Pocket

今回は、日本ダービー(東京優駿)2019の予想と

過去データの傾向と対策、

データ分析(10年)から狙える馬と

参考レース動画

~3歳馬7071頭の頂点に立つのはどの馬か~を

中心とした記事

書いていきたいと思います。

2016年に生産されたサラブレッドは7071頭だが、

そのうち一生に一度の大舞台に

立つことができるのは、わずか18頭。

今年のダービーには25頭の登録があり、

そのうち重賞ウイナーは9頭を数える。

果たして3歳馬7071頭の頂点に立つのはどの馬か。

ここでは、今年の日本ダービー(東京優駿)2019

ここでは、日本ダービー(東京優駿)2019の予想と

過去データの傾向と対策、

データ分析(10年)から狙える馬

探っていきたいと思います。

まずは、【無料情報】の結果でハッキリ証明します。

⇒【三連複9点勝負】の厳選勝負情報

確かな実力者柴崎幸夫が監修したHIGH VOLTAGEは兎に角凄い!

グリーンチャンネルの元パドック解説者!
元ダービーニュース専属トラックマン!

「柴崎幸夫」 監修!

徹底した情報で馬券的中に繋げるからこそ絶大な指示を誇るサイト!

今週は日本ダービーでどうやら
絶対の自信があるようですよ!
見逃し厳禁です!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

本物の情報だけに拘る”厳選勝負馬券”

先日も【東京08R テレ玉杯】にて
「23万8700円」

<3連単大本線的中!>

一般には出回らない厳選された情報が
今ご登録頂くと完全無料で受け取れる!

「日本ダービー

【3連複9点勝負】の厳選勝負情報!

>>無料登録はこちら!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■近走の的中実績も確かなもの!

05/12・東京09R   18万2000円的中
05/05・東京08R   10万7600円的中
04/28・東京08R        10万3200円的中
04/02・福島11R     825万4000円的中
04/14・中山12R   40万8000円的中
04/07・中山09R   16万2000円的中

なんと言ってもHIGH VOLTAGEの魅力は自信をもった小点数勝負!

今週配信が予定されている
日本ダービーでも3連複9点!
って言ってますからね。

これが兎に角あたるわけですからそりゃ人気もでますよw

更に、週二回更新される柴崎さん本人が綴る「柴ブロ」も大人気!
ここの情報だけでも登録する価値があると思いますね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■完全無料で厳選勝負情報を公開!■■

今週の厳選勝負レースは日本ダービー

無料で公開することが決定しています!

今週末の特選レース情報を受取る

【日本ダービー(東京優駿)2019予想】過去データの傾向と対策│データ分析(10年)から狙える馬~3歳馬7071頭の頂点に立つのはどの馬か~

<人気順別成績>
人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1番人気 【3.1.3.3】 30.0% 40.0% 70.0%
2番人気 【2.1.0.7】 20.0% 30.0% 30.0%
3番人気 【3.2.1.4】 30.0% 50.0% 60.0%
4番人気 【0.1.0.9】 0.0% 10.0% 10.0%
5番人気 【1.4.0.5】 10.0% 50.0% 50.0%
6番人気 【0.0.0.10】 0.0% 0.0% 0.0%
7番人気 【1.0.1.8】 10.0% 10.0% 20.0%
8番人気 【0.0.3.7】 0.0% 0.0% 30.0%
9番人気 【0.0.0.10】 0.0% 0.0% 0.0%
10番人気 【0.1.0.9】 0.0% 10.0% 10.0%
11番人気 【0.0.0.10】 0.0% 0.0% 0.0%
12番人気 【0.0.1.9】 0.0% 0.0% 10.0%
13番人気 【0.0.0.10】 0.0% 0.0% 0.0%
14番人気 【0.0.0.10】 0.0% 0.0% 0.0%
15番人気 【0.0.0.10】 0.0% 0.0% 0.0%
16番人気 【0.0.1.9】 0.0% 0.0% 10.0%

1番人気は【3.1.3.3】と何とも微妙な数字。
2番人気の馬よりも3番人気の馬の方が成績は良く、
連対率は1番人気を上回る。
世代の頂点を決める一戦で、
3番人気以内の上位に推されている馬は
信頼度も高めといえる。
勝ち馬で最も人気薄だったのは
2010年エイシンフラッシュの7番人気だが、
前走が皐月賞3着。過去に京成杯を勝っていた実績馬だった
一方、2・3着馬を見ると、
5人気以下の活躍が目立っていて、
上位人気馬が強いにもかかわらず、
2ケタ人気の台頭もある。
その中でも5人気は、
過去10年で5連対しており今年も注目。

<枠順別成績>
着別度数 勝率 連対率 複勝率
1枠 【4.2.1.13】 20.0% 30.0% 35.0%
2枠 【1.1.2.16】 5.0% 10.0% 20.0%
3枠 【1.0.0.19】 5.0% 5.0% 5.0%
4枠 【0.2.3.14】 0.0% 10.5% 26.3%
5枠 【1.1.1.17】 5.0% 10.0% 15.0%
6枠 【1.3.1.15】 5.0% 20.0% 25.0%
7枠 【1.1.1.27】 3.3% 6.7% 10.0%
8枠 【1.0.1.27】 3.4% 3.4% 6.9%

何といっても注目は白い帽子で、
過去10年で1枠が4勝。
ただ、ここ2年は馬券に絡んでおらず、
勢いが下降気味。
参考程度にしたほうがいいだろう。
昨年は8枠のワグネリアンが勝って、
連対がない枠はゼロとなったが、
3枠と8枠はやや苦戦している。

<脚質別成績>
脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率
逃げ 【0.1.1.8】 0.0% 10.0% 20.0%
先行 【4.2.2.26】 11.8% 17.6% 23.5%
差し 【5.6.6.67】 6.0% 13.1% 20.2%
追い込み 【1.1.1.45】 2.1% 4.2% 6.3%

 

<上がり3F別成績>
上がり3F 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1位 【2.1.2.7】 16.7% 25.0% 41.7%
2位 【4.1.1.3】 44.4% 55.6% 66.7%
3位 【1.3.0.11】 6.7% 26.7% 26.7%
~5位 【0.2.4.11】 0.0% 11.8% 35.3%
6位~ 【3.3.3.114】 2.4% 4.9% 7.3%

 

<4角位置別成績>
4角位置 着別度数 勝率 連対率 複勝率
4角1番手 【0.1..1.8】 0.0% 10.0% 20.0%
2番手以内 【1.3.3.16】 4.3% 17.4% 30.4%
3番手以内 【3.3.3.29】 7.9% 15.8% 23.7%
4番手以内 【4.3.3.34】 9.1% 15.9% 22.7%
5番手以内 【5.4..43】 8.8% 15.8% 24.6%
7番手以内 【6.8.6.60】 7.5% 17.5% 25.0%
10番手以内 【7.9.8.85】 6.4% 14.7% 22.0%
2番手以下 【10.9.9.138】 6.0% 11.4% 16.9%
3番手以下 【9.7.7.130】 5.9% 10.5% 15.0%
4番手以下 【7.7.7.117】 5.1% 10.1% 15.2%
5番手以下 【6.7.7.112】 4.5% 9.8% 15.2%
7番手以下 【5.5.4.96】 4.5% 9.1% 12.7%
10番手以下 【3.2.3.72】 3.8% 6.3% 10.0%
13番手以下 【1.1.1.42】 2.2% 4.4% 6.7%
16番手以下 【0.0.0.23】 0.0% 0.0% 0.0%

好走馬の脚質はバラエティに富んでいて、
過去10年、4角先頭から押し切った馬こそいないが、
昨年はエポカドーロがハナを切って2着に粘り、
2013年にはアポロソニックが3着に踏ん張っている。
最も活躍しているのは、道中は中団に位置し、
勝負どころで押し上げてくるパターン。
また、4角11番手以下から差し切った馬も3頭おり、
上位人気に推されている追い込み馬は
しっかりと結果も出している。
またこのパターンで好走した馬は、
以降も活躍している馬が多い。

<馬体重別成績>
斤量 着別度数 勝率 連対率 複勝率
400~419㎏ 【0.0.0.1】 0.0% 0.0% 0.0%
420~439㎏ 【0.0.0.7】 0.0% 0.0% 0.0%
440~459㎏ 【2.2.0.22】 7.7% 15.4% 15.4%
460~479㎏ 【1.2.3.45】 2.0% 5.9% 11.8%
480~499㎏ 【5.4.1.49】 8.5% 15.3% 16.9%
500~519㎏ 【2.2.4.18】 7.7% 15.4% 30.8%
520~539㎏ 【0.0.1.6】 0.0% 0.0% 14.3%
540~㎏ 【0.0.1.0】 0.0% 0.0% 100.0%

勝ち馬の最高馬体重は2009年ロジユニヴァースの506キロ。
最も軽かったのは2011年オルフェーヴルの444キロだが、
近年は比較的馬格に恵まれた馬が活躍傾向で、
トータルで見ると480キロ以上の馬が8勝。
勝利こそないが、520キロを超える巨漢も
8頭が出走して3着に2頭が入っている。
一方で440キロ未満の馬は8頭が出走して馬券絡みがない。

<キャリア別成績>
キャリア 着別度数 勝率 連対率 複勝率
3戦 【0.0.0.4】 0.0% 0.0% 0.0%
4戦 【2.1.2.19】 8.3% 12.5% 20.8%
5戦 【4.5.2.27】 10.5% 23.7% 28.9%
6戦 【2.3.5.41】 3.9% 9.8% 19.6%
7戦 【1.0.1.31】 3.0% 3.0% 6.1%
8戦 【1.0.0.9】 10.0% 10.0% 10.0%
9戦 【0.1.0.9】 0.0% 10.0% 10.0%
10戦 【0.0.0.4】 0.0% 0.0% 0.0%

勝ち馬のキャリアは4~8戦で、
そのうち8頭が4~6戦で、
中でもキャリア5戦の馬は4勝、2着5回、3着2回の好成績。
昨年は上位3頭いずれもキャリア5戦の馬だった。
かつては叩き上げの好走馬もいたが、
重賞の増設もあり、
早く賞金を加算した馬がゆったりした
ローテーションで出走してくるパターンが増えつつある。

<前走レース別成績>
レース名 着別度数 勝率 連対率 複勝率
皐月賞 【9.7.4.65】 10.6% 18.8% 23.5%
京都新聞杯 【1.1.1.19】 4.5% 9.1% 13.6%
青葉賞 【0.2.3.21】 0.0% 7.7% 19.2%
プリンシパル 【0.0.2.8】 0.0% 0.0% 20.0%
桜花賞 【0.0.0.1】 0.0% 0.0% 0.0%

 

<前走距離別成績>
距離別 着別度数 勝率 連対率 複勝率
2000m 【9.7.6.75】 9.3% 16.5% 22.7%
2200m 【1.1.1.19】 4.5% 9.1% 13.6%
2400m 【0.2.3.21】 0.0% 7.7% 19.2%
1800m 【0.0.0.3】 0.0% 0.0% 0.0%
1870m 【0.0.0.3】 0.0% 0.0% 0.0%

 

<レース間隔別成績>
間隔 着別度数 勝率 連対率 複勝率
中5週 【8.7.3.56】 10.8% 20.3% 24.3%
中2週 【1.1.3.55】 1.7% 3.3% 8.3%
中4週 【1.0.1.9】 9.1% 9.1% 18.2%
中3週 【0.2.3.22】 0.0% 74% 18.5%
中10週以上 【0.0.0.1】 0.0% 0.0% 0.0%

皐月賞組が圧倒的に強く、過去10年で9勝。
圧倒的に強いのはやはり皐月賞組。
毎年連対馬を出しており、ここ5年連続で優勝馬を輩出。
皐月賞で大惨敗した馬の激走もあるが、
基本的には7着以内、
少し広げて1ケタ着順だった馬には注目しておきたい。
ちなみに皐月賞1着馬は【2.2.2.4】。
当日1人気であれば【2.1.2.1】で、高確率で馬券に絡む。
なお、過去10年での皐月賞2着馬は【1.1.0.8】、
3着馬は【2.1.0.5】、4着馬は【1.1.0.6】、
5着馬は【1.0.0.6】だった。
一方、別路線は10頭が馬券に絡んでおり、
そのうち8頭が京都新聞杯組と青葉賞組。
青葉賞組は勝ち馬こそいないが、
2着2回、3着3回と度々馬券には絡んでいる。
最後にプリンシパルS組だが、3着の可能性はある。
ただ、今年は天候の関係で当初予定していた
日程よりも1週遅れで行われており、
ダービーまでは中1週での参戦。割り引きは必要だろう。

<前走着順別成績>
前走着順 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1着 【3.5.5.32】 6.7% 17.8% 28.9%
2着 【1.1.2.30】 2.9% 5.9% 11.8%
3着 【2.1.0.13】 12.5% 18.8% 18.8%
4着 【1.1.0.8】 10.0% 20.0% 20.0%
5着 【1.0.0.7】 12.5% 12.5% 12.5%
6~9着 【1.1.2.25】 3.4% 6.9% 13.8%
10着~ 【1.1.1.33】 2.8% 5.6% 8.3%

過去10年の勝ち馬の8頭が前走で掲示板圏内を確保。
5着以下から巻き返したのは、
皐月賞14着から一変した2009年ロジユニヴァースと同じく
皐月賞7着から巻き返した昨年のワグネリアンの2頭。
どちらも皐月賞までに重賞を勝ち、
1度も連対を外したことがなかった。
前走6着以下から馬券に絡んだ馬は7頭いるが、
6頭が重賞ウイナーで重賞勝ちがなかった
2011年3着のベルシャザールもオープンのホープフルSを勝ち、
スプリングS2着の実績を持っていた。
重賞ウイナーは前走を度外視して反撃を警戒しておきたい。

【日本ダービー(東京優駿)2019予想】参考レース動画

【日本ダービー(東京優駿)2019予想】過去データの傾向と対策│データ分析(10年)から狙える馬~3歳馬7071頭の頂点に立つのはどの馬か~まとめ

今回は、日本ダービー(東京優駿)2019の予想と

過去データの傾向と対策、

データ分析(10年)から狙える馬

~3歳馬7071頭の頂点に立つのはどの馬か~

探ってきました。

その中でも、データから狙ってみたい馬

人気ブログランキングにて公開しています。

この馬→人気ブログランキングへ

東京へのコース替わりは、
歓迎材料
臨戦過程は申し分なく、
流れに左右されない脚質も強味。

【ビビりますよ!?100%保証対象です!】

注意書きはあるのでサイト(SWITCH)
まず確認してほしいですが、
もしSWITCHからの情報を利用して、
指定期間内に利益未獲得となった場合は
”全額保証対応”する!

ということだそうです…。

こんな自信、かつて見たことありますか?

競馬情報サイトはかなりの数ありますが
ここまで自信をもって情報を
出しているサイトは他にないといってもいいでしょう。

この機会に今まで信じていた情報を見直す必要がある!

と私は考えます。

実際、近走も帯封決着をはじめ
数々の高額配当を出しているからこそ、
この言葉にも更に信憑性が湧くというものです。



なんにせよ、無料で入会できるメリットそして、
情報で利益未獲得となった場合は
100%全額保証なので
これは登録しない意味がわかりませんね(笑)

恐らくこの先SWITCH
競馬情報サイトを
引っ張っていくんだろうなと思いますし、
この機会に是非体感してみてはいかがでしょうか?

ご興味ある方は以下のリンクから無料登録をしてみてください。

今週の注目レース
 ▼日本ダービー▼

⇒ 無料会員登録ページ
※メールアドレスのみの簡単無料登録で完了です!

The following two tabs change content below.
「AK」
皆様に予想を見てもらい、少しでも役に立てればと思っています。 努力を惜しまず、日々競馬の勉強、研究に励んでいきますのでよろしくお願い致します。
スポンサーリンク