Pocket

今回は、函館スプリントステークス2019の予想、

展開・印付き予想

~スプリントマスターのスプリント攻略予想~を

中心とした記事を書いていきたいと思います。

宝塚記念が残っているものの、

当週から北海道シリーズが開幕し、夏競馬が始まる。

6月半ばに行われているレースだが、

秋の大一番・スプリンターズSで好走する馬が多く、

『サマースプリントシリーズ』の開幕戦である。

今年の函館スプリントステークス2019を制するのはどの馬なのか、

ここでは、展開・印付き予想

~スプリントマスターのスプリント攻略予想~

書いていきます。

また、函館スプリントステークス2019
血統についての記事も書いているので読んでください。

【函館スプリントステークス2019血統予想】過去データの種牡馬成績・有力馬の血統分析から狙える馬

【函館スプリントステークス2019血統予想】過去データの種牡馬成績・有力馬の血統分析から狙える馬

函館競馬場は洋芝100%で、
洋芝適性が重要になってくる。
ここで各馬の洋芝適性を見抜くためには
やはり血統だろう!!

血統からみて洋芝を得意とするのは・・・
⇒●●●●●産駒

『血統』を知らずして予想を出せるか!?

1982年~2015年まで中央現場記者が
当時の話を語る。

証拠❞は読めばわかる!!

■■血統と競馬の関係を毎週無料で提供■■

>>無料登録はこちら!!

━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━

血統理論こそが競馬を支配する最強の理論!!

「競馬はブラッドスポーツ」という
有名な格言(提言)がありますが、
やはり競馬を語る上で避けて通れないのが血統です。

いまから走るこの馬の父はどんな馬か?
母はどんな産駒を産んでいるのか、
母の父はどんな馬だったのかなどなど。
すべては先祖から脈々と受け継いて来た競走馬の
特徴、DNA、その力を可視化して
レースの予想に役立てようというのが血統理論の根幹です。

━━━━━━━━━━━━━━

競馬には様々なカテゴリーがありますが
それらの得手不得手を見分ける指標として血統があります。

・芝専用血統
・ダート専用血統
・芝ダート兼用血統
・短距離専用血統
・長距離専用血統
・オールマイティ血統

というように父系、母系の血脈から受け継がれる
DNAはそのままその馬自身の得意分野に反映されます。

いま目の前にいるサラブレッドの
顕在・潜在能力を推し量るのが血統理論です。
いわばまだレースを走っていない馬でも
しっかりと血統を辿っていき、
毛色などの馬体の特徴、
性格などと照らし合わせてみれば
ある程度の能力が推し量れる便利な理論でもあります。

競馬新聞で着順を見ることも大事ですが、
馬柱の馬名の両サイドにある
「父と母の名前」こそがそのレースへの
適性の指標と考えるのが
血統ウィナーズのコンセプトです。

ご興味ある方は以下のリンクから無料登録をしてみてください!!

⇒ 無料会員登録ページ
※メールアドレスのみの簡単無料登録で完了です!

 

 

【函館スプリントステークス2019予想】コース分析(函館芝1200m)

スタート地点は向正面直線、2コーナー奥にあるポケット。
最初の3コーナーまでの距離は約490mあり、
緩やかな上り坂になっている。
3~4コーナーはスパイラルカーブ。
途中に坂の頂上があり、最後の直線半ばにかけて緩やかな下り坂。
その後、ゴールまでは平坦になっている。
函館競馬場は一般的に平坦コースと思われがちだが、
このように実は起伏がある。
芝コース全体の高低差は3.4m。最後の直線距離はともに262m。
クラスを問わず前半の3ハロンは速く、典型的な前傾ラップ。
クラスが上がるごとに後半の失速率が下がり、
走破時計も速くなる。
起伏がある上、函館競馬場の芝は重い洋芝なので
全体的に時計がかかるのが特徴。
開幕して間もない時期はいいが、
使いこまれたり、ひと雨降ったりすると、
一気に時計がかかる。
開催日ごとで水準時計が大きく変わるので注意が必要。
時計が遅くなると、速い持ち時計がない穴馬が台頭してくる。
函館の芝に合った馬を見つけることがポイントになってくる。
脚質傾向は基本的に逃げ~先行馬が有利。
近年はそうでもないが、馬場が痛み出すと、
一気に逃げ~先行馬が苦しくなる。
完全に差し馬有利な馬場になることもある。
枠順傾向は、フラットと言っていいだろう。

好走枠→内枠(勝率:7.9%)(複勝率:25.0%)

好走脚質→逃げ(勝率:21.2%)(複勝率:45.5%)

【函館スプリントステークス2019予想】展開・印付き予想~スプリントマスターのスプリント攻略予想~

<展開予想>

ペース:ミドル
逃げ01
好位1013
中位070211
後方09

<印付き予想>

人気ブログランキングへ

父は名うての洋芝巧者。
力のいる洋芝も雨もいい方に出そう。
デキも良く、慣れた1200メートルで注目。

〇11アスターペガサス

この函館の2歳チャンピオン。
その後、やや伸び悩んでいたが、
久しぶりのスプリント戦だった前走で
復調を示しての参戦だ。
このレースでは活躍の目立つ軽量の3歳だし、
2歳Sの勝ちっぷりが何しろ強烈。
あの走りが戻ってくれば怖い。

▲07ダイメイフジ

今春のオーシャンSが
ペイシャに0秒2先着して3着。
地力は上位。
暑さは苦手で、涼しい函館はプラス。
連闘後でも気配は悪くなく、
ここ2走には目を瞑って注意。

☆13タワーオブロンドン

登録のあった安田記念を見送って、
1200メートルのここへ矛先を向けてきた。
重賞3勝にGⅠで3着と、こちらも実績は上位。
ポイントはやはり、
初めての1200メートルということになるだろう。
ただ、芝1400メートルでは2度の重賞勝ちを含む3戦3勝。
前走も1400メートルのGⅡをレコード勝ちしたのだから、
この距離でもスピード負けすることはないはず。

△01サフランハート

5勝中4勝が1200メートル。
1ハロン短縮は大きなプラス。
2走目④②②②①着の叩き良化型で、
上積みも見込める。
稍重、重で【1.3.2.3】の道悪巧者。
洋芝もこなす。

△02ペイシャフェリシタ

高松宮記念12着。
さすがにGⅠに入ると分が悪かったが、
外枠を引いて0秒8差なら、
さほど悪い内容でもない。
洋芝の函館に替わるのはプラス材料だし、
相手関係が楽になるここなら上位争いが望める。

本命馬は

人気ブログランキングにて公開しています。

この馬→人気ブログランキングへ

【ビビりますよ!?100%保証対象です!】

注意書きはあるのでサイト(SWITCH)
まず確認してほしいですが、
もしSWITCHからの情報を利用して、
指定期間内に利益未獲得となった場合は
”全額保証対応”する!

ということだそうです…。

こんな自信、かつて見たことありますか?

競馬情報サイトはかなりの数ありますが
ここまで自信をもって情報を出している
サイトは他にないといってもいいでしょう。

この機会に今まで信じていた情報を見直す必要がある!

と私は考えます。

実際、近走も帯封決着をはじめ
数々の高額配当を出しているからこそ、
この言葉にも更に信憑性が湧くというものです。



なんにせよ、無料で入会できるメリットそして、
情報で利益未獲得となった場合は
100%全額保証なので
これは登録しない意味がわかりませんね(笑)

恐らくこの先SWITCH
競馬情報サイトを
引っ張っていくんだろうなと思いますし、
この機会に是非体感してみてはいかがでしょうか?

ご興味ある方は以下のリンクから無料登録をしてみてください。

今週の注目レース
▼函館スプリントステークス▼

⇒ 無料会員登録ページ
※メールアドレスのみの簡単無料登録で完了です!

 

また、ユニコーンステークス2019の予想記事
書いているのでそちらも読んでください。

【ユニコーンステークス2019予想】展開・印付き予想~ここから出世する3歳ダート馬はこの馬~

【ユニコーンステークス2019予想】展開・印付き予想~ここから出世する3歳ダート馬はこの馬~

The following two tabs change content below.
「AK」
皆様に予想を見てもらい、少しでも役に立てればと思っています。 努力を惜しまず、日々競馬の勉強、研究に励んでいきますのでよろしくお願い致します。
スポンサーリンク