Pocket

今回は、根岸ステークス2019の予想と

出走馬の調教・最終追い切り評価・分析から狙える馬

~短距離の鬼、スプリント攻略予想~を中心とした記事

書いていきたいと思います。

フェブラリーステークスの前哨戦、

根岸ステークスが27日に東京競馬場で行われる。

過去3年の勝ち馬のうち、2016年モーニンと

昨年のノンコノユメが本番もV。

今年も実力伯仲の好メンバーがそろい、

JRA・GI開幕戦を占う重要な一戦となる。

今年の根岸ステークス2019を制するのは

どの馬になるのか、

ここでは、出走馬の調教・最終追い切り

評価・分析から狙える馬

探っていきたいと思います。

 

その前に、根岸ステークス2019について

過去データの傾向と対策、

データ分析(10年)から狙える馬

ついて書いているので

合わせて読んで予想の参考に

してみてください。

【根岸ステークス2019予想】過去データの傾向と対策│データ分析(10年)から狙える馬

 

【根岸ステークス2019予想】過去データの傾向と対策│データ分析(10年)から狙える穴馬~短距離の鬼、スプリント攻略予想~

 

【根岸ステークス2019】出走馬の調教・最終追い切り評価・分析から狙える馬~短距離の鬼、スプリント攻略予想~

1.クインズサターン

(前回) 12/5 栗坂 良 一杯に追う
→1回 53.4 38.5 25.0 12.6

1/16 栗CW 良 馬なり余力
→88.8 71.4 55.0 39.7 12.4 [6]
カゼノコ(古オープン)末強目の内0.6秒追走0.1秒遅れ

1/20 栗坂 良 馬なり余力
→1回 57.4 41.4 26.7 12.6

1/23 栗坂 良 強目に追う
→1回 51.7 37.7 24.5 12.2

【最終追い切り評価】

終始右手前のままで好タイムを計時。
力強いフットワークで、迫力十分の動き。

 

2.ユラノト

(前回) 12/19 栗坂 良 末強目追う
→2回 51.7 37.9 24.7 12.5

1/17 栗坂 良 一杯に追う
→2回 50.3 37.2 24.6 12.5

1/22 栗坂 良 馬なり余力
→2回 68.2 48.0 30.7 14.4

1/23 栗坂 良 馬なり余力
→2回 54.6 39.7 25.9 12.9

【最終追い切り評価】

首を上手に使った
伸びのあるフットワーク。
気迫のこもった動きで好調子。

 

3.サトノファンタシー

(前回) 11/14 栗坂 良 一杯に追う
→2回 53.4 39.1 26.1 13.5

1/17 栗坂 良 一杯に追う
→2回 53.2 38.7 25.1 12.4

1/20 栗坂 良 強目に追う
→56.4 40.4 25.7 12.4

1/23 栗CW 良 追って一杯
→79.9 65.5 51.6 38.7 13.3 [5]

【最終追い切り評価】

長めから飛ばして、
ラストはビッシリと気合を注入。
乗り込みも豊富で好態勢。

 

4.ケイアイノーテック

(前回) 12/19 栗CW 稍 一杯に追う
→82.2 67.0 52.7 39.5 12.5 [6]

1/17 栗CW 良 一杯追伸る
→83.4 67.8 52.5 37.9 11.8 [5]
サダムドミニック(古500万)一杯の内0.6秒追走0.7秒先着

1/23 栗坂 良 馬なり余力
→1回 53.4 39.2 25.3 12.2
サンライズアカシア(三未勝)馬なりを1.5秒追走1.0秒先着

1/25 栗坂 良 馬なり余力
→1回 61.2 44.3 28.9 14.7

【最終追い切り評価】

抑え切れないほどの気合乗り。
残り1Fで手綱を緩めるとスパッと伸びた。

 

5.ラブバレット

助手 1/14 美南W 良 馬なり余力
→57.1 42.0 13.9 [4]

1/20 美坂 良 馬なり余力
→1回 54.7 40.2 26.8 13.4

1/23 美坂 良 強目に追う
→1回 55.4 40.6 26.8 13.3

【最終追い切り評価】

緩急が利かずワンペースの走り。
追ってからの反応も鈍く、
伸び脚も平凡。

 

6.モーニン

(前回) 10/31 栗坂 良 一杯に追う
→1回 51.2 36.7 24.1 12.2

1/9 栗CW 稍 馬なり余力
→86.6 71.6 57.5 43.4 14.0 [4]

1/17 栗坂 良 一杯に追う
→1回 51.6 37.3 24.4 12.2

1/23 栗坂 良 一杯に追う
→1回 51.2 36.9 23.8 12.0

【最終追い切り評価】

最後まで右手前のままで余力十分。
気合乗りが抜群で、
馬体にも太め感はない。

 

7.クロスケ

(前回) 1/9 美南W 良 強目に追う
→52.8 38.0 13.4 [6]

1/23 美南W 良 馬なり余力
→70.0 53.4 39.2 12.5 [3]

【最終追い切り評価】

中1週になるため
ケイコはこれで十分。
促した時の反応が鋭く、状態はいい。

 

8.ヤマニンアンプリメ

(前回) 1/2 栗坂 良 一杯に追う
→1回 55.8 40.3 25.4 12.0

1/20 栗坂 良 馬なり余力
→1回 59.5 43.3 28.1 14.3

1/23 栗坂 良 強目に追う
→1回 53.6 38.5 24.3 12.0

【最終追い切り評価】

回転の速いフットワークで、
キビキビとした走り。
気配も上々で、好状態。

 

9.ワンダーリーデル

(前回) 1/10 栗坂 稍 一杯に追う
→1回 54.4 38.7 24.7 12.1

1/23 栗坂 良 馬なり余力
→1回 52.8 38.3 25.0 12.4

【最終追い切り評価】

中1週でも馬なりのまま
速い時計を出せたように元気いっぱい。
好調キープ。

 

10.レッドゲルニカ

(前回) 1/9 美南W 良 馬なり余力
→57.7 41.5 13.5 [8]

1/23 美南W 良 馬なり余力
→55.6 41.1 12.9 [8]
サトノアレス(古オープン)馬なりの外0.8秒先行同入

1/25 美坂 良 馬なり余力
→1回 61.7 45.1 28.9 14.6

【最終追い切り評価】

楽な手応えのまま僚馬の加速に対応。
馬体のボリューム感が戻り、出来は良化。

 

11.コパノキッキング

(前回) 12/5 栗CW 良 馬なり余力
→86.4 69.8 54.1 39.3 12.0 [5]

1/10 栗CW 稍 馬なり余力
→84.5 68.0 52.5 39.0 13.1 [6]

1/17 栗CW 良 馬なり伸る
→88.1 71.0 54.6 39.7 11.6 [5]

1/23 栗CW 良 強目に追う
→84.6 67.4 52.4 38.1 12.1 [5]

【最終追い切り評価】

前向きな走りでも
しっかり折り合いがついて、
フットワークも機敏。文句なし。

 

12.サンライズノヴァ

(前回) 11/28 栗坂 良 一杯に追う
→1回 53.5 38.9 25.1 12.6

1/16 栗坂 良 一杯に追う
→1回 52.6 38.2 24.9 12.4
ダンビュライト(古オープン)強目に0.2秒先行クビ遅れ

1/20 栗坂 良 馬なり余力
→1回 62.3 44.4 29.6 15.1

1/23 栗坂 良 一杯に追う
→1回 52.8 38.6 24.8 12.1
インディチャンプ(古オープン)馬なりに0.2秒先行0.2秒先着

【最終追い切り評価】

追われるとシャープに
反応し上々の伸び脚。
迫力十分の動きで、上昇カーブ。

 

13.メイショウウタゲ

(前回) 11/7 栗坂 良 馬なり余力
→1回 53.4 38.5 25.6 13.2

1/9 栗坂 稍 馬なり余力
→1回 55.5 40.9 26.4 12.9

1/17 栗坂 良 一杯に追う
→1回 52.0 38.3 25.4 13.3

1/23 栗坂 良 馬なり余力
→1回 56.5 41.6 26.6 12.7

【最終追い切り評価】

先週のひと追いで
仕上がっており直前は馬任せ。
毛ヅヤも上々で活気十分。

 

14.ノボバカラ

(前回) 12/5 美南W 良 直強目追う
→67.9 51.7 38.1 13.2 [7]

1/18 栗坂 稍 馬なり余力
→1回 49.7 37.2 25.2 13.0
アラウン(古500万)一杯を0.5秒追走0.6秒先着

1/20 栗坂 良 馬なり余力
→1回 59.9 44.5 29.6 14.9

1/24 栗坂 良 馬なり余力
→1回 50.3 37.2 24.7 12.5

【最終追い切り評価】

キビキビと活気あるれる動きで
好時計をマーク。
馬体も若々しく、気配は上昇。

 

15.キタサンミカヅキ

(前回) 12/5 船橋外 良 一杯に追う
→79.5 63.1 49.2 36.7 11.8 [6]

1/9 船橋外 良 馬なり余力
→68.3 52.5 38.6 12.7 [6]

1/16 船橋外 良 一杯に追う
→78.1 63.0 49.4 37.2 12.5 [5]
ダイリュウハヤテ(船橋)一杯の外を3F併0.3秒先着

1/23 船橋外 良 馬なり伸る
→84.9 67.3 50.6 37.6 11.0 [5]
ハセノパイロ(船橋)馬なりの外を3F併同入

【最終追い切り評価】

一連よりしまい重点とはいえ、
力感あふれる伸び脚が目を引いた。
好調キープ。

 

16.マテラスカイ

(前回) 12/23 栗坂 稍 馬なり余力
→1回 53.6 38.6 24.4 11.9

1/17 栗坂 良 一杯に追う
→1回 50.7 37.0 23.9 11.9

1/20 栗坂 良 馬なり余力
→1回 56.5 39.9 25.4 12.3
トランプズパワー(三未勝)馬なりに0.8秒先行同入

1/24 栗坂 良 馬なり余力
→1回 51.7 37.5 24.5 12.1
アラウン(古500万)一杯を0.9秒追走0.2秒先着

【最終追い切り評価】

力強い脚さばきで駆け上がり、
出来の良さを誇示。
ラストも鋭く伸びた。

 

 

【根岸ステークス2019】出走馬の調教・最終追い切り評価・分析から狙える馬~短距離の鬼、スプリント攻略予想~まとめ

今回は、根岸ステークス2019の

出走馬の調教・最終追い切り

評価・分析から狙える馬を探ってきました。

その中で、調教・最終追い切りが

良かった馬を

人気ブログランキングにて公開しています。

この馬→人気ブログランキングへ

併走の外で持ったまま。
硬さがなく、ムキになることもなく、
身のこなしもスムーズ。
好気配を保っているし、デキは良さそう。

The following two tabs change content below.
「AK」
皆様に予想を見てもらい、少しでも役に立てればと思っています。 努力を惜しまず、日々競馬の勉強、研究に励んでいきますのでよろしくお願い致します。
スポンサーリンク