Pocket

今回は、毎日王冠2018の予想と

出走馬の調教・最終追い切り評価・分析から

狙える馬を中心とした記事

書いていきたいと思います。

天皇賞・秋の前哨戦で、

一線級の馬が集まりやすいGIIレース。

メンバーが強力だけに、ここに出走してきた馬は

本番でも好走することが多く、

またマイルCSとの相性もいい。

まさに、秋のGI戦線を占う意味でも重要な一戦と

なっているレース。

今年の毎日王冠2018を制するのはどの馬なのか、

ここでは、出走馬の調教・最終追い切り

評価・分析から狙える馬

探っていきたいと思います。

 

また、過去の傾向のデータ分析をした

記事も書いているので、

そちらも合わせて

読んでみてください。

【毎日王冠2018】予想│過去の傾向とデータ分析(10年)から狙える馬

 

それでは、毎日王冠2018

出走馬の調教・最終追い切り評価・分析から

狙える馬を探っていきます。

【毎日王冠2018】出走馬の調教・最終追い切り評価・分析から狙える馬

1.キセキ

(前回) 6/20 栗CW 重 一杯に追う
→64.8 51.0 38.2 12.4 [9]

9/26 栗CW 良 一杯に追う
→81.6 66.6 52.6 39.3 12.4 [7]

10/2 栗坂 良 馬なり余力
→1回 62.8 44.8 29.1 14.5

10/3 栗CW 良 一杯に追う
→80.2 65.0 51.4 38.1 12.1 [9]

【最終追い切り評価】

調整のリズムが悪かった

春シーズンより動き、

気配ともに大きく前進。好態勢。

 

2.ケイアイノーテック

(前回) 5/2 栗坂 良 一杯に追う
→1回 53.9 39.3 25.1 12.2

9/26 栗坂 良 一杯に追う
→1回 53.2 38.9 25.8 13.3

9/28 栗E 稍 ゲートなり
→15.4

10/3 栗坂 良 強目に追う
→1回 52.1 37.7 24.5 12.3
サンライズチャージ(古500万)一杯に0.2秒先行0.6秒先着

【最終追い切り評価】

テンからスムーズに折り合い、

ラストはスパッと切れた。

文句なしの仕上がり。

 

3.ステファノス

(前回) 6/20 栗CW 重 直強目余力
→85.7 68.8 52.7 38.0 12.1 [6]

9/20 栗CW 稍 馬なり余力
→82.3 66.4 52.3 38.5 12.5 [7]
パフォーマプロミス(古オープン)直強目の内1.7秒追走同入

9/26 栗CW 良 一杯に追う
→83.4 67.1 52.5 38.4 12.0 [8]
パフォーマプロミス(古オープン)一杯の外0.6秒先行同入

10/3 栗CW 良 馬なり余力
→79.6 65.1 51.3 37.1 12.2 [6]
ルペールノエル(障オープン)一杯の内1.8秒追走0.3秒先着

【最終追い切り評価】

年齢を感じさせない

機敏な脚さばきで、

気力も充実している。

好仕上がり。

 

4.サトノアーサー

(前回) 6/6 栗CW 不 馬なり鋭く
→53.5 38.9 11.6 [8]

9/26 栗CW 良 一杯追伸る
→81.0 65.4 50.9 37.1 11.5 [7]
ペルシアンナイト(古オープン)一杯の内0.5秒追走同入

10/2 栗坂 良 馬なり余力
→1回 63.7 45.6 29.3 14.3

10/3 栗CW 良 馬なり余力
→83.9 66.6 51.1 38.8 12.0 [7]
スプマンテ(古1000万)一杯の内を0.8秒追走3F併0.7秒先着

【最終追い切り評価】

ラストはグッと重心が下がって、

全身バネのようなフォーム。

すごみが増した。

 

5.ステルヴィオ

(前回) 5/23 美南W 良 馬なり余力
→55.0 40.5 12.7 [4]

9/26 美南W 稍 末一杯追う
→82.1 68.0 53.2 39.4 13.1 [4]
ヴァンクールシルク(古500万)一杯の内0.8秒追走0.4秒先着

9/30 美坂 不 馬なり余力
→1回 54.6 39.5 25.5 12.7

10/3 美南W 良 馬なり余力
→82.8 68.0 52.8 38.3 12.5 [4]
ロシュフォール(古1000万)強目の内0.3秒追走同入

【最終追い切り評価】

ひと夏越してだいぶ迫力が出てきた。

体に緩みは見られず、

いきなり動ける。

 

6.サンマルティン

(前回) 8/1 小倉ダ 良 馬なり余力
→84.4 68.0 52.3 38.5 12.1 [6]

9/23 美南W 稍 馬なり余力
→53.7 39.3 13.2 [7]

9/26 美南W 稍 馬なり余力
→54.0 38.5 12.4 [2]

10/3 美南W 良 強目に追う
→50.7 37.3 13.0 [2]

【最終追い切り評価】

テンに少し行きたがったが、

最後までしっかり伸びていた。

力を出せる状態。

 

7.ダイワキャグニー

(前回) 6/6 美南W 良 強目に追う
→69.1 53.9 40.1 13.0 [6]

9/23 美坂 稍 馬なり余力
→1回 57.3 42.1 27.1 13.3

9/28 美南W 重 直強目追う
→83.4 67.2 52.1 38.4 13.1 [6]

10/3 美南W 良 馬なり余力
→52.4 38.3 12.6 [8]
インテンスライト(二未勝)馬なりの内0.7秒追走0.1秒遅れ

【最終追い切り評価】

大きく追走した分、

最後は見劣ったが、

動きは合格点。

入念に乗られ態勢OK。

 

8.アクションスター

(前回) 3/21 栗坂 不 一杯に追う
→1回 54.9 40.8 27.4 14.3

9/26 美南W 稍 馬なり余力
→69.8 54.6 39.9 13.8 [6]

9/30 美南W 不 馬なり余力
→58.0 42.4 14.9 [8]

10/4 美南W 良 強目に追う
→86.0 70.2 54.8 40.3 13.2 [7]

【最終追い切り評価】

十分過ぎるほど本数を積んできたが、

肝心の動きがピリッとしない。

目立たず。

 

9.アエロリット

(前回) 5/30 美南W 良 馬なり余力
→69.0 53.8 39.8 12.9 [8]

9/26 美南W 稍 直一杯追う
→51.8 38.3 12.9 [7]
ロードコメット(古500万)馬なりの外0.8秒追走同入

10/1 美坂 重 馬なり余力
→1回 58.1 42.8 28.6 14.9

10/3 美坂 良 強目に追う
→1回 50.5 36.9 24.3 12.1

【最終追い切り評価】

軽く促されただけで

瞬時に反応し、

ラストまでシャープな伸び。

態勢は整った。

 

10.スズカデヴィアス

(前回) 8/15 函館W 稍 直強目追う
→68.6 53.8 39.6 12.5 [7]

9/21 栗坂 不 一杯に追う
→1回 53.8 39.9 26.4 13.3

9/27 栗CW 不 馬なり余力
→84.2 67.3 52.4 38.5 12.7 [5]

10/3 栗坂 良 末強目追う
→1回 53.6 39.0 25.2 12.5

【最終追い切り評価】

年齢を感じさせない素軽い動き。

追われてからもしっかり伸びた。

好気配。

 

11.サウンズオブアース

(前回) 8/15 函館W 稍 馬なり余力
→68.1 52.9 38.4 12.5 [7]

9/26 栗CW 良 馬なり余力
→84.7 69.0 53.7 39.7 12.6 [7]
ディープオーパス(古1600万)馬なりの内0.9秒追走同入

9/30 栗坂 不 馬なり余力
→1回 58.7 43.0 28.4 13.8

10/3 栗CW 良 一杯に追う
→83.1 66.5 51.2 37.6 11.7 [5]
クルージーン(新馬)一杯の内2.2秒追走同入

【最終追い切り評価】

前を行く僚馬を目標に

鋭く末脚を伸ばした。

一時の硬さもなく、

復調は明らか。

 

12.カツジ

(前回) 5/2 栗CW 良 馬なり余力
→83.6 66.9 51.4 37.8 11.9 [7]

9/23 栗坂 重 馬なり余力
→1回 59.5 42.2 27.2 13.7

9/26 栗CW 良 追って一杯
→79.3 63.2 50.1 37.2 12.2 [5]

10/3 栗坂 良 馬なり余力
→1回 53.7 39.1 25.5 12.5

【最終追い切り評価】

入念に乗り込まれ、

ひと追いごとに動きは良化。

いきなりから力を出せる気配。

 

13.レアリスタ

(前回) 8/29 美南W 良 馬なり余力
→69.8 54.5 40.2 13.2 [5]

9/23 美坂 稍 馬なり余力
→1回 58.9 43.3 27.5 13.2

9/27 美南W 重 馬なり余力
→69.8 54.4 39.4 13.2 [6]

10/4 美南W 良 馬なり余力
→54.7 39.5 12.8 [5]
ハナレイムーン(古1000万)馬なりの内0.2秒追走同入

【最終追い切り評価】

それほど硬さは見られないが、

好調時と比べると推進力がひと息。

前走程度。

 

 

【毎日王冠2018】出走馬の調教・最終追い切り評価・分析から狙える馬まとめ

今回は、毎日王冠2018

出走馬の調教・一週前追い切り

評価・分析から狙える馬を探ってきました。

その中で、調教・最終追い切りが

良かった馬を

人気ブログランキングにて公開しています。

この馬人気ブログランキングへ

仕掛けてからの反応が良く、

上々の動き。

自身ドッシリとした気性で

外めでもじっくり折り合えるのがいいところ。

そのぶん、距離が持ち最後まで

しっかりとした脚を使えるのが特徴的。

ひと夏越して力強さも増している。

The following two tabs change content below.
スポンサーリンク