Pocket

今回は、京成杯2019の予想と

出走馬の調教・最終追い切り評価・分析から

狙える馬を中心とした記事

書いていきたいと思います。

中山では月曜メインに3歳馬によるGⅢ京成杯が組まれている。

皐月賞と同コースで行われる3歳最初の重賞として

のちにG1で好走する馬たちの参戦も見受けられたが、

2014年暮れからのホープフルSの重賞格上げ、

さらに2017年暮れからのG1昇格により

出走馬レベルが低下傾向にある。

それでも、クラシック戦線を占う意味でも重要な一戦。

今年の京成杯2019を制するのはどの馬なのか、

ここでは、出走馬の調教・最終追い切り

評価・分析から狙える馬

探っていきたいと思います。

 

【京成杯2019】出走馬の調教・最終追い切り評価・分析から狙える馬

1.カイザースクルーン

(前回) 11/28 美南W 良 キリ不明
→キリ

1/3 美南W 良 G前仕掛け
→84.6 68.1 53.1 38.9 13.1 [5]
イノバティブ(古1000万)強目の内0.6秒追走0.2秒先着

1/6 美南W 良 馬なり余力
→72.8 56.5 41.1 14.1 [6]

1/10 美南W 良 直強目追う
→68.7 53.1 38.8 13.1 [4]
イノバティブ(古1000万)馬なりの内0.4秒追走0.1秒遅れ

【最終追い切り評価】

ウッドではいつも目立たないタイプ。
前走から体が締まって、
上積みは十分。

 

2.ヒンドゥタイムズ

(前回) 11/28 栗CW 良 稍一杯追う
→82.8 67.5 52.8 39.0 12.2 [7]

12/31 栗CW 稍 馬なり余力
→69.2 54.6 40.4 12.7 [7]
レーヴドカナロア(三500万)馬なりの内1.3秒追走同入

1/3 栗CW 良 一杯に追う
→85.0 68.3 53.2 39.6 12.2 [8]
ドラウプニル(三500万)一杯の内1.4秒追走0.3秒先着

1/9 栗CW 稍 馬なり余力
→85.5 69.6 54.4 40.4 12.7 [6]
サマーセント(新馬)一杯の外を0.7秒先行4F付同入

【最終追い切り評価】

併せ馬でしっかりと負荷をかけられ、
しまいの伸びも上々。
引き続き好調だ。

 

3.クリスタルバローズ

(前回) 8/29 札幌ダ 良 一杯に追う
→51.3 37.5 13.1 [4]

1/3 美南W 良 馬なり余力
→71.7 56.2 41.9 14.5 [5]
ブルーアガヴェ(三未勝)直強目の内0.2秒追走0.2秒遅れ

1/6 美南W 良 馬なり余力
→42.6 13.8 [8]

1/10 美南W 良 馬なり余力
→71.9 56.5 42.2 14.2 [4]
ムルシェラゴ(古500万)末強目の内0.8秒追走0.1秒先着

【最終追い切り評価】

先週気合をつけられ、
動きにメリハリが出てきた。
太め感もなく、好仕上がり。

 

4.マードレヴォイス

(前回) 12/26 美坂 良 馬なり余力
→2回 55.0 40.5 26.6 13.4

1/10 美坂 良 馬なり余力
→2回 55.4 40.4 26.3 13.1
ニシノヴォーカル(新馬)強目に0.3秒先着

【最終追い切り評価】

連戦続きも相変わらず
動きに活気があり、
硬さは見受けられない。
出来は良し。

 

5.ランフォザローゼス

(前回) 11/28 美南P 良 馬なり余力
→72.8 56.9 43.2 13.3 [6]

1/3 美坂 良 馬なり余力
→1回 58.0 42.4 27.2 13.4
ラボーナ(古500万)馬なりを0.5秒追走同入

1/6 美坂 良 馬なり余力
→1回 57.1 41.7 27.2 13.3
キングドラゴン(古1000万)馬なりを1.0秒追走同入

1/9 美南W 良 馬なり余力
→54.9 41.0 13.4 [7]
ドラゴンストーム(障オープン)馬なりの内0.4秒追走同入

【最終追い切り評価】

走りのリズムが良く、
手綱を緩めればはじけそうな雰囲気。
乗り込みも入念。

 

6.カテドラル

(前回) 11/14 栗坂 良 馬なり余力
→1回 54.2 39.2 25.0 12.2

12/31 栗坂 稍 馬なり余力
→1回 58.6 42.4 27.0 13.0

1/4 栗CW 良 一杯に追う
→82.6 66.9 52.0 37.9 12.4 [6]
バティスティーニ(古1600万)一杯の内0.5秒追走0.4秒遅れ

1/10 栗CW 稍 馬なり余力
→86.3 68.8 52.9 38.4 11.8 [9]

【最終追い切り評価】

先週ビシッと追われて走りが一変。
本来のシャープな走りが戻ってきた。

 

7.ラストドラフト

(前回) 11/21 美南W 良 馬なり余力
→68.2 53.5 39.7 12.8 [7]

12/31 美南W 良 馬なり余力
→59.8 44.4 14.2 [6]

1/4 美南W 良 馬なり余力
→68.3 53.2 39.4 13.0 [6]
ダンスメーカー(古500万)馬なりの内1.7秒追走0.6秒先着

1/10 美南P 良 馬なり余力
→66.5 51.5 38.2 12.7 [8]
ダンスメーカー(古500万)強目の外0.4秒追走0.4秒先着

【最終追い切り評価】

手綱を絞ったまま、はじけたのが能力。
じっくり乗って体の使い方も上達した。

 

8.カフジジュピター

(前回) 12/5 栗CW 良 馬なり余力
→84.0 68.8 53.7 39.5 12.2 [6]

12/28 栗坂 良 馬なり余力
→1回 54.7 39.3 25.3 12.4

1/3 栗CW 良 馬なり伸る
→81.8 66.4 51.8 37.6 11.8 [8]
ユニコーンライオン(新馬)馬なりの内0.9秒追走同入

1/10 栗坂 稍 馬なり余力
→1回 54.1 38.5 25.1 12.4

【最終追い切り評価】

持ったままの手応えで駆け上がり、
状態の良さを誇示。
気合乗りも目立つ。

 

9.シークレットラン

(前回) 11/28 美南W 良 G前仕掛け
→67.4 52.3 38.4 13.5 [6]

12/31 美坂 良 馬なり余力
→2回 53.7 39.4 26.0 12.8

1/3 美南W 良 直強目追う
→67.0 52.3 38.1 13.2 [5]
ベルキューティ(新馬)一杯の外0.2秒先着

1/10 美南W 良 強目に追う
→69.6 54.3 39.4 13.6 [6]
エピックスター(古500万)直強目の外同入

【最終追い切り評価】

ゴール前でグイッと伸びて先着。
フットワークに推進力があり、引き続き好調。

 

10.ナイママ

(前回) 11/13 川崎調教場 重 一杯に追う
→63.5 50.1 37.9 12.7 [6]

1/5 川崎調教場 良 馬なり余力
→50.6 38.0 12.6 [4]

1/10 川崎本 良 強目に追う
→65.5 51.2 37.3 12.3 [2]

【最終追い切り評価】

軽快にラップを刻み、
気合をつけたラストの反応も上々。
力を出せる態勢だ。

 

11.リーガルメイン

(前回) 12/12 栗坂 稍 馬なり余力
→1回 53.3 38.7 25.3 12.7

1/3 栗CW 良 一杯に追う
→80.7 65.6 51.1 37.8 11.9 [4]
ニシノコントラバス(三未勝)一杯の内0.4秒追走0.4秒先着

1/6 栗坂 良 馬なり余力
→1回 57.7 41.8 27.2 13.5

1/9 栗坂 稍 馬なり余力
→1回 54.8 39.4 25.3 12.4
リュウシンベガス(古500万)馬なりに0.5秒先行クビ遅れ

【最終追い切り評価】

軽やかなフットワークで、
しまいまで集中力もキープ。
ここも力を出せる出来。

 

12.ダノンラスター

(前回) 11/14 美南W 良 一杯に追う
→53.2 38.4 12.8 [4]

1/3 美南W 良 強目に追う
→83.9 68.7 54.1 39.9 13.2 [5]
フォルコメン(新馬)直強目の外を0.4秒先行4F付0.2秒遅れ

1/6 美坂 良 馬なり余力
→1回 56.3 41.3 26.4 12.9

1/10 美南W 良 強目に追う
→55.6 40.8 13.5 [3]

【最終追い切り評価】

ウッドでは地味だが、
フットワークは柔らかく、
毛ヅヤもさえている。好気配。

 

 

【京成杯2019】出走馬の調教・最終追い切り評価・分析から狙える馬まとめ

今回は、京成杯2019の

出走馬の調教・最終追い切り

評価・分析から狙える馬を探ってきました。

その中で、調教・最終追い切りが

良かった馬を

人気ブログランキングにて公開しています。

この馬→人気ブログランキングへ

体はそれほど大きくないが、
バランスのいいフットワークで
推進力抜群。
先行した相手を難なく抜き去ってきた
態勢は整っている。

The following two tabs change content below.
スポンサーリンク