Pocket

今回は、北九州記念2018無料予想と

馬券買い方・買い目と

有力馬分析・コース分析(小倉芝1200m)を

中心とした記事を書いていきたいと思います。

夏の小倉開催も前半の3週6日間が終了し、

今週から後半戦に入る。

日曜メインは、サマースプリントシリーズ

4戦目の北九州記念。

6戦のうち、CBC賞とこのレースが

ハンデ戦で組まれており、

小回りハイペースの

難解なレースとなりそう。

今年の北九州記念2018を制するのはどの馬か

ここでは、無料予想と馬券買い方・買い目と

有力馬分析・コース分析(小倉芝1200m)

書いていきます。

 

その前に、北九州記念2018について

他にも記事を

書いているので

合わせて読んで予想の参考に

してみてください。

【北九州記念2018無料予想】出走馬の調教・最終追い切り分析、評価から買える馬

【北九州記念2018無料予想】データ分析・過去10年の傾向とデータから買える馬

 

それでは、まずは枠順とオッズから見ていきます。

 

【北九州記念2018】枠順

1枠1番ゴールドクイーン
1枠2番ツィンクルソード
2枠3番ダイアナヘイロー
2枠4番ナインテイルズ
3枠5番アレスバローズ
3枠6番セカンドテーブル
4枠7番アンヴァル
4枠8番アクティブミノル
5枠9番ラブカンプー
5枠10番グレイトチャーター
6枠11番ダイメイプリンセス
6枠12番スカイパッション
7枠13番トウショウピスト
7枠14番アサクサゲンキ
8枠15番ナガラフラワー
8枠16番ナリタスターワン
8枠17番フミノムーン

 

【北九州記念2018】オッズ

1番人気ダイアナヘイロー5.7
2番人気アサクサゲンキ6.6
3番人気ゴールドクイーン6.8
4番人気セカンドテーブル7.9
5番人気ダイメイプリンセス8.3
6番人気アレスバローズ9.8
7番人気ラブカンプー10.5
8番人気ナガラフラワー10.6
9番人気アンヴァル13.6

 

【北九州記念2018】コース分析(小倉芝1200mm)

スタート地点は向正面直線の2コーナーポケット。

小倉競馬場は2コーナーのところが

最高部(芝コースの高低差は2.96m)になっており、

スタート後200mほど下る。

3コーナーまでの直線距離は約480m。

3~4コーナーはスパイラルカーブで下り坂。

最後の直線距離は293m。

仮柵によるコース設定はA、B、Cの3パターン。

コース形態に伴い、前半の600mはとにかく速い。

どのクラス33秒台前半が水準時計。

古馬重賞の北九州記念になると32秒台になる。

3コーナーの入り口ではあまり速度が落ちないため、

4コーナーから最後の直線に入る際の

コーナリングは案外難しい。

これがスパイラルカーブの特性だが、

小倉芝1200mでは特に外に振られやすくなっている。

基本的には逃げ~先行馬が有利だが、

前後半3ハロンのラップ差が激しいので、

前が総崩れになることもある。

Cコース時は逃げ馬の成績が多少落ちる。

馬場状態もカギとなる。

好走脚質→逃げ(勝率:20.8%)(複勝率:39.4%)

 

【北九州記念2018】有力馬分析

<アサクサゲンキ>

CBC賞は終い3ハロンを

メンバー最速の32秒9で上がったものの、

出遅れのロスが響いて4着まで。

ここ2走で脚質には幅が出たが、

反面、スタートの課題が浮き上がってきた。

ただ、今回のメンバーと互角にやれることは

前走でハッキリ。

小倉1200メートルでは2歳時に重賞を制している。

好調も維持。鍵はとにかく発馬。

 

<アレスバローズ>

CBC賞でそのセカンドテーブルを

下して重賞初制覇を

飾ったのはアレスバローズ。

仕掛けると掛かるので常に折り合いが鍵だが、

前走はいい位置に出たなりで

つけられたのが最大の勝因。

身上の鋭い決め手を存分に発揮できた。

この競馬ができるなら、

小倉の短い直線も問題なし。

中間の調整も順調。

重賞連覇も十分。

 

<ゴールドクイーン>

重賞に格上げされた葵Sの勝ち馬で、

初の古馬相手だった

前走も僅かにアタマ差。

前走の51キロは、実質的には

勝ち馬より2キロ重い斤量。

目標にされた分もある。

十分評価できる2着だ。

相手が揃い、スピード勝負でどうかだが、

スタートの速い馬で、軽い斤量も見込める。

小倉も勝っているコース。引き続き注意。

 

<セカンドテーブル>

1200メートルにおける上位安定勢力。

骨折明けだった4走前こそ振るわなかったが、

前で運べて終いまで渋太く、

調整の手緩かった前走でも

見せ場タップリの3着と、実に手堅い。

中間は一転してコースで長目を追われていて、

状態面の上積みは確実。

小回りで直線も平坦な小倉もプラス。

久々の重賞制覇のチャンスだ。

 

<ダイアナヘイロー>

前走は直線で行き場がなく、追えずじまい。

中団からでもスムーズで、

追えば伸びそうな手応えだっただけに

惜しまれるが、

これなら、脚質に幅が出たと考えてもよさそう。

昨年の覇者だし、スピードタイプで

小倉に替わるのは大きなプラス。

帰厩後も順調で、攻めも動いている。

見直す余地は十分。

 

<ダイメイプリンセス>

アイビスSDを勝っての臨戦。

馬体を増やし、時計も詰めての快勝は、

目下の充実を感じさせた。

ただ、9着だったCBC賞でも

時計的には十分に走っているが、

1200メートルだとちょっと甘い。

短期間で遠征が続く点と

距離延長が今回の課題。

 

<ナガラフラワー>

CBC賞のナガラフラワーは

52キロだったとはいえ、

昇級戦で2着。

2月の復帰から体重が増加傾向にあり、

それに伴って成績もアップ。

末脚にも磨きがかかり、

いよいよ充実期のようだ。

過去唯一の小倉戦は昨夏の準オープン4着だが、

これがダイアナヘイローから0秒2差。

走りの軽い馬でもあり、

小倉でも力は出せる。デキもいい。

 

 

【北九州記念2018】無料予想・馬券買い方・買い目

<展開予想>

ペース:ハイ
逃げ010913
好位03060411
中位一団
後方14021712

<印付き予想>

人気ブログランキングへ
〇11ダイメイプリンセス
▲14アサクサゲンキ
☆09ラブカンプー
穴07アンヴァル
△01030405061012131617

◎の軸馬は

人気ブログランキングにて公開しています。

この馬→人気ブログランキングへ

夏場が合うようで好調をキープ。

前走で速い時計にも対応できたし、

今の小倉の馬場も問題ない。

決め手があるので、

あとは展開が向けば。

<買い目>

三連複

◎-〇▲☆穴-印

The following two tabs change content below.
「AK」
皆様に予想を見てもらい、少しでも役に立てればと思っています。 努力を惜しまず、日々競馬の勉強、研究に励んでいきますのでよろしくお願い致します。
スポンサーリンク