Pocket

今回は、愛知杯2019の予想と

出走馬の調教・一週前追い切り評価・分析から

狙える馬を中心とした記事

書いていきたいと思います。

中京2週目は土曜メインに

牝馬限定のGⅢ愛知杯が行われる。

2016年から1月に開催時期が移された愛知杯だが、

中京芝2000mで行われる牝馬限定のハンデ戦という

基本条件は変わっていない。

ハンデ戦らしく波乱の決着が多い。

過去のデータでは、

重いハンデを課せられた馬の好走が多い。

レースが行われる中京2000mは、

高低差約3.5mのタフなコース。

直線が約412mと長いうえに急坂もあるため、

激しい追い比べになりやすい。

今年の愛知杯2019を制するのはどの馬になるのか、

ここでは、出走馬の調教・一週前追い切り

評価・分析から狙える馬

探っていきたいと思います。

 

【愛知杯2019】出走馬の調教・一週前追い切り評価・分析から狙える馬

<ウスベニノキミ>

(前回) 12/5 栗坂 良 一杯に追う
→1回 54.2 39.4 25.4 12.6

1/10 栗CW 稍 一杯に追う
→81.5 65.5 51.5 38.9 12.8 [8]
コールストーム(古500万)一杯の内を0.9秒追走3F併0.2秒先着

1/17 栗坂 良 一杯に追う
→1回 52.7 38.1 25.4 13.2

1/20 栗坂 良 馬なり余力
→1回 57.4 41.8 27.3 13.3

【一週前追い切り評価】

坂路ではしまいは要したが、
もともと調教では
目立つタイプでなく問題ない。
コースでいい動きを見せており、
出来落ちは感じない。

 

<ウラヌスチャーム>

(前回) 1/2 美南D 良 強目に追う
→65.9 50.7 36.7 11.9 [6]

1/13 美坂 良 馬なり余力
→1回 62.3 46.2 30.3 14.8

1/17 美坂 良 馬なり余力
→1回 56.8 42.5 28.1 14.0

1/20 美坂 良 馬なり余力
→1回 59.6 44.5 29.4 14.6

【一週前追い切り評価】

久々を快勝しているので、
ダメージのケアを優先して
坂路で軽く息を整える。
牝馬とは思えぬほど張りのある
好馬体。

 

<エテルナミノル>

(前回) 12/25 栗CW 良 稍一杯追う
→67.3 52.9 39.4 12.2 [7]

1/9 栗CW 稍 馬なり余力
→82.6 66.6 53.3 41.0 13.9 [9]

1/17 栗CW 良 一杯に追う
→81.9 64.6 50.7 38.5 12.4 [9]

【一週前追い切り評価】

長めからしっかり追い切られた。
時計も上々で、
連覇へ向けての意欲が伝わる調整過程。

 

<キンショーユキヒメ>

(前回) 11/7 栗CW 良 馬なり余力
→85.2 68.7 53.3 39.1 12.4 [8]

1/6 栗CW 良 馬なり余力
→44.9 14.3 [8]

1/10 栗CW 稍 一杯に追う
→81.3 65.4 51.3 38.4 12.7 [8]

1/17 栗坂 良 一杯に追う
→1回 51.9 37.9 24.6 12.5

【一週前追い切り評価】

今までは、コース主体の調整だったが、
17日は坂路で一杯に追って好タイムをマーク。
間隔はあいたが、順調に仕上げが進む。

 

<コルコバード>

(前回) 11/7 美南W 稍 直一杯追う
→52.6 37.8 12.3 [3]

1/13 美坂 良 馬なり余力
→1回 58.4 41.9 27.1 13.4

1/16 美南W 良 G前仕掛け
→55.4 39.7 12.8 [3]
レッドエレノア(古1000万)強目の外0.5秒先行同入

1/20 美坂 良 馬なり余力
→1回 55.9 40.5 26.2 12.5
バスタキヤ(三未勝)馬なりを1.7秒追走同入

【一週前追い切り評価】

3頭併せの真ん中で
馬体をびっしり併せてのハード追い。
活気あるフォームで伸び脚は合格。
これで仕上がる。

 

<スカーレットカラー>

(前回) 11/28 栗CW 良 馬なり伸る
→51.7 38.0 11.7 [8]

1/14 栗CW 良 馬なり余力
→55.7 40.6 13.2 [5]

1/17 栗CW 良 強目に追う
→84.0 67.0 51.4 37.9 12.0 [7]
ティレニア(三未勝)馬なりの外を1.2秒追走3F併0.5秒先着

1/20 栗CW 良 馬なり余力
→44.2 13.5 [6]

【一週前追い切り評価】

ややテンションが高い、いつもの姿。
馬体減もなさそう。
この馬なりのデキ。

 

<ノームコア>

(前回) 11/7 美南W 稍 馬なり余力
→53.1 38.9 12.9 [9]

1/9 美南W 良 馬なり余力
→54.9 38.7 12.7 [2]

1/13 美南W 良 一杯に追う
→53.7 38.5 12.9 [9]

1/17 美南W 良 直強目追う
→53.3 39.3 13.4 [8]
リーヴル(三未勝)馬なりの内0.8秒追走同入

【一週前追い切り評価】

追走したとはいえ、
格下馬にあおられて若干重い印象も。
意欲的に攻め、これで変わるか。
直前に注目したい。

 

<モーヴサファイア>

(前回) 11/14 栗CW 良 馬なり余力
→85.4 68.7 53.1 38.8 11.7 [9]

1/9 栗CW 稍 馬なり余力
→83.0 66.9 51.7 38.4 12.3 [6]
タンタラス(三500万)馬なりの内1.1秒追走0.2秒遅れ

1/14 栗坂 良 馬なり余力
→1回 57.9 42.7 28.1 13.4

1/17 栗CW 良 馬なり伸る
→85.1 69.5 54.1 39.6 11.8 [8]

【一週前追い切り評価】

年明けから坂路も交えて乗り込まれ、
コースではしまい重点に追われる。
11月以降だが、休み明けを
苦にしない馬らしく機敏な動きを見せている。

 

<ランドネ>

(前回) 11/7 栗坂 良 一杯に追う
→1回 52.3 38.0 25.7 13.5

1/14 栗坂 良 馬なり余力
→1回 59.6 43.1 27.8 13.8

1/16 栗坂 良 馬なり余力
→1回 55.3 40.4 26.9 13.8

1/20 栗CW 良 馬なり余力
→69.1 52.6 38.1 11.9 [9]

【一週前追い切り評価】

馬なり主体で負荷はやや軽めの印象も、
乗り込み量は十分。
力は出せる態勢にある。

 

<レイズアベール>

(前回) 12/12 栗坂 稍 一杯に追う
→1回 54.1 38.4 25.1 12.4

1/13 栗坂 良 馬なり余力
→1回 53.4 39.5 26.5 13.1

1/17 栗CW 良 一杯に追う
→84.7 68.3 52.9 38.8 12.2 [8]
イージーマネー(古500万)一杯の内0.5秒追走同入

1/20 栗坂 良 馬なり余力
→1回 59.1 43.6 28.9 14.5

【一週前追い切り評価】

3馬身ほど追走して、
内へ併せる形。
同時入線でも手応えには余裕があった。
仕上げのピッチを上げつつある。

 

<レイホーロマンス>

(前回) 12/5 栗坂 良 馬なり余力
→1回 54.3 39.0 24.9 12.4

1/14 栗坂 良 馬なり余力
→1回 55.9 40.5 26.3 13.0

1/16 栗坂 良 馬なり余力
→1回 62.3 44.3 28.6 14.1

1/18 栗CW 良 強目に追う
→82.9 65.7 50.8 37.5 12.0 [5]

【一週前追い切り評価】

最近は落ち着きが出て
体がパワーアップ。
やればいくらでも速い時計が出る馬だが、
この中間はまずまずの時計、気配。

 

<レッドジェノヴァ>

(前回) 11/7 栗CW 良 一杯に追う
→82.6 66.4 51.6 37.6 12.1 [6]

1/13 美坂 良 馬なり余力
→1回 56.6 41.7 27.2 13.0
シントークロヒメ(新馬)末強目を1.3秒追走同入

1/17 美南W 良 馬なり余力
→71.7 55.4 41.5 13.4 [9]
ロードクエスト(古オープン)馬なりの外0.8秒追走同入

1/20 美坂 良 馬なり余力
→1回 58.6 42.7 27.8 13.1

【一週前追い切り評価】

大きくストライドを伸ばし、
同厩の3頭併せの外から楽に
並びかけて数字以上の軽快な走り。
至極順調。

 

<ワンブレスアウェイ>

(前回) 11/7 美南W 稍 馬なり余力
→68.8 52.6 38.8 12.9 [5]

1/14 美南W 良 馬なり余力
→69.8 54.8 40.6 14.1 [6]

1/17 美南W 良 馬なり余力
→70.0 54.7 40.4 13.9 [6]
ジャッカスバーク(障未勝)馬なりの内0.6秒追走0.1秒先着

1/20 美南W 良 直強目追う
→68.8 53.4 39.6 12.6 [7]
カフェシュヴァルツ(三未勝)強目の内1.0秒追走0.1秒先着

【一週前追い切り評価】

先行の僚馬2頭にラストは余裕で並びかけ、
相変わらず調教は動く。
直前にしっかり追えば不足なし。

 

 

【愛知杯2019】出走馬の調教・一週前追い切り評価・分析から狙える馬まとめ

今回は、愛知杯2019の

出走馬の調教・一週前追い切り

評価・分析から狙える馬を探ってきました。

その中で、調教・最終追い切りが

良かった馬を

人気ブログランキングにて公開しています。

この馬→人気ブログランキングへ

牝馬限定GⅢならまず勝ち負けの競馬になりそう。
ハンデもやや恵まれた感がある。
間は空いたがいい仕上がりにある。

スポンサーリンク