Pocket

今回は、富士ステークス2018の予想と

出走馬の調教・一週前追い切り評価・分析から

狙える馬を中心とした記事

書いていきたいと思います。

東京では土曜メインに富士ステークス2018が行われる。

マイルチャンピオンシップへの前哨戦として

おなじみとなっている。

もっとも、有力馬の多くは

別路線からのステップで

本番へ向かうため、

メンバーはやや小粒になりがち。

上位入線馬のローテ的には秋緒戦の馬、

秋に1走使われた馬、

そして夏競馬に使われた馬が

ほぼ互角の成績を残しており、

そのあたりの取捨が難解なレースと言える。

今年の富士ステークス2018を制して

マイルチャンピオンシップの

優先出走権を獲得するのはどの馬のなかか

ここでは、出走馬の調教・一週前追い切り

評価・分析から狙える馬

探っていきたいと思います。

 

【富士ステークス2018】出走馬の調教・一週前追い切り評価・分析から狙える馬

<ウインガニオン>

(前回) 9/6 栗坂 良 一杯に追う
→1回 52.0 38.4 25.6 13.3

10/4 栗坂 良 一杯に追う
→1回 52.7 38.3 25.2 12.7

10/8 栗坂 稍 一杯に追う
→1回 53.2 38.9 25.7 13.2

10/12 栗坂 良 一杯に追う
→1回 53.6 38.5 25.3 13.1

【一週前追い切り評価】

以前ほど時計もでなくなり、

しまいの苦しさも目立つ。

 

<ウインブライト>

(前回) 3/28 美南W 良 キリ不明
キリ

9/27 美南W 重 馬なり余力
→71.4 55.0 40.2 12.7 [8]

10/4 美南W 良 馬なり余力
→69.1 53.8 40.3 13.4 [5]
ファンシャン(二500万)強目の内1.0秒追走0.4秒先着

10/11 美南W 稍 馬なり余力
→65.6 51.8 39.0 12.9 [9]

【一週前追い切り評価】

ハードに追われて11日Wの

一番時計をワーク。

走りには活気があるし、

リフレッシュ効果は十分。

 

<エアスピネル>

(前回) 4/18 栗坂 不 強目に追う
→1回 54.1 39.3 25.4 12.4

10/8 栗CW 稍 馬なり余力
→87.5 70.1 54.7 41.2 12.2 [9]

10/11 栗坂 良 一杯に追う
→1回 55.3 40.1 25.8 12.6
ワンダーヴィーヴァ(古オープン)馬なりを0.4秒追走同入

10/14 栗CW 良 馬なり余力
→69.8 55.2 40.0 12.6 [9]

【一週前追い切り評価】

間隔があいていることもあるのか、

この中間はこの馬らしい

軽快さが見られない。

併せ馬でも劣勢の動きで、

当週でどこまで上向いてくるか。

 

<クルーガー>

(前回) 1/31 栗坂 良 馬なり余力
→2回 53.0 38.7 25.0 12.2

10/8 栗坂 稍 馬なり余力
→2回 59.8 43.8 28.0 13.2
レノヴァール(古1000万)馬なりを0.1秒追走同入

10/11 栗坂 良 一杯に追う
→2回 53.8 39.0 25.1 12.0

10/14 栗坂 良 馬なり余力
→2回 58.7 42.1 26.3 12.6
ロックザボート(古500万)馬なりと同入

【一週前追い切り評価】

帰厩当初は時計こそ出ていたが、

息遣いに乱れがあった。

乗り込むごとに解消され、

順調に仕上がってきた

 

<ゴールドサーベラス>

(前回) 9/5 美南W 重 馬なり余力
→67.4 52.6 39.2 13.1 [8]

10/8 美南P 良 馬なり余力
→73.8 57.6 43.1 14.1 [6]

10/11 美南W 稍 馬なり余力
→70.1 54.2 39.5 12.8 [7]

10/14 美南W 重 一杯に追う
→67.4 51.9 38.3 13.0 [7]

【一週前追い切り評価】

道中は伸びのあるフットワークで、

この馬としては

体の使い方にも柔軟性あり。

体調は安定している。

 

<ジャンダルム>

(前回) 5/23 栗CW 良 馬なり伸る
→53.7 39.2 11.6 [8]

10/8 栗坂 稍 馬なり余力
→1回 56.8 40.9 26.6 13.3

10/11 栗CW 良 強目追鋭く
→80.9 65.5 50.9 37.1 11.5 [8]
ペルシアンナイト(古オープン)一杯の外0.2秒先行0.4秒先着

10/14 栗坂 良 馬なり余力
→1回 56.6 41.2 26.4 12.9

【一週前追い切り評価】

レベルの高い3頭併せで最先着。

中間から好反応を連発しており、

ひと夏越しての成長もうかがえる。

 

<ストーミーシー>

(前回) 9/5 美南W 重 直一杯追う
→83.5 69.0 54.3 40.1 13.4 [6]

10/4 美南W 良 一杯に追う
→84.1 68.1 53.1 39.0 13.3 [4]

10/8 美坂 良 馬なり余力
→1回 58.2 43.0 27.8 14.1

10/11 美南W 稍 強目に追う
→66.4 51.0 37.4 13.0 [5]

【一週前追い切り評価】

大きくストライドを伸ばして豪快な動き。

調教駆けするタイプとはいえ、

感触は前走以上で上昇は確実。

 

<ハクサンルドルフ>

(前回) 6/6 栗坂 不 一杯に追う
→1回 56.2 40.1 26.0 12.4

10/8 栗坂 稍 馬なり余力
→1回 55.7 40.0 25.8 12.6

10/11 栗CW 良 一杯に追う
→80.5 65.3 51.8 38.9 12.7 [7]

10/14 栗坂 良 馬なり余力
→1回 58.6 43.0 27.7 13.1

【一週前追い切り評価】

休養明けだけに、

コースに入れて息をつくる調整。

リズムよく走れていたし、

これで変わってくれば。

 

<ヒーズインラブ>

(前回) 9/5 栗CW 不 一杯に追う
→81.7 64.9 50.9 37.9 12.2 [6]

10/7 栗坂 重 馬なり余力
→1回 58.7 43.3 28.0 13.0

10/11 栗坂 良 一杯に追う
→1回 54.4 39.8 25.8 12.8
ワントゥワン(古オープン)一杯にクビ遅れ

10/14 栗坂 良 馬なり余力
→1回 55.5 41.1 27.2 13.1

【一週前追い切り評価】

引き続きパワフルな走り。

目立った時計こそ出ていないが

仕上がりは順調。

 

<ペルシアンナイト>

(前回) 5/30 栗CW 良 直強目余力
→85.0 68.4 52.6 38.7 11.5 [7]

10/11 栗CW 良 一杯に追う
→81.1 65.7 51.1 37.3 11.9 [7]
ジャンダルム(古オープン)強目の内0.2秒追走0.4秒遅れ

10/13 栗坂 良 馬なり余力
→1回 63.5 46.0 29.4 14.2

10/14 栗坂 良 馬なり余力
→1回 56.3 40.8 26.2 12.8

【一週前追い切り評価】

遅れたのは意外だったが、

丹念に併せ馬を重ね、

調整過程は順調。

走っぷりも悪くない。

 

<マルターズアポジー>

(前回) 8/15 札幌芝 重 馬なり余力
→62.4 48.9 35.8 12.2 [8]
10/4 美南W 良 一杯に追う
→67.7 52.3 38.9 13.8 [8]
デルマサリーチャン(古1600万)強目の外1.2秒追走0.6秒遅れ

10/11 美南W 稍 一杯に追う
→79.8 64.4 50.0 36.6 12.8 [3]

10/13 美南D 良 直線抑える
→54.4 38.8 13.7 [7]

【一週前追い切り評価】

僚馬2頭を大差追走する形。

内にモタれる癖は見せずに

安定したフォームで好時計をマーク。

調教は快調。

 

<ヤングマンパワー>

(前回) 9/5 美南W 重 一杯に追う
→68.1 52.8 39.0 13.1 [7]

10/8 美坂 良 馬なり余力
→1回 57.1 41.8 27.6 13.4

10/11 美南W 稍 強目に追う
→70.3 55.0 40.5 12.8 [8]
ゴルトマイスター(新馬)馬なりの外0.3秒先行0.1秒遅れ

10/14 美坂 重 馬なり余力
→1回 57.5 41.9 27.1 13.3

【一週前追い切り評価】

最近のズブさはなく、

2歳新馬に歩調を合わせてる

余裕のある動き。

まだ硬さも見られず順調。

 

<レッドアヴァンセ>

(前回) 5/9 栗坂 不 強目に追う
→1回 53.0 37.9 24.5 12.2

10/8 栗坂 稍 馬なり余力
→2回 57.1 42.7 28.3 14.2

10/11 栗坂 良 一杯に追う
→1回 52.5 37.4 24.0 12.0
ミッキーロケット(古オープン)一杯を0.5秒追走クビ先着

10/14 栗坂 良 馬なり余力
→1回 57.6 42.6 27.7 13.7

【一週前追い切り評価】

GⅠ馬(ミッキーロケット)を

相手にもひるむことなく、

終始手応えは優勢。

現時点でも文句なしのデキ。

 

<ロジクライ>

(前回) 9/5 栗坂 不 末強目追う
→1回 51.1 37.5 25.0 12.7

10/4 栗坂 良 強目に追う
→1回 50.9 37.0 24.1 12.3
ブラヴィッシモ(古オープン)一杯を0.5秒追走0.8秒先着

10/11 栗坂 良 一杯に追う
→1回 52.7 37.7 24.2 12.0
アドマイヤランディ(古オープン)一杯を0.8秒追走0.6秒先着

10/14 栗坂 良 馬なり余力
→1回 60.5 43.5 28.0 14.1

【一週前追い切り評価】

軽量の井上敏騎手が乗ったこともあるが、

早めから併走馬を突き放した。

この中間もすこぶる順調。

 

<ワントゥワン>

(前回) 9/5 栗P 良 馬なり余力
→65.0 50.4 37.0 11.5 [7]

10/7 栗坂 重 馬なり余力
→1回 57.8 42.4 27.6 12.9

10/11 栗坂 良 一杯に追う
→1回 54.4 39.7 25.7 12.7
ヒーズインラブ(古オープン)一杯にクビ先着

10/14 栗坂 良 馬なり余力
→1回 57.1 41.7 27.0 12.9

【一週前追い切り評価】

ビーズインラブと併走して先着。

坂路ではそこまで

動くタイプではないため、時計も合格。

 

 

【富士ステークス2018】出走馬の調教・一週前追い切り評価・分析から狙える馬まとめ

今回は、富士ステークス2018

出走馬の調教・一週前追い切り

評価・分析から狙える馬を探ってきました。

その中で、調教・一週前追い切りが

良かった馬

人気ブログランキングにて公開しています。

この馬人気ブログランキングへ

5カ月ぶりの実戦になるが、

乗り込み量が豊富で

鉄砲も利くタイプ。

牡馬が相手の重賞でも

好勝負が期待できる。

The following two tabs change content below.
「AK」
皆様に予想を見てもらい、少しでも役に立てればと思っています。 努力を惜しまず、日々競馬の勉強、研究に励んでいきますのでよろしくお願い致します。
スポンサーリンク