Pocket

今回は、東海ステークス2019の予想と

出走馬の調教・最終追い切り評価・分析から狙える穴馬

~穴をあけるならこのレースのリピーター~を

中心とした記事

書いていきたいと思います。

今週から3週間にわたって、

年明けの中京競馬が開催される。

開幕週のメインは、東海ステークス

勝ち馬にフェブラリーステークスの

優先出走権が与えられる一戦。

ここ2年は2桁人気の伏兵が絡んで

波乱ムードのように思えるが、

その一方で1番人気馬はこの時期の

中京に移設されてから6年、

すべて馬券に絡んでいる。

今年の東海ステークス2019を制するのはどの馬なのか、

ここでは、出走馬の調教・最終追い切り

評価・分析から狙える馬

~穴をあけるならこのレースのリピーター~

探っていきたいと思います。

 

【東海ステークス2019】出走馬の調教・最終追い切り評価・分析から狙える穴馬~穴をあけるならこのレースのリピーター~

1.グレンツェント

(前回) 11/7 美南W 稍 直強目追う
→68.2 53.3 39.2 13.5 [7]

1/9 美南W 良 馬なり余力
→85.2 70.3 54.9 40.8 14.9 [7]
サニーダンサー(古1600万)馬なりの内追走0.2秒遅れ

1/14 美南W 良 馬なり余力
→58.5 43.3 14.9 [6]

1/17 美南W 良 馬なり余力
→70.0 53.9 40.6 14.0 [7]
ゼルター(三未勝)馬なりの内0.4秒追走同入

【最終追い切り評価】

余力十分に動けており、
この馬としては上々の内容。
馬体も引き締まっている。

 

2.アスカノロマン

(前回) 11/28 栗坂 良 馬なり余力
→1回 54.9 39.9 25.7 12.7

1/9 栗坂 稍 馬なり余力
→1回 56.7 41.6 26.9 13.4

1/14 栗坂 良 一杯に追う
→1回 52.5 38.7 25.7 13.2

1/17 栗坂 良 馬なり余力
→1回 57.3 42.6 27.8 13.4

【最終追い切り評価】

しっかり攻めは消化しているが、
以前のような覇気がない。
変わり身はひと息。

 

3.チュウワウィザード

(前回) 12/20 栗CW 良 強目に追う
→86.8 69.4 53.9 39.9 12.1 [8]

1/3 栗坂 良 馬なり余力
→1回 53.2 38.3 25.7 13.2

1/9 栗坂 稍 一杯に追う
→1回 54.1 39.6 25.9 13.3
エルティグレ(古500万)一杯を0.7秒追走0.4秒先着

1/17 栗坂 良 一杯に追う
→1回 53.1 38.5 24.9 12.4
ニッポンテイオー(古500万)一杯を0.8秒追走0.4秒先着

【最終追い切り評価】

緩い馬場に手を焼いた先週と違い、
迫力十分の伸び脚。
疲れもなく好調キープ。

 

4.インティ

(前回) 11/7 栗CW 良 強目に追う
→81.9 66.2 51.3 37.7 12.2 [5]

1/9 栗CW 稍 強目に追う
→83.7 66.2 52.1 38.0 12.6 [3]

1/13 栗坂 良 馬なり余力
→1回 56.6 42.0 27.9 14.3

1/16 栗坂 良 強目に追う
→1回 51.9 37.8 24.6 12.3

【最終追い切り評価】

重心がぶれることなく
真一文字の伸び脚。
少しレースはあいたが完璧な状態。

 

5.スマハマ

(前回) 5/9 栗CW 不 馬なり余力
→55.4 41.2 12.5 [8]

1/9 栗E 良 ゲート一杯
→8F 103.8 63.7 50.1 36.7 11.8 [6]
ナリタスターワン(古オープン)一杯の外0.4秒先着

1/14 栗坂 良 馬なり余力
→1回 55.3 40.7 26.4 12.8

1/17 栗坂 良 末一杯追う
→1回 52.6 38.3 25.0 12.6
ウインクルチェリー(古500万)強目を0.5秒追走0.2秒先着

【最終追い切り評価】

ブランクを感じさせない
パワフルな走りで併走馬を圧倒。
体にも太め感はない。

 

6.アングライフェン

(前回) 12/5 栗坂 良 一杯に追う
→1回 51.9 37.7 24.2 12.3

1/14 栗坂 良 末強目追う
→2回 54.8 38.6 24.5 12.4

1/17 栗坂 良 一杯に追う
→1回 50.1 37.0 24.8 12.7

【最終追い切り評価】

叩いて気合乗りが良化。
活気あふれる走りで
自己ベストをマークした。上向く。

 

7.アンジュデジール

(前回) 11/28 栗CW 良 一杯に追う
→82.7 67.1 52.2 38.3 11.9 [6]

1/9 栗CW 稍 末一杯追う
→82.6 66.5 51.3 38.3 12.6 [6]
プロスパラスデイズ(古1600万)一杯の内アタマ先着

1/13 栗坂 良 一杯に追う
→1回 56.1 40.1 25.3 12.2
イーサンパンサー(三未勝)末強目を0.3秒追走0.1秒遅れ

1/16 栗坂 良 馬なり余力
→1回 53.2 38.0 25.2 13.1
イーサンパンサー(三未勝)馬なりを0.5秒追走同入

【最終追い切り評価】

中間もハードな攻めを
消化し元気いっぱい。
牝馬とは思えぬ体質の強さだ。

 

8.モルトベーネ

(前回) 11/7 栗坂 良 一杯に追う
→1回 53.2 38.7 25.5 13.1

1/10 栗CW 稍 直強目余力
→87.8 70.6 55.0 40.2 11.7 [7]

1/14 栗坂 良 馬なり余力
→1回 56.9 40.3 25.2 12.3

1/17 栗CW 良 馬なり伸る
→85.5 69.0 53.5 39.2 11.8 [8]

【最終追い切り評価】

もたれる面も見せず、
最後まで集中した走りを披露。
復帰後では一番の好内容。

 

9.シャイニービーム

(前回) 1/3 栗坂 良 馬なり余力
→1回 54.7 39.2 25.7 13.3

1/17 栗坂 良 一杯に追う
→1回 55.6 40.1 25.3 12.2

【最終追い切り評価】

中1週でもビシッと追えるほど元気。
脚取りも力強く、引き続き好ムード。

 

10.コスモカナディアン

(前回) 12/23 美南W 稍 一杯に追う
→68.6 52.0 37.3 12.7 [8]

1/10 美南W 良 馬なり余力
→70.5 54.3 40.3 13.6 [8]

1/14 美坂 良 馬なり余力
→1回 55.9 40.3 25.6 12.3

1/17 美北C 良 G前仕掛け
→83.5 67.4 52.4 38.6 12.5 [8]

【最終追い切り評価】

長めから意欲的に追われ、
気合のこもった走り。
しまいもしっかりと伸びた。

 

 

11.マイネルバサラ

(前回) 12/23 美南W 稍 馬なり余力
→52.8 39.7 13.8 [7]

1/16 美南W 良 馬なり余力
→53.9 40.1 13.7 [5]

【最終追い切り評価】

数字は地味だが、
フットワークには伸びがあって、
肌ツヤもいい。好気配。

 

12.メイショウスミトモ

(前回) 12/5 栗坂 良 強目に追う
→1回 52.8 38.4 24.9 12.5

1/10 栗障試 良 馬なり余力
→8F 104.7 71.9 56.2 40.9 14.7
テイエムイキオイ(古500万)馬なりの内2.4秒遅れ

1/14 栗坂 良 馬なり余力
→1回 55.9 39.6 26.3 13.2

1/17 栗坂 良 稍一杯追う
→1回 53.2 38.8 25.5 13.1

【最終追い切り評価】

休み明けを1度使ったが、
気合乗りが乏しく
大きな変わり身となると疑問。

 

13.カゼノコ

(前回) 12/23 栗CW 稍 馬なり余力
→82.7 67.0 52.1 37.5 11.8 [7]

1/13 栗坂 良 馬なり余力
→1回 57.6 42.3 28.3 14.2

1/16 栗CW 良 末強目余力
→89.3 71.8 55.3 40.1 12.3 [7]
クインズサターン(古オープン)馬なりの外0.6秒先行0.1秒先着

【最終追い切り評価】

年齢を重ねて、
以前のように力むことなく
落ち着き十分の走り。
雰囲気は上々。

 

 

【東海ステークス2019】出走馬の調教・最終追い切り評価・分析から狙える馬まとめ~穴をあけるならこのレースのリピーター~

今回は、東海ステークス2019の

出走馬の調教・最終追い切り

評価・分析から狙える馬を探ってきました。

その中で、調教・最終追い切りが

良かった馬を

人気ブログランキングにて公開しています。

この馬→人気ブログランキングへ

今回はベストの1800m
枠もまずまずの所を引けた。
冬の成績も安定していて、
このレースのリピーターで得意としているコース。
今年も一発穴をあける可能性はある。

The following two tabs change content below.
「AK」
皆様に予想を見てもらい、少しでも役に立てればと思っています。 努力を惜しまず、日々競馬の勉強、研究に励んでいきますのでよろしくお願い致します。
スポンサーリンク