Pocket

今回は、富士ステークス2018予想と穴馬、

出走馬の調教・最終追い切り評価・分析から

狙える穴馬を中心とした記事

書いていきたいと思います。

東京では土曜メインに富士ステークスが行われる。

マイルチャンピオンシップへの前哨戦として

おなじみとなっている。

もっとも、有力馬の多くは

別路線からのステップで

本番へ向かうため、

メンバーはやや小粒になりがち。

上位入線馬のローテ的には秋緒戦の馬、

秋に1走使われた馬、

そして夏競馬に使われた馬が

ほぼ互角の成績を残しており、

そのあたりの取捨が難解なレースと言える。

今年の富士ステークス2018を制して

マイルチャンピオンシップの

優先出走権を獲得するのはどの馬のなかか

ここでは、出走馬の調教・最終追い切り

評価・分析から狙える穴馬

探っていきたいと思います。

 

【富士ステークス2018予想】穴馬│出走馬の調教・最終追い切り評価・分析から狙える穴馬

1.ガリバルディ

(前回) 盛岡 良 馬なり余力
→39.6 12.3

10/8 川崎調教場 良 馬なり余力
→66.5 51.4 38.6

10/16 川崎調教場 稍 一杯に追う
→63.2 49.5 37.6 13.1

【最終追い切り評価】

ビシッと追って負荷をかけたが、

充実期の躍動感には及ばない。

強調できず。

 

2.ストーミーシー

(前回) 9/5 美南W 重 直一杯追う
→83.5 69.0 54.3 40.1 13.4 [6]

10/8 美坂 良 馬なり余力
→1回 58.2 43.0 27.8 14.1

10/11 美南W 稍 強目に追う
→66.4 51.0 37.4 13.0 [5]

10/17 美南W 稍 G前仕掛け
→68.7 52.9 39.2 13.2 [4]
ウラヌスチャーム(古1000万)馬なりの内0.5秒追走0.1秒遅れ

【最終追い切り評価】

攻め駆けするタイプにしては、

ラストの伸びには物足りなさが残った。

平行線。

 

3.デンコウアンジュ

(前回) 9/26 栗坂 良 馬なり余力
→1回 53.9 39.4 25.9 13.1

10/5 栗プール 2周

10/14 栗P 良 馬なり余力
→45.6 13.8 [7]

10/17 栗坂 良 強目に追う
→1回 52.8 38.2 24.4 11.9

【最終追い切り評価】

弾むようなフットワークで、

最後までしっかりと伸びてきた。

上昇カーブ。

 

4.ウインブライト

(前回) 3/28 美南W 良 キリ不明
→キリ

10/4 美南W 良 馬なり余力
→69.1 53.8 40.3 13.4 [5]
ファンシャン(二500万)強目の内1.0秒追走0.4秒先着

10/11 美南W 稍 馬なり余力
→65.6 51.8 39.0 12.9 [9]

10/17 美南W 稍 馬なり余力
→82.2 66.0 51.2 37.7 13.0 [9]

【最終追い切り評価】

馬場の大外を回してこの時計なら上等。

まだ良化途上だが、

一応の態勢は整う。

 

5.ゴールドサーベラス

(前回) 9/5 美南W 重 馬なり余力
→67.4 52.6 39.2 13.1 [8]

10/11 美南W 稍 馬なり余力
→70.1 54.2 39.5 12.8 [7]

10/14 美南W 重 一杯に追う
→67.4 51.9 38.3 13.0 [7]

10/17 美南W 稍 馬なり余力
→70.5 54.3 39.7 13.8 [9]

【最終追い切り評価】

先週、週末と意欲的に攻めてきたが、

動きがピリッとしてこない。

目立たず。

 

6.エアスピネル

(前回) 4/18 栗坂 不 強目に追う
→1回 54.1 39.3 25.4 12.4

10/11 栗坂 良 一杯に追う
→1回 55.3 40.1 25.8 12.6
ワンダーヴィーヴァ(古オープン)馬なりを0.4秒追走同入

10/14 栗CW 良 馬なり余力
→69.8 55.2 40.0 12.6 [9]

10/17 栗坂 良 一杯に追う
→1回 51.7 37.8 24.5 12.2

【最終追い切り評価】

追うごとに動きに活気が増しており、

太め感なく仕上がった。

力は出せる。

 

7.ウインガニオン

(前回) 9/6 栗坂 良 一杯に追う
→1回 52.0 38.4 25.6 13.3

10/8 栗坂 稍 一杯に追う
→1回 53.2 38.9 25.7 13.2

10/12 栗坂 良 一杯に追う
→1回 53.6 38.5 25.3 13.1

10/17 栗坂 良 一杯に追う
→1回 51.7 37.6 24.6 12.4

【最終追い切り評価】

力強いフットワークで、

追われてからの反応も上々。

気配は少しずつ上向き。

 

8.ロジクライ

(前回) 9/5 栗坂 不 末強目追う
→1回 51.1 37.5 25.0 12.7

10/11 栗坂 良 一杯に追う
→1回 52.7 37.7 24.2 12.0
アドマイヤランディ(古オープン)一杯を0.8秒追走0.6秒先着

10/14 栗坂 良 馬なり余力
→1回 60.5 43.5 28.0 14.1

10/17 栗坂 良 馬なり余力
→1回 52.3 37.8 24.5 12.1
アドマイヤランディ(古オープン)強目を0.7秒追走アタマ先着

【最終追い切り評価】

前脚を地面に

叩きつけるような豪快な走り。

気配も前走時以上で文句なし。

 

9.ハクサンルドルフ

(前回) 6/6 栗坂 不 一杯に追う
→1回 56.2 40.1 26.0 12.4

10/11 栗CW 良 一杯に追う
→80.5 65.3 51.8 38.9 12.7 [7]

10/14 栗坂 良 馬なり余力
→1回 58.6 43.0 27.7 13.1

10/17 栗坂 良 一杯に追う
→1回 52.6 37.9 24.4 12.2

【最終追い切り評価】

躍動感たっぷりの弾むような動き。

しっかりと乗り込まれて、

太め感はない。

 

10.ヤングマンパワー

(前回) 9/5 美南W 重 一杯に追う
→68.1 52.8 39.0 13.1 [7]

10/11 美南W 稍 強目に追う
→70.3 55.0 40.5 12.8 [8]
ゴルトマイスター(新馬)馬なりの外0.3秒先行0.1秒遅れ

10/14 美坂 重 馬なり余力
→1回 57.5 41.9 27.1 13.3

10/17 美南W 稍 直一杯追う
→67.3 53.2 39.1 13.1 [7]
リノワールド(古1000万)馬なりの内を0.4秒追走3F併0.6秒先着

【最終追い切り評価】

ズバッとは切れなかったが、

最後まで粘り強く伸びていた。

自身の出来は保つ。

 

11.ワントゥワン

(前回) 9/5 栗P 良 馬なり余力
→65.0 50.4 37.0 11.5 [7]

10/11 栗坂 良 一杯に追う
→1回 54.4 39.7 25.7 12.7
ヒーズインラブ(古オープン)一杯にクビ先着

10/14 栗坂 良 馬なり余力
→1回 57.1 41.7 27.0 12.9

10/17 栗P 良 一杯に追う
→65.2 50.5 36.8 11.8 [7]

【最終追い切り評価】

回転の速いフットワークで

スピード感満点の動き。

状態はさらに上向き。

 

12.クルーガー

(前回) 1/31 栗坂 良 馬なり余力
→2回 53.0 38.7 25.0 12.2

10/11 栗坂 良 一杯に追う
→2回 53.8 39.0 25.1 12.0

10/14 栗坂 良 馬なり余力
→2回 58.7 42.1 26.3 12.6
ロックザボート(古500万)馬なりと同入

10/17 栗坂 良 一杯に追う
→2回 52.7 38.7 24.9 11.8

【最終追い切り評価】

残り1Fで手前を変えると、

鋭く伸びてきた。

気配も上々で、態勢整う。

 

13.ペルシアンナイト

(前回) 5/30 栗CW 良 直強目余力
→85.0 68.4 52.6 38.7 11.5 [7]

10/11 栗CW 良 一杯に追う
→81.1 65.7 51.1 37.3 11.9 [7]
ジャンダルム(古オープン)強目の内0.2秒追走0.4秒遅れ

10/14 栗坂 良 馬なり余力
→1回 56.3 40.8 26.2 12.8

10/17 栗CW 良 一杯追鋭く
→85.3 68.0 52.7 38.4 11.7 [8]

【最終追い切り評価】

首を上手に使ったフォームで、

最後までグイグイと伸びてきた。

好仕上がり。

 

14.レッドアヴァンセ

(前回) 5/9 栗坂 不 強目に追う
→1回 53.0 37.9 24.5 12.2

10/11 栗坂 良 一杯に追う
→1回 52.5 37.4 24.0 12.0
ミッキーロケット(古オープン)一杯を0.5秒追走クビ先着

10/14 栗坂 良 馬なり余力
→1回 57.6 42.6 27.7 13.7

10/17 栗坂 良 一杯に追う
→1回 51.4 37.3 24.0 11.9
ワールドフォーラブ(古500万)強目を0.7秒追走クビ先着

【最終追い切り評価】

最後まで右手前のままだったが、

追われるとしっかり伸びた。

体もすっきり。

 

15.マルターズアポジー

(前回) 8/15 札幌芝 重 馬なり余力
→62.4 48.9 35.8 12.2 [8]

10/11 美南W 稍 一杯に追う
→79.8 64.4 50.0 36.6 12.8 [3]

10/13 美南D 良 直線抑える
→54.4 38.8 13.7 [7]

10/17 美南W 稍 馬なり余力
→68.7 52.6 38.1 12.8 [7]
デルマウオッカ(古500万)馬なりの外0.8秒追走0.4秒先着

【最終追い切り評価】

先週はまだ重かったが、

今週は滑らかに加速できていた。

きっちり間に合う。

 

16.ハッピーグリン

(前回) 9/19 門別坂 良
→38.5 24.6 12.1

10/9 門別坂 良
→36.3 24.2 12.5

10/15 門別坂 良
→47.0 29.8 14.6

10/16 門別坂 良
→37.5 24.0 12.0

【最終追い切り評価】

バネを感じさせる

伸びやかなフットワークで登坂。

気配も良く、充実の出来。

 

17.ヒーズインラブ

(前回) 9/5 栗CW 不 一杯に追う
→81.7 64.9 50.9 37.9 12.2 [6]

10/11 栗坂 良 一杯に追う
→1回 54.4 39.8 25.8 12.8
ワントゥワン(古オープン)一杯にクビ遅れ

10/14 栗坂 良 馬なり余力
→1回 55.5 41.1 27.2 13.1

10/17 栗CW 良 強目追鋭く
→83.6 66.2 50.9 37.2 11.5 [8]
ディープミタカ(古1600万)一杯の内0.8秒追走0.5秒先着

【最終追い切り評価】

パワフルなフットワークで

迫力十分の動き。

休み明けを叩かれて気配も上昇。

 

18.ジャンダルム

(前回) 5/23 栗CW 良 馬なり伸る
→53.7 39.2 11.6 [8]

10/11 栗CW 良 強目追鋭く
→80.9 65.5 50.9 37.1 11.5 [8]
ペルシアンナイト(古オープン)一杯の外0.2秒先行0.4秒先着

10/14 栗坂 良 馬なり余力
→1回 56.6 41.2 26.4 12.9

10/17 栗CW 良 稍一杯追う
→68.4 53.4 39.5 12.1 [8]

【最終追い切り評価】

前半をゆったり入ったにしても、

ラストの伸びは鋭い。

追うごとに気配も良化。

 

 

【富士ステークス2018予想】穴馬│出走馬の調教・最終追い切り評価・分析から狙える穴馬まとめ

今回は、富士ステークス2018予想・穴馬と

出走馬の調教・最終追い切り

評価・分析から狙える馬を探ってきました。

その中で、調教・最終追い切りが

良かった穴馬

人気ブログランキングにて公開しています。

この馬人気ブログランキングへ

今期はこの馬にしては、

スッキリ見せており、

素軽く、かつ力強い。

実績面でも侮れない一頭。

The following two tabs change content below.
「AK」
皆様に予想を見てもらい、少しでも役に立てればと思っています。 努力を惜しまず、日々競馬の勉強、研究に励んでいきますのでよろしくお願い致します。
スポンサーリンク