Pocket

今回は、札幌記念2018無料予想と

馬券買い方・買い目と

有力馬分析・コース分析(札幌芝2000m)を

中心とした記事を書いていきたいと思います。

札幌開催は後半戦に入り、

サマー2000シリーズの4戦目、

札幌記念が日曜メインに行われる。

昨年はGI馬の参戦がなかったが、

今年は北海道最大のレースらしく、

登録段階でダービー馬などGI馬3頭を含む、

重賞勝ち馬10の豪華メンバーが名を連ねた。

今年の札幌記念2018を制するのはどの馬か

ここでは、無料予想・馬券買い方・買い目と

有力馬分析・コース分析(札幌芝2000m)

書いていきます。

 

 

その前に、札幌記念2018について

他にも記事を

書いているので

合わせて読んで予想の参考に

してみてください。

【札幌記念2018無料予想】出走馬の調教・最終追い切り分析、評価から買える馬

【札幌記念2018無料予想】データ分析・過去10年の傾向から買える馬

【札幌記念2018無料予想】過去10年血統、種牡馬データ傾向と有力馬の血統分析から買える馬

 

それでは、まずは枠順とオッズから見ていきます。

【札幌記念2018】枠順

1枠1番マルターズアポジー
1枠2番サングレーザー
2枠3番アストラエンブレム
2枠4番マイスタイル
3枠5番マカヒキ
3枠6番クロコスミア
4枠7番ゴーフォザサミット
4枠8番ネオリアリズム
5枠9番サクラアンプルール
5枠10番スティッフェリオ
6枠11番ナイトオブナイツ
6枠12番サウンズオブアース
7枠13番スズカデヴィアス
7枠14番ミッキースワロー
8枠15番モズカッチャン
8枠16番アイトーン

 

【札幌記念2018】オッズ

1番人気マカヒキ4.2
2番人気ミッキースワロー6.1
3番人気サングレーザー6.2
4番人気モズカッチャkン7.2
5番人気ネアリアリズム7.9
6番人気マイスタイル10.3
7番人気サクラアンプルール11.9
8番人気ゴーフォザサミット16.6
9番人気マルターズアポジー18.1

一桁人気のオッズはこのようになっている。

 

【札幌記念2018】コース分析(札幌芝2000m)

スタート地点は正面スタンド前直線の4コーナー奥ポケット。

スタンド前の直線を大きく横切り一周する。

最初のコーナーまでの距離は約380m。

札幌競馬場の芝コースは高低差が0.6mと小さく、

全周にわたりほぼ平坦。

また、コース全体が丸みを帯びており、

コーナーが大回りで直線部分が

短いという特徴がある。

よって、1~2コーナー、3~4コーナーは

かなり緩やかなカーブ。

最後の直線距離はCコース時が269.1m。

芝は洋芝。競馬場全体をフルに使う癖がないコース。

最初の1コーナーまで距離があることと、

1ハロン伸びた分だけ芝1800mよりは

ペースは落ち着きやすい。

スローペースになればその分、

一瞬の切れが必要になる。

ただ、一般的には平均ペースが多い。

クラスが上がるごとに中盤3ハロンの

ペースは厳しくなる。

上がり3ハロンはどのクラスも35秒台が水準。

力が要る洋芝の影響もあり、

全体の時計は函館より若干速い程度。

G2の札幌記念でも2分00秒台を切るとは限らない。

脚質的には逃げ~先行馬が有利。

Cコースでは逆に逃げ馬はやや厳しく、先行馬がいい。

差し~追い込み馬は、マクリながら

前に進出することが求められる。

また、脚質に限らず洋芝適性は必須。

コース形態的に枠順の有利・不利は

あまりなさそうだが、

実際には上のクラスに行くほど

中枠より内が有利。

フルゲート(16頭)の際の12番ゲートより外は不振。

好走枠→内枠(勝率:8.5%)(複勝率:26.1%)

好走脚質→先行(勝率:14.1%)(複勝率:39.1%)

 

【札幌記念2018】有力馬分析

<クロコスミア>

5カ月近いブランク明けになるが、

小柄な牝馬でもあり、

久々はそう苦にしないタイプ。

2月の京都記念は馬場が悪かったうえに

牡馬の強豪相手だから、

参考外と見ていいだろう。

コース実績もあるし、

ヴィブロス相手のGⅡ勝ちや、

ハイレベルだった昨秋の

エリザベス女王杯2着があれば

ここでも差はないはず。

 

<サクラアンプルール>

同一重賞連覇を狙っての参戦。

昨年の秋はGⅠで壁に当たったが、

その後はGⅡ~GⅢで

確実に勝ち負けを続けている。

特に前走は4カ月のブランク明けで、

トップハンデを背負っての2着確保。

復帰戦としては上々の内容だった。

もともとが叩き良化タイプ。

昨年も函館記念9着からの

一変だっただけに、

状態面の上積みも確実だろう。

 

<サングレーザー>

芝2000メートルへの出走が過去1度だけ。

ホープフルS5着だから悪くないが、

1800メートルの経験も1戦切りなので(未勝利勝ち)、

やはり、走り慣れたマイルに比べると割引は必要か。

それでもGⅡ2勝、GⅠで③⑤着なら

実績上の一頭であることは確か。

流れひとつで浮上がありそう。

 

<ネオリアリズム>

海外遠征でのGⅠ勝ちを含め、

重賞に過去3勝。

しかも、一昨年の札幌記念勝ちなど、

札幌芝では3戦3勝なのだから

コース適性も抜群に高い。

ドバイ遠征は不本意な結果に終わったが、

立て直して臨むこの一番で底力を見直したい。

 

<マカヒキ>

最後の勝利は2016年9月の仏GⅡ・ニエル賞。

それ以来、勝ち星から遠ざかっている。

大敗は凱旋門賞だけで

国内では堅実駆けしてきたが、

それでも世代の頂点に

立った馬にしてみれば、

不本意な競馬が続いて

いることに違いはない。

ここは復活へ向けての一番。

ダービー、ニエル賞に優勝し、

ジャパンCで4着だから、

確かにベストは2400メートルだろうが、

GⅡ勝ちを含めて【2.1.0.2】のこの距離でも

実力を発揮できるはずだし、

鉄砲実績もある。

 

<ミッキースワロー>

休養を挟んで、ここ2戦続けて出遅れ。

それでもAJCCでは連対を確保しているし、

GⅠの大阪杯でも差のないところまで

渋太く追い上げてきた。

キャリアが浅く、

本当に完成されるのはこれからだろうが、

休養明けを苦にしないし、

現状の力だけでもGⅡレベルであれば

当然勝ち負けは可能と見ておきたい。

 

<モズカッチャン>

昨秋のエリザベス女王杯で

クロコスミアを押さえて

優勝しているし、

年明けの京都記念でもやはり

クロコスミアには先着。

それを思えばこちらも

有力候補の一頭。

ひと息入って馬体がやや立派に映る。

それでも好時計をマークしており、

侮れない存在。

 

【札幌記念2018】無料予想・馬券買い方・買い目

<展開予想>

ペース:ハイ
逃げ01160604
好位10031508
中位11050913
後方07120214

<印付き予想>

人気ブログランキングへ
〇09サクラアンプルール
▲02サングレーザー
☆07ゴーフォザサミット
穴13スズカデヴィアス
△0104050610121415

◎の軸馬は

人気ブログランキングにて公開しています。

この馬→人気ブログランキングへ

魅力なのが舞台適性。札幌の芝では3戦3勝。

力の要る洋芝はぴったりの印象。

得意の舞台で、騎手も信頼できる。

<買い目>

三連複

◎-〇▲☆穴-印

The following two tabs change content below.
「AK」
皆様に予想を見てもらい、少しでも役に立てればと思っています。 努力を惜しまず、日々競馬の勉強、研究に励んでいきますのでよろしくお願い致します。
スポンサーリンク