Pocket

今回は、東京スポーツ杯2歳ステークス2018の

無料・公開予想、展開とコース分析(東京芝1800m)を

中心とした記事を書いていきたいと思います。

東京では土曜メインに

東京スポーツ杯2歳ステークスが行われる。

ローテーション的にここを逃すとダービー開催まで

東京コースを経験できない

可能性もあるため、

関西馬を中心に翌春のクラシックを

意識した馬たちの参戦が目立つ一戦。

過去10年の勝ち馬からは、ディープブリランテ、ワグネリアンと

2頭のダービー馬を含むGI馬7頭が

誕生している出世レース。

今年も楽しみな素質馬が顔をそろえた。

今年の、東京スポーツ杯2歳ステークス2018を制し、

今後の出世街道へ前進する馬は、

どの馬になるのか、

ここでは、無料・公開予想、

展開とコース分析(東京芝1800m)

書いていきます。

 

その前に、東京スポーツ杯2歳ステークス2018について

調教・最終追い切りの記事

書いているので

合わせて読んで予想の参考に

してみてください。

【東京スポーツ杯2歳ステークス2018】予想│出走馬の調教・最終追い切り評価・分析から狙える馬

 

【東京スポーツ杯2歳ステークス2018】予想│出走馬の調教・最終追い切り評価・分析から狙える馬

 

【東京スポーツ杯2歳ステークス2018】コース分析(東京芝1800m)

スタート地点は1~2コーナーの間にあるポケット。
正面から見ると斜めに横切り、
向正面の直線に合流するという
特殊なコースとなっている。
スタートから向正面の合流地点までの距離は約150m。
3コーナー手前にさしかかるところで緩い上り坂。
3~4コーナーにかけては下り坂になっている。
最後の直線に入ると、途中からなだらかな
上り坂(高低差2.1m)。
東京競馬場全体の高低差は2.7mある。
最後の直線距離は525.99mで、
新潟の外回りコースに次ぐ長さ。
前半と中盤のペースが遅く、
後半の3ハロンが速いという典型的な上がり勝負。
重賞クラスのメンバーでも
超スローの上がり勝負になることはめずらしくない。
脚質的には仮柵の位置を問わず逃げ、先行馬の好走が多い。
ただし、速い上がりが要求されるため、
小回りのローカルを得意としているような
馬は逆に苦しい。
枠順はあまり気にする必要はないが、
逃げ・先行馬は真ん中から内枠を引いた方が、
すんなりインコースに潜り込みやすい。

好走枠→中枠(勝率:7.1%)(複勝率:23.0%)

好走脚質→先行(勝率:9.5%)(複勝率:29.4%)

 

 

【東京スポーツ杯2歳ステークス2018】無料・公開予想│展開と印付き予想

<展開予想>

ペース:ミドル
逃げ06
好位04071115
中位一団
後方160801

 

<印付き予想>

◎15ルヴォルグ

新馬戦は、途中からペースが上がる流れを
好位から早目先頭で突き放した。
揉まれた際に一抹の不安もあるが、
素質は一歩もヒケを取らない。

 

〇04アガラス

東京の新馬を2馬身半差の楽勝。
8キロ増のコスモス賞は
余裕を残したつくり。
ハナを切って2着し、
力の一端は示した。
持ち時計の裏付けがない点が
懸念材料だが、馬場が渋れば優位になる。

 

人気ブログランキングへ

一瞬の切れ味と持続力のある末脚を兼備し、
前走は抜け出した後、余力もあった。
1800メートルは問題なく、
まだ上積みもあるはず。

 

人気ブログランキングへ

デビュー戦は上がりの
4ハロンすべてで11秒台という優秀さ。
ひと息入り、まだ良化の余地を残すが、
非凡な決め手を軽視できない。

 

△03カテドラル

デビュー戦も前走も、
スローペースをピッタリと
折り合えるセンスの良さ。
直線の長い東京でも心配あるまい。
3連勝も十分ある。

 

△05ヴァンドギャルド

初戦の勝ち時計は、
アルテミスS2着のビーチサンバの
デビュー戦と同じ。
直線の長い東京なら、
更に決め手を生かせそう。

 

△07ヴェロックス

上がり最速タイで2着の前走は、
道中の位置取りの差が出たもの。
この中間、長目から意欲的に追われ、
出走態勢は万全。
もう一段階上の走りが期待できるはず。

 

△02ニシノデイジー

札幌2歳Sの覇者で、
長く脚を使えてスタミナも十分だ。
北海道の洋芝とはタイプの違う芝に、
どう対応するかが鍵になる。

 

の馬は

人気ブログランキングにて公開しています。

この馬→人気ブログランキングへ

The following two tabs change content below.
「AK」
皆様に予想を見てもらい、少しでも役に立てればと思っています。 努力を惜しまず、日々競馬の勉強、研究に励んでいきますのでよろしくお願い致します。
スポンサーリンク