Pocket

今回は、弥生賞2019の予想と展開・印付き予想・

有力馬分析・コース分析(中山芝2000m)を

中心とした記事を書いていきたいと思います。

クラシックレースのトライアルシーズンに入り、

中山では皐月賞の前哨戦・弥生賞が日曜メインで行われる。

3着までに皐月賞本番への優先出走権が与えられる。

過去10年の勝ち馬を見ると、

2010年ヴィクトワールピサが皐月賞馬に輝き、

2011年サダムパテック、2014年トゥザワールド、

2016年マカヒキが皐月賞で2着に入っている。

さらに2009年ロジユヴァースとマカヒキ、

2014年2着ワンアンドオンリー、2018年2着ワグネリアンは

ダービー馬に輝いた。

最近は共同通信杯、きさらぎ賞から

皐月賞に直行するケースが目立つなど、

ローテーションが多様化しているが、

注目のトライアルであることに変わりはない。

今年の弥生賞2019を制するのはどの馬になるのか、

ここでは、予想と展開・印付き予想と

有力馬分析・コース分析(中山芝2000m)

書いていきます。

その前に、弥生賞2019について

調教・最終追い切りの記事

書いているので

合わせて読んで予想の参考に

してみてください。

【弥生賞2019】予想│出走馬の調教・最終追い切り評価・分析から狙える馬

【弥生賞2019】予想│出走馬の調教・最終追い切り評価・分析から狙える馬

 

【弥生賞2019】コース分析(中山芝2000m)

スタート地点は4コーナーを曲がり終えた
ホームストレッチの右端。
単純に芝1800mのスタート地点が200m右へ
スライドしたところで、
最初の1コーナーまでの距離は約405m(Aコース時)。
1~2コーナーの中間までは上り坂。
その後は内回りコースに入り、向正面の直線は平坦。
3~4コーナーはスパイラルカーブで、緩い下り坂になっている。
最後の直線距離は310mと、中央4場の中では最短。
なおかつ、ゴール前には高低差2.4mの急坂がある。
なお、仮柵によるコース設定はA、B、Cの3パターン。
最初のコーナーまでの距離が十分ある上、
途中1度目の急坂があるので、前半からペースはさほど速くならない。
1~2コーナーまではゆったり流れ、向正面に入るとペースアップ。
3コーナーの残り600m地点からラストスパートに入る。
最後の直線に入ると2度目の急坂により、
最後の1ハロンの時計がグッとかかる。
他場の2000mよりもタフなレースになりやすくスタミナを要する。
勝ち時計も2分を切りにくい。
弥生賞はスローペースになりやすく
時計が遅くなりがちと、時計が出にくい要素を抱えている。
スロー~平均ペースで流れれば逃げ、先行勢が
圧倒的に有利なコース。
前半の先行争いが激しくなり、
ハイペースになった時のみ派手な追い込み、大外一気が決まる。
枠順は内枠が有利。
外枠は多頭数になるにつれて厳しくなる。

好走脚質→先行(勝率:13.3%)(複勝率:36.5%)

 

【弥生賞2019予想】無料・公開予想│展開・印付き予想

<展開予想>

ペース:スロー
逃げ06
好位0901
中位一団
後方1007

<印付き予想>

◎03カントル

昨年の日本ダービー馬ワグネリアンの全弟で、
姉テンダリーヴォイスもフェアリーS3着、
アネモネS勝ちと走る血筋。
セントポーリア賞では抜け出して遊びそうになったが、
後続を寄せつけずに着差以上に強い勝ちっぷり。
まだ良くなる余地が十分。

〇02ニシノデイジー

重賞2勝を含む3連勝。
ホープフルSは流れが落ち着き最内枠が不利に。
ようやく前が開いたところから追い上げ、
上がり35秒3は勝ったサートゥルナーリアと互角だった。
引き続き小回り中山に課題を残すが、
コース2度目でスムーズに捌いてこれればチャンスだろう。

▲01ラストドラフト

新馬勝ちのあと重賞の京成杯も勝ち、
2戦2勝。初コースの中山で積極的なレース運びを見せ、
1戦キャリアが多かった2着馬を突き放した。
桜花賞馬を母に持ち将来性は豊か。
無傷の3連勝なら夢が広がる。

☆08ブレイキングドーン

ホープフルS5着に終わったが、
2着アドマイヤジャスタには新馬で3馬身差をつけていた。
京都2歳S2着もあり、前走が実力ではないだろう。
コース2度目で改めて。

人気ブログランキングへ

新馬戦では楽に逃げた2着馬に2馬身半。
上がり33秒6の鋭さで新馬を勝ち上がった。
その後ひと息入り、一挙の相手強化。
条件は厳しいが、素質の良さに注目する手がありそう。

△04060910

穴馬は

人気ブログランキングにて公開しています。

この馬→人気ブログランキングへ

【あのシャーロックが無料会員の再募集を始めました!】

これまであまりの人気に無料登録を止めていたというシャーロック。
先週の中山記念をきっちり仕留めたこともあり、
沢山の「入会したい!」という声からなんと再募集に踏み切ったそうです!

ただ、上限持ち…。今週は30名様限定での募集となっており

それ以上は自動的にストップされてしまうようなので
早めの登録が必須となっているようです…!!!

【先着30名様限定!】無料登録はこちら!

シャーロックの武器は・・・

独自の情報網とデータを解析し、
ただの的中ではなく高配当を狙い撃つ!

◆ーーーーーーーーーーーーーーーーー

業界の中枢にはまで張り巡らせた独自のコネクション
この情報網により膨大な有力情報を独占入手!

長年に渡る膨大な過去データを集計し数値化。
分析・解析を行いシミュレート完璧にこなす!

◆ーーーーーーーーーーーーーーーーー

これが”驚異的とも言える的中率”を出せる秘訣なのです!

だからこそ先日も、下記の的中を含む大量的中の数々!

この情報が真実かどうか…。それを疑っているとそれは正直もったいない!です。

真の情報とシャーロックが誇る独自解析で高配当馬券を量産!しているシャーロック。

このサイトは兎に角「当たりますよ」

疑っているのであれば無料なので是非登録してみてください。
正直週末のドンよりした気持ちが一気にスカッと!しますよ(笑)

今週は注目のG2「弥生賞」の情報も無料で公開予定!

その目でシャーロックの凄さを目の当たりにしてみてください!!

無料登録ご希望の方はこちらをクリック!

※メールアドレスを入力するだけで簡単登録できます。

The following two tabs change content below.
「AK」
皆様に予想を見てもらい、少しでも役に立てればと思っています。 努力を惜しまず、日々競馬の勉強、研究に励んでいきますのでよろしくお願い致します。
スポンサーリンク