Pocket

今回は、新潟記念2018予想と

出走馬の調教・最終追い切り

評価・分析から狙える馬を

中心とした記事を書いていきたいと思います。

新潟開催は最終週を迎え、

日曜メインにサマー2000シリーズ最終戦の

新潟記念が行われる。

今年はフルゲート18頭のところ、

登録は14頭と少ないが、

2008年に3連単102万86990円の

高配当が飛び出すなど、

ハンデ戦らしく波乱が目立つレースと

なっていて馬券的には

妙味は十分ありそうなレース。

今年はどの馬が新潟記念2018

制するのか、

ここでは、出走馬の調教・最終追い切り

評価・分析から狙える馬

探っていきたいと思います。

 

その前に、新潟記念2018について

過去の傾向とデータについても記事

書いているので

合わせて読んで予想の参考に

してみてください。

【新潟記念2018】予想│過去の傾向とデータ分析(10年)から狙える馬

 

【新潟記念2018】出走馬の調教・最終追い切り評価・分析から狙える馬

1.ブラストワンピース

(前回) 5/23 美南W 良 強目に追う
→51.0 36.2 12.2 [5]

8/23 美南W 良 直強目追う
→80.8 66.5 51.3 37.1 12.2 [5]
ショウナンガレオン(三未勝)馬なりの内0.6秒追走1.0秒先着

8/26 美坂 良 馬なり余力
→1回 56.7 41.7 26.7 12.6

8/29 美南W 良 馬なり余力
→53.8 38.4 12.8 [4]
サーワシントン(古500万)強目の内0.4秒追走0.6秒先着

【最終追い切り評価】

軽く促されると一瞬で

僚馬を置き去りに。

前走時より体もすっきり見せている。

 

2.マイネルハニー

(前回) 7/11 函館W 稍 馬なり余力
→67.7 53.2 39.5 12.7 [8]

8/22 美南W 良 直一杯追う
→84.4 68.3 52.9 38.4 12.7 [8]

8/26 美南W 良 馬なり余力
→56.9 41.8 12.1 [7]

8/29 美南W 良 馬なり余力
→70.4 54.6 40.7 13.3 [8]
ルグランパントル(古1600万)一杯の外を0.4秒先行3F付0.2秒先着

【最終追い切り評価】

首をグッと下げて、

身のこなしも軽やか。

だいぶいい頃の出来に近づいてきた。

 

3.ベアインマインド

(前回) 7/25 美南W 良 馬なり余力
→53.8 39.0 12.9 [7]

8/23 美南W 良 馬なり余力
→69.0 54.0 39.3 13.6 [8]
チャピ(新馬)馬なりの外0.3秒先行同入

8/26 美坂 良 馬なり余力
→2回 59.1 44.4 29.7 14.6

8/29 美南W 良 強目に追う
→70.2 54.2 39.4 13.4 [7]
ブランクエンド(新馬)強目の外0.2秒先行0.2秒遅れ

【最終追い切り評価】

2週続けて併せ馬で

しっかり負荷をかけられ、

張りのある馬体をキープ。好調。

 

4.ショウナンバッハ

(前回) 7/18 美坂 良 一杯に追う
→1回 49.7 36.3 24.3 12.3

8/22 美南W 良 馬なり余力
→53.6 38.5 13.1 [7]

8/26 美坂 良 馬なり余力
→1回 56.4 39.8 25.1 11.9

8/29 美南W 良 一杯に追う
→53.5 38.9 12.5 [9]

【最終追い切り評価】

久々にコースで追われたが、

好調時のうなるような雰囲気がない。

前走程度。

 

5.メートルダール

(前回) 3/28 美南W 良 キリ不明
→キリ

8/23 美南W 良 G前仕掛け
→70.1 54.1 39.9 12.5 [7]
アーザムブルー(古500万)末一杯の外0.4秒追走0.3秒先着

8/26 美南W 良 馬なり余力
→57.5 41.5 12.7 [9]

8/29 美南W 良 G前仕掛け
→70.0 54.5 40.7 13.4 [5]
ベストダンス(障未勝)強目の外0.4秒追走0.6秒先着

【最終追い切り評価】

しまいを要したのは

相手に合わせたため。

反応は素早く、

乗り込み量も十分。

 

6.メドウラーク

(前回) 8/1 栗坂 良 一杯に追う
→1回 54.9 39.4 25.3 12.6

8/25 栗坂 良 馬なり余力
→1回 59.3 42.5 27.7 13.7

8/26 栗CW 良 馬なり余力
→82.7 68.1 54.4 40.1 13.3 [8]

8/30 栗CW 良 一杯追伸る
→83.3 66.9 51.9 37.8 11.6 [8]

【最終追い切り評価】

今週は手一杯に追われて

力強いフットワークを披露。

状態そのものは変わらず。

 

7.マイネルミラノ

(前回) 7/4 美南W 良 馬なり余力
→70.8 54.9 40.1 12.8 [7]

8/22 美南W 良 馬なり余力
→67.1 51.9 38.3 13.0 [5]

8/26 美南W 良 馬なり余力
→58.4 42.7 12.8 [8]

8/29 美南W 良 強目に追う
→69.6 54.3 40.3 13.2 [9]

【最終追い切り評価】

まずまずの時計は出ているが、

数字ほどのスピード感はなし。

一変はどうか。

 

8.ストーンウェア

(前回) 8/1 栗CW 良 一杯に追う
→82.8 67.0 52.1 38.0 12.2 [6]

8/18 栗坂 良 一杯に追う
→2回 56.2 40.3 26.1 12.8

8/25 栗CW 稍 一杯に追う
→82.8 66.9 51.6 38.0 12.3 [8]

8/28 栗CW 良 一杯に追う
→80.8 65.4 50.8 36.9 11.6 [7]

【最終追い切り評価】

2週続けてCWで意欲的に追われ、

シャープな伸び脚を発揮。

叩いて上向く。

 

9.レアリスタ

(前回) 5/16 美南W 良 馬なり余力
→52.6 38.3 12.6 [6]

8/22 美南W 良 直一杯追う
→67.6 52.2 37.8 13.0 [6]
シンボリピカソ(三未勝)一杯の内を0.6秒追走3F併0.4秒先着

8/26 美坂 良 馬なり余力
→1回 57.1 41.5 27.2 13.3

8/29 美南W 良 馬なり余力
→69.8 54.5 40.2 13.2 [5]
アヴィオール(古1000万)馬なりの内を0.4秒追走4F併0.2秒先着

【最終追い切り評価】

間隔をあけた方がいいタイプで、

中間はさばきに硬さが見られない。

好気配。

 

10.グリュイエール

(前回) 6/6 栗坂 不 一杯に追う
→1回 52.0 37.8 24.8 12.6

8/22 栗坂 良 末強目追う
→1回 55.1 39.0 24.7 12.3
ロードダヴィンチ(古500万)馬なりを0.4秒追走0.6秒先着

8/26 栗CW 良 馬なり余力
→43.3 12.6 [7]

8/29 栗坂 良 馬なり余力
→1回 54.1 39.2 24.7 12.1

【最終追い切り評価】

ラストはうなるように伸びて

1F12秒1を計測。

初戦から動ける仕上がり。

 

11.エンジニア

(前回) 7/11 美南W 良 強目に追う
→66.1 51.6 38.5 12.9 [5]

8/19 美坂 良 馬なり余力
→1回 57.1 40.7 26.5 12.9

8/22 美南W 良 強目に追う
→79.9 65.7 51.7 37.8 12.7 [6]
ガンロック(三未勝)馬なりの内0.7秒追走同入

8/29 美南W 良 馬なり余力
→81.6 66.7 52.8 38.9 12.6 [7]
パイオニアバイオ(古1600万)一杯の内を0.4秒追走4F併0.1秒先着

【最終追い切り評価】

余力十分の手応えで

パートナーを圧倒。

長めを丹念に乗られ、

上々の態勢。

 

12.スズカディープ

(前回) 8/8 栗坂 良 一杯に追う
→1回 55.9 40.9 26.5 13.0

8/24 栗坂 重 一杯に追う
→1回 56.6 40.8 26.9 13.5

8/29 栗CW 良 一杯に追う
→84.2 66.8 51.9 38.9 12.3 [8]

【最終追い切り評価】

少し内にもたれ加減だったが、

前向きさがありフットワークも機敏。

好気配。

 

13.セダブリランテス

(前回) 1/3 美南W 良 直強目追う
→67.2 51.9 38.6 13.6 [8]

8/15 美南W 良 馬なり余力
→67.4 52.7 38.3 12.1 [9]
アンブロークン(二オープン)馬なりの外0.5秒先行0.2秒先着

8/22 美南W 良 馬なり余力
→67.9 52.6 38.4 12.5 [7]

8/29 美南W 良 馬なり余力
→71.1 55.0 39.9 12.8 [8]
マウレア(古オープン)馬なりの外0.6秒先行同入

【最終追い切り評価】

気合を前面に出して、

直線に入るとグングン加速して行った。

体に緩みもない。

 

 

【新潟記念2018】出走馬の調教・最終追い切り評価・分析から狙える馬

今回は、新潟記念2018

出走馬の調教・最終追い切り

評価・分析から狙える馬

探ってきました。

調教・一週前追い切りから

狙える馬を

人気ブログランキングにて公開しています。

この馬→人気ブログランキングへ

四肢の動きは素軽さに溢れていて、

促されてからの反応は、

文句なし。

直線は迫力満点の伸び脚。

力は出せる状態にある。

The following two tabs change content below.
「AK」
皆様に予想を見てもらい、少しでも役に立てればと思っています。 努力を惜しまず、日々競馬の勉強、研究に励んでいきますのでよろしくお願い致します。
スポンサーリンク