Pocket

今回は、京都大賞典2018の予想と

出走馬の調教・最終追い切り評価・分析から

狙える馬を中心とした記事

書いていきたいと思います。

3日間開催最後の8日には、

京都で京都大賞典が行われる。

1着馬に天皇賞・秋の優先出走権が

与えられる重要な一戦。

2015年の勝ち馬ラブリーデイは、天皇賞・秋もV。

16年の覇者キタサンブラックは

天皇賞・秋こそ出走しなかったが、

ジャパンCを制覇。

今年も好メンバーが揃い楽しみな

一戦となった。

今年はどの馬が京都大賞典2018を制するのか。

ここでは、出走馬の調教・最終追い切り評価・分析から

狙える馬を探っていきたいと思います。

 

【京都大賞典2018】出走馬の調教・最終追い切り評価・分析から狙える馬

1.モンドインテロ

(前回) 8/1 札幌ダ 良 強目に追う
→84.4 68.4 53.8 40.2 12.6 [9]

9/26 美南W 稍 G前仕掛け
→85.5 69.8 54.6 39.9 13.8 [7]
オーヴァーライト(古1000万)馬なりの内を0.4秒追走3F併同入

9/30 美南W 不 馬なり余力
→71.2 54.8 40.4 13.3 [7]
フィエールマン(古オープン)馬なりの外同入

10/4 美南W 良 強目に追う
→82.8 67.3 52.8 39.6 13.2 [6]
ムスコローソ(古1000万)馬なりの内0.4秒追走0.4秒遅れ

【最終追い切り評価】

イドはケイコ駆けするタイプ。

この馬なりには動けており、

体調は良好。

 

2.サトノダイヤモンド

(前回) 6/20 栗CW 重 強目に追う
→85.2 67.9 51.4 38.3 11.5 [7]

9/27 栗CW 不 一杯追伸る
→82.7 66.7 51.9 38.4 11.8 [7]
ジャンダルム(古オープン)一杯の内0.4秒追走0.1秒先着

9/30 栗坂 不 馬なり余力
→1回 55.8 40.7 26.2 13.2

10/4 栗CW 良 直強目余力
→85.5 67.9 52.8 38.9 11.3 [7]
ソーグリッタリング(古1600万)馬なりの内0.4秒追走0.1秒先着

【最終追い切り評価】

しっかりと乗り込まれて、

この馬本来の躍動感あふれる動きに。

態勢は整った。

 

3.ブレスジャーニー

(前回) 8/29 札幌ダ 良 馬なり余力
→69.4 54.8 39.8 12.1 [8]

9/27 栗CW 不 一杯に追う
→82.6 67.2 52.6 39.0 12.2 [9]

9/30 栗B 不 馬なり余力
→55.1 40.1 12.5 [7]

10/4 栗CW 良 一杯に追う
→84.6 68.9 53.8 39.7 12.0 [8]

【最終追い切り評価】

ここ2週は長めからビシッと追い、

ともに力強い伸びを披露。

状態に不安なし。

 

4.レッドジェノヴァ

(前回) 8/22 函館W 不 馬なり余力
→70.9 55.6 41.2 13.3 [7]

9/23 美坂 稍 馬なり余力
→1回 53.8 39.4 26.0 13.3
アラスカノオーロラ(古500万)馬なりを0.1秒追走同入

9/26 美南W 稍 馬なり余力
→69.2 53.6 39.6 13.2 [6]
デピュティプライム(古1000万)一杯の内1.6秒追走0.2秒先着

10/4 栗CW 良 強目に追う
→83.5 67.8 52.4 38.6 12.2 [6]

【最終追い切り評価】

早めに栗東入りした分、

しっかりと負荷をかけて調整。

活気もあり好気配。

 

5.アルバート

(前回) 6/20 美南W 稍 G前仕掛け
→68.6 52.9 38.6 13.4 [6]

9/27 美南W 重 馬なり余力
→66.8 52.0 38.4 13.2 [5]
レイダー(古1600万)一杯の内0.8秒追走0.4秒先着

10/1 美坂 重 馬なり余力
→1回 55.9 41.0 26.3 13.2

10/4 美南W 良 馬なり余力
→69.6 54.8 40.1 13.8 [5]
サトノヴィクトリー(古1000万)一杯の内0.8秒追走同入

【最終追い切り評価】

最内からあっさり抜け出してきた

先週の動きが秀逸。

好調時と遜色ない状態。

 

6.ケントオー

(前回) 5/2 栗坂 良 一杯に追う
→1回 53.4 38.9 25.3 12.5

9/27 栗坂 不 一杯に追う
→1回 54.9 40.5 26.7 13.7

10/3 栗CW 良 馬なり楽走
→61.6 45.7 15.4 [4]

10/4 栗坂 良 末強目追う
→1回 53.5 39.3 25.8 12.9

【最終追い切り評価】

順調に乗り込みを消化してきたが、

まだ動きは目立たない。

良化途上の印象。

 

7.プラチナムバレット

(前回) 7/4 栗CW 良 稍一杯追う
→83.6 66.1 50.8 37.1 11.6 [9]

9/27 栗CW 不 一杯に追う
→85.2 67.6 52.6 39.2 12.8 [8]
メイショウタチマチ(古1600万)一杯の内0.6秒遅れ

9/30 栗CW 不 馬なり余力
→90.0 74.8 59.4 44.1 14.0 [6]

10/4 栗CW 良 一杯に追う
→81.5 66.1 51.9 38.5 11.9 [9]
タガノボンバー(古1000万)馬なりの外1.2秒追走0.5秒先着

【最終追い切り評価】

ひと息入ったものの、

それを感じさせない迫力のある動き。

力を出せる仕上げ。

 

8.シュヴァルグラン

(前回) 4/25 栗坂 不 一杯に追う
→1回 54.6 39.8 25.7 12.8

9/27 栗CW 不 一杯に追う
→81.5 66.6 52.3 38.4 12.0 [5]
アドマイヤキング(古500万)一杯の内0.7秒追走0.1秒先着

9/30 栗坂 不 馬なり余力
→1回 59.0 42.7 27.7 14.0

10/4 栗坂 良 一杯に追う
→1回 53.9 39.0 25.2 12.6
ユーキャンスマイル(古1600万)末強目を0.6秒追走アタマ遅れ

【最終追い切り評価】

じっくりと間隔をあけた効果で

硬さがなく非常に力強い動き。

初戦からやれる。

 

9.スマートレイアー

(前回) 6/20 栗坂 重 馬なり余力
→1回 52.1 38.1 25.0 12.5

9/23 栗坂 重 馬なり余力
→1回 59.8 43.6 28.3 14.2

9/27 栗CW 不 馬なり余力
→81.4 66.2 51.4 37.7 12.1 [8]
コスタネラ(古500万)強目の外0.3秒追走0.6秒先着

10/4 栗坂 良 馬なり余力
→1回 53.7 39.0 25.3 12.4

【最終追い切り評価】

年齢を感じさせないバネの利いた

脚さばきでラストも上々の伸び。

仕上がり良い。

 

10.サンエイゴールド

(前回) 9/20 水沢 良 強目に追う
→51.7 38.7 13.0 [5]

10/4 水沢 良 馬なり余力
→65.7 52.0 38.2 12.6 [4]

【最終追い切り評価】

時計の出方はここ一連と同様。

ローテや戦歴からあまり上積みは見込めない。

 

11.ウインテンダネス

(前回) 5/23 栗坂 良 馬なり余力
→1回 55.3 40.1 26.5 13.2

9/26 栗CW 良 直強目余力
→81.1 65.1 50.5 37.6 12.4 [5]

10/3 栗CW 良 一杯に追う
→80.9 65.1 50.7 37.6 12.3 [7]
テイエムチェロキー(古1000万)馬なりの内を0.6秒追走3F併0.2秒先着

10/7 栗坂 重 馬なり余力
→1回 62.7 46.0 29.5 14.4

【最終追い切り評価】

追うごとに力強さが加わり、

ここ2週は好調時と遜色ない動き。

仕上がる。

 

 

【京都大賞典2018】出走馬の調教・最終追い切り評価・分析から狙える馬まとめ

今回は、京都大賞典2018

出走馬の調教・最終追い切り

評価・分析から狙える馬を探ってきました。

その中で、調教・最終追い切りが

良かった馬

人気ブログランキングにて公開しています。

この馬→人気ブログランキングへ

3頭併せの内でしっかり

伸びて先着。

稽古量も十分で、

息もできている。

いきなりでも動ける。

The following two tabs change content below.
「AK」
皆様に予想を見てもらい、少しでも役に立てればと思っています。 努力を惜しまず、日々競馬の勉強、研究に励んでいきますのでよろしくお願い致します。
スポンサーリンク