Pocket

今回は、小倉記念2018無料予想と

馬券買い方・買い目と

有力馬分析・コース分析(小倉芝2000m)を

中心とした記事を書いていきたいと思います。

夏の小倉開催2週目の日曜メインは

サマー2000シリーズ第3弾の小倉記念。

過去10年で1番人気は一度も勝っていない

更に人気薄の好走が目立ち、

2009年に16番人気のダンスアジョイ、

2016年には11番人気のクランモンタナが勝つなど、

大波乱が起こるレースとなっている。

今年はどの馬が、小倉記念2018を制するのか、

ここでは、無料予想と

馬券買い方・買い目と

有力馬分析・コース分析

書いていきます。

 

その前に、小倉記念2018について

他にも記事を

書いているので

合わせて読んで予想の参考

してみてください。

【小倉記念2018無料予想】データ分析・過去10年の傾向とデータから買える馬

【小倉記念2018無料予想】出走馬の調教・最終追い切り分析・評価から買える馬

 

それでは、まずは枠順とオッズから見ていきます。

【小倉記念2018】枠順

1枠1番キョウヘイ
2枠2番レイホーロマンス
3枠3番ストーンウェア
4枠4番ストロングタイタン
5枠5番キンショーユキヒメ
5枠6番マイネルサージュ
6枠7番マウントゴールド
6枠8番メドウラーク
7枠9番エーティーサンダー
7枠10番サトノクロニクル
8枠11番トリオンフ
8枠12番サンマルティン

 

【小倉記念2018】オッズ

1番人気トリオンフ3.7
2番人気サトノクロニクル4.5
3番人気サンマルティン5.0
4番人気ストロングタイタン5.7
5番人気マウントゴールド10.7
6番人気ストーンウェア13.0
7番人気マイネルサージュ16.4
8番人気レイホーロマンス21.5
9番人気キョウヘイ21.8

 

【小倉記念2018】コース分析(小倉芝2000m)

スタート地点は正面スタンド前

直線の4コーナーのポケット。

最初の1コーナーまでの距離は

約472m。1~2コーナーは上り坂。

小倉競馬場は2コーナーのところが

最高部(芝コースの高低差は2.96m)

3~4コーナーはスパイラルカーブで下り坂。

最後の直線距離は293m。

仮柵によるコース設定は

A、B、Cの3パターン。

1コーナーまでの距離が十分にあるので、

普通は極端に速くはならないが、

直線部分を走る距離が長いこともあり

前半3ハロンは芝1800mよりも速い。

先行馬が揃うと雁行気味に行って

主導権争いとなるので、

よりラップが上がる。

前半3ハロンがある程度流れて、

2コーナーを過ぎて向正面に

入ったところでペースが落ち着き、

3コーナーに差し掛かる手間で

またピッチが上がるのが特徴。

道中の緩むべき部分が短くなりすぎたり、

スローペースに落ち着きすぎたりすると

マクる馬が出てきて隊列が

3~4コーナーで激しく動く。

基本は平均ペースだが、

ハイペースになったりスローペースになったりと、

メンバーや馬場次第でかなり変化する。

脚質的には逃げ~先行馬が優勢。

差し、追い込み、マクリは芝1800mほど決まらず、

能力がないと後方からは差せない。

枠順は多頭数になればなるほど外枠が不利。

内~中枠が有利。

好走枠→中枠(勝率:6.9%)(複勝率:23.6%)

好走脚質→先行(勝率:17.6%)(複勝率:40.5%)

 

【小倉記念2018】有力馬分析

<サンマルティン>

昨年の2着馬。

行きたがり、外枠で前に

壁も作れなかった

前々走は大きく崩れてしまったが、

前走は折り合いピタリ。

その分、終いも鋭く切れた。

あの競馬ができるなら、

距離が延びる点に心配はない。

ノーザンF天栄から

ノーザンFしがらきを経ての

小倉入りは昨年同様。

久々も、帰厩してすぐの

競馬も慣れたもの。

2度目の小倉でもうひと押し。

 

<サトノクロニクル>

3歳だった昨年暮れに

年長馬相手にGⅢを勝ち、

GⅡ阪神大賞典では、

後の天皇賞1、3着馬に割って入って2着。

現状、GⅠでは少し壁を感じるが、

ここなら見直す必要がある。

前で流れに乗れる馬で

コーナー4回の小回りにも対応できるし、

距離短縮もプラス。

鉄砲も利き、帰厩後の攻めの動きもいい。

 

<ストロングタイタン>

宝塚記念は流れには

乗れたものの1ハロン標で失速。

GⅠで58キロを背負っていたし、

2200メートルも微妙に長いのかも。

2000メートルではレコード勝ちが2度。

距離短縮は大きなプラスだし、

まだ馬場のいい小倉2週目の芝も大歓迎。

前々走の鳴尾記念だけ走れば、十分やれる。

26日には坂路で好時計。

デキ落ちはなさそうだ。

 

<トリオンフ>

鳴尾記念で

ストロングタイタンと半馬身差。

開幕週で内ピッタリを

運んだ相手に対し、

こちらは終始外目。

着差はその分で、

互角の評価ができる。

小倉は2月に

GⅢ小倉大賞典を制したコース。

時計勝負にも対応できることも

前走で示せた。

久々も苦にせず、

攻めの動きも2カ月ぶりを感じさせない。

引き続き注目。

 

<マイネルサージュ>

七夕賞は最後方から

長く脚を使っての2着。

僅差だけに勝ち馬との

1キロ差が恨めしいが、

後続には2馬身。

得意の福島で、良績のある

緩い馬場状態も良かったが、

強い内容の2着だ。

脚質の割に良績は

小回りコースに多い馬。

初コースでも小倉なら

難なくこなしそう。

大型で、叩いた上積みも見込んでいいだろう。

 

<レイホーロマンス>

ここ3走は4角で不利を受けたり、

窮屈な競馬を強いられたりで、

力を出し切れないレース続き。

それでも1秒と負けていないのだから、

スムーズなら十分勝ち負けを計算できる。

引き続きハンデは軽そうだし、

小倉で勝ってもいる。

中間も順調。

ちょっと上がりがかかれば。

 

<キョウヘイ>

前走でシンザン記念以来1年半ぶりの勝利。

降級戦だったし、道悪巧者で

雨馬場も良かったが、

ピタッと折り合えたのは大きな収穫。

精神面での成長が著しく、

今なら2000メートルにも対応できそうだ。

昇級は形だけ。乗り込みも順調。

ひと雨あれば俄然注意。

 

 

【小倉記念2018】無料予想・馬券買い方・買い目

<展開予想>

ペース:ミドル
逃げ07
好位110410
中位一団
後方0609

<印付き予想>

人気ブログランキングへ
〇04ストロングタイタン
▲07マウントゴールド
☆06マイネルサージュ
穴05キンショーユキヒメ
△020308091011

◎の軸馬は

人気ブログランキングにて公開しています。

この馬→人気ブログランキングへ

使い込むよりも間隔をあける方が

好結果が出る。

道中で前に壁をつくって運び、

末脚を引き出せれば勝ち負けになる

力は持っている。

<買い目>

三連複

◎-〇▲☆穴-印

The following two tabs change content below.
「AK」
皆様に予想を見てもらい、少しでも役に立てればと思っています。 努力を惜しまず、日々競馬の勉強、研究に励んでいきますのでよろしくお願い致します。
スポンサーリンク