Pocket

今回は、函館記念2018無料予想と

出走馬の調教・最終追い切り分析・評価から

買える穴馬を中心とした記事

書いていきたいと思います。

今週の重賞は1レースのみで、

サマー2000シリーズ2戦目の

函館記念が行われる。

シリーズ初戦の8日の七夕賞が

大波乱となったように、

夏のハンデ重賞は一筋縄では収まらない。

函館記念も過去10年で1番人気は

2着が2回あるだけ。

トップハンデ馬も2連対しかなく、

3連単の平均配当が21万7380円と、

荒れるのが当たり前のようなレースだ。

今年の函館記念はどの馬が制するのか、

ここでは、出走馬の調教・最終追い切りを

分析・評価し買える馬

探っていきたいと思います。

 

 

この記事の前に

【函館記念2018無料予想】血統分析から買える馬

【函館記念2018無料予想】有力馬分析

【函館記念2018無料予想】データ分析・過去10年の傾向とデータから買える馬

についても書いているので読んで

予想の参考にしてみてください。

 

【函館記念2018】出走馬の調教・最終追い切り分析・評価から買える穴馬

①ブラックバゴ

(前回) 南W良 一 杯
→81.5 67.2 52.9 39.0 12.6 ⑤

7/4 函芝稍 馬なり
→65.2 50.2 37.2 12.1 ⑥
アグレアーブルの内1.0秒追走同入

7/8 函W稍 馬なり
→57.5 41.8 13.1 ⑥

7/11 函芝稍 強 目
→63.1 48.8 35.9 11.2 ⑦
シャドウラーテルの内1.1秒追走0.4秒先着

【最終追い切り評価】

久々を感じさせない

力強い脚さばきで豪快に伸びた。

中間の気配も良い。万全。

 

②カデナ

(前回) 栗坂不 強 目
→1回 56.1 39.3 25.5 12.7

6/28 栗坂良 末強目
→1回 54.3 38.3 24.8 12.0

7/7 函W重 馬なり
→43.2 13.3 ⑧

7/12 函W稍 強 目
→70.7 54.4 39.5 12.3 ⑤

【最終追い切り評価】

久々を感じさせない

軽快な動きを披露。

追われてからもしっかり。

仕上がる。

 

③サクラアンプルール

(前回) 南坂良 強 目
→1回 54.2 39.0 25.6 12.5

7/1 南坂良 馬なり
→1回 55.3 40.6 26.3 12.8

7/4 南W良 末強目
→69.9 54.5 39.8 12.4 ⑦
ダークリパルサーの外0.6秒先行0.6秒先着

7/11 函W稍 馬なり
→72.5 56.1 41.5 12.7 ⑨
ジェットコルサの外0.4秒先行0.1秒遅れ

【最終追い切り評価】

久々を感じさせない

力強い動きを見せた。

乗り込みも入念で、

仕上がりは抜群。

 

④クラウンディバイダ

(前回) 函W重 馬なり
→74.2 57.7 41.7 13.1 ⑨

7/11 函芝稍 馬なり
→66.5 50.9 37.6 12.2 ⑦

【最終追い切り評価】

中1週になるが、

疲れは見せずに元気に駆けた。

自身の力は出せる状態にある。

 

⑤スズカデヴィアス

(前回) 栗坂良 強 目
→1回 55.8 40.0 25.3 12.4

7/4 函W稍 強 目
→キリ 12.6 ⑤

7/8 函W稍 馬なり
→60.8 44.7 14.7 ④

7/11 函W稍 強 目
→70.7 55.2 40.6 13.3 ⑤

【最終追い切り評価】

時計は目立たなかったが、

脚取りはしっかり。

入念に乗り込んで好仕上がり。

 

⑥エアアンセム

(前回) 栗坂不 強 目
→1回 54.4 39.6 25.2 12.6

7/4 函ダ重 強 目
→キリ 12.1 ⑦
マスターコードの内0.4秒先着

7/8 函ダ重 馬なり
→73.2 57.1 41.8 14.1 ⑧

7/11 函芝稍 馬なり
→68.7 52.1 38.0 12.0 ⑦

【最終追い切り評価】

函館入厩後の調整は順調。

今週もキビキビと活気十分だった。

力は出せる。

 

⑦トリコロールブルー

(前回) 栗CW良 一 杯
→85.0 68.5 53.3 39.0 11.9 ⑤

6/27 函W不 強 目
→70.2 55.1 40.0 13.0 ⑧

7/4 函W稍 一 杯
→64.8 51.3 39.1 13.6 ⑧
ダノンスマッシュの内1.0秒追走0.1秒遅れ

7/11 函W稍 強 目
→70.0 54.4 40.2 12.8 ⑨

【最終追い切り評価】

キビキビと素軽さ

十分の動きで駆け、

仕上がりの良さを誇示。

態勢は整う。

 

⑧ロジチャリス

(前回) 南W良 不 明
→キリ

7/4 函W稍 馬なり
→68.5 52.8 38.4 12.7 ⑧
ブレイクマイハートの内0.6秒追走同入

7/8 函W稍 馬なり
→58.7 43.2 13.9 ⑥

7/11 函W稍 馬なり
→68.4 53.2 39.1 13.0 ⑧
キングキングキングの内0.7秒追走0.4秒先着

【最終追い切り評価】

ひと息入ったが、

今週は力強い脚さばきで

豪快に先着。

仕上がりは文句なし。

 

⑨カレンラストショー

(前回) 栗CW良 馬なり
→69.5 52.9 38.6 11.8 ⑧

7/4 函芝稍 末強目
→63.2 49.2 36.2 11.9 ⑦
プレビアスの外3.5秒追走同入

7/8 函W稍 馬なり
→71.5 56.4 42.2 13.0 ⑦

7/11 函W稍 強 目
→71.5 55.0 40.4 13.2 ⑨
フリージングレインの外0.4秒先行0.6秒先着

【最終追い切り評価】

間隔はあいたが、

乗り込みは入念。

今週も追走して先着と

動きの良さは目立つ。

 

⑩ブレスジャーニー

(前回) 函W不 一 杯
→68.1 52.4 38.8 12.5 ④

7/11 函W稍 直一杯
→71.0 55.0 39.8 12.6 ⑥

【最終追い切り評価】

ひと叩きされて、

いい頃の活気ある

動きが戻ってきた。

前走以上には動ける。

 

⑪マイネルハニー

(前回) 函W不 一 杯
→68.4 53.7 39.3 12.7 ④

7/11 函W稍 馬なり
→67.7 53.2 39.5 12.7 ⑧
マイネルベッカーの内2.5秒追走0.6秒先着

【最終追い切り評価】

ひと叩きされたこどで、

動きにメリハリが出てきた。

順当に上向いている印象。

 

⑫ナスノセイカン

(前回) 函W不 馬なり
→54.4 39.7 12.7 ②

7/11 函芝稍 末強目
→51.3 37.3 11.4 ⑦

【最終追い切り評価】

道中はリラックスして駆け、

直線に向くと矢のように伸びた。

気合乗りも抜群。

 

⑬ナイトオブナイツ

(前回) 函W不 強 目
→69.0 54.2 40.1 12.6 ⑨

7/11 函W稍 馬なり
→70.7 55.1 40.8 13.6 ⑦

【最終追い切り評価】

集中力を保って、

気力が充実したいい走り。

状態は高い次元で安定している。

 

⑭エテルナミノル

(前回) 栗CW不 馬なり
→83.2 67.3 53.0 39.7 13.2 ⑥

6/30 栗CW良 馬なり
→70.1 53.8 39.5 12.3 ⑧

7/11 函W稍 馬なり
→67.0 53.0 39.4 12.9 ⑥

【最終追い切り評価】

テンから気力十分に駆け、

状態の良さをアピールした。

馬体の張りもいい。

 

⑮ゴールドサーベラス

(前回) 南W良 馬なり
→68.2 54.4 41.0 13.2 ⑨

7/4 南W良 馬なり
→55.1 39.9 12.8 ⑦

7/8 函W稍 馬なり
→70.9 55.0 41.3 13.9 ⑦

7/11 函W稍 一 杯
→69.1 53.2 38.9

【最終追い切り評価】

テンからスムーズに

折り合いラストは

スパッと切れた。

状態は安定している。

 

 

【函館記念2018無料予想】出走馬の調教・最終追い切り分析・評価から買える穴馬まとめ

今回は、函館記念2018

出走馬の調教・最終追い切り分析・評価から

買える馬を書きました。

調教・最終追い切りから

買える穴馬

人気ブログランキングにて公開しています。

この馬→人気ブログランキングへ

洋芝、右回りは問題ないだろうし

デキは良い。

また、切れ味よりも

持続力や持久力が

重視されるレース傾向

踏まえると、巻き返しが

あってもいい一頭。

The following two tabs change content below.
「AK」
皆様に予想を見てもらい、少しでも役に立てればと思っています。 努力を惜しまず、日々競馬の勉強、研究に励んでいきますのでよろしくお願い致します。
スポンサーリンク