Pocket

今回は、天皇賞・春2019の予想、展開・印付き予想

~平成最後のGⅠを勝つのはこの馬だ!?~

を中心とした記事を書いていきたいと思います。

今週からGI戦線が再開され、

6月2日の安田記念まで

6週連続で頂上決戦が繰り広げられる。

その初戦は最強ステイヤーを決定する天皇賞・春。

今年の登録馬中、唯一のGI馬フィエールマンが

菊花賞以来のGI・2勝目をあげるのか、

他の馬のGⅠ初制覇になるのか、注目の一戦。

今年の天皇賞・春2019を制し最強ステイヤーになる馬

今年の天皇賞・春2019を制するのはどの馬か、

ここでは、予想と展開・印付き予想を書いてきます。

その前に、天皇賞・春2019について

他の記事も書いているので

読んで参考にしてみてください。

【天皇賞・春2019】予想│出走馬の調教・最終追い切り評価・分析から狙える穴馬

【天皇賞・春2019予想】過去データの傾向と対策│データ分析(10年)から狙える馬と参考レース動画

まずは、【無料情報】の結果で、ハッキリを証明します。

【三連複9点勝負】の厳選勝負情報

確かな実力者柴崎幸夫が監修したHIGH VOLTAGEは兎に角凄い!

グリーンチャンネルの元パドック解説者!
元ダービーニュース専属トラックマン!

「柴崎幸夫」 監修!

徹底した情報で馬券的中に繋げるからこそ絶大な指示を誇るサイト!

今週は天皇賞・春でどうやら絶対の自信があるようですよ!見逃し厳禁です!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

本物の情報だけに拘る”厳選勝負馬券”

先日も【東京11R フローラS】にて

「57万4300円」

<3連単大本線的中!>

一般には出回らない厳選された情報が
今ご登録頂くと完全無料で受け取れる!

「天皇賞・春

【3連複9点勝負】の厳選勝負情報!

>>無料登録はこちら!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■近走の的中実績も確かなもの!

04/02・福島11R     825万4000円的中
04/14・中山12R   40万8000円的中
04/07・中山09R   16万2000円的中
03/24・阪神09R   85万0000円的中
03/17・中山10R   73万2400円的中
03/10・中山11R   10万1200円的中

なんと言ってもHIGH VOLTAGEの魅力は自信をもった小点数勝負!

今週配信が予定されている
天皇賞・春でも3連複9点!って言ってますからね。
これが兎に角あたるわけですからそりゃ人気もでますよw

更に、週二回更新される柴崎さん本人が綴る「柴ブロ」も大人気!
ここの情報だけでも登録する価値があると思いますね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■完全無料で厳選勝負情報を公開!■■

今週の厳選勝負レースは「天皇賞・春」

無料で公開することが決定しています!

今週末の特選レース情報を受取る

【天皇賞・春2019予想】コース分析(京都芝3200m)

スタート地点は向正面の中間点よりやや2コーナー寄り。
外回りコースを1周半する。
3コーナーまでの距離は約400m。
3コーナーにかけては上りで、
4コーナーへかけては下り坂。
4コーナーを回った最初のホームストレッチでは
いかに折り合いをつけられるかがポイント。
当コースは天皇賞(春)のみで施行されており、
ホームストレッチではスタンドの大歓声を受ける。
ここで取り乱すことなく冷静に走りたい。
そして1コーナー、2コーナーと回り、バックストレッチへ。
そして2回目の3コーナーへ向かうところで、
高低差4.3mの坂を再び上り、4コーナーにかけて下る。
最後の直線は平坦で、399m。
普通は前半から中盤はゆったり進む。
各馬は折り合いを第一に考え、スタミナを温存させる。
道中13秒台のラップはいくつか入る。
ただし、折り合いをつけながらもポジション取りは大事。
あまり後方にいては厳しくなる。
隊列が縦長になることもあるが、
好位で自在に動ける体勢を作りたい。
そして、ラスト800m付近からレースが動き出す。
残り800m~200mまでは11秒台のラップが続き、
場合によってはラスト1ハロンも11秒台になる。
ロングスパートに対応しつつ、
なおかつ速い上がりが必要。瞬発力も問われる。
枠順はできれば中から内の枠がほしい。

好走枠→内枠(勝率:12.5%)(複勝率:25.0%)

好走脚質→先行(勝率:13.3%)(複勝率:46.7%)

【天皇賞・春2019予想】展開・印付き予想

<展開予想>

ペース:ミドル
逃げ0413
好位05080912
中位10060207
後方011311

<印付き予想>

◎05メイショウテッコン

前走の日経賞でエタリオウを下して重賞2勝目。
非常に大きな完歩で走る馬で、
自分のリズムで運べた時の粘り強さは特筆もの。
昨年の菊花賞や今年の日経新春杯は
発馬がひと息で自分の形に持ち込めなかったうえ、
気負ってスタミナを消耗してしまったもの。
先手を取ってゆったり運べるなら、
3200メートルでも前走の再現は十分にありうる。
大型馬の2走目で上積みは大きそうだ。

〇02エタリオウ

昨年はダービー4着、菊花賞2着。
仕掛けてスッと動けない分か勝ち味に遅いが、
エンジンがかかってからの伸びは強烈。
スタミナも豊富で長く脚を使う競馬もでき、
菊花賞は早目スパートから残り300メートルほどで先頭、
最後の最後までフィエールマンに抵抗した。
長丁場はピッタリ。上積みを見込んで良さそう。
こちらも58キロは課題だが、
条件替わりの魅力は大きい。

▲09ユーキャンスマイル

昨年の菊花賞でフィエールマン、エタリオウに続く3着。
万葉Sは展開のアヤと、直線でモタれる面を覗かせた分、
勝ち切れなかったが、ダイヤモンドSは
まっすぐ走ってまさしく完勝。
こちらも長丁場に自信を持つ一頭だ。
レースは開いたが鉄砲が利き、
帰厩後もコースで長目からしっかりと。
力を出せる仕上がりにある。
一気に斤量は増えるが、今回もモタれず走れれば。

☆12クリンチャー

昨年の3着馬。
一昨年には菊花賞でも2着と長距離実績は豊富。
58キロを克服している点も心強い。
ここに入ると決め手でちょっと見劣るが、
長丁場の渋太さ比べならヒケは取るまい。フランス遠征から帰国しての2戦が振るわないが、もともと久々より叩いて良くなるタイプ。中間の攻めの動きにも躍動感が出て、いかにもデキがいい。近走の成績には目を瞑って、実績を見直す番だ。

人気ブログランキングへ

△010406070810

穴馬は

人気ブログランキングにて公開しています。

この馬→人気ブログランキングへ

また、明日の新潟大賞典2019の
調教・最終追い切りの記事も書いているので
読んでみてください。

【新潟大賞典2019】予想│出走馬の調教・最終追い切り評価・分析から狙える馬

【ビビりますよ!?100%保証対象です!】

注意書きはあるのでサイト(SWITCH)をまず確認してほしいですが、
もしSWITCHからの情報を利用して、
指定期間内に利益未獲得となった場合は”全額保証対応”する!

ということだそうです…。

こんな自信、かつて見たことありますか?

競馬情報サイトはかなりの数ありますが
ここまで自信をもって情報を出しているサイトは
他にないといってもいいでしょう。

この機会に今まで信じていた情報を見直す必要がある!

と私は考えます。

実際、近走も帯封決着をはじめ
数々の高額配当を出しているからこそ、
この言葉にも更に信憑性が湧くというものです。


なんにせよ、無料で入会できるメリットそして、
情報で利益未獲得となった場合は100%全額保証なので
これは登録しない意味がわかりませんね(笑)

恐らくこの先SWITCHが競馬情報サイトを
引っ張っていくんだろうなと思いますし、
この機会に是非体感してみてはいかがでしょうか?

ご興味ある方は以下のリンクから無料登録をしてみてください。

▼今週の注目レース▼
【天皇賞・春】

⇒ 無料会員登録ページ
※メールアドレスのみの簡単無料登録で完了です!

The following two tabs change content below.
スポンサーリンク