Pocket

今回は、新潟記念2018の予想と

過去の傾向とデータ分析(10年)から

狙える馬と予想オッズを

中心とした記事を書いていきたいと思います。

新潟開催は最終週を迎え、

日曜メインにサマー2000シリーズ最終戦の

新潟記念が行われる。

今年はフルゲート18頭のところ、

登録は14頭と少ないが、

2008年に3連単102万86990円の

高配当が飛び出すなど、

ハンデ戦らしく波乱が目立つレースと

なっていて馬券的には

妙味は十分ありそうなレース。

今年はどの馬が新潟記念2018

制するのか、

ここでは、過去の傾向と

データ分析(10年)から狙える馬

探っていきたいと思います。

 

まずは、予想オッズから見ていきます。

【新潟記念2018】予想オッズ

1番人気ブラストワンピース  2.2
2番人気グリュイエール        3.7
3番人気セダブリランテス     5.0
4番人気メートルダール        8.4
5番人気ストーンウェア       11.2
6番人気マイネルハニー       17.2
7番人気エンジニア             23.6
8番人気メドウラーク          37.6
9番人気レアリスタ             39.6

一桁人気の馬のオッズはこんな感じになっております。

 

【新潟記念2018】予想│過去の傾向とデータ分析(10年)から狙える馬

【人気別】

1番人気   【1.2.0.7】
2番人気   【1.1.0.8】
3番人気   【0.0.2.8】
4番人気   【0.0.1.9】
5番人気   【3.1.0.6】
6番人気   【2.1.0.7】
7番人気   【1.0.1.8】
8番人気   【0.1.1.8】
9番人気   【0.3.1.7】
10番人気 【1.1.0.7】
11番人気 【0.0.0.10】
12番人気 【0.0.2.7】
13番人気 【0.0.1.8】
14番人気 【0.0.1.8】
15番人気 【0.0.0.8】
16番人気 【1.0.0.7】

2008年以降、1~2番人気は【2.3.0.15】と

信頼度はイマイチ。

また。3~4番人気も不振で、

2着連対すら果たしていない。

上位人気馬が大苦戦。

対照的に中穴ゾーンである

5~9番人気は、

6勝を含む12連対の好成績。

2桁人気の馬券絡みも7回を数え、

波乱傾向の強さはかなりのものである。

1~3番人気が揃って

馬券圏外に消えたレースが

何と8回にものぼる。

中穴~大穴を積極的に狙うべきレース。

 

【枠順別】

1枠 【2.0.0.16】
2枠 【1.0.1.16】
3枠 【2.3.3.11】
4枠 【1.2.2.14】
5枠 【1.0.2.16】
6枠 【1.2.1.16】
7枠 【1.2.1.22】
8枠 【1.1.0.26】

スタートしてから最初のコーナーまでの

距離が約950mと長いうえに、

ワンターンのコース形態も手伝ってか、

枠順による有利不利はかなり小さめ。

過去10年、全ての枠から

勝ち馬が出ていて、

特に3枠は2勝、2~3着が3度ずつと好走が多く、

複勝率は42.1%にものぼる。

1枠の2回の馬券絡み

共に勝ち馬となっている。

トータルで見ると真ん中より

内めの馬が多く好走している。

 

【脚質別】

逃げ馬 【0.2.1.7】
先行馬 【4.4.3.23】
差し馬 【4.3.3.61】
追込馬 【2.1.3.46】

<上がり3F>

1位   【4.0.1.6】
2位   【1.1.1.9】
3位   【0.1.3.8】
~5位【3.3.3.10】
6位~【2.5.2.104】

<4角位置別>

4角1番手    【0.2.1.7】
2番手以内   【2.3.1.14】
3番手以内   【4.5.4.26】
4番手以内   【4.6.4.30】
5番手以内   【4.8.4.46】
7番手以内   【5.8.6.57】
10番手以内 【8.9.8.81】

2番手以下   【10.8.9.130】
3番手以下   【8.7.9.123】
4番手以下   【6.5.6.111】
5番手以下   【6.4.6.107】
7番手以下   【6.2.5.89】
10番手以下 【4.1.2.63】
13番手以下 【1.1.2.38】
16番手以下 【1.0.1.17】

直線の長い新潟の外回り、

更に開催後半とあって、

4角先頭からそのまま

押し切って勝った馬はゼロ。

逃げ切りは簡単ではない。

ただし、昨年は4着までを先行勢が占めて、

逃げたウインガナドルが4着。

一方で、一昨年は4角10番手以下の後方で

レースを進めた馬が掲示板を独占した。

脚質は先行勢と中団待機組が

互角に張り合っている。

上がり3F順位別の成績は

上がり最速馬が4勝を含む5連対の一方で、

上がり4位以下の馬は5勝を含む

13連対と大健闘している。

好走馬の脚質は

バラエティに富んでいるが、

しいて言うなら

ある程度の前のポジションに

付けられる馬を狙った方がいいだろう。

 

【斤量別】

56.0㎏【3.4.0.23】
55.0㎏【3.1.5.21】
52.0㎏【2.0.0.11】
56.5㎏【1.1.0.0】
57.5㎏【1.0.0.8】
54.0㎏【0.2.1.27】
57.0㎏【0.1.3.13】
58.0㎏【0.1.0.7】
53.0㎏【0.0.1.19】

◆増減なし【5.5.9.64】
◆今回増   【3.3.1.16】
◆今回減   【2.2.0.57】

ハンデに着目すると、

2008年以降のトップハンデ馬は

1勝を含む2連対と不振。

57キロ以上を背負わされた馬も

1勝を含む3連対と芳しくない。

対照的に、55~56.5キロの牡馬は、

7勝を含む13連対の好成績。

なかでも、前走比で斤量増あるいは

増減ゼロの好走例が多く、

過去10年でトップハンデの勝利は

11年ナリタクリスタル1頭のみ。

2着も16年のアルバートドック1頭で、

上位人気馬受難のレースとも相まって、

トップハンデの馬は苦しい数字になっている。

一方で最軽量はどうかというと、

こちらは更に苦戦していて

馬券絡みは16年3着の

ロンギングダンサー1頭だけ。

荒れることで知られるレースだが、

軽量馬の活躍というよりも、

人気の盲点になった実力馬が

穴を開けている。

 

【年齢別】

3歳【0.0.0.6】
4歳【2.2.2.18】
5歳【4.4.5.42】
6歳【1.2.2.38】
7歳【3.2.1.21】
8歳【0.0.0.10】
9歳【0.0.0.2】

過去10年、5歳馬が4勝。

次に多いのが7歳馬の3勝で、

2着が2回、3着も1回あって、

ベテランの健闘が目立ち、

穴馬券のキモにもなっている。

また、4歳馬も1~3着が各2回あって、

勝率、連対率、複勝率は

5歳馬を上回っている。

 

【前走別】

<レース別>

小倉記念組 【6.2.4.31】
七夕賞組 【1.4.1.18】
函館記念組 【1.1.2.13】
常総S組 【1.0.0.0】
クイーンC組 【1.0.0.1】

<距離別>

2000m組 【9.8.8.87】
1800m組 【1.1.1.16】
2200m組 【0.1.0.6】
1600m組 【0.0.1.19】
1400m組 【0.0.0.1】

◆同距離【9.8.8.88】
◆延長   【1.1.2.36】
◆短縮   【0.1.0.13】

<間隔別>

中3週組         【6.2.4.32】
中6週組         【2.4.0.17】
中4週組         【1.1.2.16】
中10週以上組 【1.1.2.24】
中7週組         【0.2.1.12】

サマー2000シリーズの最終戦とあって、

主力を形成しているのは

同じサマー2000シリーズの

小倉記念、七夕賞、函館記念組。

過去10年、同じサマー2000シリーズの

小倉記念から参戦した馬が実に6勝。

2008年と2016年以外の年は

すべて馬券に絡んでいる。

2ケタ着順からの巻き返しもある。

その他ではこれもサマー2000シリーズの

七夕賞、函館記念がそれぞれ1勝。

七夕賞は小倉記念に匹敵する

連対率、複勝率をマークしていて、

人気の盲点にもなっている。

また過去10年、G1からの参戦で

馬券絡みを果たした馬はいない。

 

<前走着順>

前走1着     【3.3.0.25】
前走2着     【2.1.0.13】
前走3着     【0.1.1.11】
前走4着     【1.0.0.15】
前走5着     【0.1.2.6】
前走6~9着【3.2.5.30】
前走10着~【1.2.2.35】

前走から連勝した馬は3頭で、

2着も3頭。前走2着馬も2勝していて、

前走で連対を果たした馬の好走確率は

かなり高いのだが、

前走6着以下に敗れた馬も

4勝、2着4回、3着7回と多く好走。

3着馬は何と9頭が

前走5着以下からの巻き返しとなっている。

巻き返しで多いパターンは、

1つは重賞実績を持つ馬の人気落ち。

もう1つは新潟で好走実績を持つ馬。

 

 

【新潟記念2018】過去の傾向とデータ分析(10年)から狙える馬まとめ

今回は、新潟記念2018

過去の傾向とデータ分析(10年)から

狙える馬を探ってきました。

過去の傾向とデータ分析(10年)から

狙える馬

人気ブログランキングにて公開しています。

この馬→人気ブログランキングへ

前走後は、放牧を挟み

ここを目標に調整。

芝2000メールではかなり安定した

走りをしている。

条件好転で巻き返しに期待。

The following two tabs change content below.
「AK」
皆様に予想を見てもらい、少しでも役に立てればと思っています。 努力を惜しまず、日々競馬の勉強、研究に励んでいきますのでよろしくお願い致します。
スポンサーリンク