Pocket

今回は、中山金杯2019の予想と

出走馬の調教・一週前追い切り評価・分析から

狙える馬を中心とした記事

書いていきたいと思います。

京都金杯とともに、2019年の中央競馬のオープニングを飾る

伝統のハンデ戦、中山金杯。

中山芝2000mを舞台に争われるG3。

ハンデ戦だが、関係者にとってゲンの良い

伝統重賞とあって実績馬、

期待馬の出走も珍しくない。

ハンデ戦だけあって例年混戦模様、

なかなか難解な一戦というイメージがあるが、

今年の中山金杯2019を制するのはどの馬なのか、

ここでは、出走馬の調教・一週前追い切り

評価・分析から狙える馬

探っていきたいと思います。

 

【中山金杯2019】出走馬の調教・一週前追い切り評価・分析から狙える馬

<アドマイヤリード>

(前回) 12/12 栗坂 稍 末強目追う
→1回 55.0 38.9 24.9 12.2

12/26 栗坂 良 馬なり余力
→1回 60.1 41.9 26.8 13.2

12/27 栗坂 良 馬なり余力
→1回 63.3 45.7 29.8 14.2

12/28 栗坂 良 馬なり余力
→1回 56.0 39.1 25.2 12.6

【一週前追い切り評価】

この中間は4ハロンでは時計を出さず。
それでもうまくコントロールも
利いており落ち着きは十分。

 

<ウインブライト>

(前回) 11/14 美南W 良 直強目追う
→86.8 70.4 54.5 39.7 13.1 [7]

12/13 美南W 稍 馬なり余力
→55.4 40.8 12.9 [8]

12/20 美南W 良 馬なり余力
→83.9 68.5 53.7 39.7 12.9 [8]

12/26 美南W 良 馬なり余力
→68.6 52.8 38.1 12.6 [7]
コスモアドム(二未勝)強目の外0.7秒追走0.2秒先着

【一週前追い切り評価】

大きく先行した若駒3頭を
目標に外から軽快にストライドを伸ばす。
イラつきもなく、引き締まった体つき。
状態面に不安はない。

 

<エアアンセム>

(前回) 11/7 栗坂 良 馬なり余力
→1回 54.7 39.6 25.4 12.7

12/20 栗坂 良 馬なり余力
→1回 59.9 44.5 29.6 14.5

12/23 栗坂 稍 一杯に追う
→1回 53.4 38.3 24.8 12.5

【一週前追い切り評価】

少し力んだ感じで登坂。
キャンター時には頭の高さはあるが、
追えば集中するタイプで、
最終追い切りにも注目。

 

<コズミックフォース>

(前回) 10/17 栗CW 良 馬なり余力
→7F 97.5 65.6 51.2 37.7 12.2 [7]

12/19 美南W 良 馬なり余力
→69.4 53.8 39.5 12.7 [7]
ノチェブランカ(古1000万)馬なりの内0.6秒追走同入

12/23 美南W 稍 馬なり余力
→71.9 55.3 40.4 12.9 [2]

12/26 美南W 良 一杯に追う
→66.1 51.0 37.6 12.9 [3]
ロジチャリス(古オープン)馬なりの内1.1秒追走0.8秒先着

【一週前追い切り評価】

内めを回ったとはいえ、出色の時計。
おってから瞬時にギアを上げ、
僚馬を置き去りにした。
立て直した効果があり、
菊花賞当時とはデキが違う。

 

<サンマルティン>

(前回) 10/3 美南W 良 強目に追う
→50.7 37.3 13.0 [2]

12/19 美南W 良 馬なり余力
→50.0 36.7 12.9 [2]

12/25 美プール

12/26 美南W 良 直強目追う
→53.6 38.9 14.1 [7]
テオドール(古オープン)馬なりの内0.6秒追走0.6秒遅れ

【一週前追い切り評価】

反抗的な面は相変わらずで、
もたついて2馬身遅れる。
レースでも落ち着いて走れるかが鍵に。

 

<ステイフーリッシュ>

(前回) 11/28 栗坂 良 末強目追う
→1回 52.3 38.1 24.8 12.4

12/21 栗坂 稍 馬なり余力
→1回 54.0 39.1 25.4 12.5

12/26 栗坂 良 末一杯追う
→1回 54.8 39.9 25.5 12.5
リーゼントロック(古オープン)稍一杯を0.6秒追走同入

【一週前追い切り評価】

ラストまでしぶとく伸びて
この馬の粘りは見られた。
好調をキープ。

 

<ストロングタイタン>

(前回) 12/5 栗坂 良 末強目追う
→1回 51.6 37.7 24.5 12.2

12/26 栗坂 良 一杯に追う
→1回 50.4 36.8 24.0 12.1

【一週前追い切り評価】

自己ベストに迫る時計をマーク。
豪快な動きだった。
馬体はまだ絞れそうだが、
上積みは大きい。

 

<タイムフライヤー>

(前回) 10/17 栗CW 良 馬なり余力
→81.3 65.1 50.6 37.6 11.9 [7]

12/19 栗坂 良 一杯に追う
→2回 52.8 38.8 25.7 13.5
ヒーリングマインド(二未勝)末一杯を1.5秒追走0.6秒遅れ

12/23 栗坂 稍 馬なり余力
→2回 55.1 39.6 25.5 12.9

12/26 栗CW 良 一杯に追う
→80.3 64.5 51.0 37.7 12.0 [8]
ハギノアップロード(二500万)叩一杯の内2.5秒追走0.2秒先着

【一週前追い切り評価】

僚馬のハギノアップロードを
2秒強も追走するハンディを課せられるも、
全く苦にせず楽々と先着。
攻め快走ぶりを猛アピール。

 

<タニノフランケル>

(前回) 10/11 栗坂 良 馬なり余力
→1回 58.8 42.8 27.5 12.9

12/19 栗CW 稍 馬なり余力
→71.5 55.0 39.2 12.0 [8]
トーセンカンビーナ(二500万)馬なりの内0.2秒追走同入

12/23 栗坂 稍 馬なり余力
881回 54.5 39.0 24.9 12.4
ロジャーバローズ(二500万)馬なりに0.5秒先行同入

12/26 栗CW 良 一杯に追う
→87.0 69.8 54.0 39.4 12.0 [9]
アールジオール(二未勝)直強目の外を0.4秒先行3F付0.2秒遅れ

【一週前追い切り評価】

ロジャーバローズ、アールジオールと
3頭併せを消化。各馬に遅れを
喫してしまい内容は地味に映る。

 

<ナスノセイカン>

(前回) 12/12 美南W 重 馬なり余力
→53.1 38.9 13.1 [4]

12/27 美南W 良 馬なり余力
→68.0 54.4 39.8 13.1 [8]

【一週前追い切り評価】

単走で楽々と5ハロン68秒0をマーク。
張りのある馬体で
叩いた上積みはありそう。

 

<ブラックバゴ>

(前回) 9/20 美南W 良 馬なり余力
→69.5 53.4 38.1 12.7 [7]

12/19 美南W 良 馬なり余力
→81.5 66.3 51.8 37.9 12.5 [4]
ロードプレミアム(古1000万)強目の内0.7秒追走同入

12/23 美南W 稍 馬なり余力
→58.0 41.6 13.2 [6]

12/26 美南W 良 直一杯追う
→83.6 67.4 52.2 38.2 12.7 [5]
ストーミーシー(古オープン)一杯の外3.4秒先行0.8秒先着

【一週前追い切り評価】

質の高い併せ馬を毎週消化し、
前向きさが出てきた。
ストライドの大きさも目立ち、
仕上がりは良さそう。

 

<マイネルサージュ>

(前回) 8/1 美南W 良 馬なり余力
→54.1 38.9 12.5 [9]

12/21 美坂 良 馬なり余力
→1回 61.7 45.8 30.0 14.8

12/23 美坂 良 馬なり余力
→1回 55.6 40.7 26.6 12.9

12/26 美南W 良 馬なり余力
→70.4 54.0 41.1 13.5 [7]
ギブアンドテイク(古1600万)馬なりの内0.6秒追走同入

【一週前追い切り評価】

帰厩舎はまめに時計を出し、
併せ馬でもズブさを
見せなくなってきた。
力は出せそうな雰囲気。

 

<マウントゴールド>

(前回) 11/28 栗CW 良 末強目追う
→86.2 68.5 52.8 38.9 11.9 [7]

12/19 栗坂 良 馬なり余力
→1回 60.5 44.5 29.1 14.6

12/23 栗坂 稍 馬なり余力
→1回 56.0 40.9 26.1 13.1

12/26 栗CW 良 一杯に追う
→82.4 67.7 53.1 39.1 12.7 [8]
ブルーエクセレンス(新馬)一杯の外0.8秒遅れ

【一週前追い切り評価】

ブルーエクセレンスと併せ馬の外で、
調教では遅れ癖があるのか先着を許す。
前回とは違い、反応の良さも今回は見られず。

 

<ヤングマンパワー>

(前回) 10/17 美南W 稍 直一杯追う
→67.3 53.2 39.1 13.1 [7]

12/19 美南W 良 一杯に追う
→68.5 53.9 39.7 13.6 [8]
ラストヌードル(二500万)馬なりの外0.8秒先行0.4秒遅れ

12/23 美坂 良 馬なり余力
→1回 57.3 42.4 28.0 13.8

12/26 美南W 良 一杯に追う
→84.6 68.6 54.0 39.4 13.2 [9]
ラストヌードル(二500万)馬なりの外2.6秒先行0.3秒遅れ

【一週前追い切り評価】

先行しながら踏ん張らずに1馬身遅れる。
これを見ると、いい頃のデキには遠い。

 

<ランガディア>

(前回) 10/31 美南W 良 一杯に追う
→55.1 39.6 12.4 [4]

12/19 美南W 良 馬なり余力
→86.0 70.0 54.8 40.0 12.8 [4]
ハーメティキスト(二未勝)一杯の外0.4秒先行0.1秒遅れ

12/23 美坂 良 馬なり余力
→1回 56.2 40.5 26.2 13.0

12/26 美南W 良 馬なり余力
→55.0 39.7 12.9 [4]
デュッセルドルフ(古1000万)一杯の外先行0.1秒先着

【一週前追い切り評価】

以前のようにカッとすることもなく、
落ち着いて走れている。
フォームが洗練され、
本格化を迎えた印象。

 

 

【中山金杯2019】出走馬の調教・一週前追い切り評価・分析から狙える馬まとめ

今回は、中山金杯2019の

出走馬の調教・一週前追い切り

評価・分析から狙える馬を探ってきました。

その中で、調教・最終追い切りが

良かった馬を

人気ブログランキングにて公開しています。

この馬→人気ブログランキングへ

一時期、精彩を欠く走りが続いたが、
前走では後のグランプリホースと
互角の伸びを見せ、スランプ脱出を印象づけた。
同じ中山芝2000メートルの舞台でも
勝っていて、その時は、
直線の坂を味方につけた決め手が目立った。
復調してハンデ56キロなら
好勝負が可能だろう。

スポンサーリンク