Pocket

今回は、函館2歳ステークス2018無料予想と

出走馬の調教・一週前追い切り

分析・評価から買える馬を

中心とした記事を書いていきたいと思います。

JRAで今年最初に行われる

2歳馬の重賞が、函館2歳ステークス。

函館開催のフィナーレを飾る一戦は

今年、区切りの50回目を迎える。

早い時期に勝ち上がったスピード馬たちが、

世代最初のステークスウイナーを

目指して激突する。

今年最初の2歳重賞

函館2歳ステークスを制するのは

どの馬なのか、ここでは、

出走馬の調教・一週前追い切り

分析・評価から買える馬

探っていきたいと思います。

 

函館2歳ステークス2018の

出走馬の調教・一週前追い切り

分析・評価から買える馬の前に

雑談にはなりますが、

先週金曜日が

13日の金曜日で

英語圏の多くとドイツ・フランスなどの

迷信において不吉とされる日ですね。

まあ、それもさておき。

13日は新月で週末は天気も凄く良く

星を見るには、最高の

コンディションになっていました。

僕自身全く、天体マニアとかではないんですが、

星を見るのは好きで

関西では「星空観測の聖地」とも呼ばれている

奈良県のフォレストパーク神野山に

星を見てきました。

日程も天気も良かったので、

観測機材を手にした天文ファンの方が

たくさんいました。

気さくなオジサンたちが声をかけてくれて

天体望遠鏡で、星や火星や土星を見せてくれました。

ホントに凄くきれいに見えて

ひたすら感動でした。

その中でも、土星が感動でした。

これが見せてもらった土星の姿。

めっちゃすごいですよね!

関西圏内の方は

コンディションが良い日で行ける時があれば

是非行って見てください。

絶対感動出来ます。

雑談が長くなりましたが、

話を戻して、函館2歳ステークス2018

出走馬の調教・一週前追い切り

分析・評価から買える馬

探っていきます。

 

【函館2歳ステークス2018】出走馬の調教・一週前追い切り分析・評価から買える馬

<アスターペガサス>

(前回) 函W良 一 杯
→66.9 52.2 39.4 13.4 ⑧

7/7 函W重 馬なり
→73.6 58.1 43.1 14.7 ⑦

7/12 函W稍 馬なり
→68.6 53.6 39.3 13.2 ④

7/15 函W良 馬なり
→71.6 55.9 41.4 13.0 ⑧

【一週前追い切り評価】

12日はWコースで単走。

最後まで集中して

躍動感十分の走りを見せた。

馬体の張りも目立ち、

気配は良好。

 

<カルリーノ>

(前回) 函W不 馬なり
→73.0 56.6 40.9 13.3 ⑤

7/11 函W稍 馬なり
→54.2 38.7 13.6 ④

7/15 函W良 馬なり
→60.0 44.0 14.7 ⑤

【一週前追い切り評価】

今回が、3戦目だけに調整は

軽めだが脚さばきはスムーズで

硬さなどは、見られない。

いい意味で状態は平行線。

 

<トーセンオパール>

(前回) 函芝良 馬なり
→52.1 37.9 11.7 ⑥

7/11 函W稍 馬なり
→57.0 41.5 13.1 ⑦
シゲルトウガラシの内を0.6秒追走3F併0.4秒先着

【一週前追い切り評価】

もともとが仕上がり早で

強い調教は必要ないタイプだが、

年長馬を寄せ付けず

時計以上の素軽い走りが

目についた。

順調そのもの。

 

<ナンヨーイザヨイ>

(前回) 函芝稍 馬なり
→71.9 55.3 39.0 12.8 ⑦

7/8 函W稍 馬なり
→60.1 43.8 13.5 ⑧

7/11 函W稍 末強目
→71.1 55.5 41.3 13.2 ⑨

7/15 函W良 馬なり
→56.3 41.1 13.0 ⑨

【一週前追い切り評価】

デビュー前から調教では

目立たないタイプだが、

柔軟な走りで黒光りする

馬体から調子の良さがうかがえる。

いい状態で挑めそうだ。

 

<ホールドユアハンド>

(前回) 南W良 馬なり
→68.9 53.1 39.5 13.2 ⑧

7/11 南坂良 馬なり
→1回 54.4 39.8 26.3 13.1

【一週前追い切り評価】

4ハロン54秒4を

無理せず楽にマーク。

疲れや反動もなく

柔軟性抜群の動きだった。

状態面に不安はなく、

順調な仕上がりだ。

 

<ラブミーリッキー>

(前回) 函W良 馬なり
→67.4 53.1 38.8 13.1 ⑦

7/8 函W稍 末強目
→61.6 45.5 13.7 ⑥

7/11 函芝稍 馬なり
→64.5 49.3 36.0 11.5 ⑥
コスモスピードの内0.6秒追走0.2秒先着

7/15 函W良 馬なり
→59.4 43.4 13.6 ⑤

【一週前追い切り評価】

11日に芝コースで

5ハロン64秒5-11秒5。

鋭い動きで併走馬を圧倒した。

ひと叩きの効果で

明らかに素軽さが増した感。

上積みは大きい。

 

<ラブリロンリロンス>

(前回) 函W不 一 杯
→70.0 55.2 40.2 13.6 ⑨

7/13 函W稍 馬なり
→73.9 57.4 41.1 13.1 ⑦

【一週前追い切り評価】

Wコースでは目立たない馬で

動きは平凡だったが、

落ち着いて走れていたのは

好感が持てる。

直前の追い切りに注目したい。

 

 

【函館2歳ステークス2018】出走馬の調教・一週前追い切り分析・評価から買える馬まとめ

今回は、函館2歳ステークス2018

出走馬の調教・一週前追い切り

分析・評価から買える馬を探ってきました。

調教・一週前追い切りから買える馬を

人気ブログランキングにて公開しています。

この馬→人気ブログランキングへ

時計の比較では

頭一つ抜けている

今年の函館の2歳戦で最速。

2番手から楽に抜け出した

センスの良さは

多頭数のレースで生きてきそう。

良馬場なら好勝負。

The following two tabs change content below.
「AK」
皆様に予想を見てもらい、少しでも役に立てればと思っています。 努力を惜しまず、日々競馬の勉強、研究に励んでいきますのでよろしくお願い致します。
スポンサーリンク