Pocket

今回は、朝日杯フューチュリティステークス2018の予想と

出走馬の調教・一週前追い切り評価・分析から

狙える馬を中心とした記事

書いていきたいと思います。

日曜の阪神競馬場では

GI・朝日杯フューチュリティステークスが行われる。

普通なら年末のホープフルステークスと並んで

2歳牡馬チャンピオンを決める一戦だが、

今年は新馬、サウジアラビアロイヤルCを

連勝した牝馬グランアレグリアがエントリー。

3戦無敗の牡馬2頭を差し置いて、

1番人気濃厚のムードとなっている。

今年の朝日杯フューチュリティステークス2018

制するのはどの馬になるのか、

ここでは、出走馬の調教・一週前追い切りの

評価・分析をし狙える馬

探っていきたいと思います。

 

【朝日杯フューチュリティステークス2018】予想│出走馬の調教・一週前追い切り評価・分析から狙える馬

<アスターペガサス>

(前回) 10/31 栗坂 良 一杯に追う
→1回 52.6 38.9 26.4 14.0

12/2 栗坂 良 馬なり余力
→1回 58.8 43.1 28.0 14.6

12/5 栗CW 良 一杯に追う
→82.8 66.5 51.2 37.9 12.3 [7]

12/9 栗坂 良 馬なり余力
→1回 58.9 42.7 29.1 14.9

【一週前追い切り評価】

(5日、栗東CW)

テンションが上がって急に失速した
前走時の坂路追いとは
別馬のように折り合いピタリ。
落ち着きが出たのは大きい。
ただ、全体に頭が高い。
回転力はあるが、まだ走りなどが若いのは若い。

 

<アドマイヤマーズ>

(前回) 11/7 栗CW 良 G前一杯追
→86.7 69.6 53.6 38.7 11.8 [4]

12/6 栗CW 良 叩一杯伸る
→84.7 68.5 52.8 38.4 11.4 [9]
アンコールプリュ(古オープン)一杯の外0.3秒追走0.2秒遅れ

12/8 栗坂 良 馬なり余力
→1回 60.0 44.4 30.0 15.2

12/9 栗坂 良 馬なり余力
→1回 56.5 41.8 27.8 14.1

【一週前追い切り評価】

(6日、栗東CW)

相手の古馬もかなり動く馬で、
少し遅れたが、鞍上のムチに応えて
グイグイ伸びていた。
ラストは自身最高の11秒4。
筋肉が浮いて好馬体だし、
重心の低い走り。更に上昇。

 

<イッツクール>

(前回) 11/25 栗坂 良 馬なり余力
→1回 55.4 39.5 25.3 12.5

12/9 栗坂 良 馬なり余力
→1回 57.2 39.8 24.3 12.2
ピエナキャプテン(新馬)末一杯を0.9秒追走0.2秒先着

【一週前追い切り評価】

(9日、栗東坂路)

併せ馬で上がりをサッと流す程度だが、
反応良く相手を突き放した。順調そう。

 

<エメラルファイト>

(前回) 10/17 美南W 稍 馬なり余力
→66.9 51.6 37.6 12.2 [4]

12/2 美南W 良 馬なり余力
→57.0 41.9 13.3 [8]

12/5 美南W 良 強目に追う
→68.1 52.9 38.2 13.1 [5]
ミラクルブラッド(古1000万)馬なりの内0.6秒追走同入

12/9 美南W 良 馬なり余力
→56.8 41.6 13.8 [8]

【一週前追い切り評価】

(5日、美浦南W)

古馬を3馬身追走。
並びかけるまでは少し気合をつけたが、
ゴール前は逆にアオるくらいの勢い。
バランスが良くなり、
雰囲気はジワッと良くなった。

 

<グランアレグリア>

(前回) 10/1 美南W 重 馬なり余力
→54.8 40.3 13.4 [9]

12/2 美南P 良 馬なり余力
→70.2 54.2 39.8 13.2 [5]
フラットレー(古500万)馬なりの外1.2秒追走0.1秒先着

12/5 美南P 良 馬なり余力
→68.9 53.4 39.2 12.8 [9]
アヴニールマルシェ(障オープン)馬なりの外1.7秒追走同入

12/9 美坂 良 馬なり余力
→1回 57.4 41.7 27.3 13.5

【一週前追い切り評価】

(5日、美浦南P)

少しムキになる面は見せたが、
これも脚力が違うといった感じ。
最後まで抑えたままで、
大きく前にいた古馬と
互角の伸び脚を見せた。
馬体も引き締まり、
非の打ちどころのない仕上げになったか。

 

<クリノガウディー>

(前回) 11/14 栗坂 良 一杯に追う
→1回 51.9 37.7 24.4 12.1

11/30 栗坂 良 末強目追う
→1回 56.2 39.7 25.2 12.1

12/5 栗坂 良 馬なり余力
→1回 53.4 39.1 25.2 12.3

【一週前追い切り評価】

(5日、栗東坂路)

ブレのないフォームでグイグイと登坂。
毛ヅヤが良く、馬体もなかなか見栄えする。
もともと攻め駆けするタイプではあるが、
気配が非常にいい。

 

<ケイデンスコール>

(前回) 8/22 栗CW 良 直強目余力
→85.2 67.4 52.4 38.7 11.9 [8]

12/5 栗CW 良 一杯追伸る
→81.3 65.6 51.3 37.9 11.8 [7]
ファッショニスタ(古1600万)馬なりの内0.4秒追走同入

12/6 栗プール

12/9 栗坂 良 馬なり余力
→1回 58.7 42.8 27.6 13.8

【一週前追い切り評価】

(5日、栗東CW)

脚いろで完全に見劣ったが、
相手は目下絶好調の古馬で仕方なし。
それより直線は右手前のまま。
馬体は無駄なく仕上がっているし、
賢い馬だが、右回りに不安を残す感じ。

 

<コパノマーティン>

(前回) 11/14 栗CW 良 一杯追バテ
→79.9 65.9 52.5 39.7 13.9 [4]

12/9 栗坂 良 馬なり余力
→1回 54.2 40.6 27.6 13.7

【一週前追い切り評価】

(9日、栗東坂路)

サッと流す程度に。
活気があり、スムーズな脚取り。

 

<ソルトイブキ>

(前回) 11/14 栗CW 良 馬なり余力
→72.5 55.1 39.6 11.9 [7]

12/5 栗坂 良 馬なり余力
→1回 55.8 39.8 24.8 12.3
メイケイハリアー(新馬)馬なりに0.3秒先行0.1秒遅れ

12/9 栗坂 良 馬なり余力
→1回 58.3 40.9 25.3 12.3
スズカコンパス(新馬)末一杯を1.0秒追走0.4秒先着

【一週前追い切り評価】

(5日、栗東坂路)

サッと伸ばす感じで少し遅れたが、
手応えは余裕十分で素軽い動き。
馬体もフックラとしている。
更に上昇という感じはないものの、
好調をキープ。

 

<ディープダイバー>

(前回) 11/14 栗坂 良 馬なり余力
→1回 53.8 38.6 24.8 12.8

12/2 栗坂 良 馬なり余力
→1回 58.6 43.0 28.7 14.7

12/6 栗坂 良 一杯に追う
→1回 55.4 39.5 25.1 12.4
エルティグレ(古500万)強目を0.4秒追走0.4秒先着

12/9 栗坂 良 馬なり余力
→1回 58.5 43.2 28.9 14.7

【一週前追い切り評価】

(6日、栗東坂路)

反応鋭く先着したし、
モタれたりするような面も
見せてはいなかった。
デキは安定している。

 

<ドゴール>

(前回) 10/3 美南W 良 馬なり余力
→68.4 52.3 38.4 13.0 [7]

12/2 美坂 良 馬なり余力
→1回 57.9 42.3 27.7 13.9

12/6 美南W 稍 馬なり余力
→51.7 37.8 13.2 [5]
ミュートロギア(古1000万)一杯の内0.5秒追走同入

12/9 美坂 良 馬なり余力
→1回 55.1 39.6 25.5 12.4
ミュートロギア(古1000万)馬なりに0.3秒先行同入

【一週前追い切り評価】

(6日、美浦南W)

先行した古馬の内に潜り込み、
手綱は持ったままで同入。
重心を低く下げ、全身を大きく使った
力強いフットワーク。
体調面に不安はない。

 

<ニホンピロヘンソン>

(前回) 10/10 栗坂 良 馬なり余力
→1回 54.8 39.6 25.4 12.7

11/22 栗坂 良 馬なり余力
→1回 55.5 40.4 26.1 13.1

11/28 栗坂 良 馬なり余力
→1回 53.3 39.0 25.6 12.9

12/5 栗坂 良 一杯に追う
→1回 51.5 38.1 25.4 13.1

【一週前追い切り評価】

(5日、栗東坂路)

ジョッキー騎乗ではあったが、
ビシッと追われて51秒5の自己ベストタイムをマーク。
力強い動きだったし、
馬体にも緩みは見られない。
好仕上がり。

 

<ヒラソール>

(前回) 11/14 栗P 良 馬なり余力
→81.3 65.5 50.7 37.1 11.7 [7]

12/5 栗坂 良 馬なり余力
→1回 54.9 40.2 25.8 -
タガノゴマチャン(新馬)末強目を0.5秒追走同入

【一週前追い切り評価】

(5日、栗東坂路)

順調に使われている馬なので、
サラッと流す程度で十分。
特に目立つほどではなかったが、
硬さも見られず順調。

 

<ファンタジスト>

(前回) 10/31 栗坂 良 末強目追う
→1回 56.3 40.8 26.7 13.1

12/2 栗坂 良 馬なり余力
→1回 58.0 42.4 27.6 13.7

12/5 栗坂 良 一杯に追う
→1回 49.5 36.5 24.1 -
アドマイヤナイト(古1600万)一杯を0.1秒追走0.6秒先着

12/9 栗坂 良 馬なり余力
→1回 58.6 43.4 29.6 14.7

【一週前追い切り評価】

(5日、栗東坂路)

混雑している時間帯だったが、
割るようにして伸びてきて、
計測されたタイムは何と49秒5。
脚力を見せつけた。
体形や走法から更なる距離延長がどうかだが、
仕上がりは万全。

 

<マイネルサーパス>

(前回) 10/31 美南W 良 馬なり余力
→69.5 53.8 38.9 12.8 [6]

12/2 美坂 良 馬なり余力
→2回 57.1 42.0 27.1 13.0

12/5 美南W 良 馬なり余力
→69.7 54.7 39.6 13.1 [8]

12/9 美坂 良 馬なり余力
→2回 56.8 42.0 26.7 12.7

【一週前追い切り評価】

(5日、美浦南W)

馬場の外目を最後まで楽な感じで回りながら、
上々の時計をマーク。
口向きの悪さなどは出さずに、
集中力満点のフットワーク。
馬体も充実して、気配は更に良くなったかも。

 

 

【朝日杯フューチュリティステークス2018】出走馬の調教・一週前追い切り評価・分析から狙える馬まとめ

今回は、朝日杯フューチュリティステークス2018の

出走馬の調教・一週前追い切り

評価・分析から狙える馬を探ってきました。

その中で、調教・一週前追い切りが

良かった馬を

人気ブログランキングにて公開しています。

この馬→人気ブログランキングへ

ここまで無傷の3連勝で、
そのすべてがすべて芝マイル戦だ。
ハナでも好位でも競馬ができる
自在性と追われてしっかり反応できる機敏さ、
そして高い勝負根性が持ち味で、
競走馬としての完成度は相当なものがある。
当然、ここも勝ち負けに期待。
先週は騎手を背にウッドコースで
終い重点の3頭併せを行い、
オープン馬と互角の動きを見せた。
前走時から大きく上昇している。

The following two tabs change content below.
「AK」
皆様に予想を見てもらい、少しでも役に立てればと思っています。 努力を惜しまず、日々競馬の勉強、研究に励んでいきますのでよろしくお願い致します。
スポンサーリンク