Pocket

今回は、天皇賞・秋2018の予想と

出走馬の調教・最終追い切り評価・分析から

狙える馬を中心とした記事

書いていきたいと思います。

GⅠの舞台は東京に移り、

今週は日曜日、東京競馬場で

天皇賞・秋2018が行われる。

位置付けは秋の中距離王決定戦。

だが近年は、レースの性格が変化してきている。

というのも、このレースが目標の馬だけでなく、

ここをステップにジャパンCや有馬記念、

あるいは香港へ向かう実績馬が出走してくるようになった。。

セオリーとしては秋に一度実戦を使われた

このレース目標の馬を狙うべきだが、

休み明けで目標が先であっても

能力でカバーしてしまう馬も珍しくなくない。

様々な路線から出走してくるので、

能力や適性、さらに仕上がりなどを

総合的に評価する必要がある。

ここでは、出走馬の調教・一週前追い切りの

評価・分析をし狙える馬

探っていきたいと思います。

 

また、天皇賞・秋の過去の傾向・データ分析についての

記事も書いているので合わせて

読んでみてください。

【天皇賞・秋2018】予想│過去の傾向とデータ分析(10年)から狙える馬・参考レース動画

【天皇賞・秋2018】予想│過去の傾向とデータ分析(10年)から狙える馬・参考レース動画

 

【天皇賞・秋2018】予想│出走馬の調教・最終追い切り評価・分析から狙える馬

1.ステファノス

(前回) 10/3 栗CW 良 馬なり余力
→79.6 65.1 51.3 37.1 12.2 [6]

10/18 栗坂 良 馬なり余力
→1回 53.6 39.1 25.6 12.8

10/24 栗CW 良 一杯追伸る
→84.3 67.6 52.4 38.1 11.6 [7]
ダノンフォワード(古1000万)強目の内0.8秒追走同入

【最終追い切り評価】

メリハリの利いた脚さばきで、

ラストもスパッと伸びた。

上積みは見込める。

 

2.ブラックムーン

(前回) 7/18 栗CW 良 一杯追鋭く
→85.2 67.6 52.0 38.2 11.5 [6]

10/18 栗CW 良 一杯に追う
→81.8 65.7 51.2 37.8 13.0 [6]
エメラルドスピアー(新馬)馬なりの外1.3秒追走0.4秒遅れ

10/21 栗坂 良 馬なり余力
→1回 57.4 42.7 27.9 13.6

10/24 栗CW 良 G前仕掛け
→85.9 69.9 54.8 40.6 12.5 [7]
メイショウヤワラギ(二未勝)馬なりの外0.9秒追走0.6秒遅れ

【最終追い切り評価】

余力残しとはいえ、

ラストは併走相手に伸び負けていた。

気配は目立たない。

 

3.ヴィブロス

(前回) 6/20 栗坂 重 馬なり余力
→1回 58.7 41.9 27.7 13.8

10/18 栗坂 良 馬なり余力
→1回 52.9 38.7 24.9 12.1
ジュンスパーヒカル(古1600万)馬なりを0.5秒追走0.2秒先着

10/21 栗坂 良 馬なり余力
→1回 59.4 43.1 27.2 13.2

10/24 栗坂 良 馬なり余力
→1回 56.4 41.3 26.4 12.9

【最終追い切り評価】

入念に乗り込み、

ひと追いごとに動きが良化。

今週も素軽い脚さばきを見せた。

 

4.レイデオロ

(前回) 9/20 美南W 良 馬なり余力
→69.4 53.8 39.9 13.3 [7]

10/17 美南W 稍 馬なり余力
→71.8 55.9 41.9 14.0 [8]

10/23 美坂 良 馬なり余力
→1回 59.9 44.5 29.5 15.0

10/24 美南W 稍 馬なり余力
→68.4 52.4 38.6 13.0 [5]
ドラゴンストーム(障未勝)末強目の内0.9秒追走0.1秒先着

【最終追い切り評価】

1週前が軽くなったが、

その後に完璧に修正。

折り合いがついて伸びも上々。

 

5.スワーヴリチャード

(前回) 5/30 栗CW 良 馬なり伸る
→77.2 63.0 50.1 37.2 11.8 [6]

10/18 栗CW 良 末強目追う
→79.1 63.1 49.5 36.2 12.2 [5]
ドンアルゴス(古1000万)稍一杯の外0.6秒先着

10/21 栗CW 良 馬なり余力
→75.2 59.0 43.1 14.1 [6]

10/24 栗CW 良 馬なり余力
→82.3 66.8 51.8 38.4 11.9 [9]
アルテヴェルト(二未勝)直強目の外追走クビ遅れ

【最終追い切り評価】

意欲的に併せ馬を消化して

追うごとに素軽さもアップ。

初戦から動ける態勢だ。

 

6.マカヒキ

(前回) 8/15 札幌芝 重 馬なり余力
→52.8 38.2 12.2 [5]

10/18 栗CW 良 一杯追伸る
→80.2 65.1 50.6 36.9 11.6 [7]
トリコロールブルー(古オープン)一杯の内を0.4秒追走5F併0.9秒先着

10/21 栗坂 良 馬なり余力
→1回 55.8 40.9 27.0 13.7

10/24 栗坂 良 馬なり余力
→1回 54.9 40.6 26.7 13.4

【最終追い切り評価】

全身を大きく使い

ダイナミックに登坂。

中間の乗り込みも順調で仕上がり良好。

 

7.アルアイン

(前回) 9/19 栗坂 良 末強目追う
→1回 52.4 38.3 24.7 12.2

10/18 栗坂 良 一杯に追う
→1回 51.8 38.1 24.7 11.9
サトノノブレス(古オープン)一杯を0.8秒追走0.2秒先着

10/21 栗坂 良 馬なり余力
→1回 54.6 39.6 25.5 12.4
サトノケンシロウ(古1600万)末強目を0.5秒追走同入

10/24 栗坂 良 馬なり余力
→1回 51.5 37.5 24.5 12.1
サトノノブレス(古オープン)一杯を0.9秒追走同入

【最終追い切り評価】

持ったままの手応えで

鋭く伸び状態の良さを感じさせた。

ひと叩きの効果は大。

 

8.ダンビュライト

(前回) 9/19 栗坂 良 一杯に追う
→1回 50.2 37.2 24.7 12.7

10/18 栗坂 良 一杯に追う
→1回 51.7 37.7 25.1 12.9
アメリカズカップ(古オープン)一杯に0.2秒先着

10/21 栗坂 良 馬なり余力
→1回 59.2 43.4 28.9 14.5

10/24 栗坂 良 一杯に追う
→1回 53.5 38.4 24.7 12.5
ミッキーロケット(古オープン)馬なりに0.3秒先行クビ遅れ

【最終追い切り評価】

ひと叩きされ、

いい頃のしぶとさが戻ってきた。

大きな上積みが期待できる。

 

9.サングレーザー

(前回) 8/15 札幌芝 重 直強目追う
→69.4 53.7 38.7 12.2 [6]

10/18 栗坂 良 馬なり余力
→1回 60.6 44.0 28.5 12.9

10/21 栗坂 良 一杯に追う
→1回 51.6 37.3 24.2 12.3
スキッピングロック(新馬)一杯に0.2秒先行同入

10/24 栗坂 良 馬なり余力
→1回 58.4 41.5 26.0 13.1

【最終追い切り評価】

気負うことなくスイスイ駆け上がってきた。

脚さばきも柔らかく、

気配は抜群。

 

10.キセキ

(前回) 10/3 栗CW 良 一杯に追う
→80.2 65.0 51.4 38.1 12.1 [9]

10/18 栗CW 良 馬なり余力
→83.4 67.8 52.4 38.6 11.8 [9]

10/23 栗坂 良 馬なり余力
→1回 60.6 42.8 27.6 14.0

10/24 栗CW 良 一杯追伸る
→67.5 51.7 37.9 11.5 [9]

【最終追い切り評価】

単走追いでうるささが軽減し、

動きもさらに切れが出てきた。

気配は前走以上。

 

11.ミッキーロケット

(前回) 6/20 栗坂 重 一杯に追う
→1回 50.7 36.7 24.2 12.3

10/18 栗坂 良 一杯に追う
→1回 50.9 36.6 24.0 12.0
レッドラウダ(古1600万)一杯を0.5秒追走0.4秒先着

10/21 栗坂 良 馬なり余力
→1回 60.6 44.4 29.5 14.7

10/24 栗坂 良 馬なり余力
→1回 53.2 38.2 24.5 12.3
ダンビュライト(古オープン)一杯を0.3秒追走クビ先着

【最終追い切り評価】

しっかりと乗り込まれて、

仕上がりは上々。

馬体の張りや気合乗りも目立つ。

 

12.サクラアンプルール

(前回) 8/15 函館W 稍 馬なり余力
→70.0 54.1 39.5 12.5 [5]

10/12 美南W 稍 馬なり余力
→69.1 53.4 39.2 12.6 [4]
マッチレスヒーロー(古オープン)馬なりの外1.0秒追走0.2秒遅れ

10/18 美南W 良 一杯に追う
→83.9 67.4 52.4 38.8 12.8 [5]
マッチレスヒーロー(古オープン)一杯の外1.5秒追走0.3秒先着

10/24 美南W 稍 馬なり余力
→68.5 52.5 38.0 12.2 [5]
ベストインザスカイ(古500万)直一杯の外1.0秒追走0.3秒先着

【最終追い切り評価】

動きにメリハリが利いていて、

ゴーサインに対する反応も抜群。

状態はいい。

 

13.アクションスター

(前回) 10/4 美南W 良 強目に追う
→86.0 70.2 54.8 40.3 13.2 [7]

10/21 美南W 良 馬なり余力
→55.3 40.0 13.5 [8]

10/24 美南W 稍 G前仕掛け
→69.9 54.4 40.0 13.1 [7]

【最終追い切り評価】

休み明けをひと叩きされたが、

動き、気配ともに変わってこない。

平行線。

 

 

【天皇賞・秋2018】出走馬の調教・最終追い切り評価・分析から狙える馬まとめ

今回は、天皇賞・秋2018の

出走馬の調教・最終追い切り

評価・分析から狙える馬を探ってきました。

その中で、調教・最終追い切りが

良かった馬

人気ブログランキングにて公開しています。

この馬→人気ブログランキングへ

1週前にビシッと追い、

今週は余力十分で追走同入。

前回に比べても今回の方が、

調教内容が濃く、

動きも力強い。

上積み十分で期待できる。

The following two tabs change content below.
「AK」
皆様に予想を見てもらい、少しでも役に立てればと思っています。 努力を惜しまず、日々競馬の勉強、研究に励んでいきますのでよろしくお願い致します。
スポンサーリンク