地点までの距離は約150m。

3コーナー手前にさしかかるところで緩い上り坂。

3~4コーナーにかけては下り坂になっている。

最後の直線に入ると、

途中からなだらかな上り坂(高低差2.1m)。

東京競馬場全体の高低差は2.1mある。

最後の直線距離は525.9mで、

新潟の外回りコースに次ぐ長さ。

前半と中盤のペースが遅く、

後半の3ハロンが速いという

典型的な上がり勝負。

重賞クラスのメンバーでも

超スローの上がり勝負になることは

めずらしくない。

脚質的には仮柵の位置を問わず

逃げ、先行馬の好走が多い。

ただし、速い上がりが要求されるため、

小回りのローカルを

得意としているような馬は逆に苦しい。

枠順はあまり気にする必要はないが、

逃げ・先行馬は真ん中から内枠を引いた方が、

すんなりインコースに潜り込みやすい。

好走枠→中枠(勝率:6.9%)(複勝率:22.9%)

好走脚質→先行(勝率:9.0%)(複勝率:28.3%)

 

【セントウルステークス2018】有力馬分析

<アエロリット>

Vマイルのアエロリットはスタートして落鉄。

安田記念も道中落鉄したとのことだが、

スワーヴリチャードに先着しての連対確保は立派。

中山記念もクビ差2着し、

牡馬相手に見劣りしない力量がある。

夏場にクイーンSを使った昨年より

レース間は開いたが、

休み明けを苦にしていないし、

①②①④②着の東京で信頼度は高い。

マイルがベストだろうが、

1800メートルも守備範囲。

GⅠへ向け好発進を。

 

<キセキ>

菊花賞馬キセキには距離が課題になりそうだが、

毎日杯ではアルアインの3着。

香港遠征後、今ひとつのレースが

続いたことを思うと、

少し忙しい距離を使うことが

いいキッカケになるかもしれない。

先週のCWでは6ハロンから

一杯の追い切りを消化し、

ひと追い毎に上向いてきた。

復活が待たれる。

 

<ケイアイノーテック>

NHKマイルCで鮮やかな追い込みを決めた。

2着とクビ、ハナ差の朝日杯FSが最低着順。

確実に末を伸ばしてくる。

今後を思えば馬体は大幅に

増えていてもいいくらい。

距離の経験がないのと古馬相手の56キロ。

そのあたりを克服できれば。

 

<サトノアーサー>

エプソムCが重賞初勝利となったが、

神戸新聞杯で2着キセキと0秒2差。

毎日杯ではこれに先着していた。

もともと高い能力を示しており、

ようやく本物になった感がある。

休み明け③③着は微妙だが、

2週続けて一杯の追い切りを消化し、

先週はペルシアンナイトを加えた

豪華な3頭併せ。体調は良さそう。

 

<ステルヴィオ>

朝日杯FS2着。

スプリングSでエポカドーロを負かし、

皐月賞は4着。

日本ダービーで伸び悩んだものの

5着ブラストワンピースとは0秒2差。

立て直した効果は大きそう。

 

<ダイワキャグニー>

エプソムCで大敗したが、

初めての道悪が影響した様子。

勝ったサトノアーサーには

メイSで先着していた。

昨年の毎日王冠は日本ダービー以来で4着。

いきなりでも力は出せそう。

東京①①①⑭④①③①⑭着。

崩れたのは距離が長かった日本ダービーと前走。

1800メートルに絞れば勝率が上がる。良馬場なら。

 

 

【毎日王冠2018】展開・印付き予想

<展開予想>

ペース:スロー
逃げ09
好位0710
中位一団
後方0108

<印付き予想>

人気ブログランキングへ
〇05ステルヴィオ
▲07ダイワギャグニー
☆06サンマルティン
穴10スズカデヴィアス
△010203111213

◎の軸馬は

人気ブログランキングにて公開しています。

この馬人気ブログランキングへ

ようやく本格化の兆しを

見せてきて、

競馬の内容も良くなっている。

1ターンの1800mはベスト

ここは、上位争いできる。

The following two tabs change content below.
「AK」
皆様に予想を見てもらい、少しでも役に立てればと思っています。 努力を惜しまず、日々競馬の勉強、研究に励んでいきますのでよろしくお願い致します。
スポンサーリンク