Pocket

今回は、中日新聞杯2018の予想と

出走馬の調教・一週前追い切り評価・分析から

狙える馬を中心とした記事

書いていきたいと思います。

中京では土曜メインに中日新聞杯が組まれている。

開催時期の変更が目立つレースで、

2000年に2~3月から暮れに替わり、

2012年には3月に戻り、

さらに昨年からまた暮れ開催となった。

傾向がつかみにくいが、2006年から

ハンデ戦で行われている点は変わらない。

ハンデ戦ローカル開催とあって

波乱含みのレースとなっている。

今年の中日新聞杯2018を制するのは

どの馬になるのか。

ここでは、出走馬の調教・一週前追い切りの

評価・分析をし狙える馬

探っていきたいと思います。

 

【中日新聞杯2018】予想│出走馬の調教・一週前追い切り評価・分析から狙える馬

<アメリカズカップ>

(前回) 11/14 栗坂 良 一杯に追う
→1回 53.4 39.4 26.1 13.4

11/27 栗坂 良 馬なり余力
→1回 61.6 44.0 28.9 14.4

11/28 栗坂 良 馬なり余力
→1回 58.4 41.6 27.1 13.5

12/2 栗坂 良 馬なり余力
→1回 59.9 44.2 29.9 15.4

【一週前追い切り評価】

最近は目立った動きはないが、
レースでは走れており及第点。

 

<エテルナミノル>

(前回) 11/7 栗CW 良 馬なり余力
→85.1 68.1 53.7 40.0 12.8 [7]

11/28 栗CW 良 馬なり余力
→84.1 66.8 52.4 39.0 12.7 [4]

【一週前追い切り評価】

ひと叩きされ、全体的な硬さもなく
スムーズなフットワークを見せる。

 

<エンジニア>

(前回) 10/31 美南W 良 直強目追う
→79.3 65.3 51.4 38.0 12.7 [6]

11/21 美南W 良 馬なり余力
→69.9 54.8 40.2 13.3 [6]
タンクティーエー(二500万)強目の内0.4秒追走同入

11/28 美南W 良 キリ不明
→キリ
アピールバイオ(古500万)と併走

【一週前追い切り評価】

2週連続で併せ馬を消化。
動きに迫力と活気さがあり、
前走をひと叩きした上積みを
感じさせる。

 

<ギベオン>

(前回) 9/13 栗CW 稍 馬なり余力
→85.3 69.7 54.6 39.9 12.3 [9]

11/22 栗坂 良 馬なり余力
→1回 54.0 38.6 24.9 12.8
デロングスター(古1000万)馬なりを0.2秒追走0.2秒先着

11/29 栗CW 良 馬なり余力
→82.9 67.2 52.5 38.5 12.3 [8]
ダブルバインド(古500万)一杯の内1.1秒追走0.2秒先着

12/2 栗坂 良 馬なり余力
→1回 60.2 43.2 27.6 13.4

【一週前追い切り評価】

CWで併せ馬。
道中は1秒ほど追走する
ハンディがあったが、
手応え余裕で先着を果たす。

 

<グレイル>

(前回) 10/17 栗CW 良 一杯追伸る
→85.0 68.0 52.2 37.4 11.7 [5]

11/25 栗坂 良 馬なり余力
→1回 58.2 42.8 28.1 14.2

11/28 栗CW 良 一杯に追う
→81.0 65.0 50.1 36.8 11.8 [3]
ファビラスヒーロー(古500万)一杯の内0.4秒追走クビ先着

12/2 栗坂 良 馬なり余力
→1回 58.5 42.4 27.5 13.8

【一週前追い切り評価】

僚馬を追走する形から
1秒2もの先着を果たす。
パワフルな走りを披露。

 

<ストロングタイタン>

(前回) 8/1 栗坂 良 馬なり余力
→1回 53.0 38.6 25.0 12.2

11/27 栗坂 良 馬なり余力
→1回 59.6 42.9 27.8 13.6

11/28 栗坂 良 一杯に追う
→1回 51.0 37.7 - 11.9
スマートオーディン(古オープン)一杯を0.3秒追走0.5秒先着

12/2 栗坂 良 馬なり余力
→1回 55.3 40.7 27.2 13.5

【一週前追い切り評価】

調教はかなり動く馬で、
今回も文句なしの時計。
フットワークも力強く
豪快な伸び脚を見せた。

 

<マイスタイル>

(前回) 11/7 栗坂 良 末強目追う
→1回 54.2 40.0 26.7 13.8

11/28 栗CW 良 馬なり余力
→82.7 67.1 52.2 38.3 11.9 [9]
アンジュデジール(古オープン)一杯の外クビ先着

【一週前追い切り評価】

アンジュデジールと併せ馬を消化。
スピード感と鋭さ抜群の
フットワークを披露し
半馬身差の先着。

 

<マサハヤドリーム>

(前回) 11/7 栗坂 良 一杯に追う
→1回 53.4 38.9 25.3 12.9

11/25 栗CW 良 馬なり余力
→59.8 43.6 13.8 [8]

11/28 栗坂 良 馬なり余力
→1回 58.0 39.8 25.1 12.8

12/2 栗CW 良 一杯に追う
→84.1 67.9 53.0 38.6 12.1 [9]

【一週前追い切り評価】

この馬としてはラスト1ハロン
12秒8は合格点。
うまくコントロールも利いている印象。

 

<メートルダール>

(前回) 8/29 美南W 良 G前仕掛け
→70.0 54.5 40.7 13.4 [5]

11/25 美南W 良 馬なり余力
→74.4 58.0 42.8 12.8 [7]

11/29 美南W 良 G前仕掛け
→81.0 66.3 52.2 38.8 12.8 [7]
スターライトブルー(古1000万)馬なりの外0.8秒追走0.1秒遅れ

12/2 美南W 良 G前仕掛け
→70.2 54.2 40.2 13.1 [7]

【一週前追い切り評価】

6ハロン81秒0とハード追い。
1秒先行した併走馬相手に
さすがに劣勢となったが、
このひと追いで息も整いそうだ。

 

<レイホーロマンス>

(前回) 11/7 栗坂 良 馬なり余力
→1回 53.8 39.1 25.3 12.6

11/23 栗坂 良 馬なり余力
→1回 55.6 40.0 25.8 12.9

11/29 栗CW 良 一杯に追う
→80.7 64.3 50.1 37.3 12.3 [7]

【一週前追い切り評価】

単走でびっしり追われる。
素軽い身のこなしで
伸び脚にもシャープさあり。

 

【中日新聞杯2018】出走馬の調教・一週前追い切り評価・分析から狙える馬まとめ

今回は、中日新聞杯2018の

出走馬の調教・一週前追い切り

評価・分析から狙える馬を探ってきました。

その中で、調教・一週前追い切りが

良かった馬

人気ブログランキングにて公開しています。

この馬→人気ブログランキングへ

前走は、スタートから最後まで
流れに乗れなかった。
走り切ってない分ダメージは少ないだろう。
この中間は短期放牧で
リフレッシュして戻ってきた。
左回りは初めてになるが、
調教は動いているし、チャンスある。

The following two tabs change content below.
「AK」
皆様に予想を見てもらい、少しでも役に立てればと思っています。 努力を惜しまず、日々競馬の勉強、研究に励んでいきますのでよろしくお願い致します。
スポンサーリンク