Pocket

今回は、愛知杯2019の予想と展開・印付き予想・

有力馬分析・コース分析(中京芝2000m)を

中心とした記事を書いていきたいと思います。

中京2週目は土曜メインに牝馬限定のGⅢ愛知杯が行われる。

2016年から1月に開催時期が移された愛知杯だが、

中京芝2000mで行われる牝馬限定のハンデ戦という

基本条件は変わっていない。

ハンデ戦らしく波乱の決着が多い。

過去のデータでは、重いハンデを課せられた馬の好走が多い。

レースが行われる中京2000mは、高低差約3.5mのタフなコース。

直線が約412mと長いうえに急坂もあるため、

激しい追い比べになりやすい。

今年の愛知杯2019を制するのはどの馬になるのか、

ここでは、無料・公開予想、展開・印付き予想と

有力馬分析・コース分析(中京芝2000m)

書いていきます。

 

その前に、愛知杯2019について

調教・最終追い切りの記事

書いているので

合わせて読んで予想の参考に

してみてください。

【愛知杯2019】予想│出走馬の調教・最終追い切り評価・分析から狙える馬

 

【愛知杯2019】予想│出走馬の調教・最終追い切り評価・分析から狙える馬

 

 

【愛知杯2019】枠順

馬番 馬名
レッドジェノヴァ
レイホーロマンス
ティーエスクライ
コルコバード
ワンブレスアウェイ
レイズアベール
スカーレットカラー
ランドネ
ウラヌスチャーム
10 ヤアマニンエルフィン
11 ノームコア
12 エテルナミノル
13 ウスベニノキミ
14 キンショーユキヒメ

 

【愛知杯2019】コース分析(中京芝2000m)

ホームストレッチ中央から左寄り、
上り坂の途中からのスタート。
一回目のゴール板前を過ぎた後、グルリと一周する。
1~2コーナーのカーブは緩い上り坂で、
残り1080m地点まで続く。
その後は緩やかな下り坂に入る。
3~4コーナー部分はすべて下り坂で、最後の直線へ。
ゴール手前340m地点より240m地点にかけては
高低差2.0mの急な上り坂。
勾配は2.0%で、中山競馬場芝コースに次いで
傾斜がきつい坂が設けられている。
ラスト240mはほぼ平坦。
芝コース全体の高低差は3.5m。
最後の直線距離はAコース時、Bコース時ともに412.5m。
改装によって大きく変貌を遂げたコース。
前半のペースがかなり遅くなることが増え、
結果としてスローペースの上がり勝負というレースが格段に増えた。
全体の半分ぐらいはスローペースと考えてよい。
40%弱が平均ペースで、残りがハイペースというイメージ。
ペースが落ち着くと逃げ馬を中心に、前で残る確率が高まる。
平均ペースであれば先行馬が有利。
その際の逃げ馬と差し馬は互角。
枠順は8枠だけが不利で、その他はフラット。
特に多頭数での16番ゲートよりも外はかなり厳しい。

好走脚質→逃げ(勝率:9.8%)(複勝率:35.2%)

 

 

【愛知杯2019】無料・公開予想│展開・印付き予想

<展開予想>

ペース:ミドル
逃げ08
好位11121013
中位一団
後方04020314

 

<印付き予想>

人気ブログランキングへ

前走は、接戦の3着争いからは
大きく後れを取っていないし
ここなら見直しが必要。
2000メートルはいくらか
距離不足の印象もあるが、
力は十分あるので
GⅢのここなら、勝ち負けまで。

 

〇11ノームコア

エリザベス女王杯は上位2頭にこそ完敗だったが、
早目の競馬で最後まで3着争いに加わり、
結果は僅差の5着。
初のGⅠ、そして、年長世代とも
初対決だっただけに上々の内容。
紫苑Sではマウレア、ランドネらを楽々と
突き放しているのだから、実力は世代トップレベル。

 

▲01レッドジェノヴァ

エリザベス女王杯でノームコアに先着。
外に持ち出せる場面がなく、狭い内を突いてきたが、
それでも最後までしっかりと脚を使っていた。
男馬相手のGⅡでも健闘しているのだから、
牝馬限定のGⅢならば
アッサリ勝っても不思議ではないところ。

 

☆08ランドネ

オークストライアルを勝ち、
秋華賞でも早目の競馬で6着に健闘。
重賞勝ちは十分に狙える器。
紫苑Sではノームコアに完敗の3着だったが、
1000メートル過ぎから突つかれて
早目のペースアップを余儀なくされての結果。
流れひとつで差は詰まるはず。

 

△09ウラヌスチャーム

休養を挟んで1000万、1600万を2連勝。
ノームコアと同様に、今が伸び盛りの4歳。
たとえクビ差でも、測ったように差し切った
前走は強かったし、先行有利の流れを突いて
5着まで追い上げたローズSの内容もいい。
相手強化でも、差し脚が生きる流れなら
軽くは扱えない存在になる。

 

△06レイズアベール

前残りを差した前走が着差以上。
直線坂の阪神、中京④①②①③①。
軽量、重賞の流れで浮上。

穴0713

×020507101314

 

◎の軸馬は

人気ブログランキングにて公開しています。

この馬→人気ブログランキングへ

The following two tabs change content below.
「AK」
皆様に予想を見てもらい、少しでも役に立てればと思っています。 努力を惜しまず、日々競馬の勉強、研究に励んでいきますのでよろしくお願い致します。
スポンサーリンク