Pocket

今回は、函館記念2018無料予想と

馬券買い方・買い目と

有力馬分析・コース分析(函館2000m)を

中心とした記事を書いていきたいと思います。

今週の重賞は1レースのみで、

サマー2000シリーズ2戦目の

函館記念が行われる。

シリーズ初戦の8日の七夕賞が

大波乱となったように、

夏のハンデ重賞は一筋縄では収まらない。

函館記念も過去10年で1番人気は

2着が2回あるだけ。

トップハンデ馬も2連対しかなく、

3連単の平均配当が21万7380円と、

荒れるのが当たり前のようなレースだ。

今年の函館記念はどの馬が制するのか、

ここでは、函館記念2018無料予想と

馬券買い方・買い目を公開します。

 

その前に、函館記念2018についての

記事を他にも書いているので、

そちらも合わせて読んで見て、

予想の参考にしてください。

【函館記念2018無料予想】出走馬の調教・最終追い切り分析・評価から買える穴馬

【函館記念2018無料予想】データ分析・過去10年の傾向とデータから買える馬

【函館記念2018無料予想】有力馬分析

【函館記念2018無料予想】血統分析から買える馬

 

それでは、まずは枠順とオッズから見ていきます。

【函館記念2018】枠順

1枠1番ブラックパゴ
2枠2番カデナ
2枠3番サクラアンプルール
3枠4番クラウンディバイダ
3枠5番スズカデヴィアス
4枠6番エアアンセム
4枠7番トリコロールブルー
5枠8番ロジチャリス
5枠9番カレンラストショー
6枠10番ブレスジャーニー
6枠11番ハイネルハニー
7枠12番ナスノセイカン
7枠13番ナイトオブナイツ
8枠14番エテルナミノル
8枠15番ゴールドサーベラス

 

【函館記念2018】オッズ

1番人気トリコロールブルー   3.6
2番人気ブラックパゴ            7.5
3番人気ブレスジャーニー      7.5
4番人気ナイトオブナイツ      8.7
5番人気スズカデヴィアス      9.1
6番人気エアアンセム           10.0
7番人気マイネルハニー        11.6
8番人気サクラアンプルール  12.9
9番人気クラウンディバイダ  14.2

一桁人気のオッズはこのようになっています。

 

【函館記念2018】コース分析(函館2000m)

スタート地点は正面スタンド前直線の右端。

4コーナーのポケット。

坂の頂上からのスタートで、

直線半ばまで下り坂を走ることになる。

1コーナーまでの距離は約475m。

1コーナー手前から2コーナーにかけては

緩い下り坂になっている。

2コーナーの地点が函館競馬場の

最低地点になっており、

向正面直線は緩やかな上り坂。

3~4コーナーはスパイラルカーブ。

途中に坂の頂上(最高地点)があり、

最後の直線半ばにかけて

緩やかな下り坂。

その後、ゴールまでは平坦になっている。

函館競馬場は一般的に平坦コースと

思われがちだが、このように実は起伏がある。

芝コース全体の高低差は3.4m。

仮柵によるコース設定はA、B、Cの3パターンで、

最後の直線距離はともに262m。

前半の3ハロンの水準時計は

重賞クラスも500万クラスもあまり変わらない。

函館芝2000mの重賞といえば函館記念。

中盤4ハロンのペースが条件戦とは雲泥の差となり、

淀みない流れとなる。

逃げ馬にとっては楽ではないコースだ。

人気薄の逃げ切り勝ちは難しく、

何かに差されやすい。

力がある馬でないと勝ち切れない。

ベストは先行しての抜け出し。

普通の差し馬には不利で、

最後の直線までに好位まで

押し上げていないと厳しい。

3~4コーナーで動き始めての

マクリ差しが要求される。

芝1800m同様、上がりおよび全体の時計はかかる。

函館記念でも2分を切ることはめったにない。

洋芝に強いタイプを狙うのがセオリーだ。

かつてはサンデーサイレンス産駒が

かなりの強さを見せていたコースだが、

孫世代の実績はそれほど目立たない。

好走枠→内枠(勝率:7.2%)(複勝率:25.4%)

好走脚質→逃げ(勝率:21.5%)(複勝率:38.5%)

 

【函館記念2018】有力馬分析

<トリコロールブルー>

菊花賞完敗から立ち直って

1600万→オープンと2連勝。

前走の鳴尾記念も3着に

健闘してみせた。

体質の強化が

この飛躍につながったといえるが、

GⅠの厳しい競馬を

経験したことも糧となったのだろう。

函館は初めてだが、

年長馬との初対戦で勝利を飾った

昨夏の1000万は同じ洋芝の札幌コース。

レコード決着だった鳴尾記念よりも

条件はいいだろうし、

今の充実ぶりならば

重賞制覇にも手が届くはずだ。

 

<サクラアンプルール>

GⅡ優勝があるサクラアンプルールは

ここに入れば実績上位の存在。

そのGⅡ勝ちとなったのが

同じ洋芝の札幌記念だし、

それ以降もGⅡレベルでは④③着と

堅実に上位争いに加わっている。

どちらかといえば叩き良化タイプだし、

ハンデも気になるところだが、

それでも軽くは扱えない一頭になる。

 

<スズカデヴィアス>

7歳にして重賞初制覇を飾った。

これまで何度も重賞で

上位争いをしてきた馬だから、

まず、その豊富な経験が大きな強みになる。

また、脚質にも幅があるので、

流れに大きく左右されない安定感も魅力。

これもハンデは気になるが、

大崩れは考えづらい。

 

<エアアンセム>

屈腱炎によるブランクもあって

条件クラスでの足踏みが長かったが、

ここにきてジワジワと上昇を辿っている。

3歳前半まではオープンで活躍しており、

軌道に乗りさえすれば

もっと活躍が見込める器。

遅ればせながら重賞制覇を狙う。

 

<ナイトオブナイツ>

新潟大賞典の完敗から

立て直して巴賞に優勝。

1800メートルへの距離短縮、

そして、函館へのコース替わりも

良かったのだろう。

今回は1ハロン延長が鍵になりそうだが、

引き続き得意とする函館コース。

折り合いさえスムーズなら

力を発揮できるはず。

 

<ブレスジャーニー>

巴賞で5着に終わったが、

放牧明けでやや急仕上げ。

それでも0秒1差なら悪くない。

叩いた上積みは当然見込めるし、

2歳時とはいえ、

スワーヴリチャード、ダンビュライトを

抑えて重賞に2勝した好素材。

叩き2走目で改めて注目したい。

 

<ブラックバゴ>

中山金杯で上がり最速の脚を繰り出し強襲、

コンマ1秒差まで詰め寄った。

決め手比べなら黙っていない。

小回りも苦にしないし

鉄砲実績もある。

ただ、過去の休養明けは①⑫①⑨⑩着で、

2勝は未勝利戦と1000万。

その中山金杯以来となる点がどうか。

 

 

【函館記念2018】無料予想・馬券買い方・買い目

<展開予想>

ペース:ミドル
逃げ0409
好位110806
中位一団
後方10020115

<印付き予想>

人気ブログランキングへ
〇06エアアンセム
▲04クラウンディバイダ
☆12ナスノセイカン
穴02カデナ
△01030507091013

◎の馬は

人気ブログランキングにて公開しています。

この馬→人気ブログランキングへ

前走は、休み明けだった分

最後踏ん張れなかった。

今回は、叩いての上積みが

見込めるし、粘りこんでの

好走に期待。

<買い目>

三連複

◎-〇▲☆穴-印

穴-〇▲☆-印

The following two tabs change content below.
「AK」
皆様に予想を見てもらい、少しでも役に立てればと思っています。 努力を惜しまず、日々競馬の勉強、研究に励んでいきますのでよろしくお願い致します。
スポンサーリンク