Pocket

今回は、京阪杯2018の無料・公開予想と

展開・印付き予想とコース分析(京都芝1200m)を

中心とした記事を書いていきたいと思います。

秋の京都開催も今週がラストで、

日曜12Rに京阪杯が行われる。

昨年は3連単167万4510円、

2014年は同202万9240円のビッグな

配当が飛び出しており、

ひと筋縄ではいかない

荒れるスプリント重賞となっている。

今年は、どの馬が京阪杯2018を制するのか

ここでは、無料・公開予想と

展開・印付き予想とコース分析(京都芝1200m)

書いていきます。

 

その前に、京阪杯2018について

調教・最終追い切りの記事

書いているので

合わせて読んで予想の参考に

してみてください。

【京阪杯2018】予想│出走馬の調教・最終追い切り評価・分析から狙える馬

 

【京阪杯2018】予想│出走馬の調教・最終追い切り評価・分析から狙える馬

 

【京阪杯2018】コース分析(京都芝1200m)

スタート地点は向正面直線半ば付近。
3コーナーにかけていきなり上り坂になっており、
中山芝1200mとはちょうど対照的になっている。
3~4コーナーのカーブは内回りコースを使用。
3コーナー入り口付近にある坂の頂上からは下り坂で、
一気に駆け下りることになる。
最後の直線は平坦で、323m。
最後の直線距離は中央場所の中で中山に次いで短い。
基本的には前傾ラップだが、
前後半3ハロンのラップ差が
あまりないことが特徴。
3歳以上重賞の水準ラップでは
後半3ハロンの方が速くなっている。
あと、各クラスの時計差も案外少ない。
Cコース、Dコース時になると、
差し馬の台頭が多くなり、
連対率は逃げ・先行・差しがほぼ互角になっている。
京都特有の軽い馬場に適応が必要なのは全脚質共通。
枠順はほぼフラット。

好走枠→内枠(勝率:9.2%)(複勝率:26.6%)

好走脚質→逃げ(勝率:25.0%)(複勝率:51.8%)

 

【京阪杯2018】展開・印付き予想

<展開予想>

ペース:ハイ
逃げ160612
好位08030417
中位一団
後方1015

 

<印付き予想>

◎03ダノンスマッシュ

今春、ちょっと長い感のあったマイルで
GⅢ、GⅠと続けて0秒4差。
力があればこその結果で、
距離を縮めての成績アップは自然な結果。
キーンランドCも、乾いた馬場なら
着差はもっと詰められたのでは。
京都の軽い芝はプラス。

 

〇17アンヴァル

前走でグレイトチャーターを下し、
古馬相手に初のオープン勝ち。
3走前はチグハグな競馬で、
前々走は道悪の影響も。
50キロと、軽い走りで京都の芝も良かったが、
良馬場でスムーズなら前走くらい走れる。
デキは高いレベルで維持。
2歳時には55キロで勝っている馬。
3キロ増でも53キロなら。

 

▲11ダイメイフジ

1200メートルの持ち時計の
最速が前々走の1分07秒6で11着。
3着だった5走前のオーシャンSを見ても、
時計を要してこそ。
例年、1分08秒前後で決着する
ここなら狙い目はある。
500キロ超の大型ながら鉄砲は利く馬。

 

人気ブログランキングへ

小回り1200mは合い、
内枠良い。

 

人気ブログランキングへ

内で溜めれば一発あっても良い。
人気はないが狙ってみる価値はある。

 

△04アレスバローズ

今年のサマースプリントシリーズの
覇者アレスバローズだが、
スプリンターズSは
緩い馬場に脚を取られての14着。
評価を下げる必要はないだろう。
京都では未勝利だが、
4走前が後半を32秒4で上がっての0秒3差。
コース替わりは割引にはなるまい。
今回もゆったりと間隔を取って、
気配は良好。乾いた馬場で臨めれば見直せる。

 

△07グレイトチャーター

前走は勝ち馬より4キロ重い斤量。
2着なら上出来。
2走前も3走前もスプリンターズS2着の
ラブカンプーとは1/2馬身差。
ここ3走の安定感は光る。
今なら少々の相手強化は問題になるまい。
中間も順調。前走で好走したコースも魅力。
斤量増も、前々走と同じ56キロなら。

 

△16ワンスインナムーン

昨年より前半を1秒近く速いペースで引っ張り、
0秒4差に踏ん張ったスプリンターズSの
ワンスインナムーン。
少々キツくても、先手を奪えば実に渋太い。
直線の平坦な京都なら、
その良さが存分に生きそう。
相手関係も大幅に楽になる。
レースは開いたが乗り込みは入念。

 

×05061013

 

☆と穴馬は

人気ブログランキングにて公開しています。

この馬→人気ブログランキングへ

 

また、ジャパンカップ2018予想

についても記事を書いているので、

読んでください。

 

【ジャパンカップ2018】無料・公開予想│展開・印付き予想とコース分析(東京芝2400m)

 

The following two tabs change content below.
「AK」
皆様に予想を見てもらい、少しでも役に立てればと思っています。 努力を惜しまず、日々競馬の勉強、研究に励んでいきますのでよろしくお願い致します。
スポンサーリンク