Pocket

今回は、東京新聞杯2019の予想と

出走馬の調教・最終追い切り評価・分析から

狙える穴馬を中心とした記事

書いていきたいと思います。

東京2週目は日曜メインに東京新聞杯が行われる。

オフシーズンのG3だが、

安田記念やヴィクトリアマイルと

同コースで行われる上半期唯一の古馬重賞ゆえか、

G1戦線を戦ってきた馬たちの参戦も少なくなく、

マイル路線の重要レースで、今年も一流馬がそろった。

今年の東京新聞杯2019を制するのはどの馬なのか、

ここでは、出走馬の調教・最終追い切り

評価・分析から狙える穴馬

探っていきたいと思います。

 

【東京新聞杯2019】出走馬の調教・最終追い切り評価・分析から狙える穴馬

1.サトノアレス

(前回) 12/19 美坂 良 馬なり余力
→1回 54.6 39.5 25.2 12.1

1/23 美南W 良 馬なり余力
→54.8 40.5 12.9 [7]
レッドゲルニカ(古オープン)馬なりの内0.8秒追走同入

1/27 美坂 良 馬なり余力
→1回 54.4 39.5 25.5 12.5

1/30 美坂 良 馬なり余力
→2回 51.8 37.8 24.7 12.3

【最終追い切り評価】

前走時よりも勢いを感じさせる走りで、
ラストもシャープな伸び。上向き。

 

2.インディチャンプ

(前回) 12/12 栗坂 稍 馬なり余力
→1回 51.6 37.4 24.3 12.4

1/23 栗坂 良 馬なり余力
→1回 52.8 38.6 24.8 12.2
サンライズノヴァ(古オープン)一杯を0.2秒追走0.2秒遅れ

1/27 栗坂 稍 馬なり余力
→1回 59.7 43.3 28.1 13.8

1/30 栗坂 良 一杯に追う
→1回 50.3 36.8 24.4 12.5
レッドラウダ(古1600万)一杯に0.2秒先行0.5秒先着

【最終追い切り評価】

回転の速いフットワークで、
好時計をマーク。
さらに気配が上向き、絶好調。

 

3.テトラドラクマ

(前回) 11/7 美坂 重 馬なり余力
→1回 51.8 38.3 25.0 12.6

1/23 美坂 良 馬なり余力
→1回 53.1 38.8 25.5 13.0

1/27 美南W 稍 馬なり余力
→56.9 40.9 13.5 [7]

1/30 美坂 良 馬なり余力
→1回 53.7 38.5 24.9 12.4

【最終追い切り評価】

力みがなく軽やかな脚さばきで、
数字以上のスピード感。
力を出せる状態。

 

4.ストーミーシー

(前回)
→連闘の為中間軽目

1/24 美坂 良 馬なり余力
→1回 57.3 42.2 27.7 13.7

1/29 美坂 良 馬なり余力
→1回 64.0 47.6 31.3 14.9

1/30 美南W 良 強目に追う
→69.2 52.7 39.2 13.2 [6]
ブラックバゴ(古オープン)一杯の外1.7秒先行0.1秒先着

【最終追い切り評価】

最後まで気持ちを切らさずに走れており、
フットワークも迫力十分。出来は良。

 

5.タワーオブロンドン

(前回) 11/21 美南W 良 馬なり余力
→51.8 37.4 13.0 [6]

1/23 美南W 良 馬なり余力
→71.9 55.3 40.4 13.4 [7]
レイエンダ(古オープン)馬なりの外1.0秒先行同入

1/29 美坂 良 馬なり余力
→1回 57.7 42.5 28.2 14.3

1/30 美坂 良 馬なり余力
→2回 52.0 37.9 25.0 12.7

【最終追い切り評価】

幾分緩く映る馬体だが、
動きにもっさり感は一切なし。
力は出せる状態。

 

6.レッドオルガ

(前回) 12/12 栗坂 稍 強目に追う
→1回 53.7 39.1 25.4 12.6

1/23 栗坂 良 一杯に追う
→1回 51.9 38.4 25.3 13.3
エイカイボルト(新馬)叩一杯を1.1秒追走1.0秒先着

1/27 栗坂 稍 馬なり余力
→1回 59.2 42.7 27.0 12.9

1/30 栗坂 良 強目に追う
→1回 54.6 39.6 25.2 12.3

【最終追い切り評価】

対空時間の長いフットワークで、
見た目以上に時計が速い。
気配も上々だ。

 

7.ゴールドサーベラス

(前回) 1/2 美南W 良 馬なり余力
→53.9 39.5 12.8 [5]

1/23 美南W 良 馬なり余力
→71.1 54.8 40.1 13.5 [7]

1/27 美南W 稍 強目に追う
→68.6 53.0 39.2 13.9 [5]

1/30 美南W 良 馬なり余力
→54.5 39.7 13.3 [6]
シゲルシマダイ(障未勝)一杯の外0.8秒追走0.4秒先着

【最終追い切り評価】

軽く気合をつけた程度で
僚馬を抜き去る。
前向きが出て、状態は上向いている。

 

8.ロードクエスト

(前回) 1/2 美坂 良 馬なり余力
→2回 52.8 39.3 26.6 13.8

1/23 美坂 良 馬なり余力
→2回 64.6 46.7 29.7 14.5

1/27 美坂 良 馬なり余力
→2回 52.2 38.5 25.7 13.1

1/30 美南W 良 馬なり余力
→55.2 40.8 13.0 [6]
デピュティプライム(古1000万)馬なりの内1.6秒追走0.2秒先着

【最終追い切り評価】

折り合いはスムーズで、
並び掛ける時の脚も非常に速かった。
動きは目立つ。

 

9.ヤングマンパワー

(前回) 1/3 美坂 良 馬なり余力
→1回 54.3 40.2 26.1 12.8

1/23 美南W 良 一杯に追う
→84.9 68.4 53.5 39.9 13.5 [6]
ハッピーランラン(古500万)強目の内1.4秒追走0.4秒先着

1/27 美坂 良 一杯に追う
→1回 56.1 40.8 26.5 13.0

1/30 美南W 良 一杯に追う
→70.6 55.0 40.6 13.0 [7]
ラストヌードル(三500万)末強目の内0.4秒追走0.6秒遅れ

【最終追い切り評価】

追われてからもたついてしまい、
伸び脚も目立たず。
大幅な上積みは疑問。

 

10.ロジクライ

(前回) 11/14 栗坂 良 馬なり余力
→1回 53.9 38.7 24.7 12.0

1/23 栗坂 良 馬なり余力
→1回 50.7 37.2 24.4 12.5
アディラート(古1600万)強目を0.9秒追走同入

1/27 栗坂 稍 馬なり余力
→1回 61.0 43.7 28.2 14.0

1/30 栗坂 良 馬なり余力
→1回 53.3 38.3 24.6 12.3
アディラート(古1600万)一杯を0.4秒追走クビ先着

【最終追い切り評価】

地面を叩きつけるような、
豪快なフットワーク。
最後までスピードが衰えず。

 

11.ジャンダルム

(前回) 11/14 栗CW 良 馬なり伸る
→51.1 37.0 11.5 [7]

1/24 栗CW 良 一杯追伸る
→82.1 66.4 51.7 38.0 11.7 [7]
クラージュゲリエ(三オープン)一杯の内0.9秒追走0.9秒先着

1/27 栗坂 稍 馬なり余力
→1回 56.1 41.1 27.0 13.7

1/30 栗CW 良 馬なり伸る
→83.9 67.8 52.7 38.1 11.8 [7]
ダノンチェイサー(三オープン)末強目の内0.6秒追走同入

【最終追い切り評価】

攻め駆けするタイプにしても、
ここ3週は抜群の動き。
仕上がりは万全だ。

 

12.ショウナンアンセム

(前回) 1/9 美南W 良 馬なり余力
→86.6 70.3 55.2 40.5 13.4 [5]

1/30 美南W 良 馬なり余力
→83.5 67.4 53.2 40.3 13.7 [8]

【最終追い切り評価】

道中で少し行きたがったが、
最後までしっかりと動けていた。
出来はキープ。

 

13.リライアブルエース

(前回) 1/2 栗坂 良 末強目追う
→1回 52.1 37.8 24.7 12.3

1/23 栗CW 良 一杯に追う
→79.6 64.6 50.7 37.8 12.2 [7]
エントシャイデン(古1600万)一杯の内0.4秒追走0.5秒先着

1/27 栗坂 稍 馬なり余力
→1回 57.3 41.6 27.5 13.8

1/30 栗坂 良 強目に追う
→1回 52.9 37.8 24.4 12.2

【最終追い切り評価】

抑え切れないほどの気合乗り。
弾むようなフットワークで、
動きは申し分ない。

 

14.レアリスタ

(前回) 10/4 美南W 良 馬なり余力
→54.7 39.5 12.8 [5]

1/23 美南W 良 馬なり余力
→53.4 38.4 12.6 [3]
エールディヴァン(三未勝)一杯の内同入

1/27 美坂 良 馬なり余力
→1回 55.3 40.3 26.1 13.4

1/31 美南W 良 馬なり余力
→53.4 38.7 12.7 [4]
イーグルバローズ(古1600万)一杯の内0.2秒追走同入

【最終追い切り評価】

間隔をあけて立て直され、
本来の行きっぷりが戻ってきた。
硬さも見られない。

 

15.レイエンダ

(前回) 11/28 美南P 良 馬なり余力
→キリ 12.9 [8]

1/23 美南W 良 馬なり余力
→70.9 54.1 39.6 13.1 [6]
タワーオブロンドン(古オープン)馬なりの内1.0秒追走同入

1/29 美坂 良 馬なり余力
→1回 60.1 44.8 29.7 14.9

1/30 美坂 良 馬なり余力
→2回 52.0 37.7 24.8 12.6

【最終追い切り評価】

12秒台のラップを連続しても
ブレのないフォーム。
余裕がある走りで好気配。

 

 

【東京新聞杯2019】出走馬の調教・最終追い切り評価・分析から狙える穴馬まとめ

今回は、東京新聞杯2019の

出走馬の調教・最終追い切り

評価・分析から狙える穴馬を探ってきました。

その中で、調教・最終追い切りが

良かった穴馬を

人気ブログランキングにて公開しています。

この馬→人気ブログランキングへ

前走は脚を余した。
条件替わって狙うならここだろう。
東京になるのは確実にプラス材料
能力もあるので重賞でも通用する。

 

 

また、東京新聞杯2019

過去データの傾向と対策、データ分析(10年)から狙える馬

についても記事を書いているので、

併せて読んで予想の参考にしてみてください

【東京新聞杯2019予想】過去データの傾向と対策│データ分析(10年)から狙える馬

 

【東京新聞杯2019予想】過去データの傾向と対策│データ分析(10年)から狙える馬

 

The following two tabs change content below.
「AK」
皆様に予想を見てもらい、少しでも役に立てればと思っています。 努力を惜しまず、日々競馬の勉強、研究に励んでいきますのでよろしくお願い致します。
スポンサーリンク