Pocket

今回は、安田記念(優駿牝馬)2019の予想と

過去データの傾向と対策、

データ分析(10年)から狙える穴馬と

参考レース動画を中心とした記事

書いていきたいと思います。

今週日曜日6月2日に行われるのは

春のマイル王決定戦。

安田記念が東京競馬場で行われる。

春のGⅠ開催、東京競馬場の

5週連続GⅠ開催も最後まできた。

今年の安田記念2019は史上最強牝馬アーモンドアイと

現役最強マイル王ダノンプレミアムの激突が実現する。

豪華なメンバーとなり非常に注目の一戦となる。

マイラー、スプリンター、中距離馬が

集結するだけあって、堅く収まることはほぼなく、

毎年のように荒れている。

今年は波乱決着となるのか、

ここでは、安田記念2019の予想と

過去データの傾向と対策、

データ分析(10年)から狙える穴馬

探っていきたいと思います。

まずは、【無料情報】の結果でハッキリ証明します。

⇒【三連複9点勝負】の厳選勝負情報

確かな実力者柴崎幸夫が監修したHIGH VOLTAGEは兎に角凄い!

グリーンチャンネルの元パドック解説者!
元ダービーニュース専属トラックマン!

「柴崎幸夫」 監修!

徹底した情報で馬券的中に
繋げるからこそ絶大な指示を誇るサイト!

今週は安田記念
どうやら絶対の自信があるようですよ!
見逃し厳禁です!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

本物の情報だけに拘る”厳選勝負馬券”

先日も【東京01R 3歳未勝利】にて
「62万1250円」

<3連複大本線的中!>

一般には出回らない厳選された情報が
今ご登録頂くと完全無料で受け取れる!

「安田記念

【3連複9点勝負】の厳選勝負情報!

>>無料登録はこちら!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■近走の的中実績も確かなもの!

05/19・東京08R     3万5600円的中
05/12・東京09R   18万2000円的中
05/05・東京08R   10万7600円的中
04/28・東京08R        10万3200円的中
04/02・福島11R     825万4000円的中
04/14・中山12R   40万8000円的中

なんと言ってもHIGH VOLTAGEの魅力は
自信をもった小点数勝負!

今週配信が予定されている
安田記念でも3連複9点!
って言ってますからね。

これが兎に角あたるわけですからそりゃ人気もでますよw

更に、週二回更新される柴崎さん本人が綴る「柴ブロ」も大人気!
ここの情報だけでも登録する価値があると思いますね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■完全無料で厳選勝負情報を公開!■■

今週の厳選勝負レースは「安田記念」

無料で公開することが決定しています!

今週末の特選レース情報を受取る

【安田記念2019予想】過去データの傾向と対策│データ分析(10年)から狙える穴馬と参考レース動画

<人気順別成績>
人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1番人気 【4.1.1.4】 40.0% 50.0% 60.0%
2番人気 【1.1.0.8】 10.0% 20.0% 20.0%
3番人気 【0.2.2.6】 0.0% 20.0% 40.0%
4番人気 【0.0.0.10】 0.0% 0.0% 0.0%
5番人気 【0.2.1.7】 0.0% 20.0% 30.0%
6番人気 【0.1.1.8】 0.0% 10.0% 20.0%
7番人気 【1.0.0.9】 10.0% 10.0% 10.0%
8番人気 【2.1.0.7】 20.0% 30.0% 30.0%
9番人気 【2.0.0.8】 20.0% 20.0% 20.0%
10番人気 【0.0.2.8】 0.0% 0.0% 20.0%
11番人気 【0.0.0.10】 0.0% 0.0% 0.0%
12番人気 【0.0.2.8】 0.0% 0.0% 20.0%
13番人気 【0.1.0.8】 0.0% 11.1% 11.1%
14番人気 【0.0.0.9】 0.0% 0.0% 0.0%
15番人気 【0.0.1.8】 0.0% 0.0% 11.1%

荒れるGIではあるが、
1人気の成績は勝率40%、連対率50%、複勝率60%と悪くない。
過去10年で1番人気は【4.1.1.4】と勝ち馬を
4頭出している一方で、着外も4頭と極端な数字。
近6年では【3.1.1.1】。
2~3番人気は苦戦傾向で、
6~9番人気の馬が実に5勝を挙げている。
ちなみに過去10年、5番人気以内の馬だけで
1~3着を占めたことは1度もなく、
2ケタ人気も2着2頭、3着5頭と馬券圏内を賑わせている。
人気薄では16人気も馬券に絡んでいる。

<枠順別成績>
着別度数 勝率 連対率 複勝率
1枠 【0.2.2.15】 0.0% 10.5% 21.1%
2枠 【2.2.2.13】 10.5% 21.1% 31.6%
3枠 【1.1.1.16】 5.3% 10.5% 15.8%
4枠 【0.0.1.18】 0.0% 10.5% 15.8%
5枠 【4.1.0.15】 0.0% 0.0% 5.3%
6枠 【0.2.2.16】 0.0% 10.0% 20.0%
7枠 【2.1.1.22】 7.7% 11.5% 15.4%
8枠 【1.1.1.25】 3.6% 7.1% 10.7%

枠番別では4枠が連対ゼロ。
2011年アパパネ、2012年サダムパテックが1番人気、
2013年にグランプリボス、2014年ミッキーアイルが
2番人気と上位人気もいた中で、
馬券絡みは2012年に15番人気3着のコスモセンサー1頭しかいない。
期待値の面では内枠よりも中~外枠が上位と認識できる。
ゆえに、取捨に迷った場合は中~外枠を重視する
スタンスのほうが、好結果につながる
可能性は高くなりそう。
「中~外枠から中団~好位のポジション→速い上がりを繰り出せそうな馬」は、
人気薄でも必ず押さえておきたい。

<脚質別成績>
脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率
逃げ 【1.1.0.8】 10.0% 20.0% 20.0%
先行 【2.2.2.28】 5.9% 11.8% 17.6%
差し 【5.5.2.65】 6.5% 13.0% 15.6%
追い込み 【2.2.6.39】 4.1% 8.2% 20.4%

 

<上がり3F別成績>
上がり3F 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1位 【3.2.3.3】 27.3% 45.5% 72.7%
2位 【1.4.1.4】 10.0% 50.0% 60.0%
3位 【1.1.3.7】 8.3% 16.7% 41.7%
~5位 【3.0.1.21】 12.0% 12.0% 16.0%
6位~ 【2.3.2.105】 1.8% 4.5% 6.3%

 

<4角位置別成績>
4角位置 着別度数 勝率 連対率 複勝率
4角1番手 【1.1.0.8】 10.0% 20.0% 20.0%
2番手以内 【1.2.0.21】 4.2% 12.5% 12.5%
3番手以内 【3.3.0.34】 7.5% 15.0% 15.0%
4番手以内 【3.3.2.36】 6.8% 13.6% 18.2%
5番手以内 【4.3.3.46】 7.1% 12.5% 17.9%
7番手以内 【4.3.3.68】 5.1% 9.0% 12.8%
10番手以内 【6.7.4.90】 5.6% 12.1% 15.9%
2番手以下 【9.9.10.132】 5.6% 11.3% 17.5%
3番手以下 【9.8.10.119】 6.2% 11.6% 18.5%
4番手以下 【7.7.10.106】 5.4% 10.8% 18.5%
5番手以下 【7.7.8.104】 5.6% 11.1% 17.5%
7番手以下 【6.7.7.87】 5.6% 12.1% 18.7%
10番手以下 【4.5.6.61】 5.3% 11.8% 19.7%
13番手以下 【1.2.5.35】 2.3% 7.0% 18.6%
16番手以下 【0.0.1.18】 0.0% 0.0% 5.3%

逃げて連絡みを果たしたのは2016年1着、2017年2着のロゴタイプ。
2~5番手の好位に付けた馬も3勝を挙げているが、
4角10番手以下のポジションから差し切った馬も4頭いて、
上位入線を果たした馬の脚質はバラエティに富んでいる。
展開をうまく読みたいところだ。

<年齢別成績>
年齢 着別度数 勝率 連対率 複勝率
3歳 【1.0.0.2】 33.3% 33.3% 33.3%
4歳 【2.3.2.26】 6.1% 15.2% 21.1%
5歳 【3.3.3.43】 5.8% 11.5% 17.3%
6歳 【4.2.4.40】 8.0% 12.0% 20.0%
7歳 【0.2.1.18】 0.0% 9.5% 14.3%
8歳 【0.0.0.11】 0.0% 0.0% 0.0%

過去10年、6歳馬が4勝。5歳馬3勝、4歳馬2勝、3歳馬1勝と、
意外にも勝ち馬は6歳まで年齢を重ねるにつれて増えている。
ただし、4~6歳はアベレージに大きな差はなく、
この3世代はほぼ互角と見ていい。
なお、今年はエントリーがないが、
3歳馬が初めて古馬と激突するG1で、
過去10年でわずか3頭と少ない参戦の中から
2011年はリアルインパクトが金星を挙げている。

<前走レース別成績>
レース名 着別度数 勝率 連対率 複勝率
京王杯SC 【2.3.2.30】 5.4% 13.5% 18.9%
ダービーH 【2.0.0.5】 28.6% 28.6% 28.6%
ヴィクトリア 【1.1.0.11】 7.7% 15.4% 15.4%
ドバイDF 【1.0.0.0】 100.0% 100.0% 100.0%
安土城S 【1.0.0.0】 100.0% 100.0% 100.0%

 

<前走距離別成績>
距離別 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1600m 【4.4.6.79】 4.3% 8.6% 15.1%
1400m 【3.3.2.34】 7.1% 14.3% 19.0%
1800m 【2.1.0.7】 20.0% 30.0% 30.0%
1200m 【1.0.0.7】 12.5% 12.5% 12.5%
2000m 【0.2.2.10】 0.0% 14.3% 28.6%

 

<レース間隔別成績>
間隔 着別度数 連対率 複勝率
中2週 【3.4.2.42】 % %
中8週 【2.2.2.14】 % %
中9週 【2.0.0.9】 % %
中週 【1.0.0.0】 % %
中1週 【1..0.0.1】 % %

マイルを中心に使っている馬はもちろん、
短距離路線、中距離路線、また海外からの参戦もあり、
馬券圏内があるローテーションは国際色豊かで
バラエティに富んでいる。
中心となるのは京王杯SC組で、出走頭数が多いため、
アベレージは低めに出ているが、
2勝、2着3回、3着2回と数多く馬券に絡んでいる。
ここで気になる数字はマイラーズC組で
複勝圏に7頭を送り込んでいるのだが、
勝ち馬はおらず、何と3着が6頭。
ダービー卿CT組も侮れない。
2頭の優勝馬を出している要注目のローテだ。
そこで2着に0秒4差以上で勝っているか、
2着かつすでにGIを勝っていることが条件。
海外組(日本馬限る)は【1.1.0.4】。
その海外レースで優勝している馬に限ると
【1.1.0.1】で、高確率で連に絡んでくる。
そして、やっかいなのが一昨年からGIに昇格した大阪杯組だ。
GII時代は【0.2.1.3】に対し、
GIになった過去2年は【0.0.1.3】。
まだ傾向が出ているとは言えないが、
今のところはGII時代ほど好走馬は出ていない。

<前走着順別成績>
前走着順 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1着 【5.2.2.32】 12.2% 17.1% 22.0%
2着 【2.3.0.27】 6.3% 15.6% 15.6%
3着 【1.1..3.16】 4.8% 9.5% 23.8%
4着 【1.1.1.16】 5.3% 10.5% 15.8%
5着 【0.0.2.10】 0.0% 0.0% 16.7%
6~9着 【1.3.1.17】 4.5% 18.2% 22.7%
10着~ 【0.0.1.22】 0.0% 0.0% 4.3%

前走から連勝を果たした馬は5頭。
2017年に京王杯SC9着から一変を見せた
サトノアラジンを除く9頭が前走4着以内。
前走掲示板を外した馬が勝ったのは
過去30年まで遡っても2頭で、
前走における掲示板確保は
勝ち馬を占う上では大きなポイントとなる。
前走6着以下から連対を果たした馬が4頭がいるが、
2017年のサトノアラジンを除く3頭は
矢作芳人厩舎(グランプリボス2回、スーパーホーネット)の管理馬。
今年は昨年の覇者モズアスコットがエントリー。
マイラーズC7着から巻き返しとなるか注目される。

【安田記念2019予想】参考レース動画

【安田記念2019予想】過去データの傾向と対策│データ分析(10年)から狙える穴馬まとめ

今回は、安田記念2019の予想と

過去データの傾向と対策、

データ分析(10年)から狙える穴馬

探ってきました。

その中でも、データから狙ってみたい馬

人気ブログランキングにて公開しています。

この馬→人気ブログランキングへ

過去10年の勝ち星は4歳馬よりも多い5歳馬で、
人気薄で複数の好走馬を輩出している
厩舎と安田記念との相性も申し分なし。
一発の可能性にかけてみたい。

【ビビりますよ!?100%保証対象です!】

注意書きはあるのでサイト(SWITCH)
まず確認してほしいですが、
もしSWITCHからの情報を利用して、
指定期間内に利益未獲得となった場合は
”全額保証対応”する!

ということだそうです…。

こんな自信、かつて見たことありますか?

競馬情報サイトはかなりの数ありますが
ここまで自信をもって情報を出している
サイトは他にないといってもいいでしょう。

この機会に今まで信じていた情報を見直す必要がある!

と私は考えます。

実際、近走も帯封決着をはじめ
数々の高額配当を出しているからこそ、
この言葉にも更に信憑性が湧くというものです。



なんにせよ、無料で入会できるメリットそして、
情報で利益未獲得となった場合は
100%全額保証なので
これは登録しない意味がわかりませんね(笑)

恐らくこの先SWITCH
競馬情報サイトを
引っ張っていくんだろうなと思いますし、
この機会に是非体感してみてはいかがでしょうか?

ご興味ある方は以下のリンクから無料登録をしてみてください。

今週の注目レース
▼安田記念▼

⇒ 無料会員登録ページ
※メールアドレスのみの簡単無料登録で完了です!

The following two tabs change content below.
「AK」
皆様に予想を見てもらい、少しでも役に立てればと思っています。 努力を惜しまず、日々競馬の勉強、研究に励んでいきますのでよろしくお願い致します。
スポンサーリンク