Pocket

今回は、中京記念2018無料予想と

出走馬の調教・最終追い切り

分析・評価から買える穴馬を

中心とした記事を書いていきたいと思います。

夏の中京開催は最終週となり、

日曜メインに3レースで

構成されるサマーマイルシリーズ

第1戦の中京記念が行われる。

この時期にマイルで

実施されるようになったのが

2012年だが、それ以前から

ハンデ戦で行われているため

波乱が多いレースである。

今年はどの馬が中京記念2018を制するのか

ここでは、出走馬の調教・最終追い切り

分析・評価から買える穴馬を

探っていきたいと思います。

 

その前に、中京記念については

他にも記事を書いているので

そちらも合わせて

読んでみてください。

【中京記念2018無料予想】データ分析・過去6年の傾向とデータから買える馬

 

それでは、調教・最終追い切り分析・評価していきます。

【中京記念2018】出走馬の調教・最終追い切り分析・評価から買える穴馬

①スマートオーディン

(前回) 栗坂不 馬なり
→1回 53.2 39.1 25.0 12.1

7/11 栗坂良 一 杯
→1回 52.2 38.1 24.2 12.1
カフェブリッツを0.4秒追走0.2秒遅れ

7/15 栗坂良 馬なり
→1回 54.5 39.6 25.4 12.6

7/18 栗坂良 末強目
→1回 52.7 38.7 24.6 11.9
カフェブリッツを0.8秒追走アタマ遅れ

【最終追い切り評価】

遅れはしたが、

長欠明けを叩いて

反応面は随分と良化。

馬体も引き締まる。

 

②ロワアブソリュー

(前回) 栗坂良 一 杯
→1回 53.4 38.9 25.2 11.9

7/5 栗坂稍 強 目
→1回 53.4 38.5 24.9 12.3
ロジクライに0.1秒先行0.1秒遅れ

7/11 栗坂良 末強目
→1回 52.5 37.9 24.5 12.5
スイーズドリームスに0.1秒先行0.4秒先着

7/18 栗坂良 馬なり
→1回 53.8 38.4 24.6 12.3
アドマイヤジャスタを0.1秒追走アタマ先着

【最終追い切り評価】

約2カ月ぶりの実戦も、

重苦しさのない走りで

併走先着の連続。

態勢は整った。

 

③ブラックムーン

(前回) 栗CW良 稍一杯
→84.9 67.4 52.7 38.7 12.4 ⑤

7/11 栗CW良 一 杯
→81.8 65.0 49.8 36.6 11.9 ⑤
カズフィンテックの外0.7秒追走0.5秒先着

7/15 栗坂良 馬なり
→1回 59.7 44.3 29.0 14.5

7/18 栗CW良 一 杯
→85.2 67.6 52.0 38.2 11.5 ⑥
デュパルクカズマの外0.9秒追走0.2秒先着

【最終追い切り評価】

休み明け3走目で

ようやく本来の

猛々しさが戻ってきた。

変わり身に注意。

 

④リライアブルエース

(前回) 栗坂不 馬なり
→1回 55.7 40.0 25.6 12.3

7/12 栗坂良 一 杯
→1回 52.8 37.7 24.6 12.2
タイセイサミットを0.5秒追走同入

7/15 栗坂良 馬なり
→1回 57.4 41.9 27.5 13.5

7/18 栗坂良 馬なり
→1回 55.6 39.6 25.2 12.0

【最終追い切り評価】

先週ビシッと追って

気配が一変。

この時季にしては

毛ヅヤも良く、仕上がり絶好。

 

⑤フロンティア

(前回) 栗坂良 末強目
→1回 54.9 38.9 24.8 12.1

7/12 栗CW良 一 杯
→81.6 66.0 51.6 37.8 11.3 ⑧
ロードスターの内1.1秒追走0.2秒先着

7/15 栗坂良 馬なり
→1回 56.4 40.3 25.8 12.3
ゼンノワスレガタミと同入

7/18 栗坂良 馬なり
→1回 52.9 37.6 24.1 12.0
レッドランサーを0.5秒追走0.4秒先着

【最終追い切り評価】

持ったままの手応えで

先行する併走馬を一蹴。

力感が増しており着実に成長。

 

⑥コウエイタケル

(前回) 栗CW良 直強目
→50.7 37.1 11.7 ⑧

7/11 栗坂良 馬なり
→1回 55.6 39.7 25.1 12.7
ダンツチェックを0.9秒追走同入

7/15 栗坂良 馬なり
→1回 55.5 39.6 25.0 12.6

7/18 栗CW良 馬なり
→54.0 38.4 11.6 ⑦

【最終追い切り評価】

追って鋭く伸びたが、

このケイコが結果に

出ない近況。

大きな変わり身は…。

 

⑦アメリカズカップ

(前回) 栗坂良 一 杯
→1回 52.6 37.9 25.4 13.2

7/11 栗坂良 一 杯
→1回 51.5 37.5 25.0 12.7
アードラーに0.2秒先行0.4秒先着

7/13 栗坂良 馬なり
→1回 60.9 44.2 29.5 14.8

7/18 栗坂良 一 杯
→1回 52.3 37.6 24.4 12.3
アードラーに0.2秒先行同入

【最終追い切り評価】

追い比べでやや見劣ったが、

自身の伸びは悪くない。

攻め気配は変わらず良好。

 

⑧マイネルアウラート

(前回) 南W良 一 杯
→70.2 54.0 39.2 13.2 ⑦

7/7 南W重 馬なり
→70.0 54.2 39.4 13.1 ③

7/12 南W良 一 杯
→68.7 52.9 38.0 13.2 ⑤
スズレジームの外を0.6秒先行4F付0.8秒遅れ

7/18 南W良 馬なり
→69.6 54.0 39.1 13.1 ⑦
グッドヒューマーの外同入

【最終追い切り評価】

2週続けて併せ馬で追われたが、

動きがピリッとしてこない。

変わり身は薄い。

 

⑨ダイメイフジ

(前回) 栗坂良 一 杯
→1回 53.8 38.7 24.5 12.3

7/15 栗坂良 馬なり
→1回 56.0 40.7 26.7 13.5
サンレイレッカーを0.4秒追走同入

7/18 栗坂良 一 杯
→1回 54.5 39.1 24.9 12.1
ダイメイプリンセスに0.2秒先着

【最終追い切り評価】

前回は遅れた相手に

しぶとく食らいつく好内容。

雰囲気自体は前走以上だ。

 

⑩ガリバルディ

(前回) 栗坂良 馬なり
→1回 67.5 47.8 29.6 13.5

7/11 栗芝稍 馬なり
→63.6 49.5 36.1 11.6 ③

7/15 栗坂良 馬なり
→1回 45.0 27.0 12.7

7/18 栗坂良 一 杯
→1回 54.5 37.7 24.4 12.5

【最終追い切り評価】

久々でも気の勝ったタイプで

馬体に緩みはなし。

動きも力強く仕上がり良好。

 

⑪ワントゥワン

(前回) 栗CW不 一 杯
→83.8 67.3 52.1 38.9 12.2 ⑥

7/11 栗坂良 一 杯
→1回 54.6 39.9 25.5 12.5
ロックオンを0.3秒追走同入

7/15 栗坂良 馬なり
→1回 58.1 43.1 28.6 14.2

7/18 栗P良 一 杯
→65.6 50.1 36.1 11.4 ⑦
シャドウブリランテの内1.2秒追走クビ先着

【最終追い切り評価】

3週連続でハードに追われ、

徐々に反応面が良化。

ほぼ思い通りに仕上がる。

 

⑫ロジクライ

(前回) 栗坂不 馬なり
→1回 53.3 38.8 25.1 12.4

7/12 栗坂良 叩一杯
→1回 49.8 36.1 23.9 12.1
トリオンフを1.8秒追走同入

7/15 栗坂良 馬なり
→1回 60.2 42.4 27.1 13.4

7/18 栗坂良 馬なり
→1回 56.2 41.1 26.7 12.7

【最終追い切り評価】

1週前追いで一番時計をマーク。

直前の動きも力強く、

久々でも態勢は整った。

 

⑬ウインガニオン

(前回) 栗坂良 一 杯
→1回 54.2 39.0 25.0 12.2

7/4 栗坂良 一 杯
→1回 52.0 37.5 24.6 12.2

7/12 栗坂良 一 杯
→1回 52.6 37.5 24.6 12.4

7/18 栗坂良 一 杯
→1回 51.8 36.9 24.3 12.4

【最終追い切り評価】

テンから意欲的に攻め、

ラストも勢い十分の走り。

得意の夏を迎え気配アップ。

 

⑭ミエノサクシード

(前回) 栗CW不 馬なり
→69.4 52.9 38.3 12.1 ④

7/11 栗CW良 直強目
→79.4 63.3 49.2 36.3 11.8 ⑤

7/15 栗坂良 馬なり
→1回 59.0 40.6 25.3 12.5

7/18 栗CW良 強 目
→80.5 64.7 50.5 37.0 11.6 ⑤

【最終追い切り評価】

馬体が回復して、

長めからビシッと

追えたのは好材料。

動きも鋭く上積み十分

 

⑮ムーンクレスト

(前回) 栗CW良 一 杯
→85.0 67.8 52.8 38.9 11.8 ⑦

7/13 栗CW良 一 杯
→82.0 65.4 50.9 37.2 11.5 ⑧

7/18 栗CW良 一 杯
→83.6 67.8 52.6 38.8 11.4 ⑥

【最終追い切り評価】

ひと追い足りない印象も、

2週続けてビシッと

追われて一応の態勢は整った。

 

⑯グレーターロンドン

(前回) 南W重 馬なり
→53.4 38.4 12.8 ⑤

7/12 南W良 直強目
→80.4 66.1 50.9 36.7 12.4 ④
ロジペルレストの内0.9秒追走0.2秒先着

7/15 南坂良 馬なり
→2回 57.3 42.2 27.7 13.5

7/18 南W良 馬なり
→67.3 50.7 36.8 12.4 ③
ロジペルレストの内0.4秒追走0.2秒先着

【最終追い切り評価】

直線に入ると手綱を押さえたまま

抜群の加速力を見せた。

入念に乗られて万全。

 

【中京記念2018】出走馬の調教・最終追い切り分析・評価から買える穴馬まとめ

今回は、中京記念2018

出走馬の調教・最終追い切り

分析・評価から買える穴馬

探ってきました。

調教・最終追い切りが良かったと思う穴馬を

人気ブログランキングにて公開しています。

この馬人気ブログランキングへ

前走は距離が微妙に長かった。

今回、距離短縮はプラス材料。

この馬は、位置取り、展開関係なく

力を出せる。

適距離になり条件は好転するので

変わり身を期待。

The following two tabs change content below.
「AK」
皆様に予想を見てもらい、少しでも役に立てればと思っています。 努力を惜しまず、日々競馬の勉強、研究に励んでいきますのでよろしくお願い致します。
スポンサーリンク