Pocket

今回は、ローズステークス2018最終予想と

展開・印付き予想と

有力馬分析・コース分析(阪神芝1800m)を

中心とした記事を書いていきたいと思います。

阪神では3日間開催の中日にあたる16日に、

ローズステークスが行われる。

秋華賞のトライアルレースで、

3着までに優先出走権が与えられる。

春のクラシック活躍馬が多数出走するレース傾向に反し、

今年は小粒な印象は否めないが、

2015年のタッチングスピーチ、

昨年のラビットランのように500万下から

連勝したケースもあるので、

上がり馬の台頭にも注目したい。

今年はどの馬がローズステークスを制するのか

また、秋華賞の優先出走権を手にする3頭は

どの馬なのか、

ここでは、ローズステークス2018最終予想

展開・印付き予想と

有力馬分析・コース分析(阪神芝1800m)

書いていきます。

 

その前に、ローズステークス2018について

他にも記事を

書いているので

合わせて読んで予想の参考

してみてください。

【ローズステークス2018】予想│過去の傾向とデータ分析(10年)から狙える馬

【ローズステークス2018】予想│出走馬の調教・最終追い切り評価・分析から狙える穴馬

 

それでは、まずは枠順とオッズから見ていきます。

【ローズステークス2018】枠順

1枠1番レッドランディーニ
2枠2番ウスベニノキミ
2枠3番スカーレットカラー
3枠4番ラテュロス
3枠5番サラキア
4枠6番オールフォーラブ
4枠7番センテリュオ
5枠8番サトノワルキューレ
5枠9番アンコールプリュ
6枠10番フィニフティ
6枠11番トーセンブレス
7枠12番ゴージャスランチ
7枠13番カンタービレ
8枠14番ウラヌスチャーム
8枠15番レオコックブルー

 

【ローズステークス2018】オッズ

1番人気サトノワルキューレ 3.3
2番人気サラキア                4.6
3番人気センテリュオ          8.0
4番人気オールフォーラブ    8.9
5番人気トーセンブレス       9.9
6番人気カンタービレ         10.2
7番人気ウラヌスチャーム   11.9
8番人気ゴージャスランチ   15.4
9番人気フィニフティ         21.8

 

【ローズステークス2018】コース分析(阪神芝1800m)

2コーナー出口付近のポケットからの発走。

芝1600mのスタート地点から

そのまま200mバックしたところが

スタート地点で、内回りの

芝1400mと同じ位置になる。

しかし、外回りコース使用なので、

最初のコーナー(3コーナー)まで

600m以上も距離がある。

ゆったりとした3~4コーナーを回り、

最後の直線距離は473.6。

直線半ばまで下りが続き、

残り200m付近でゴール前の急坂。

約120mの間に1.8mの勾配を一気に駆け上がる。

前半3ハロンの平均はマイル戦とほぼ同じ流れ。

各クラスともに35秒台。

後半3ハロンの平均も

各クラス34秒台後半というめずらしい傾向にある。

よって、中盤の3ハロンの

厳しさがクラスの差に繋がる。

一般的には緩むところだが、

上のクラスになるほどその度合いが小さい。

基本的には後半に速い脚が必要なので、

決め手が問われる。

また、Aコース時は差し馬が優秀という傾向がある。

枠順による差はあまりない。

好走脚質→先行(勝率:11.4%)(複勝率:33.7%)

 

【セントウルステークス2018】有力馬分析

<オールフォーラヴ>

オークスは上位とは力の差を

感じさせられる内容だったが、

サトノからは僅かに0秒3差。

初めての長距離輸送で

イレ込みもあったことを思えば悪くなく、

近場の阪神でこのメンバーなら

上位争いを計算できる。

6日にはCWで7ハロンから

時計をマークし、

尚かつ馬なりで1ハロン11秒7。

仕上がりは良く、緒戦から。

 

<カンタービレ>

フラワーCでトーセンブレスを下して重賞勝ち。

オークスは距離が長かったようだが、

1800メートルなら見直しが必要だ。

前で上手に運べ、相手なりに走れるタイプ。

決め手比べだと見劣るので

阪神の外回りは微妙だが、

少し上がりを要せば渋太さを生かせそう。

 

<ゴージャスランチ>

オークスを除外されて回った自己条件を完勝。

思えばオープン2走も、出遅れと、

直線で進路を切り替えるロスがあっての③③着。

オープンを勝てる力はある馬だ。

阪神外回りの決め手比べに対応できる脚はあるし、

レースが上手で、重賞に入っても

相手なりに走れそう。

関西への輸送も経験済み。

休み明けだが、

力を出せる仕上がりにもある。

 

<サトノワルキューレ>

サトノワルキューレは、

伸びてはいるものの、

2、3走前ほどの鋭さはなく6着。

速めの流れで脚が溜まらなかったのかも。

3走前の2着馬がダービー4着のエタリオウ。

後半1000メートル58秒4の流れで

後方一気を決めた前々走からも、

能力は間違いなく高い。

ゆったり流れやすい阪神外回りの

1800メートルなら脚も引き出せる。

 

<サラキア>

ひと息入れ、夏に自己条件をレコードで快勝。

勢いに乗って再びトライアルへ駒を進めてきた。

春のトライアルは小差④④着。

出走権こそ逃したが、

上位と大きな力差がないことは確か。

スタートは遅いが、それを補えるだけの脚もあり、

フローラSではサトノに次ぐ上がり。

阪神の長い直線はプラスだろう。

攻め気配は上々。

1度使われているのも強み。

 

<スカーレットカラー>

切れるというよりは長く脚を使うタイプ。

ここ2走は決め手比べで持ち味を

生かせなかったが、

それでも桜花賞は4着トーセンブレスと

時計差なし。

展開が少し味方すれば、

上位に食い込めるだけの力はある。

タップリと時間をとって馬体が良化し、

攻めの動きもいい。

休養の効果は大きく、春以上も十分。

 

<トーセンブレス>

オークスを挫跖で取り消し、

桜花賞以来の実戦。条件は厳しい。

ただ、帰厩後の動きは素晴らしく、

大きな割引も必要なさそう。

オークス上位馬に混じって、

阪神JFでも桜花賞でも4着と、

世代上位の実力があるのは明らか。

関東馬ながら阪神外回りに実績があり、

1800メートルもこなす。

休み明けの分がどうかだけだ。

 

 

【ローズステークス2018】展開・印付き予想

<展開予想>

ペース:ミドル
逃げ04
好位13061209
中位一団
後方05141502

<印付き予想>

人気ブログランキングへ
〇10フィニフティ
▲12ゴージャスランチ
☆02ウスベニノキミ
穴09アンコールプリュ
△050607081113

◎の軸馬は

人気ブログランキングにて公開しています。

この馬人気ブログランキングへ

前走は、不運続きで、

スムーズなら勝っていたはず。

後ろからの競馬にはなるが

阪神外回りなら問題ない。

<買い目>

三連複

◎〇▲☆-◎〇▲☆-印

ワイド

穴-◎〇▲☆

The following two tabs change content below.
「AK」
皆様に予想を見てもらい、少しでも役に立てればと思っています。 努力を惜しまず、日々競馬の勉強、研究に励んでいきますのでよろしくお願い致します。
スポンサーリンク