Pocket

今回は、札幌2歳ステークス2018予想と

出走馬の調教・最終追い切り

評価・分析から狙える馬を

中心とした記事を書いていきたいと思います。

6週間の札幌開催は

今週がラストウイーク。

土曜メインでは

GⅢ札幌2歳ステークスが行われる。

2000年ジャングルポケット、

08年ロジユニヴァースと

優勝馬から2頭のダービー馬が誕生。

05年1着のアドマイヤムーンも

ここを飛躍の第一歩とし、

後にジャパンCなど

国内外でGI・3勝を挙げた。

近5年では、

13年1着レッドリヴェールが同年の

阪神ジュベナイルフィリーズを勝ち、

14年3着レッツゴードンキは

翌年の桜花賞馬に輝いている。

出世レースという

位置付けに変わりはない。

今年はどの馬が

札幌2歳ステークス2018を制するのか

ここでは、出走馬の調教・最終追い切り

評価・分析から狙える馬

探っていきます。

 

 

【札幌2歳ステークス2018】出走馬の調教・一週前追い切り評価・分析から狙える馬

1.クラージュゲリエ

(前回) 7/25 札幌芝 良 直強目追う
→81.0 65.0 50.5 37.0 12.1 [6]

8/22 札幌芝 稍 G前仕掛け
→81.9 65.4 50.9 36.8 12.0 [7]
プロフェット(古1600万)馬なりの外追走0.2秒先着

8/26 札幌ダ 重 馬なり余力
→58.6 43.3 14.1 [7]
レースガーデン(新馬)馬なりの内0.6秒追走同入

8/29 札幌ダ 良 馬なり余力
→70.3 54.3 38.8 12.1 [8]
レースガーデン(新馬)直強目の内0.8秒追走0.4秒先着

【最終追い切り評価】

あっさり抜いたあとはセーブ。

先週の本馬場もど迫力。

伸びしろは相当大きい。

 

2.エメラルファイト

(前回) 6/20 美南W 稍 馬なり余力
→66.6 51.6 38.2 12.9 [4]

8/22 函館W 不 馬なり余力
→55.3 40.1 13.2 [5]
アミュリオン(二未勝)末強目の内0.5秒追走同入

8/26 札幌ダ 重 強目に追う
→68.1 52.2 38.7 12.2 [7]

8/29 札幌芝 良 馬なり余力
→66.0 51.6 37.3 12.2 [6]
フィリアーノ(新馬)直強目の外0.1秒遅れ

【最終追い切り評価】

中間みっしり。

今週はセーブして結果遅れたが、

軽快そのもの。力を出せる

 

3.ニシノデイジー

(前回) 7/18 函館W 稍 馬なり余力
→67.1 52.8 38.8 12.8 [2]

8/22 函館W 不 G前仕掛け
→68.6 53.7 38.9 12.7 [5]
マイティテソーロ(三未勝)強目の内0.6秒追走0.8秒先着

8/26 札幌ダ 重 馬なり余力
→54.4 39.2 12.9 [5]

8/29 札幌ダ 良 馬なり余力
→68.4 52.6 38.1 12.4 [6]

【最終追い切り評価】

体全体を使って伸びやか。

雰囲気もさらに良くなって

前走以上の態勢にある。

 

4.ラバストーン

(前回) 8/15 函館W 稍 馬なり余力
→71.9 55.9 41.4 14.0 [5]

8/29 札幌ダ 良 馬なり余力
→57.2 42.0 14.3 [5]

【最終追い切り評価】

息を整える程度で十分。

大きな変化は感じないが、

前走と同様の出来にはある。

 

5.アフランシール

(前回) 7/11 函館芝 稍 馬なり余力
→52.2 38.1 11.8 [7]

8/22 札幌芝 稍 馬なり余力
→53.7 38.8 12.4 [6]
エンジェルリード(三未勝)馬なりの内0.6秒追走0.8秒先着

8/26 札幌ダ 重 馬なり余力
→58.8 42.6 13.2 [5]

8/29 札幌芝 良 馬なり余力
→51.6 36.8 11.9 [8]
ジュンモユル(三未勝)一杯の外0.7秒追走0.8秒先着

【最終追い切り評価】

抑え込むのにひと苦労も

手綱を放すと真一文字にはじけた。

スケールはデカい。

 

6.セントセシリア

(前回) 8/21 函館W 良 馬なり余力
→69.2 53.7 39.6 13.1 [8]

【最終追い切り評価】

前走後も札幌に滞在して調整。

小柄だが馬体減りもなく、ムードは悪くない。

(連闘のため中間軽め)

 

7.ナンヨーイザヨイ

(前回) 7/18 函館芝 稍 馬なり余力
→70.8 54.6 40.0 12.1 [6]

8/19 札幌ダ 稍 馬なり余力
→74.9 58.4 43.2 13.9 [9]

8/22 札幌ダ 重 馬なり余力
→69.5 54.6 40.0 13.4 [8]
ウォルビスベイ(古500万)馬なりの内を0.6秒追走4F併同入

8/29 札幌芝 良 強目に追う
→68.5 52.4 38.0 12.7 [7]
ウィクトーリア(二オープン)馬なりの内0.8秒先行同入

【最終追い切り評価】

ラストのもたつきが現状の力関係か。

体調はいいが、

上積み自体はもう一歩。

 

8.ダディーズマインド

(前回) 6/27 美南W 良 馬なり余力
→54.1 39.6 13.2 [7]

8/21 函館W 良 強目に追う
→68.2 53.3 39.0 12.7 [5]

8/26 札幌ダ 重 馬なり余力
→73.9 57.4 41.4 13.1 [8]

8/29 札幌芝 良 馬なり余力
→65.1 51.3 37.4 12.4 [7]
タイセイアヴァンセ(二未勝)末強目の外0.6秒追走0.2秒先着

【最終追い切り評価】

ダートでは地味でも今週の芝では

弾むフォームで楽々先着。

いい意味で平行線。

 

9.ラブミーファイン

(前回) 7/18 函館W 稍 馬なり余力
→55.0 39.8 13.1 [7]

8/22 函館W 不 強目に追う
→58.5 41.9 12.6 [8]
オテンバキッズ(三未勝)強目の外追走0.1秒先着

8/26 札幌ダ 重 馬なり余力
→41.0 12.5 [8]
ペプチドプラム(古500万)馬なりの外0.8秒先着

8/29 札幌ダ 良 馬なり余力
→72.0 56.0 41.0 13.1 [6]

【最終追い切り評価】

時計は遅いが、

重心を下げていかにも気分良さそうに走る。

高いレベルで安定。

 

10.ウィクトーリア

(前回) 7/18 函館芝 稍 G前仕掛け
→68.4 52.0 37.7 11.5 [5]

8/22 札幌ダ 重 馬なり余力
→70.5 54.8 40.1 12.2 [5]
ワイルドトレイダー(新馬)強目の内1.4秒追走0.6秒先着

8/26 札幌ダ 重 馬なり余力
→72.7 56.7 41.1 13.7 [4]
トーセンゼロス(古500万)馬なりの外0.4秒先行同入

8/29 札幌芝 良 馬なり余力
→67.7 51.6 37.2 12.4 [8]
イッツクール(二オープン)馬なりの外0.4秒追走同入

【最終追い切り評価】

馬の後ろでも上手な折り合い。

前があいてからは

一級品の迫力で伸びた。

 

11.クリスタルバローズ

(前回) 7/4 美南W 良 馬なり余力
→53.4 38.0 13.2 [4]

8/22 札幌ダ 重 G前仕掛け
→69.8 53.2 39.1 12.8 [8]
クロークス(古500万)馬なりの内0.6秒追走0.2秒遅れ

8/26 札幌ダ 重 馬なり余力
→72.8 57.8 43.4 14.2 [6]
シーザライト(三未勝)馬なりの内1.1秒追走同入

8/29 札幌ダ 良 一杯に追う
→51.3 37.5 13.1 [4]

【最終追い切り評価】

ラストは一杯一杯でも、

やめることなく走り切ったのは好感。

元気はある。

 

12.トーセンギムレット

(前回) 8/8 札幌ダ 良 馬なり余力
→55.2 40.5 12.4 [7]

8/22 札幌ダ 重 馬なり余力
→60.5 44.0 14.3 [2]

8/26 札幌ダ 重 馬なり余力
→70.1 55.0 41.1 13.1 [6]

8/29 札幌ダ 良 強目に追う
→82.8 67.5 53.1 39.3 12.9 [6]

【最終追い切り評価】

直線で矯正するため

一杯になっても余裕はあった。

資質は高く、出来も良好。

 

13.テイエムバリバリ

(前回) 7/18 美南W 良 馬なり余力
→56.3 41.2 13.3 [8]

8/8 美南W 稍 馬なり余力
→56.3 40.6 13.7 [6]
ケンブリッジウィズ(新馬)馬なりの内0.8秒追走同入

8/22 美南W 良 直強目追う
→67.2 53.0 39.6 13.1 [6]

8/29 札幌ダ 良 一杯に追う
→66.1 51.9 38.7 12.9 [6]
ワイルドゲーム(古500万)直強目の外1.0秒追走0.1秒遅れ

【最終追い切り評価】

道中の感触は良かったが、

残り1Fで余力がなくなってしまった。

平行線。

 

14.ナイママ

(前回) 8/4 門別本 良 一杯に追う
→77.9 63.6 51.0 37.3 12.6 [2]

8/26 門別本 不 直強目追う
→74.0 61.4 49.9 37.5 13.3 [3]

8/29 門別坂 良
→40.9 26.7 12.9

【最終追い切り評価】

1週前が5F61秒4の好時計。

動きにも躍動感があり、

前走以上の攻め気配

 

 

【札幌2歳ステークス2018】出走馬の調教・最終追い切り評価・分析から狙える馬まとめ

今回は、札幌2歳ステークス2018

出走馬の調教・最終追い切り

評価・分析から狙える馬を

探ってきました。

調教・最終追い切りが良く

狙えると思った馬

人気ブログランキングにて公開しています。

この馬人気ブログランキングへ

折り合いはスムーズ。

道中は落ち着いて捌いて

終いはシャープな伸び脚。

エンジン性能はここでも上位。

血統からも洋芝適性は高い。

The following two tabs change content below.
「AK」
皆様に予想を見てもらい、少しでも役に立てればと思っています。 努力を惜しまず、日々競馬の勉強、研究に励んでいきますのでよろしくお願い致します。
スポンサーリンク