Pocket

今回は、東京スポーツ杯2歳ステークス2018の予想と

出走馬の調教・一週前追い切り評価・分析から

狙える馬~実績で上を行くのはこの馬~を

中心とした記事を書いていきたいと思います。

東京では土曜メインに

東京スポーツ杯2歳ステークスが行われる。

ローテーション的にここを逃すとダービー開催まで

東京コースを経験できない

可能性もあるため、

関西馬を中心に翌春のクラシックを

意識した馬たちの参戦が目立つ一戦。

過去10年の勝ち馬からは、ディープブリランテ、ワグネリアンと

2頭のダービー馬を含むGI馬7頭が

誕生している出世レース

今年も楽しみな素質馬が顔をそろえた。

今年の、東京スポーツ杯2歳ステークス2018を制し、

今後の出世街道へ前進する馬は、

どの馬になるのか、

ここでは、出走馬の調教・一週前追い切りの

評価・分析をし狙える馬

探っていきたいと思います。

 

【東京スポーツ杯2歳ステークス2018】予想│出走馬の調教・一週前追い切り評価・分析から狙える馬~実績で上を行くのはこの馬~

<アガラス>

(前回) 8/8 函館W 良 馬なり余力
→68.3 53.3 39.2 12.7 [6]

10/31 美南W 良 馬なり余力
→40.4 13.5 [4]

11/4 美南W 良 馬なり余力
→40.4 13.2 [7]

11/7 美南W 稍 馬なり余力
→67.9 53.9 40.3 13.6 [6]

【一週前追い切り評価】

重心を低く下げた力強いフットワークで、

楽々と好時計をマーク。

馬体の張りも目立つほどで

体調はすこぶる良さそう。

 

<アドマイヤスコール>

(前回) 10/11 美坂 稍 馬なり余力
→2回 62.8 46.2 30.0 14.8

10/31 美南W 良 強目に追う
→68.4 53.6 39.5 13.2 [7]
カーネリアン(古500万)強目の内を0.4秒追走4F併2.0秒先着

11/4 美南W 良 馬なり余力
→58.3 43.3 15.8 [7]

11/7 美南W 稍 馬なり余力
→68.0 53.1 39.0 14.1 [6]
グレンツェント(古オープン)直強目の内0.8秒追走0.6秒遅れ

【一週前追い切り評価】

オープン馬2頭を追走しては

さすがに厳しかったが、

ハードに負荷はかけられた。

これで変わりそう。

 

<ヴァンドギャルド>

(前回) 9/19 栗芝 良 馬なり余力
→68.6 52.3 37.4 11.5 [2]

11/4 栗CW 良 馬なり余力
→60.1 44.1 13.9 [5]

11/7 栗CW 良 馬なり余力
→84.9 67.6 52.6 38.9 12.2 [8]
ロードアブソルート(新馬)一杯の内0.9秒追走クビ先着

11/11 栗坂 良 馬なり余力
→1回 57.4 39.9 25.1 12.0

【一週前追い切り評価】

やや追い不足の感じはあるが、

太るタイプではなく、

馬体はキチッと仕上がっている。

とにかく動きが軽快。

ここに入っても見劣らず。

 

<ヴェロックス>

(前回) 9/12 栗CW 稍 一杯追伸る
→84.4 68.4 53.5 39.1 11.8 [7]

10/31 栗CW 良 馬なり余力
→81.5 65.3 50.2 37.4 11.8 [8]
クイックファイア(古500万)強目の外追走0.1秒先着

11/4 栗CW 良 馬なり余力
→75.9 58.2 42.5 12.9 [8]

11/7 栗CW 良 馬なり余力
→83.4 67.2 52.4 38.0 11.4 [6]
サヴィ(古1000万)一杯の内を0.4秒追走5F併アタマ先着

【一週前追い切り評価】

その週によってテンションは違うが、

概ね前走時よりリラックスしている。

折り合いがスムーズで、

ラストは楽に11秒4。

体も素晴らしく、

ポテンシャルは相当高い。

 

<カテドラル>

(前回) 9/12 栗坂 稍 馬なり余力
→1回 56.0 40.3 25.3 12.3

10/31 栗CW 良 馬なり伸る
→80.8 65.6 51.5 37.4 11.8 [7]
ブルスクーロ(二500万)馬なりの内1.9秒追走クビ先着

11/4 栗CW 良 馬なり余力
→59.6 43.0 13.2 [7]

11/7 栗CW 良 馬なり伸る
→83.6 67.4 52.3 38.3 11.9 [6]
モーヴサファイア(古1000万)馬なりの内0.5秒追走0.2秒遅れ

【一週前追い切り評価】

回転力十分の脚さばき。

前走時より腹回りが締まっている。

落ち着きもあって、

高いレベルで安定。

 

<ゴータイミング>

(前回) 9/26 栗坂 良 末強目追う
→1回 54.1 40.1 26.5 13.5

10/31 栗CW 良 馬なり余力
→85.6 68.6 53.2 39.7 12.9 [8]
リオンリオン(二500万)馬なりの内を0.5秒追走5F併クビ先着

11/4 栗坂 良 馬なり余力
→1回 57.2 41.0 26.7 13.1

11/7 栗CW 良 一杯に追う
→82.0 66.3 52.3 39.0 12.3 [6]
ルプリュフォール(新馬)一杯の内3.0秒追走0.6秒遅れ

【一週前追い切り評価】

初戦は動いていたのに、

この中間はややズブい。

もっと動いていいが…。

少しデキ落ちかも。

 

<ダノンラスター>

(前回) 10/4 美南W 良 馬なり余力
→54.8 39.4 13.0 [6]

11/4 美坂 良 馬なり余力
→1回 58.8 42.7 27.1 13.4

11/8 美南W 良 強目に追う
→86.2 69.5 54.5 39.9 13.5 [5]
サトノヴィクトリー(古1000万)一杯の内同入

11/11 美坂 良 馬なり余力
→1回 56.1 41.0 26.7 13.4

【一週前追い切り評価】

重いチップのため、時計は目立たないが、

めりはりが利いて古馬をしのぐ勢い。

実践を1度使った上積みはある。

 

<ニシノデイジー>

(前回) 8/29 札幌ダ 良 馬なり余力
→68.4 52.6 38.1 12.4 [6]

10/31 美南W 良 馬なり余力
→68.5 52.8 38.1 12.8 [5]
マイネルサーパス(二500万)馬なりの内1.0秒追走同入

11/4 美坂 良 馬なり余力
→1回 56.2 40.7 26.3 12.4

11/7 美南W 稍 G前仕掛け
→68.4 53.9 39.1 12.7 [6]
ドウカンヤマ(古1000万)馬なりの内2.1秒追走0.6秒先着

【一週前追い切り評価】

攻め駆けする古馬を大きく追いかけて、

最後は軽く促した程度で豪快に先着。

全身を大きく使って、伸び脚はド迫力。

集中力も十分で久々も不安はなさそう。

 

<ホウオウサーベル>

(前回) 8/8 美南W 稍 馬なり余力
→52.9 38.6 13.4 [4]

10/31 美南W 良 直強目追う
→54.8 40.1 13.0 [5]
タイセイフィクサー(新馬)末強目の外1.0秒先行同入

11/4 美南W 良 馬なり余力
→55.2 39.9 13.3 [7]
ヘヴンズコーヴ(二未勝)馬なりの内0.6秒追走同入

11/7 美南W 稍 一杯に追う
→53.7 39.5 12.9 [4]
ヘヴンズコーヴ(二未勝)直一杯の内0.8秒追走0.1秒先着

【一週前追い切り評価】

それなりに動く相手を追いかけて、

最後はしっかり追われて来た。

時計は調教するほどではないが、

体を柔らかく使ったフットワークは

ひと際目立つほど。

直前のひと追いで態勢も整いそう。

 

 

【東京スポーツ杯2歳ステークス2018】出走馬の調教・一週前追い切り評価・分析から狙える馬~実績で上を行くのはこの馬~まとめ

今回は、東京スポーツ杯2歳ステークス2018

出走馬の調教・一週前追い切り

評価・分析から狙える馬を探ってきました。

その中で、調教・一週前追い切りが

良かった馬

人気ブログランキングにて公開しています。

この馬→人気ブログランキングへ

前走は、レースの上がり3ハロンが

37秒を要する厳しい消耗戦の中、

ハービンジャー産駒らしい

息の長い末脚を発揮して勝ち切った。

7日にはWコースで古馬1000万下に

3馬身先着と豪快に動いている。

北海道シリーズとは一転した

瞬発力勝負への対応がポイントになりそうだが

実績では上を行く。

The following two tabs change content below.
「AK」
皆様に予想を見てもらい、少しでも役に立てればと思っています。 努力を惜しまず、日々競馬の勉強、研究に励んでいきますのでよろしくお願い致します。
スポンサーリンク