Pocket

今回は、中日新聞杯2018の予想と

出走馬の調教・最終追い切り評価・分析から

狙える馬を中心とした記事

書いていきたいと思います。

中京では土曜メインに中日新聞杯が組まれている。

開催時期の変更が目立つレースで、

2000年に2~3月から暮れに替わり、

2012年には3月に戻り、

さらに昨年からまた暮れ開催となった。

傾向がつかみにくいが、2006年から

ハンデ戦で行われている点は変わらない。

ハンデ戦ローカル開催とあって

波乱含みのレースとなっている。

今年の中日新聞杯2018を制するのは

どの馬になるのか。

ここでは、出走馬の調教・最終追い切りの

評価・分析をし狙える馬

探っていきたいと思います。

 

【中日新聞杯2018】予想│出走馬の調教・最終追い切り評価・分析から狙える馬

1.エンジニア

(前回) 10/31 美南W 良 直強目追う
→79.3 65.3 51.4 38.0 12.7 [6]

11/21 美南W 良 馬なり余力
→69.9 54.8 40.2 13.3 [6]
タンクティーエー(二500万)強目の内0.4秒追走同入

11/28 美南W 良 キリ不明
→キリ
アピールバイオ(古500万)と併走

12/5 美南W 良 馬なり余力
→82.3 66.5 51.6 37.7 13.3 [5]
シングフォーユー(二未勝)強目の内0.3秒追走同入

【最終追い切り評価】

長めから乗られ、
最後までしっかりと伸び切った。
状態の波が小さいタイプ。

 

2.アメリカズカップ

(前回) 11/14 栗坂 良 一杯に追う
→1回 53.4 39.4 26.1 13.4

11/28 栗坂 良 馬なり余力
→1回 58.4 41.6 27.1 13.5

12/2 栗坂 良 馬なり余力
→1回 59.9 44.2 29.9 15.4

12/5 栗坂 良 一杯に追う
→1回 51.7 38.2 25.3 12.9

【最終追い切り評価】

久々にこの馬らしい
荒々しい動きで好タイムをマーク。
徐々に復調している。

 

3.グレイル

(前回) 10/17 栗CW 良 一杯追伸る
→85.0 68.0 52.2 37.4 11.7 [5]

11/28 栗CW 良 一杯に追う
→81.0 65.0 50.1 36.8 11.8 [3]
ファビラスヒーロー(古500万)一杯の内0.4秒追走クビ先着

12/2 栗坂 良 馬なり余力
→1回 58.5 42.4 27.5 13.8

12/5 栗CW 良 直強目余力
→82.4 66.9 51.8 37.8 12.3 [5]

【最終追い切り評価】

ビシッと攻めた先週が動き、
時計ともに秀逸で、
直前の反応も上々。好ムード。

 

4.エテルナミノル

(前回) 11/7 栗CW 良 馬なり余力
→85.1 68.1 53.7 40.0 12.8 [7]

11/28 栗CW 良 馬なり余力
→84.1 66.8 52.4 39.0 12.7 [4]

12/5 栗CW 良 馬なり余力
→82.4 67.0 53.4 40.2 13.0 [8]

【最終追い切り評価】

テンション面も考慮して、
あまり攻め過ぎない内容。
ひと叩きしたが前走程度。

 

5.マサハヤドリーム

(前回) 11/7 栗坂 良 一杯に追う
→1回 53.4 38.9 25.3 12.9

11/28 栗坂 良 馬なり余力
→1回 58.0 39.8 25.1 12.8

12/2 栗CW 良 一杯に追う
→84.1 67.9 53.0 38.6 12.1 [9]

12/5 栗坂 良 馬なり余力
→1回 59.0 41.8 26.7 13.4

【最終追い切り評価】

日曜にビシッと追い、
直前は輸送を考慮しソフトに。
これで落ち着きが出れば。

 

6.ハクサンルドルフ

(前回) 11/21 栗坂 良 一杯に追う
→1回 55.5 39.9 25.4 12.0

12/5 栗CW 良 馬なり余力
→89.3 71.4 55.1 40.1 12.1 [6]

12/7 栗坂 稍 馬なり余力
→1回 61.0 44.6 29.4 15.0

【最終追い切り評価】

中1週でもあり、
しまいをサッと伸ばした内容にとどめた。
硬さは感じない。

 

7.ギベオン

(前回) 9/13 栗CW 稍 馬なり余力
→85.3 69.7 54.6 39.9 12.3 [9]

11/29 栗CW 良 馬なり余力
→82.9 67.2 52.5 38.5 12.3 [8]
ダブルバインド(古500万)一杯の内1.1秒追走0.2秒先着

12/2 栗坂 良 馬なり余力
→1回 60.2 43.2 27.6 13.4

12/5 栗CW 良 稍一杯追う
→82.8 66.1 50.3 36.9 11.8 [7]
ルペールノエル(障オープン)一杯の内1.0秒追走0.8秒先着

【最終追い切り評価】

内から詰めたとはいえ、
パートナーを瞬時に抜き去った
加速は圧巻。文句なし。

 

8.ドレッドノータス

(前回) 11/14 栗CW 良 馬なり余力
→82.2 66.6 51.7 37.3 12.4 [5]

11/27 栗坂 良 馬なり余力
→1回 60.2 43.7 29.0 14.9

11/30 栗CW 良 馬なり余力
→54.8 40.2 11.8 [8]

12/5 栗CW 良 強目に追う
→84.9 69.0 54.1 39.5 11.9 [7]

【最終追い切り評価】

中間も落ち着きを保って好気配。
フォームの躍動感も目を引いた。
右肩上がり。

 

9.レイホーロマンス

(前回) 11/7 栗坂 良 馬なり余力
→1回 53.8 39.1 25.3 12.6

11/23 栗坂 良 馬なり余力
→1回 55.6 40.0 25.8 12.9

11/29 栗CW 良 一杯に追う
→80.7 64.3 50.1 37.3 12.3 [7]

12/5 栗坂 良 馬なり余力
→1回 54.3 39.0 24.9 12.4

【最終追い切り評価】

先週コースで好タイム。
ひと叩きでやる気が増しており、
着実に上昇ムード。

 

10.ショウナンバッハ

(前回) 11/14 美南W 良 強目に追う
→54.6 39.0 13.7 [5]

11/28 美坂 良 馬なり余力
→1回 56.5 41.9 28.3 14.7

12/2 美坂 良 馬なり余力
→1回 54.2 39.8 26.0 12.7

12/5 美南W 良 馬なり余力
→54.2 38.5 13.3 [5]

【最終追い切り評価】

フットワークに推進力があって、
馬体もすっきり見せている。
元気いっぱい。

 

11.メートルダール

(前回) 8/29 美南W 良 G前仕掛け
→70.0 54.5 40.7 13.4 [5]

11/29 美南W 良 G前仕掛け
→81.0 66.3 52.2 38.8 12.8 [7]
スターライトブルー(古1000万)馬なりの外0.8秒追走0.1秒遅れ

12/4 美坂 良 馬なり余力
→1回 65.0 47.7 30.7 14.5

12/5 美南W 良 直強目追う
→69.3 53.5 39.4 12.8 [6]
クロフネフリート(障オープン)強目の内0.6秒追走同入

【最終追い切り評価】

先週ビッシリ追われたことで、
反応がスムーズになった。
きっちり間に合う。

 

12.ストロングタイタン

(前回) 8/1 栗坂 良 馬なり余力
→1回 53.0 38.6 25.0 12.2

11/28 栗坂 良 一杯に追う
→1回 51.0 37.7 - 11.9
スマートオーディン(古オープン)一杯を0.3秒追走0.5秒先着

12/2 栗坂 良 馬なり余力
→1回 55.3 40.7 27.2 13.5

12/5 栗坂 良 末強目追う
→1回 51.6 37.7 24.5 12.2

【最終追い切り評価】

3週続けてしっかりと
追われ迫力十分の伸び脚。
やや重めも力の出せる仕上げ。

 

13.スズカディープ

(前回) 11/14 栗CW 良 一杯に追う
→85.7 69.4 54.2 39.8 12.3 [7]

11/30 栗坂 良 一杯に追う
→1回 56.2 40.8 26.5 13.2

12/5 栗CW 良 稍一杯追う
→84.8 67.8 52.1 38.2 12.5 [9]

【最終追い切り評価】

ひと叩きしたが、
活気があった夏場の雰囲気にはひと息。
変わった印象はない。

 

14.マイスタイル

(前回) 11/7 栗坂 良 末強目追う
→1回 54.2 40.0 26.7 13.8

11/28 栗CW 良 馬なり余力
→82.7 67.1 52.2 38.3 11.9 [9]
アンジュデジール(古オープン)一杯の外クビ先着

12/5 栗坂 良 馬なり余力
→1回 53.5 37.5 24.2 12.3
ヒルノデイバロー(古オープン)一杯を0.8秒追走同入

【最終追い切り評価】

馬なりで併走馬を圧倒。
タフなレースが続くが、
疲れもなく元気いっぱい。

 

 

【中日新聞杯2018】出走馬の調教・最終追い切り評価・分析から狙える馬まとめ

今回は、中日新聞杯2018の

出走馬の調教・最終追い切り

評価・分析から狙える馬を探ってきました。

その中で、調教・最終追い切りが

良かった馬を

人気ブログランキングにて公開しています。

この馬人気ブログランキングへ

回転力の利いたフォーム。
気の勝った馬で、
馬体も無駄なく仕上がった。
いきなりでも好勝負できる

The following two tabs change content below.
「AK」
皆様に予想を見てもらい、少しでも役に立てればと思っています。 努力を惜しまず、日々競馬の勉強、研究に励んでいきますのでよろしくお願い致します。
スポンサーリンク