Pocket

今回は、京都2歳ステークス2018の予想と

出走馬の調教・最終追い切り評価・分析から

狙える馬を中心とした記事

書いていきたいと思います。

土曜の京都競馬場では

京都2歳ステークス2018が行われる。

暮れのGIホープフルステークスを同じ2000mで

行われるため、重要な前哨戦として注目度が高い。

また昨年は、2着馬タイムフライヤーが続く

ホープフルステークスを勝っている。

今年の京都2歳ステークス2018を制するのは

どの馬になるのか、

ここでは、出走馬の調教・最終追い切りの

評価・分析をし狙える馬

探っていきたいと思います。

 

【京都2歳ステークス2018】予想│出走馬の調教・最終追い切り評価・分析から狙える馬

1.クラージュゲリエ

(前回) 8/29 札幌ダ 良 馬なり余力
→70.3 54.3 38.8 12.1 [8]

11/15 栗CW 良 一杯に追う
→81.3 65.8 51.9 38.1 12.3 [6]
サトノルークス(二未勝)一杯の内0.5秒追走0.2秒遅れ

11/18 栗坂 良 馬なり余力
→1回 56.7 41.4 26.5 12.8

11/21 栗CW 良 馬なり余力
→85.2 67.6 52.3 38.7 12.1 [6]
ヴェルテアシャフト(古1000万)直強目の内0.9秒追走クビ先着

【最終追い切り評価】

ここまでしっかり乗り込まれ、
追うごとに力強さも増してきた。
仕上がり良好。

 

2.ワールドプレミア

(前回) 10/18 栗坂 良 馬なり余力
→1回 55.7 40.5 26.3 12.4

11/15 栗坂 良 一杯に追う
→1回 54.3 39.4 25.8 13.2
クアトレフォイル(古500万)一杯を0.5秒追走0.4秒遅れ

11/18 栗CW 良 馬なり余力
→85.6 70.4 55.2 40.5 12.6 [7]
クアトレフォイル(古500万)馬なりの外0.2秒先着

11/21 栗坂 良 馬なり余力
→1回 54.3 39.8 25.8 12.9
ランブリングアレー(二500万)馬なりを0.7秒追走同入

【最終追い切り評価】

実戦を使った効果は大きく、
馬体がグッと引き締まる。
動き雄大でさらに上昇。

 

3.スズカカナロア

(前回) 11/7 栗CW 良 一杯に追う
→84.7 67.6 52.5 38.6 11.9 [7]

11/21 栗坂 良 一杯に追う
→1回 55.3 40.4 26.5 13.1

【最終追い切り評価】

やや太かった前走を
叩いて素軽さがアップ。
一変まではどうかも着実に前進。

 

4.ペルソナデザイン

(前回) 10/17 美南W 稍 馬なり余力
→68.2 51.7 37.6 13.0 [6]

11/15 美南W 良 一杯に追う
→82.7 67.0 51.9 37.4 13.1 [5]
ホウオウヒミコ(新馬)馬なりの外0.4秒追走同入

11/18 美坂 良 馬なり余力
→1回 56.8 41.8 27.1 12.7

11/21 美南W 良 馬なり余力
→52.5 37.6 12.8 [4]
キャナルストリート(古1000万)馬なりの内0.4秒追走同入

【最終追い切り評価】

攻め駆けする古馬に
最後まで食らいつく上々の内容。
好調をキープしている。

 

5.ミヤケ

(前回) 10/25 栗CW 良 馬なり余力
→73.7 57.1 41.9 12.4 [6]

11/18 栗CW 良 馬なり余力
→39.9 12.0 [5]
サクラアリュール(古1000万)馬なりの内同入

11/21 栗CW 良 一杯に追う
→84.3 69.0 54.6 40.4 12.8 [7]
スマートローガン(二未勝)一杯の内追走0.3秒先着

【最終追い切り評価】

ラストはしぶとく
脚を伸ばして最先着。
使うごとに粘りが出て気配は上向き。

 

6.ブレイキングドーン

(前回) 10/24 栗CW 良 一杯に追う
→83.1 67.6 52.7 38.7 12.1 [6]

11/14 栗坂 良 一杯に追う
→1回 55.6 40.5 26.2 13.2
ヴィエントフレスコ(二未勝)一杯に0.4秒先行0.8秒先着

11/18 栗CW 良 馬なり余力
→77.4 59.9 43.6 13.9 [6]

11/21 栗CW 良 一杯に追う
→81.7 65.7 50.7 37.2 12.3 [5]
アヴェーヌモン(古1000万)一杯の外を0.5秒追走3F併0.5秒先着

【最終追い切り評価】

競走除外明けだが、
メリハリのある動きで気配は良好。
力を出せる態勢だ。

 

7.セイカヤマノ

(前回) 10/11 美南W 稍 強目に追う
→83.6 68.3 54.1 40.6 13.6 [3]

11/8 美南W 良 馬なり余力
→71.6 55.9 41.6 13.0 [8]
マリヒメ(二未勝)一杯の外0.5秒先着

11/14 美南W 良 一杯に追う
→68.9 53.5 39.9 13.7 [7]
ピンクラグーン(新馬)一杯の外0.2秒遅れ

11/21 美南W 良 直強目追う
→72.1 55.6 40.2 13.3 [8]
ハッピービギニング(二未勝)強目の外1.5秒先行0.2秒先着

【最終追い切り評価】

3週続けて意欲的な併せ馬を消化し、
粘り強く伸びていた。
状態は悪くない。

 

8.ミッキーブラック

(前回) 9/20 栗坂 稍 強目に追う
→1回 52.8 38.7 25.6 13.0

11/14 栗坂 良 一杯に追う
→1回 54.1 38.8 25.7 13.3
ジョニーズララバイ(二500万)馬なりを0.3秒追走0.1秒遅れ

11/20 栗坂 良 馬なり余力
→1回 60.3 43.8 28.4 14.2

11/21 栗坂 良 一杯に追う
→1回 52.8 38.3 25.3 -
トリプライト(古1000万)一杯を0.4秒追走0.4秒先着

【最終追い切り評価】

急ピッチで乗り込まれ、
日を追うごとに気配が上昇。
直前も力強い伸びで先着。

 

9.ショウリュウイクゾ

(前回) 6/13 栗坂 良 強目に追う
→1回 53.4 38.4 24.6 12.1

11/14 栗CW 良 一杯に追う
→81.9 66.0 51.5 38.4 12.1 [9]
マースゴールド(古500万)一杯の外を0.4秒追走3F併0.1秒先着

11/18 栗CW 良 馬なり余力
→73.6 57.0 41.7 13.5 [8]

11/21 栗坂 良 一杯に追う
→1回 53.2 38.9 25.3 12.7
ウェスタールンド(古オープン)強目を0.4秒追走0.3秒先着

【最終追い切り評価】

帰厩後は順調に攻めを重ね、
追うごとに気配が上昇。
太めもなく好仕上がり。

 

 

【京都2歳ステークス2018】出走馬の調教・最終追い切り評価・分析から狙える馬まとめ

今回は、京都2歳ステークス2018の

出走馬の調教・最終追い切り

評価・分析から狙える馬を探ってきました。

その中で、調教・最終追い切りが

良かった馬を

人気ブログランキングにて公開しています。

この馬人気ブログランキングへ

ここまで無傷の2連勝で来ている。

前々で運べる自在性と

持続するスピードが持ち味で、

京都内回りコースはベストの感。

最終追い切りで態勢は整った。

The following two tabs change content below.
「AK」
皆様に予想を見てもらい、少しでも役に立てればと思っています。 努力を惜しまず、日々競馬の勉強、研究に励んでいきますのでよろしくお願い致します。
スポンサーリンク