Pocket

今回は、小倉2歳ステークス2018予想と

出走馬の調教・最終追い切り

評価・分析から狙える馬を

中心とした記事を書いていきたいと思います。

夏の小倉最終日のメインは、GⅢ小倉2歳ステークス。

一昨年の覇者レーヌミノルが

翌年に桜花賞を制するなど、

近年の勝ち馬は短距離を中心に

重賞戦線で活躍している。

今年もスピード豊かな素質馬たちが集結。

今年はどの馬が

小倉2歳ステークス2018を制するのか

ここでは、出走馬の調教・最終追い切り

評価・分析から狙える馬

探っていきます。

 

【小倉2歳ステークス2018】出走馬の調教・最終追い切り評価・分析から狙える馬

1.チュウワフライヤー

(前回) 8/8 栗坂 良 馬なり余力
→1回 56.7 41.5 27.2 13.9

8/23 栗坂 稍 強目に追う
→1回 57.2 40.8 26.2 12.1

8/29 栗坂 良 馬なり余力
→1回 53.0 38.5 25.1 12.3
ヒラボクラターシュ(古オープン)馬なりを0.3秒追走0.1秒先着

【最終追い切り評価】

全身を大きく使って

力強く先着を果たした。

気合乗りも目立ち、

好調を堅持。

 

2.エイシンノホシ

(前回) 8/8 小倉ダ 良 馬なり余力
→60.6 43.4 13.4 [6]

8/22 小倉ダ 良 馬なり余力
→85.1 70.0 55.6 41.5 12.9 [5]

8/26 小倉ダ 良 馬なり余力
→56.6 40.1 13.0 [6]

8/29 小倉ダ 良 G前気合付
→69.9 54.7 40.9 12.1 [9]

【最終追い切り評価】

前走後は現地に残り、

入念な調整。

今週も余力残しで素軽さ十分の動き。

 

3.ルチアーナミノル

(前回) 8/1 栗CW 良 馬なり余力
→69.8 53.4 38.9 12.1 [7]

8/15 栗CW 良 馬なり余力
→74.0 57.8 42.1 12.4 [7]

8/22 栗CW 良 馬なり余力
→82.8 66.1 51.3 37.9 12.7 [8]
オーパキャマラード(二オープン)馬なりの外0.3秒遅れ

8/29 栗坂 良 馬なり余力
→1回 56.2 40.2 25.4 12.3

【最終追い切り評価】

ラストに気合をつけられると

グンとひと伸びを見せた。

引き続き気配は上々だ。

 

4.セプタリアン

(前回) 7/4 栗坂 良 馬なり余力
→1回 55.6 40.6 26.1 12.5

8/22 栗CW 良 一杯に追う
→83.9 67.7 52.4 38.2 11.5 [8]
エルデュクラージュ(古1000万)一杯の内0.3秒追走0.2秒先着

8/26 栗坂 良 馬なり余力
→1回 59.3 43.0 28.1 13.8

8/29 栗坂 良 馬なり余力
→1回 55.1 39.2 24.7 12.1
エルフィンコーブ(古1600万)馬なりを0.9秒追走同入

【最終追い切り評価】

入念に乗り込まれ、

ひと追いごとに動きは良化。

仕上がりの良さが目立つ。

 

5.シングルアップ

(前回) 8/8 栗CW 良 直強目余力
→83.3 66.8 52.0 38.6 11.9 [8]

8/22 栗坂 良 馬なり余力
→1回 57.5 42.4 27.7 13.7

8/26 栗坂 良 馬なり余力
→1回 60.1 44.6 29.0 14.1

8/29 栗CW 良 強目に追う
→86.9 68.6 53.0 39.2 12.2 [6]

【最終追い切り評価】

前走を快勝した反動はなく、

力強い動きを見せた。

出来はさらに上向いている。

 

6.ファンタジスト

(前回) 7/12 栗坂 良 馬なり余力
→1回 56.5 40.0 25.9 12.9

8/19 栗CW 良 馬なり余力
→73.7 55.8 39.8 13.7 [8]
シャンテューズ(古500万)馬なりの外同入

8/23 栗坂 稍 一杯に追う
→1回 52.8 38.2 24.5 11.9

8/29 栗坂 良 強目に追う
→1回 54.0 38.5 24.8 11.8

【最終追い切り評価】

手応えにお釣りを残して、

鋭くフィニッシュ。

中間の調整も入念で好仕上がり。

 

7.カシノティーダ

(前回) 8/22 栗坂 良 馬なり余力
→1回 56.3 40.8 26.0 12.5

【最終追い切り評価】

目立った疲れは感じられず、

馬体の張りも上々。

自身の力は出せる気配にある。

 

8.ミヤジシルフィード

(前回) 8/1 栗坂 良 馬なり余力
→1回 60.0 44.5 29.6 14.6

8/16 栗CW 良 馬なり余力
→85.3 68.6 53.5 39.4 12.0 [6]
ブルベアオーロ(二オープン)馬なりの外を0.4秒先行3F付同入

8/23 栗CW 稍 一杯追バテ
→80.5 67.1 54.2 41.8 15.5 [8]
ブルベアオーロ(二オープン)馬なりの外を0.7秒先行3F付0.8秒遅れ

8/29 栗坂 良 馬なり余力
→1回 57.4 41.9 27.1 13.5

【最終追い切り評価】

時計は目立たなかったが、

動きは素軽かった。

全体的な気配はまずまず。

 

9.アズマヘリテージ

(前回) 8/15 栗坂 良 一杯に追う
→1回 54.2 38.4 25.3 12.6

8/29 栗坂 良 馬なり余力
→1回 54.9 39.8 25.5 12.5

【最終追い切り評価】

中1週でもしっかりと

追い切られ力強い動きを見せた。

元気いっぱいだ。

 

10.アーデントリー

(前回)
→中間軽目

8/29 栗坂 良 馬なり余力
→1回 59.4 43.4 27.8 13.3

【最終追い切り評価】

終始馬任せだったものの、

キビキビと活気十分の動き。

出来は安定している。

 

11.タムロドリーム

(前回) 8/8 栗坂 良 一杯に追う
→1回 53.7 38.3 24.4 12.3

8/22 栗坂 良 馬なり余力
→1回 54.0 38.9 25.1 12.6
ウインアライバル(二未勝)叩一杯を0.1秒追走0.1秒先着

8/29 栗坂 良 一杯に追う
→1回 54.1 38.9 25.0 12.3
ルプス(三未勝)一杯を0.3秒追走0.3秒遅れ

【最終追い切り評価】

スムーズに折り合い、

最後までしっかりと伸びた。

動きの良さは目立つ。

 

12.ブルベアオーロ

(前回) 7/20 栗CW 良 強目に追う
→82.1 65.8 51.3 37.4 11.7 [8]

8/16 栗CW 良 馬なり余力
→84.9 67.7 53.2 39.4 12.0 [5]
ミヤジシルフィード(二オープン)馬なりの内を0.4秒追走3F併同入

8/23 栗CW 稍 馬なり余力
→79.0 65.2 52.9 41.0 15.1 [7]
ミヤジシルフィード(二オープン)バテるの内を0.7秒追走3F併0.8秒先着

8/29 栗坂 良 馬なり余力
→1回 57.8 41.4 26.6 13.0

【最終追い切り評価】

終始落ち着いた走りで

軽快に登坂した。

馬体の張りや気合乗りも目立っている。

 

13.タガノジェロディ

(前回) 7/18 栗坂 良 馬なり余力
→1回 45.6 28.4 13.4

8/24 栗坂 重 馬なり余力
→1回 59.9 42.5 26.4 12.6

8/26 栗坂 良 馬なり余力
→1回 52.3 37.1 25.4 13.2
スノーエンジェル(古1600万)強目に2.1秒先行0.1秒先着

8/29 栗坂 良 馬なり余力
→1回 59.2 41.3 25.6 12.5
ヤマニンマンドール(障未勝)馬なりに0.8秒先行同入

【最終追い切り評価】

日曜に速いところを済ませ、

追い日は軽め。

程良く気合が乗って、好状態。

 

14.ジャカランダシティ

(前回) 6/20 栗坂 重 馬なり余力
→1回 55.1 39.8 25.4 12.9

8/22 栗坂 良 強目に追う
→1回 52.3 38.4 25.3 13.0
ダズリングジュエル(三未勝)馬なりを0.5秒追走同入

8/26 栗坂 良 馬なり余力
→1回 56.0 40.8 26.2 12.3

8/29 栗坂 良 馬なり余力
→1回 54.6 39.5 25.4 12.8

【最終追い切り評価】

間隔はあいたが、乗り込みは順調。

今週もキビキビと活気十分の動きを披露。

 

 

【小倉2歳ステークス2018】出走馬の調教・最終追い切り評価・分析から狙える馬まとめ

今回は、小倉2歳ステークス2018

出走馬の調教・最終追い切り

評価・分析から狙える馬

探ってきました。

調教・一週前追い切りが良く

狙えると思った馬

人気ブログランキングにて公開しています。

この馬人気ブログランキングへ

手先が軽くていかにも

芝向きのフットワーク。

平坦より坂がある方が

いいと思うが

最終週の小倉の馬場なら

プラスに働くだろう。

馬体は仕上がっている。

The following two tabs change content below.
「AK」
皆様に予想を見てもらい、少しでも役に立てればと思っています。 努力を惜しまず、日々競馬の勉強、研究に励んでいきますのでよろしくお願い致します。
スポンサーリンク