Pocket

今回は、朝日杯フューチュリティステークス2018の予想と

出走馬の調教・最終追い切り評価・分析から

狙える馬を中心とした記事

書いていきたいと思います。

日曜の阪神競馬場では

GI・朝日杯フューチュリティステークスが行われる。

普通なら年末のホープフルステークスと並んで

2歳牡馬チャンピオンを決める一戦だが、

今年は新馬、サウジアラビアロイヤルCを

連勝した牝馬グランアレグリアがエントリー。

3戦無敗の牡馬2頭を差し置いて、

1番人気濃厚のムードとなっている。

今年の朝日杯フューチュリティステークス2018

制するのはどの馬になるのか、

ここでは、出走馬の調教・最終追い切りの

評価・分析をし狙える馬

探っていきたいと思います。

 

【朝日杯フューチュリティステークス2018】予想│出走馬の調教・最終追い切り評価・分析から狙える馬

1.クリノガウディー

(前回) 11/14 栗坂 良 一杯に追う
→1回 51.9 37.7 24.4 12.1

11/30 栗坂 良 末強目追う
→1回 56.2 39.7 25.2 12.1

12/5 栗坂 良 馬なり余力
→1回 53.4 39.1 25.2 12.3

12/12 栗坂 稍 一杯に追う
→1回 51.6 37.7 24.5 12.2

【最終追い切り評価】

テンから意欲的に運んで好時計。
ラストもしっかり反応していた。好気配。

 

2.グランアレグリア

(前回) 10/1 美南W 重 馬なり余力
→54.8 40.3 13.4 [9]

12/5 美南P 良 馬なり余力
→68.9 53.4 39.2 12.8 [9]
アヴニールマルシェ(障オープン)馬なりの外1.7秒追走同入

12/9 美坂 良 馬なり余力
→1回 57.4 41.7 27.3 13.5

12/12 美南W 重 馬なり余力
→69.2 53.0 39.2 13.0 [6]
トレクァルティスタ(古1600万)馬なりの内を0.6秒追走4F併0.4秒先着

【最終追い切り評価】

バネの利いた躍動感満点のフォーム。
馬体を大きく見せて、気配も申し分ない。

 

3.アスターペガサス

(前回) 10/31 栗坂 良 一杯に追う
→1回 52.6 38.9 26.4 14.0

12/5 栗CW 良 一杯に追う
→82.8 66.5 51.2 37.9 12.3 [7]

12/9 栗坂 良 馬なり余力
→1回 58.9 42.7 29.1 14.9

12/12 栗CW 稍 一杯に追う
→82.9 67.6 52.4 38.3 11.9 [6]

【最終追い切り評価】

やや頭の高い走りだが、
回転が上がってからの伸びは上々。
気配は前走以上だ。

 

4.ドゴール

(前回) 10/3 美南W 良 馬なり余力
→68.4 52.3 38.4 13.0 [7]

12/6 美南W 稍 馬なり余力
→51.7 37.8 13.2 [5]
ミュートロギア(古1000万)一杯の内0.5秒追走同入

12/9 美坂 良 馬なり余力
→1回 55.1 39.6 25.5 12.4
ミュートロギア(古1000万)馬なりに0.3秒先行同入

12/12 美南W 重 馬なり余力
→67.7 51.9 38.5 12.5 [7]
バスクベレー(新馬)馬なりの外0.4秒先行同入

【最終追い切り評価】

相手が来れば来るだけ伸びそうな感じ。
体も締まっており、前走と同様の出来。

 

5.マイネルサーパス

(前回) 10/31 美南W 良 馬なり余力
→69.5 53.8 38.9 12.8 [6]

12/5 美南W 良 馬なり余力
→69.7 54.7 39.6 13.1 [8]

12/9 美坂 良 馬なり余力
→2回 56.8 42.0 26.7 12.7

12/12 美南W 重 馬なり余力
→69.0 53.2 38.6 12.8 [6]
ランパク(古500万)馬なりの内1.0秒追走0.1秒遅れ

【最終追い切り評価】

首をグッと下げて抜群の推進力。
走りのリズムが良く、
馬体の張りも目立つ。

 

6.アドマイヤマーズ

(前回) 11/7 栗CW 良 G前一杯追
→86.7 69.6 53.6 38.7 11.8 [4]

12/6 栗CW 良 叩一杯伸る
→84.7 68.5 52.8 38.4 11.4 [9]
アンコールプリュ(古オープン)一杯の外0.3秒追走0.2秒遅れ

12/9 栗坂 良 馬なり余力
→1回 56.5 41.8 27.8 14.1

12/12 栗坂 稍 一杯に追う
→1回 52.9 38.8 25.1 12.6
ジュンスパーヒカル(古1600万)一杯を1.0秒追走0.8秒先着

【最終追い切り評価】

力強い脚さばきで駆け上がり、
状態の良さを誇示。
気合乗りも目立ち、本調子。

 

7.ソルトイブキ

(前回) 11/14 栗CW 良 馬なり余力
→72.5 55.1 39.6 11.9 [7]

12/5 栗坂 良 馬なり余力
→1回 55.8 39.8 24.8 12.3
メイケイハリアー(新馬)馬なりに0.3秒先行0.1秒遅れ

12/9 栗坂 良 馬なり余力
→1回 58.3 40.9 25.3 12.3
スズカコンパス(新馬)末一杯を1.0秒追走0.4秒先着

12/12 栗CW 稍 馬なり余力
→86.5 70.3 54.2 39.5 11.7 [6]
ミスズフリオーソ(古1000万)強目の内0.2秒追走0.1秒先着

【最終追い切り評価】

小気味良い脚さばきで
馬体を合わせるとグンとひと伸び。
引き続き好調キープ。

 

8.ディープダイバー

(前回) 11/14 栗坂 良 馬なり余力
→1回 53.8 38.6 24.8 12.8

12/6 栗坂 良 一杯に追う
→1回 55.4 39.5 25.1 12.4
エルティグレ(古500万)強目を0.4秒追走0.4秒先着

12/9 栗坂 良 馬なり余力
→1回 58.5 43.2 28.9 14.7

12/12 栗坂 稍 馬なり余力
→1回 52.5 38.2 25.0 12.7
メモリーコロネット(古500万)馬なりに0.3秒先行クビ先着

【最終追い切り評価】

気負うことなく、スイスイと登坂。
ゴール前の反応も上々で、
好調を堅持。

 

9.イッツクール

(前回) 11/25 栗坂 良 馬なり余力
→1回 55.4 39.5 25.3 12.5

12/9 栗坂 良 馬なり余力
→1回 57.2 39.8 24.3 12.2
ピエナキャプテン(新馬)末一杯を0.9秒追走0.2秒先着

12/12 栗CW 稍 一杯に追う
→84.6 67.9 52.5 38.4 11.8 [7]
テイエムグッドマン(古1000万)叩一杯の内0.2秒追走0.4秒先着

【最終追い切り評価】

中1週でもビシッと追えるほど元気。
シャープな伸び脚で、反応も素早い。

 

10.ヒラソール

(前回) 11/14 栗P 良 馬なり余力
→81.3 65.5 50.7 37.1 11.7 [7]

12/5 栗坂 良 馬なり余力
→1回 54.9 40.2 25.8 -
タガノゴマチャン(新馬)末強目を0.5秒追走同入

12/12 栗坂 稍 末強目追う
→1回 54.8 39.8 25.4 12.1
ゲンパチケンシン(古500万)末強目を0.6秒追走0.4秒先着

【最終追い切り評価】

手応えにお釣りを残して力強く先着。
馬体の張りが目立ち状態は安定している。

 

11.ケイデンスコール

(前回) 8/22 栗CW 良 直強目余力
→85.2 67.4 52.4 38.7 11.9 [8]

12/5 栗CW 良 一杯追伸る
→81.3 65.6 51.3 37.9 11.8 [7]
ファッショニスタ(古1600万)馬なりの内0.4秒追走同入

12/9 栗坂 良 馬なり余力
→1回 58.7 42.8 27.6 13.8

12/12 栗坂 稍 一杯に追う
→1回 52.5 38.3 25.0 12.5
ルーズベルトゲーム(古500万)一杯を0.7秒追走0.4秒先着

【最終追い切り評価】

間隔はあいたが、乗り込みは入念。
今週も素軽さ十分で駆け、
好仕上がり。

 

12.コパノマーティン

(前回) 11/14 栗CW 良 一杯追バテ
→79.9 65.9 52.5 39.7 13.9 [4]

12/9 栗坂 良 馬なり余力
→1回 54.2 40.6 27.6 13.7

12/12 栗CW 稍 馬なり余力
→85.8 69.1 54.0 39.8 12.4 [7]
マキナガラージュ(古500万)馬なりの内0.3秒追走0.1秒先着

【最終追い切り評価】

ほぼ持ったままで並び掛け、
ゴール前はスッと加速。
余裕のある走りで好気配。

 

13.ニホンピロヘンソン

(前回) 10/10 栗坂 良 馬なり余力
→1回 54.8 39.6 25.4 12.7

11/28 栗坂 良 馬なり余力
→1回 53.3 39.0 25.6 12.9

12/5 栗坂 良 一杯に追う
→1回 51.5 38.1 25.4 13.1

12/12 栗坂 稍 馬なり余力
→1回 53.9 39.7 26.0 12.9

【最終追い切り評価】

持ったままの手応えで、軽快に登坂。
脚さばき素軽く、好調をがっちりキープ。

 

14.ファンタジスト

(前回) 10/31 栗坂 良 末強目追う
→1回 56.3 40.8 26.7 13.1

12/5 栗坂 良 一杯に追う
→1回 49.5 36.5 24.1 -
アドマイヤナイト(古1600万)一杯を0.1秒追走0.6秒先着

12/9 栗坂 良 馬なり余力
→1回 58.6 43.4 29.6 14.7

12/12 栗坂 稍 一杯に追う
→1回 52.8 38.3 25.0 12.1
ヒデノヴィーナス(新馬)末強目を0.4秒追走同入

【最終追い切り評価】

力強いフットワークで
グイグイと伸び、
豪快にフィニッシュ。気配は絶好。

 

15.エメラルファイト

(前回) 10/17 美南W 稍 馬なり余力
→66.9 51.6 37.6 12.2 [4]

12/5 美南W 良 強目に追う
→68.1 52.9 38.2 13.1 [5]
ミラクルブラッド(古1000万)馬なりの内0.6秒追走同入

12/9 美南W 良 馬なり余力
→56.8 41.6 13.8 [8]

12/12 美南W 重 馬なり余力
→66.6 51.3 38.5 12.7 [3]
ミラクルブラッド(古1000万)強目の内を1.0秒追走3F併0.2秒先着

【最終追い切り評価】

ややもたつき気味だった
先週からガラッと変わってきた。
攻め気配は前走以上。

 

 

【朝日杯フューチュリティステークス2018】出走馬の調教・最終追い切り評価・分析から狙える馬まとめ

今回は、朝日杯フューチュリティステークス2018の

出走馬の調教・最終追い切り

評価・分析から狙える馬を探ってきました。

その中で、調教・最終追い切りが

良かった馬を

人気ブログランキングにて公開しています。

この馬→人気ブログランキングへ

1週前はCW、
今週は坂路で併せ馬で目一杯に追われた。
併せた相手が掛かっていても
自信はリズムは守り、
力強いフットワークで
最後まで勢いを保って
大きく先着を果たした。
トビが大きく切れる感じはないものの、
馬体が充実して精神的にも大人。
いい状態。

The following two tabs change content below.
「AK」
皆様に予想を見てもらい、少しでも役に立てればと思っています。 努力を惜しまず、日々競馬の勉強、研究に励んでいきますのでよろしくお願い致します。
スポンサーリンク